2009年04月15日

《潜流》張亜東

潜 流.jpg 王菲が歌う『我愛[イ尓]』が収録されてます。
 他の歌もみんな素敵。
潜流@一听音楽網
posted by meiry at 11:15| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

ついに新譜発売!

私が大好きな中国のロックバンド、果味VCの話です。

なんだか一時期、解散状態になってて、大陸のサイトで情報を探しても全然出てこないし、このまま消えてなくなるのかしら?と悲しく思っていたので、「12月12日に新譜発売」の記事(TOM音楽)をみつけて狂喜乱舞!!イギリスに留学していたメンバーが帰国し、ちゃんと活動再開していた模様。王菲(ワン・フェイ)のプロデュースで有名な中国の音楽プロデューサー張亜東(チャン・ヤートン)のもとでアルバム制作にしっかり時間をかけていたらしいです。

新しいアルバムのタイトルは《Great Restoration》で、これが3枚目となります。ジャケ写の造型はビートルズのパロディだそうな。そう彼らの音楽はブリティッシュロック風で、どこか懐かしいサウンドで、一度聴いただけで、それこそ私はイチコロだった。どうしても忘れられなかったの!

こんなに大好きな音を作る人達なのに、長らく活動停止状態だったせいか、私はこの人達の情報はほとんど何も知らない。1枚目と2枚目のアルバムも手に入らないまま。私にとっては幻のバンドだったのだけど、なんだしっかり本国で活動してたのかー。よかったよぉぉぉ。

さっそく試聴サイトで全曲聴きました。やっぱり私の耳の記憶は間違ってなかったです〜。すんごいカッコいい〜!おしゃれ!こう言っちゃなんだけど中国のバンドサウンドに比べると香港や台湾のはお話にならないくらい遅れてる、というか音がチャチなんで、どうしてもはまれない。ロックがやりたいのに香港じゃ無理っていう霆鋒がほんとに心底、かわいそうだと思います。あ、話がそれた。とにかく、この新譜は絶対に買いそびれないようにしなくちゃ。どうやったら手に入るかなぁ?

ちょっとでも「聴いてみようかな」と思われた方はコチラで→試聴サイト
ボーカルの声もいいのよ〜、色気があって。決して新しさは感じないんだけど、このなんともいえない懐かしさがオバチャン心をくすぐるのです(笑)

1226387630275_51161.jpg
posted by meiry at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月13日

伍佰(ウー・バイ)&ChinaBlue『太空彈』

 So Coooool!!
台湾の伍佰さんの新譜。
伍佰さんは《順流逆流/ドリフト》で霆鋒と共演していた人で、ほんとは台湾のロッカーなんだよね。中国内地にも台湾にもカッコいいロックはあるのに、なぜ香港にはないのだろー?

ここで試聴できます。→『太空彈』@一听音楽網
posted by meiry at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

陳奕迅の新譜《不想放手》


陳奕迅(イーソン・チャン)の新譜が出てたのでした。例のごとく私は試聴サイトでお試し(笑)。最初に聴いた時は「ちょっとつまらない」なんて思ったけど、もう一回聴いたら、これはなかなか大人な雰囲気のよいアルバムです。イーソンが始めてアルバムに収録したとかいう英語で歌ってる曲もあります。
このアルバムジャケットは絵本作家の人に描いてもらったと、どこかで読んだ気がするけど、中身の曲の感じとはあまり合ってない気もします。この絵はポップだけど、曲はもっと落ち着いたしっとり聴けそうな感じなんだけどなー。

ここでMVが見られます。→不要説話MV@博客来音楽館
アルバム全曲試聴はココ。→《不想放手》試聴

さっそくCD買おうかな?と思ったけど、イーソンは(いやこの人に限らないけど)、大抵、また廉価版みたいなのが後から出たりするから、もうちょっと様子見〜。
posted by meiry at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | C-POP おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

新“お気に入り”

InAssociation with YesAsia.com ちょっと前から右の「おすすめアルバム」にリンク貼ってますが
 中国のバンド“Fusion Band”の《如果未來》というアルバム。
 試聴サイトで聴いてみて、ちょっと気になってます。
 非常に耳に心地よい音。
 このアルバム欲しいかも。
posted by meiry at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

元「達達楽隊」の彭坦のソロアルバム

前にもちょっと書いた「達達楽隊」。中華にはまりたての頃、普通に香港や台湾ではなく、なぜか大陸の音楽に興味を持ってしまった時期があったのですが、その頃聴きかじって「いいなぁ」と思っていたバンドです。でもその後、あまり消息を聞くこともなく解散したのかと思っていたら、確かに解散はしたけど、ヴォーカルの人がソロになって去年アルバムを出していた!

pengtan.jpgそのヴォーカルの人というのは彭坦で、アルバム名は《少年故事》
歌手紹介には「ブリティッシュ ポップロック」とありますな。うん、私の好きなジャンルだ。達達楽隊の頃からあまり路線は変わってないということでしょうか。
なんで急にこの人を思い出したかというと、昨日書いた「MusicRadio中国TOP排行榜」(特集ページ)の最受歓迎男歌手の候補者リストにいたから。(確か「2007年度北京流行音樂典禮」にもノミネートされてたはず。最高賞は汪峰だったけどね!)「さっそく《少年故事》を試聴してみたけど、なかなか良いです。汪峰みたいな力強さはないけど、聴きやすく心地よいメロディです。あ、この方、お顔もなかなかカワユス。
ココで試聴できるので、よかったらどうぞ。

もう1つ、お気に入りだった「果味VC」はメンバーの一人がイギリスに留学しちゃって活動停止中というところまでは知ってるのだけど、その後どうなったのかなぁ?試聴コーナーで探しても新しいアルバムはみつからない・・・。
posted by meiry at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。