2007年06月23日

陳坤と余文楽、新作映画で共演

久々に陳坤(チェン・クン)の話題。ブログ「亞洲惑星 華流Special」に記事が出ていました。
今度の新作映画で陳坤と余文楽(ショーン・ユー)が共演するそうです。そしてショーンはまたまた警官役らしいです。

他にもチラチラとネット新聞で陳坤の話題を見かけてはいるのですが、それらによると彼は順調に香港進出を果たしているようです。香港から大陸へ出かけていって仕事をしている霆鋒と、大陸から香港にやって来て仕事をする陳坤。そのうちどこかで二人が共演という可能性もおおいにありうるのかな?
posted by meiry at 00:36| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

陳坤主演《争覇傳奇》日本版DVDリリース!

陳坤(チェン・クン)関連でお知らせしたかったのは、コレでした。情報自体はうーんと前に入ってきていたのですが。。。

まずNOBさんのブログ「武侠天下」で教えていただいたのが最初でして、「うひょ〜!そうなんだー!」と喜んでおりましたら、このDVDの発売元であるマクザムさんからもメルマガが届きました。
メルマガの内容は「『亞洲惑星 TVB Special!』webサイト オープン!」というお知らせだったのですが、さっそくそこへ行ってみると、「《争覇 越王に仕えた男》(原題:争覇傳奇〜The Conquest)の日本版DVD−BOXが発売されるという確かな情報が!

そしてさらに陳坤ファンサイト「13億の中の1つの星」のアディさんからもメルマガをいただきまして、そこにも「《争覇 越王に仕えた男》DVD発売決定!」とあったので、もうすっかり期待マンマンになっております(笑)

昨年12月に香港に行った時、ホテルでテレビをつけたら古装姿で長髪の陳坤が!ちょうど香港でこの《争覇傳奇》の放映が始まるということで、そのCMが流れていたのでした。「いいなー、香港では観られるんだ」と思っていたけど、日本でも観られるとはねー。で、いつ発売?と思ったのですが『亞洲惑星 TVB Special!』には「2007年発売予定」としかありません。まあ楽しみに待て、ということですね。

で、で、こんなにいろいろと香港、大陸のドラマが日本でもDVDリリースされるということは、ニコさんのアレとかコレとかも期待していいでしょうか?もちろんテレビでやってくれれば、もっと嬉しいですが、日本語字幕付きのDVDが観られるだけでもありがたいです。マクザムさん、ぜひぜひ謝霆鋒ものもよろしくお願いします!(あーでも《PRIDE》の発売元はブロードウェイさんなので、こっちにまずお願いすべき?)
posted by meiry at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

陳坤主演《門》早くもDVD発売!

InAssociation with YesAsia.com 本当に中国はDVDが出るのが早いです。
 確かこれ、ついこのあいだ公開されたばかりだと
 思うのですが。。。
 陳坤(チェン・クン)主演の映画《門》です。
 イエスアジアさんからお知らせが来たのですが、
 既にDVDが出ていました。でも残念ながらPALです。
 VCDもあり。

新浪の《門》特集ページはコチラ
こちらには陳坤の素敵画像とインタビュー記事→水母網(新浪娯楽) 

陳坤については他にお知らせしたいことがあるのですが、記事にする暇がなくて。。。とりあえず今日はこれだけ。
posted by meiry at 07:39| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月20日

陳坤登場のテレビとか雑誌とか。

陳坤(チェン・クン)ファンサイトの「陳坤☆13億の中の1つの星」さんでは、なんとメルマガも発行されているんです。(ほんとにアディさんの熱心さには頭が下がります。)

そしてメルマガ最新号には以下のようなお知らせが載っていました。「お友達への転送大歓迎」とあったので、勝手ながらここで紹介しちゃいます。(一部抜粋です。)
■特番「陳坤来日スペシャル」&「華の家族」放送
「アジアドラマチック★so-net」にて、12月9日から放送されます。
◇詳細&視聴方法はこちらでチェック↓↓
 「アジアドラマチック★so-net」 http://www.so-net.ne.jp/adtv/

■出版スケジュールのお知らせ
◇11月21日発売 「週間女性」 (主婦と生活社)
◇11月24日発売 「SKY Perfect TV!12月号」 (ぴあ)
◇11月24日発売 「スカイパーフェクトTV!ガイド 12月号」
        (東京ニュース通信社)
◇11月25日発売 「華流WAVEV」 (日中通信社) 
◇ 1月中旬発売 「華流スターNOW!vol.5」(主婦と生活社)
◇ 1月24日発売 「TV Taro 2月号」 (東京ニュース通信社)

上記、放送及び出版予定のお知らせはこちら↓↓
http://chenkunjp.com/oshirase061118.html
他にも盛り沢山な情報があるのですが、ここに載せきれませんでした。ぜひサイトの方で確認してみて下さい。
posted by meiry at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月30日

来日ラッシュ?

