2009年11月30日

休止&新ブログのご案内

本日をもちまして、こちらのブログは更新をストップします。
長い間、読んでくださった皆さま、ありがとうございました。
ブログを通じて交流してくださった皆様もありがとうございました。

最後に自作の「Nic the Rock」CDの中身をご紹介。霆鋒さんの曲で好きなものは数々ある中、特にロック系のもの中心に集めて勝手に作ったCDです。久しぶりにじっくり聴いたらおもしろかったので。でも別のテーマで作ればまた全然違った選曲になるとは思います。結局、霆鋒の歌で好きなものだけ厳選したとしても、CD1枚には到底おさまらないということですね(笑)
※( )内は収録されているアルバム名です。
01.快 (Listen Up)
02.戦 (Listen Up)
03.繼續唱 (Me)
04.告密者 (Re Born)
05.一點紅 (世紀預言)
06.瘟疫 (世紀預言)
07.羅生門 (無形的他)
08.零度寂寞 (了解)
09.勇者之歌 (釋放)
10.愛回來 (釋放)
11.河水倒流 (釋放)
12.K暗時代(國語) (毋忘我)
13.成者為王 (毋忘我)
14.我的愛只為了[イ尓]存在 (了解)
15.Forget Me Not(日語) (毋忘我)

さて、実は私、先日香港に遊びに行きました。3年ぶりの香港でした。前回は120%の満足度でしたが、今回は150%の満足度、とっても楽しかったです。また旅行記を書きたいなと思っています(年々、記憶力が減退しており、書き残しておかないとせっかくの楽しい思い出も片っ端から忘れていくので、笑)
以下のブログにて香港旅行記を公開する予定ですので、よろしければそちらものぞいてみて下さい。
meiry's C調diary

それでは皆さま、ごきげんよう!
posted by meiry at 16:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

長らくお世話になりました。

マイケル・ジャクソンの最期のコンサート“THIS IS IT”のリハーサル映像をもとに構成された映画《THIS IS IT》を観てきました。ここではその内容に深くは触れないけど、本当に感動して途中で何度も泣きそうになりながら観ました。

マイケルはほんとにほんとにカッコよかった。なぜだか観ていてすごく勇気がわきました。完成したコンサートをせめて映像でもいいから観たかったなー。でももう彼はいなくなってしまったんですよね。レスリといいマイケルといい、どんなに人々に感動と力を与える存在であったとしても、この世からいなくなってしまったら、時間はそこで止まってしまう。やっぱり生きていなくちゃ!まさしく幻となってしまったマイケルの姿を観ながら、「やっぱり自分の好きな人にはずっと生きていて欲しい」と思いました。

マイケルをあそこまで薬漬けの日々へと追いつめてしまったものは何だったのだろう?
マイケルと誕生日が同じ霆鋒のことを想いました。霆鋒には一時期、破滅へと向かっているとしか私には思えない、そんな時がありました。霆鋒が二度とファンの前に現れなかったらどうしようと思ったこともありました。

だけど霆鋒は戻ってきた。その影にセシの存在がありました。若い頃から睡眠薬がないと眠れないと言っていた霆鋒が、セシと一緒にいるようになってからは薬に頼らなくても眠れるようになったと聞いて、私は心底「よかったなぁ」と思いました。今、霆鋒を支えているのは間違いなくセシとルーカスとこれから生まれてくる二人目のベビーの存在。はかなく消えてしまうかと一度は思った霆鋒が、また戻ってきて仕事を頑張っているのはセシのおかげと本気で私は思っています。

でも霆鋒ファンの中でそんなことを思っている私は少数派なのか。今でもセシの存在に納得のいかない人は多いようで。セシのせいで霆鋒のオーラがなくなったと思っている人もいるようで。でももし霆鋒が芸能界(いやこの世かもしれないが)に希望を見出せず姿を消してしまったら、オーラもへったくれもないと思うんだけど。

