2008年12月04日

《風雲決》DVD発売

InAssociation with YesAsia.com《風雲決》香港版

 《風雲決》のDVD(香港版)が出ます。
 12月15日発売予定

 音声は北京語と広東語が入っているので、
 北京語にすれば霆鋒の声が聴けるわけですね。

そしてびっくりなことに、《証人》のDVDも中国内地では早くも発売された模様。→TAOBAO.COM
posted by meiry at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月21日

《風雲決》サントラCD

yesasia風雲決OST.jpg 風雲決 香港映画OST 9月30日発売

《風雲決》のサントラですが、主題歌は任賢齊(リッチー・レン)が歌っているので霆鋒の歌は入ってないのでは?と思うけど、詳細不明。
posted by meiry at 13:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アニメ映画《風雲決》東京で上映!

noeさんの「てぃんふぉんくん日記」で教えていただきました。

秋葉原アニメまつり2008で、霆鋒が声優を務めた長編アニメ映画《風雲決》が上映されるそうです。10月25日というから今度の土曜日ですね(私は行けない・・・)。詳しくは公式サイトで。
秋葉原エンタまつり2008 秋葉原アニメまつり2008

「東京国際映画節に参加」なんてアチラの記事が出ていたけど、ちょっと催し物の名前が違ってましたね(笑)

追記:「秋葉原エンタまつり2008」は東京国際映画祭の共催・提携企画の1つでした。なので大きく言えば「東京国際映画節に参加」で間違ってはいなかったのでした。
posted by meiry at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

《風雲決》主題歌MV

任賢齊(リッチー・レン)が歌う、アニメ映画《風雲決》の主題歌MV(と思われる)がココで見られます。→mofile.com

このアニメーション映画、風景などはとてもきれいな映像だけど、登場人物の顔はわりと可愛い、子供っぽい(漫画っぽい)絵柄ですね。さて、これが東京国際映画祭にかかったとして、霆鋒の声だけを目的に観に行くべき?だって、この手のアニメにはあんまし興味ないんだもん(笑)。むかーしNHKで見た中国の短編アニメーションは、水墨画がそのまま動き出したようなタッチの絵柄で、あれは好きだったけどなー。
posted by meiry at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

《風雲決》紹介番組動画


《風雲決》に関する番組のようで、アフレコ風景とか霆鋒のインタビューとか、いろいろごちゃごちゃ入った動画です。実写版《風雲》のシーンや、《風雲U》の記者会見の様子が映ったりと、何がなんだかよくわからないけど、全部まとめて一度に見られるとも言えます。《新警察故事》など昔の映画の1シーンも出てくるけど。
《風雲決》は7月19日から公開されるようですね。
posted by meiry at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

長編アニメ映画《風雲決》7月19日公開

200807040352_98164.jpg

コチラ(仏山電台新聞)に《風雲決》の記事がありました。粗筋とか配音演員一覧とか。記事の中には別の俳優の名前があるけど、一覧を見ると確かに“歩驚雲”の声は霆鋒です。
また新浪のコチラの記事によると「この作品は、先日、今年の東京国際映画祭に入選して、日本で上映される数少ない中国語のアニメーションの1つとなる。」とありますので、やはり東京国際映画祭で本当に上映されるのでしょうか?

導演剪輯版影院預告片(監督が編集した劇場用予告編)
posted by meiry at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

《風雲決》アフレコ“砲撃”の真相を分析(?)

《風雲決》における霆鋒のアフレコが“砲撃”を受けている件について“科学分析”したという記事がありました。(だから、そんなにマジメに語るような問題ではないと思うんだが・・・、笑)陽光在線

かいつまんで書くと、「香港の歌手や映画スターで霆鋒レベルの普通話を話せる人がいったい何人いるだろうか?」(つまりそれぐらい霆鋒の普通話は香港人にしてはレベルが高いってこと。)「これはアニメーション映画であって、中央電視台のニュースじゃあるまいし、なんで配音の品質が100%である必要があるのか?」「謝霆鋒の給料がアフレコ専門演員より高いのは、1つは彼が観衆の好みに適していて、彼に多くの人を引き付ける力があること。2つ目は彼は時代の潮流に合っていて革新性を備えていること。よって彼が普通のアフレコ専門演員より給料が高いのは当然で、そんな道理もわからない“アフレコ監督”など、辞任する以前にそもそも“アフレコ監督”には不合格なのではないか。」って感じで、まあ読んでいて気持ちいいくらいに喝破しておるわけですが、やはり前にも書いたように、そんなに熱くならなくても、どうでもいい問題だと思うんですよ。当の霆鋒本人は屁とも思っていないか、もしくはこんな騒ぎになってることなど露知らず(なにせ新聞読まないそうだから)、奥様に手を引っ張られながら暢気にお買い物してるんだと思います。