先週は映画三昧でした。その他の用事も重なって出歩いてばかりだったので遅くなっていますが、映画の感想はそのうち書いていきたいと思います。

さて10月23日には日中カラオケ大会決勝のゲストとして陳坤(チェン・クン)が来日しました。ファンサイト「陳坤☆13億の中の1つの星」にレポと動画があがっています。いつもながら、丁寧なレポです。個人的には陳坤に贈られた“レインボーカラーの薔薇”の素晴らしさにびっくりです。この世のものとは思えない!(笑)興味のある方はどうぞ。

28日にはBSジャパンで「エリック・カンゼル&ワールドポップスオーケストラ」のコンサートの様子が放映されました。(関連過去記事)香港の許志安(アンディ・ホイ)がゲスト出演していました。1曲目、「世界中の誰よりきっと」のカバーを歌った時は少し緊張していたように見えましたが、その後はオーケストラをバックに気持ち良さそうに歌っていらっしゃいました。

聞くところによると、余文楽(ショーン・ユー)や郭品超(ディラン・クォ)も「ASIAN NEXT PAX MUSICA 2006」に出演するため来日して、それぞれファンミを開いたそうですね。東京国際映画祭のゲストもあわせて、中華明星の来日ラッシュが続いています。あ〜我らがニコさんはいつになったら日本に来るの?
posted by meiry at 10:06| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月23日

陳坤来日記念 日本版DVDのご紹介

本日、日中カラオケ決勝大会のゲストとして陳坤(チェン・クン)が来日します。
それを記念して彼の出演作の日本版DVDをご紹介します。去年は《小さな中国のお針子》1つしかなかったのに、1年間でこーんなに増えた(正確に言うとこれから発売のものもあるので“増える”)のです。陳坤の人気もさることながら、こうして見ると華流が来てるのかなという気もしてきます。香港映画はともかく大陸のドラマがこれだけ日本でDVD化されるわけですから。

 《小さな中国のお針子》
 私にとって、陳坤(チェン・クン)との出会いの作品。

《雨のシンフォニー》 DVD-BOX(1)(2)
InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com

《恋・愛・都・市 恋がしたい》 DVD-BOX(1)(2)
InAssociation with YesAsia.com  (2)は画像がないのですが、
  コチラのページです。

《さよならバンクーバー》 DVD-BOX (2006年11月24日発売予定)
InAssociation with YesAsia.com

《恋する爆竹》 DVD-BOX(1)(2006年12月22日発売予定)
《恋する爆竹》DVD-BOX(2)(2007年1月26日発売予定)

amazonさんへのリンクはこちら。
    
posted by meiry at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月11日

陳坤「チャイニーズスター」の表紙に

久々の陳坤(チェン・クン)情報です。かなり前に見つけてはいたのですが、なかなかアップするチャンスがなくて。
日中通信社から出ている「チャイニーズスター」という雑誌の表紙になっています。→(HMV−書籍
もうすぐ(10/23)日中カラオケ決勝大会のゲストで来日を控えているからでしょうね。
HMVのページのレビューを見てみたら、雑誌の中にはニコ&セシに関する記事もあるようですが、まあちょこっとだけでしょう。
posted by meiry at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

陳坤 来日情報!

Nさんからお知らせいただくまで、不覚にもこの情報を知りませんでした。
今年の日中カラオケ決勝大会のゲストとして、陳坤(チェン・クン)が予定されているそうです!

詳しい情報は日中通信社さんのサイト、もしくは陳坤ファンサイト「陳坤☆13億の中の1つの星」をご覧下さい。

ただ・・・。去年のことがあるから、なんとなく期待していいもんだか、どうだかと思ってしまいますねぇ。まさか二度続けてドタキャンっていうことはないと思いますが。(去年のドタキャンも阿坤のせいではないと思いますが。)
posted by meiry at 14:46| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月28日

陳坤の新譜《再一次実現》


もう随分前に手元に届いていたのですが、ゆっくり時間ができてから感想を書こうと思っていて、今頃の記事アップになってしまいました。陳坤のアルバム《再一次実現》です。サイン入りで〜す!!上の写真でわかります?金色と銀色の2つもサインがあるんですよ〜!!

陳坤ファンのアディさんが北京の予約サイン会に行かれて、限定VCDを購入してきてくれました。さらにその後、発売された新譜を北京の陳坤ファンの方が日本に送ってくれました。それが上の写真の2点です。

再一次実現2.JPG←こちらが限定VCD。 歌友会の入場券入り。
内容は、ファーストアルバム《滲透》関連の映像(録音風景、MV撮影風景、プロモ活動の様子など)や《滲透》に収録されている「烟火花」と「逆行列車」のMV、それから今度のアルバム《再一次実現》の録音風景、MV撮影風景も少し入っていて、盛りだくさん!私のように最近になって陳坤を知った者にとっては、《滲透》関連の映像は初めて見るものばかり。とても貴重で、観られて嬉しかったです!
この限定VCDは新譜の予約をした人のみ購入できたのでしょうか?今ではもう手に入らないようです。本当に貴重なものを、アディさん、どうもありがとうございます。

再一次実現3.JPG←そして、こちらが《再一次実現》のCD。
全体的には落ち着いた静かな曲が多くて癒し系です。アディさんがおっしゃるようにいい具合に力が抜けていて、《滲透》よりもおしゃれな感じになっています。聴けば聴くほど、どの曲もいいなぁと思うのですが、中でも私は9曲目の「一個人去流浪」が元気が出る感じで好き。で、これとは全く違って大人な雰囲気の6曲目「Don’t Say Goodbye」もまたいいんですぅ。5曲目の「再一次実現」も静かな中にも陳坤の熱い想いがこもっているようで、思わず聴きほれました。

実のところ、《再一次実現》が発売された時のプロモ活動で、陳坤がダンサーを従えてステージで歌っているところを動画ニュースで見た時は、アイタタなイメージでどうしようかと思ったのですが、CDを手にしてじっくり聴くと、やっぱりいい曲ばかりで安心しました。(あのダンサーはいかがなものか・・・)
今回はアディさんや北京の陳坤ファンの皆さんのお陰で、私までこんな貴重なものをゲットさせていただき、どうもありがとうございました。謝謝。

ところでお知らせのタイミングが遅すぎて申し訳ない程なんですが、アディさんのサイト「陳坤☆13億の中の1つの星」が2周年を迎えたのを機にリニューアルされています。とってもクールなサイトになってます。またアディさんのブログもあります。今、行くとスーツ姿のスタイリッシュな陳坤(でもワケあって坊主頭、笑)がお出迎えしてくれますので、ぜひどうぞ〜!

In Association with YesAsia.com
posted by meiry at 13:30| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月10日

陳坤《雨のシンフォニー》日本版DVD

陳坤(チェン・クン)主演ドラマも日本版DVD発売です。
2001年のドラマ《雨のシンフォニー》(原題:像霧像雨又像風〜symphony of Rain)のDVD−BOX(1)が7月28日発売予定、(2)が8月25日発売予定です。
   In Association with YesAsia.com

右端は中国版DVD《Sympnony Of Rain》 (Vol. 1-30) (China Version)PAL方式です。
posted by meiry at 08:45| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

陳坤ブログ更新されています。

去年の暮れから全然更新されていなかった新浪の陳坤ブログが、久々に更新されていて、写真がたくさん貼ってありました。

坤儿的BLOG

映画撮影のために坊主頭にしてしまった陳坤。ちょっと私的には残念なんですが、役者さんとは役のためには髪型も自由にできないものなんですね。

陳坤といえば、無料パソコンテレビのGyaoでただいま出演作の「恋する爆竹」が放映中。主演は胡兵(フー・ビン)と陳好(チェン・ハオ)なんですが、陳坤も颯爽と登場しています。1回観て「面白そう!」と思ったのですが、これって1週間に2話ずつ更新されているのかな?なんかうっかりしている間にどんどん話が進んでしまってます。ついていけないよ・・・(泣)
posted by meiry at 18:40| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

陳坤《Come True Again》

In Association with YesAsia.com陳坤(チェン・クン)の新譜《再一次實現》のことですね。
yesasiaさんで取り扱いが始まっていました。
posted by meiry at 09:24| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

陳坤《理髪師》既にDVD発売中

In Association with YesAsia.com 新譜のことを調べていたら、映画《理髪師》のDVDと
 VCDが中国ではもう発売されているのを発見。
 DVDはリージョン6のPAL方式なので、日本で観ると
 したらVCDでしょうか。それで、このVCD、50%OFF
 になっていて日本円に換算すると447円です!
 いいのでしょうか、こんな値段で。ありがたいけど。
posted by meiry at 21:51| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陳坤 新譜明日発売


陳坤(チェン・クン)の2枚目のアルバム《再一次實現》は明日5月25日発売です。こちらは予定どおり発売されるのかな?(画像は捜狐より。)