あ、お買い物現場を目撃されたっていう記事はコチラ(中国台湾網)(画像あり)。銅鑼灣のHMVだって。(見覚えある店先。トイレ借りに行った、あの店だと思う!)
posted by meiry at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

さらに《風雲決》の話題

最初に断っておきますが、これから書くことは、あくまでも中国の新浪というサイトに出ていた記事に書いてあることで、それが事実なのかどうかの検証は私は行っておりません。まずは必ず元記事をご自分でお読みください。
またくれぐれも、以下の内容を転載しないようお願いします。

新浪のコチラの記事に、長編アニメ映画《風雲決》のことがいろいろ書いてありまして、最後の一文にこうありました。
「この他、《風雲決》は今年の東京国際映画祭に入選した。林超賢(監督)はこれについて非常に喜び、彼は『“東京国際電影節本身(原文ママ)”に入選できたのは、私達のこの映画が認められたということだ』と語った。」

ちなみに今年の東京国際映画祭のサイトは既に立ち上がっていますが、「上映作品」のページには「第21回東京国際映画祭の上映作品は現在選考中です。作品が決まり次第掲載いたします。」という文章だけが載っています。冷静に今後の情報に注目しましょう。
posted by meiry at 02:06| ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

《風雲決》アフレコにまつわる騒動

中華ファン暦も結構長くなってくるとですね、こういう騒動も「上映前の1つの宣伝活動なんかなー」なんて冷めた見方をついしてしまうのですが。。。

霆鋒が主役の声を演じたアニメ映画《風雲決》。アフレコ監督の曹雷女史が霆鋒の普通話の発音にご不満で、映画のクレジットに自分の名前を出さないで欲しいと“辞職を願い出た”そうです。この騒動にはもう一人“配音的上戯教授”の宋懐強教授もからんでいて、記者はこの人にも取材したらしい。

曹雷女史と宋懐強教授の主張は随分と辛らつで、「スターをアフレコに使うのは芸術性への冒涜だ。」とか「彼ら(霆鋒たちスター)は普通話の発音さえろくにできず、アマチュアのアフレコにも及ばない。なのにどうしてアフレコ専門演員よりも報酬が高いのか?」とか。宋懐強教授は「謝霆鋒に主役のアフレコをさせるなど、我ら国家の文化の審査基準をいったいどこに置いておるのか!」(このセリフを読んで思わず吹き出した)とか。
曹雷女史は配役に霆鋒が決定したことを聞いてからはレコーディング室に姿を現さず、別の人が配音監督を引き継いで映画を完成させたそうです。

映画制作側の王磊氏はこれに対し「アフレコの芸術的観点からいうと辞意を表明した彼女の気持ちはわかる。しかしこの映画自体の芸術の品質には問題はない。我々がスターにアフレコを頼むのは、チケットを買ってくれる人達の関心を得たいからで、若い人達はただ謝霆鋒の声が聴きたいのだ。」ともっともなお答え。

最後に阿輝にも取材してます。阿輝は「霆鋒は熱心に仕事をした。このような言われ方は非常に不公平だ。」(思いっきり省略)と答えました。新浪

そういえば私も《カチコミ!》の吹き替えにお笑い芸人やアナウンサーが使われてたことにはブーブー文句たれたけれどもさ、お笑い芸人と中国の謝霆鋒じゃさすがに次元が違うと思うよ。それに《風雲決》ってマンガ原作の娯楽アニメ映画でしょ?それに対して「国家の文化」を持ち出しての“スター攻撃”には恐れ入った。でも、これもどうせ話題作りの1つ。まじめに取り上げるべき問題ではありません。(じゃ書くなよ、爆)
posted by meiry at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

霆鋒《風雲決》のアフレコをする

上海でアニメ映画《風雲決》のアフレコのお仕事をしたそうです。
映画の《風雲U》では悪役の霆鋒だけど、アニメ版の方ではいい方の“歩驚雲”の役だそうな。もう一方の主役“聶風”の声は任賢齊(リッチー・レン)が吹き替え。このアニメ映画は夏休みに公開されるそうです。東方網

画像もあったけど、髪型が角刈りで、すっかりガテンな兄ちゃんになってる!あ、でもガテンというには体型が華奢すぎるか。じゃ、板前さん。霆鋒の最近の容姿については、いろいろとお嘆きの方もいらっしゃるのだろうけど、私はこの頃の霆鋒はいい顔してると思うよー。なので、嘆きのコメントをいただいても悪いけど「それがどーした?」な反応しかできませんから!(超ワガママなブログ主より)
画像を貼らないのは、単にここのディスク容量を節約してるだけです(爆)ガテンな霆鋒を見たい方はリンク先へ飛んでちょ。
posted by meiry at 22:56| Comment(8) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。