In Association with YesAsia.comyesasiaさんにもページはできていますが、「現在お取り扱いしておりません」となっていて予約もできない状態。発売予定日は6月2日となっています(?)陳坤にしろ霆鋒にしろCDやDVDの“発売日”というのは、あんまり宛てにしない方がよいのかもしれません。中華ファンやってるとそれなりに気が長くなり、その辺りの細かい事はあまり気にならなくなりますな。。。もともと私がO型気質だということもありますが。


posted by meiry at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

陳坤の独占インタビュー

陳坤(チェン・クン)も現在映画《門》の撮影中で、たまに記事が出ても不鮮明な画像ばかりで今ひとつ触手が伸びませんでしたが、雑誌「OK!」に載ったインタビュー記事をやっとみつけました。
インタビューはとっても長いので訳しません(訳せません)。写真だけどうぞ。





阿坤はその見た目から「憂鬱そうな瞳」などと形容されているのを私もよく見かけますが、本人は「憂鬱なところもあれば、明るいところもある。そんなに単純ではなく、自分にはいろんな顔がある。」と言っています。そりゃ、そうよね。 新浪

ところで今、撮影中の《門》はホラー映画らしいのですが、私の苦手な分野だがく〜(落胆した顔)  
posted by meiry at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月30日

陳坤 新譜予約サイン会のレポご紹介

4月22日に北京で行われた陳坤(チェン・クン)のアルバム予約サイン会に、陳坤のファンサイト「陳坤☆13億の中の1つの星」の管理人アディさんが行って来られました。サイトの方にそのレポートがあがっています。アディさん、すごいです。写真にビデオ、一人でこれだけ記録して来られるなんて!とっても貴重なレポートです、「陳坤☆13億の中の1つの星」へGO

そしてアディさんはブログも開設されています。→「陳坤☆13億の中の1つの星」ブログ

えーと、それから、たまたまニコさん関連でnoeさんの「てぃんふぉんくん日記」で教えていただいたブログに、映画《理髪師》のプレミア試写会の記事を発見!中国の方のブログだと思うのですが、こちらにも貴重な画像が貼ってありました。
posted by meiry at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

陳坤の新譜予約サイン会

 私は少し前まで勘違いしておりました。
 陳坤(チェン・クン)の新譜《再一次実現》の
 発売が4月22日だと思って楽しみにしていた
 のです。が!22日は“予約サイン会”で、
 正式に発売されるのは 5月25日なんだそう。
 まだまだ先じゃないですか。待ち遠しいな!

 22日は天津と北京でサイン会。
 阿坤は映画《理髪師》の首映会もあって
 とっても忙しい中を縫ってファンとの時間を
 持ったそうです。

 chenkun2.jpg 

 
TOM 新浪 (新浪では新曲《幻覚》のMVが観られます。)
posted by meiry at 07:29| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

陳坤《理髪師》スチール

陳坤(チェン・クン)主演の映画《理髪師》のスチールが上がっていました。この映画はいろいろなトラブルと監督さんの死などを乗り越え、5年の歳月を経て撮影されたとのことです。でも日本でも公開されるかどうかはわかりません。 
新浪網
posted by meiry at 17:52| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

陳坤《理髪師》4月上映決定

大陸で、のお話ですが。
U1584P28T3D1029743F326DT20060328114648.jpg ニコさんネタがない時は陳坤ネタを探しにいくというわけではないですが(いや、実はそうかな?)、久しぶりに陳坤の話題です。なんだかずーっと前に撮影していた《理髪師》という映画が4月28日正式上映と決まったそうです。
 この映画で陳坤は「陸平」という理髪師を演じるようですが、理髪師から将軍になり、また一人の普通の人に戻るという動乱の世に人生を翻弄される役のようです(よくわからないけど)。新浪網

posted by meiry at 10:06| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

陳坤 新作映画《門》

U1512P28T3D1004418F326DT20060303163206.jpg

李少紅監督の新作映画《門》が3月末か4月初めにクランクイン。
主役には陳坤(チェン・クン)が決定しているそうです。 新浪網
posted by meiry at 07:02| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

陳坤の新譜は5月頃?

仕事が片付いたので、今日はゆっくりネットをウロウロしております。
で、そうそう陳坤(チェン・クン)ネタ、最近ないなーと探していたら記事発見。
「今年は新しいアルバムを出す」と言ってた阿坤(チェン・クンのことよ。)ですが、新譜の発表は4月末か5月の初め頃になるだろうとのこと。現在、レコーディングの最中で、バレンタインデーもお仕事だったそうです。 重慶青年報

阿坤はもともと歌手を目指していただけあって、本当に歌が上手です。前に何かの動画ニュースでステージで歌う阿坤を見た時は、その迫力ある歌いっぷりにびっくりしました。と言ってもまだ1枚しかアルバムを出していないんですよね。新しいアルバムが今から楽しみです。

下の画像は別の記事のもの。ドラマ《非[イ尓]不可》より。左は女優の楊雪さん。捜狐
(リンク先にとぶと、なぜか《小魚兒與花無缺》のニコさんもいます。楊雪さんの共演者つながり。)

Img227756043.jpg
posted by meiry at 11:52| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月22日

陳坤のインタビュー動画


騰訊ネットの「新勢力2005時代中国盛典」で、陳坤(チェン・クン)が「2005年度風尚男芸人奨」(ってどういう賞なんだろ?)を受賞後、インタビューに答えたそうです。
やっぱり阿坤は大人っぽいし、落ち着いてるわ〜。話の内容は全く聴き取れませんけど(爆)
QQ.com

インタビュー動画→ 視頻:05年度風尚男芸人陳坤専訪@QQ.com

追記:もう1つ動画みつけました。CCTV6の報道番組です。
授賞式&インタビュー動画
→ CCTV-6報道騰訊網盛典 風尚芸人陳好、陳坤@QQ.com
posted by meiry at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

陳坤のお誕生日をお祝いしよう!

陳坤(チェン・クン)ファンサイトの「131路」さんでLOVE☆MISSION発令!

  陳坤の30歳のお誕生日をお祝いするLOVE☆MISSION!!
  デジカメ、もしくはカメラ付き携帯お持ちでしたらどなたでも参加OK!


阿坤のお誕生日は2月4日だそうです。「品物ではなくハートを贈りたい」というアディさんの心意気に賛同して、微力ながらこちらでも宣伝させていただきます。詳しくは「陳坤☆13億の中の1つの星」さんへGO!
posted by meiry at 07:22| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陳坤「新年快楽!」メッセージ

新浪網にいろいろな明星からの新年のメッセージ動画があがっていました。→ コチラ

阿坤のメッセージは5番目です。阿坤が手に持っているのは、前にニコさんがおもちゃにして遊んでいた新浪のマスコット人形ですね。「小浪人」という名前なんですよ、確か。こんな人形の名前まで覚えちゃって、我ながらちょっと中華にはまり過ぎ(自嘲)。今日はもう4日だし、社会生活へ戻るべく夜更かし生活もお終いにしなければ。(というわけで早起きです。)
posted by meiry at 07:03| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月30日

陳坤《華の家族》第一話見ました。

年内に仕上げないといけない仕事は全部片付いたし、やっと暇ができてライブ台湾on gooで放送中の陳坤(チェン・クン)主演《華の家族》を見ました。といっても無料視聴できる第一話だけですが。
主人公の燕西(陳坤)は裕福な家のお坊ちゃまで、思いっきりワガママで嫌なヤツでした(笑)この世間知らずで傲慢な彼が、これから清秋(ドン・ジエ)と出会って、どう変わっていくかっていうのが見どころなんでしょうね。

動画は1話ごとに購入すると各話210円/7日間ですが、パック販売もあって5話630円/14日間。今、第20話まで見られるようになっています。パックの方が断然お得なんですが、今、購入してもお正月のドサクサであっという間に14日間たってしまいそうで、ちゃんと見られるかどうか不安。ちょっと迷っています。
posted by meiry at 01:15| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月22日

「華流wave」という本はお買い得!

華流wave.JPG 本屋さんで偶然みつけました。
 棚に立てられていて「華流wave」と背表紙にあるのが
 見えたので出してみたら、おお〜表紙が陳坤(チェン・クン)!
 中を見たら「PROMISE」(無極)の特集記事も。
 迷わず購入してまいりました。

 陳坤の写真とインタビュー記事は全部で5ページ。
 映画は《如果・愛》《PROMISE》《SAYURI》
 《単騎千里を走る》《最好的時光》《僕の恋、彼の秘密》
 《アボウト・ラブ》などの特集記事があります。
 これは日中通信社発行の「別冊聴く中国語」シリーズでした。

F4の記事もたくさんありましたが、全体的に情報が台流に偏ってないところが、私的に嬉しい。
《PROMISE》の記事では、陳凱歌監督、真田さん、張柏芝(セシリア)、そしてリウ・イエのインタビューが載っていました。特にリウ・イエは写真もいっぱい。
でもニコさん、全く登場せずもうやだ〜(悲しい顔) 写真も1枚も無いよ、なぜ?日中通信社よ、オマエもか。。。
他の人のインタ記事だけでもなかなか読み応えありそうなので、いいんですけど。これからゆっくり読みます。
posted by meiry at 21:51| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

陳坤 《華の家族》ネット配信中!

photo02.jpg

陳坤(チェン・クン)主演のドラマ《華の家族(原題:金粉世家)》「ライブ台湾 on goo」で配信中です。
「ライブ台湾 on goo」については、Coccoさんのブログ「Cocco TIMES」に詳細あり。

《華の家族》がどこで配信されているのか探していたのですが、こんなサイトがあるとは知りませんでした。HPは「ライブ台湾 」で台湾・中国のエンタメ情報サイトだそうで、今日(12/13)オープンです。(どおりで今まで探していたのに見つからなかったわけだ。)

《華の家族》はgooで有料配信。一話目は無料。二話目から一話につき210円/7日間。第2話〜第5話パック630円/14日間というパック売りもあります。
posted by meiry at 22:52| Comment(1) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

陳坤《雲水謡》発布会

阿坤主演の映画(だよね?)《雲水謡》の新聞発布会がありました。
その時の動画が見られます。→ 視頻@新浪網 

この映画は由中影集団、台湾の龍祥公司、香港の英皇公司、それからCCTV6の合作なんですね。大陸の陳坤(チェン・クン)、李冰冰(リー・ピンピン)の他、台湾から徐若瑄(ビビアン・スー)、香港から梁洛施(イザベラ・リョン)、張致恒(スティーブン・チャン)が出演するそうです。
イザベラ・リョンはニコさんの《情癲大聖》にも出ているEEGの若い女優さんですよ。動画にも映ってます。
ビビアンはニコさんの新譜の中の1曲に詞を書いてくれましたね。
なんだか阿坤とニコさんがニアミスしてる〜!すみません、個人的なところでウケてて。
posted by meiry at 08:14| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月29日

《金粉世家》(邦題「華の家族」)ネット配信決定か?

3_28-3-326-348_20020919112829.jpg  画像は新浪から

待ちに待ってた阿坤の《金粉世家》が《華の家族》という邦題でいよいよ12月から放送されるようです。といってもネット配信ですが。
詳しくは日中通信社さんのサイトで。

今、gooやOCNのサイトを見てきたけど《華の家族》は見つけられませんでした。何か決まれば日中通信社さんのサイトにお知らせが出るでしょう。
posted by meiry at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月21日

陳坤、NHK中国語会話に登場!

見ました!見ました!
NHK中国語会話の阿坤(陳坤のことを、これから私もこう呼ばせてもらいます。)のインタビュー。
もう阿坤の声は聞かなくちゃだし、字幕見ないとわからないし、左に出るドラマの1シーンも気になるし、もちろん阿坤の顔もまじまじと見たいしで、目があっちこっちに行って、そりゃもう忙しかった(笑)

阿坤の落ち着いた受け答え、まっすぐな視線、きれいな北京語、素敵でした〜揺れるハート
いつもニコさんの北京語を聞きなれているので、さすがに阿坤の話す北京語がなめらか〜に聞こえました。ニコさんの北京語も香港俳優の中では悪くない方だと思うんだけど、やっぱり違いを感じましたね。

それにしても《金粉世家》のことを「今回、放送される」と言っていたけど、いつ、どこで放送されるのさぁ!ドラマの映像が映ったけど、ちゃんと日本語字幕がついていましたね。もう準備万端整ってる?早く見たいのに、いったいいつから放送なんだろぉぉぉ!

3_54-3-59-568_2003041711416.jpg 左は《金粉世家》劇照
 2003年4月の新浪星座より
 
 中国語会話の再放送は
 11月23日(水)AM6:00からです。


ひらめき追記
陳坤のファンサイト「陳坤★13億の中の1つの星」さんにて
管理人のアディさんが、インタビュー内容を中国語で書いて下さっています。
中文BBSへどうぞ!
posted by meiry at 23:50| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

陳坤(チェン・クン)浸透活動♪

9月に初来日を果たした陳坤。その際に受けたインタビューの記事や映像がそろそろ
メディアに登場し始めます。
陳坤ファンサイト「13億の中の1つの星」のアディさんが情報をまとめて下さったので、
許可をいただいて、ここに転載します。

■NHKテレビ中国語会話 ◎中国電影インタビューコーナー
 祝祝祝!!地上波初登場の陳坤です!! ぜ〜ったいお見逃しなく!!
 とにかく地上波なので、みなさんお1人お1人の愛坤浸透活動お願いします。
 http://www.nhk.or.jp/gogaku/chinese/index.html
 11月21日(月) 23:00〜23:25
 11月23日(火) 06:00〜06:25 再放送

■「別冊JUNON 華流スターNOW」 10月22日発売 \1000
 撮りおろし写真と陳坤の知性が光る独占インタビュー。
 今後の発展のためにも、雑誌の巻末はがきで編集室に陳坤アピールを忘れずに♪ 
 http://www.shufu.co.jp/topics/karyu-star-now/top.html

■土曜ワイド劇場 「火災調査官・紅蓮次郎」
 映画「理髪師」で陳坤と共演の日本人俳優・宮路佳伴さんご出演。
 日本兵以外の役を演じていらっしゃる宮路さん、楽しみです!
 http://www.tv-asahi.co.jp/dwide/20051029.html
 11月5日(土) 21:00〜

■福岡TNC放送 深夜情報番組「ピィース」
 博多中洲のグルメのお店紹介コーナーに陳坤ネタとは全く関係なく、
 偶然ちょっとだけ出演予定です。 夜更かしの方はどうぞ。
 http://www.tnc.co.jp/peace/
 11月23日(水) 24:50〜

■10月16日に131路のHOMEが新しくなりました。
 まだ、ご覧になっていない方はぜひご来訪くださいね。
 陳坤のビデオメッセージと直筆メッセージ、東京日記アップしています。
 http://www.geocities.jp/chenkun131lu/home1.html
 http://www.geocities.jp/chenkun131lu/home1-c.html (中国語バージョン)


アディさん、お知らせどうもありがとうございました。
日本にも陳坤ファンがたくさん増えて、陳坤の出演作品がもっと日本でも観られるようになるといいですね。
そういえばドラマ《金粉世家》はどうなったのかな。何かの雑誌には「日本でも放映決定!」と書いてあった気がするのですが。
posted by meiry at 21:28| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

陳坤 音楽賞授賞式に出席(花儿も)

10月30日に第三届東南軽爆音楽奨の授賞式が行われ、myお気に入りの陳坤、花儿も出席しました。
陳坤(チェン・クン)は内地最具潜質歌手(最も潜在能力を備える歌手)、花儿は内地最佳楽団に選ばれました。

新浪網 組図 http://ent.sina.com.cn/y/2005-10-31/0250880512.html
受賞者一覧  http://ent.sina.com.cn/y/2005-10-30/2320880417.html
花儿の画像  http://ent.sina.com.cn/y/2005-10-31/0551880580.html

U1344P28T3D880521F326DT20051031025353.jpg
posted by meiry at 09:04| Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

大陸版《流星花園》を作るとしたら。。。

20051028144820c63d5.jpg 20051028144829dfd05.jpg

日本で放送が始まった《花より男子》ですが、台湾版の《流星花園》と比較したりして台湾や中国の皆さんも興味を持っている様子。ネット上では「大陸版のF4」が選ばれたそうです。
それは胡兵(フー・ビン)、陳坤(チェン・クン)、陸毅(ルー・イー)、李亜鵬(リー・ヤーポン)の4人です。(つくしちゃんも選んだそうですが、知らない女性だったので略あせあせ(飛び散る汗)
網易NetEase

原作の「花より男子」のマンガは途中まで読み、台湾の「流星」は全く見たことがなく、日本のドラマ「花より男子」は一応見ている私が思うに道明寺=胡兵(写真左)は納得、花沢類=陳坤(写真右)も、選ばれた理由が美しい顔立ちと憂鬱な目つきっていうのには異議なし。美作と西門はキャラの区別がよくつかないので感想は割愛(笑)
ただ、皆さん30歳前後でしょ?ちょっと大人過ぎるんじゃ・・・。李亜鵬は中国のネット友も「年が行き過ぎている」とは思うけど「熟女好きの役だからOK」なんですって。いや李亜鵬以外も年齢高過ぎですってば!
posted by meiry at 13:50| Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月26日

《雲多謡》撮影中の陳坤

U107P28T3D874570F326DT20051024212625.jpgチベットで映画撮影中の陳坤と李冰冰です。李冰冰は高山病になってしまったとか。また二人は監督さんからその演技を大いに褒められたそうです。(ものすごくアバウトな。。。じっくり意味を考えながら読む暇がないので。アシカラズ)
新浪網

しかい高山病とは、中国の役者さんは大変ですね。私は空気が薄いと頭が痛くなるんですが、高山病ってそんな生易しいものではないですよねふらふら
posted by meiry at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月21日

陳坤が日本のテレビに登場します!

NHK教育テレビの「中国語会話」に登場です。先日、来日した際にインタビューした模様が放送されます。いよいよ日本のテレビで陳坤(チェン・クン)を見ることができるんですね、わくわく揺れるハート

放送日は11月21日(月)PM11:00〜11:25
  再放送は11月23日(水)AM6:00〜6:25

また、この他にも雑誌等に来日時の取材記事がこれから続々と出るようです。
「陳坤★13億の中の1つの星」さんのBBSに情報が寄せられているので、気になる方はチェックして下さい。コチラからどうぞ↓

banner1.jpg
posted by meiry at 18:55| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月19日

第42届金馬奨「最佳男主角」に陳坤ノミネート

第42期台湾金馬奨のノミネート作品、俳優が発表されました。
新華網

「最佳男主角」部門に梁家輝、張震、郭富城とともに陳坤がノミネートされています(パチパチ!)
作品は《鴛鴦蝴蝶》(台湾では《抹茶之恋味》という題名になってた?)ですが、私はこれのVCD持ってます!買ったものの、まだ観てないんですがふらふら 急いで観なくちゃあせあせ(飛び散る汗)

下の画像はちょっと前に見つけた記事から。新浪男人

U204P133DT20050922111441.jpg  U204P133DT20050922111631.jpg  U204P133DT20050922111533.jpg
posted by meiry at 11:09| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

陳坤(チェン・クン)さらに次のお仕事?

U1343P28T3D855334F326DT20050930160433.jpg「李少紅監督の新作映画《三岔口》の主演に陳坤が決まった」とあるのですが、《雲水謡》に続けて撮影するということでしょうか?それともこちらが先?よくわかりません。ただ右の画像をアップしたかっただけなので(爆!)
ともかく次々とお仕事が決まってお忙しそうです。
新浪(重慶晩報)
posted by meiry at 01:17| Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

陳坤(チェン・クン)の日本ファンサイト

そういえば、ちゃんとご紹介していなかったような(汗)

banner1.jpg

陳坤(チェン・クン)の日本で唯一のファンサイト
「陳坤★13億の中の1つの星」さんです。

陳坤への愛があふれた、とっても暖かい雰囲気のサイトです。
私は陳坤のこと何も知らなかったのですが、こちらのサイトを見ていろいろ知りました。最初は見た目だけで「あら、いいじゃな〜い?」と思っていた陳坤ですが、人柄もステキな人なのねとますます興味がわきました。

今回の来日、ファンミーティングの様子がレポートされていたので、改めてご紹介します。
ファンの皆さんはもちろん、陳坤にとっても楽しいひとときだったようですね。あー羨ましい。。。
posted by meiry at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月20日

陳坤、ビビアン・スーと共演?

徐若瑄.jpg徐若[王宣](ビビアン・スー)の記事の中に陳坤(チェン・クン)の名前を発見しました。ビビアンは来月、上海で「雲水謡」という映画を撮るそうですが、共演者の名前に陳坤、李冰冰などの名前がありました。今度は上海での撮影なんですね。ちなみにビビアンはこの映画で1940年代の人物と現代の人物の一人二役を演じるそうです。

漢網

ところで陳坤の来日の予定は延期になったそうです。9/21来日、ファンイベントは9/22の予定。
陳坤のファンサイト「陳坤☆13億の中の1つの星」さんからの情報です。
今度こそ会えるんですね、よかったですねるんるん
posted by meiry at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月19日

陳坤(チェン・クン)カラオケコンクールに現れず。。。

日中カラオケコンクールに行ってきました。前々から「おもしろい」と噂に聞いていたのですが、今年はなんとゲストで陳坤が出るというので「これは是非行ってみたい」と思い立ち、都合をやりくりして行ったのですが。。。陳坤と、それからリウ・イーフェイも来ませんでした(涙)。始めて生の陳坤に会えると期待していたのに。

司会者からは詳しい説明もなく、ただ「今日中には日本に着かないらしい」と。でも、どうも来日自体が取り消しになってる?ファンミーティングもなかったのでしょうか?正確な情報がないので何とも書けませんが、どうも納得がいかないです。きっとカラオケコンクールに来られなくて、陳坤も残念に思っていることでしょう。

アンブロウズシュー.JPGこちらはもう一人のゲストで、台湾ドラマ「ラベンダー」で人気爆発のアンブロウズ・シュー(許紹洋)です。
眼鏡をかけていて、ちょっと見た時は「ヨン様」に似ていると思いましたが「ヨン様」よりはもうちょっとワイルドな感じでしたね。歌も上手だったけど、人柄がすごく良さそうでした。ゲスト3人のうち2人が来られなかったせいか、彼のトークの時間がわりとたっぷりで、日本語も交えて(通訳の人にいちいち聞いてましたが(^^;)、たくさんおしゃべりしてくれました。

カラオケコンクールも楽しかったし、私も中国語の勉強頑張ろうって励みにもなりました。終始、和やかなムードで「こんな形で日中友好ができるのっていいなあ」と思っていただけに、チェン・クンとリウ・イーフェイが来られなかったのが本当に残念でなりません。

posted by meiry at 02:02| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。