好きな人には生きていてほしい。ずっと元気でいてほしい。たとえ頭が薄くなろうと、中年太りしようと。それにマイケルを観ていて思ったけど、確かに映像の中のマイケルはカッコよく歌って踊っていたけど、でも人に感動を与えるのはただきれいな見た目や声じゃなく、その人の存在そのものなのだとも思いました。もともと霆鋒がどんな髪型だろうと痩せようと太ろうとあんまり私は気にならなかったし、今後彼がどんどんオッサン化したとしても、霆鋒の魅力は私にとっては変わらないと思います。

世の中の「天才」と言われるアーティストの中には、生活感を全く感じさせず、あくまでも孤独にストイックに壮絶に人生を駆け抜けて行ってしまう人もいるだろうけど、霆鋒にそれを求めるのは違うってことなのでは?
まあマイケルを観ながら、そんなことも考えたりしていたのでした。

※突然ですが「宝箱のカギ」は一度終わりにします。既にほとんど更新していない状態ではありましたが。別のところで違うブログを始めかけている状態なので、そちらについてはまたお知らせさせていただこうとは思っています。だからこれは「休止の予告」って感じ(^^;)
posted by meiry at 12:41| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

「ことりっぷ 香港」

 ことりっぷ香港.JPG

本屋さんでみかけて、その可愛いサイズにひかれて思わず買ってしまいました。15cm×18cmの正方形に近い形、これすごく見やすい。私にとってはガイドブックはまず持ち歩きやすいかどうかが第一条件かなぁ。あと、この本は紙質のせいかページがめくりやすい。でも何よりも表紙のデザインが可愛かったから買ったんですけどね(^^)
posted by meiry at 08:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

映画祭の季節

東京国際映画祭のラインナップが発表になってますねー。
第22回東京国際映画祭 公式サイト

今年は去年よりさらに香港映画が減っちゃってます?許鞍華(アン・ホイ)監督作品くらいしかないんですね。しかもそのうち1本は去年もやったのだし(去年、観たし)。提携企画の方にも「香港映画祭」的なものはないようです。

私としては提携企画の「2009東京・中国映画週間」の方がよほど面白そうです。本企画の方でも興味の持てる映画が全くないわけじゃない。むしろ私の好きそうな作品もあり、それが香港映画ではない分、チケットは取りやすいかもしれないです。去年も私が観たい地味な映画は楽にチケット取れたしね。そういう意味では今年はゆったりした気分で映画祭にのぞめそうです(笑)自分の観たいのが観られれば、それでいいんだもの。

東京FILMEXのラインナップも明日には発表ですか。こちらに1本くらい新しい香港映画が来るとよいのにねぇ。去年の「文雀」は面白かったです。
posted by meiry at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

EEGショップって・・・

“知らなかったのは私だけ?”かもしれませんが、最近、香港に行かれた方から聞きました。湾仔にあったEEGショップ、なくなったそうですね。他でもちょろっと調べたら、どうも去年の末頃には閉店していたらしいです。

EEG(英皇)のビルの中にあったおもちゃ屋みたいな、ファンシーグッズのショップみたいなお店なんですが、EEG所属の明星のブロマイドやグッズも片隅に置いてありました。霆鋒の日本語メッセージ入りのサインも飾ってあったんですが・・・。売ってるグッズはバカ高かったし別になくなっても特に残念とも思わないけど、どうしてなくなったのかな〜?
posted by meiry at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

香港WEEK@六本木ヒルズ

香港ウィーク.JPG

六本木ヒルズで7月5日(日)まで開催中の『香港ウィーク』に行ってきました。上の画像は左から無料配布していた「香港公式ガイド」(成龍表紙)、「香港ウィークのチラシ」(トークショーのスペシャルゲストは鄭伊健!)、「香港サマー・スペクタキュラー」(陳奕迅表紙のパンフレット)。公式ガイドは全67ページのしっかりした本で、香港初心者にはなかなか便利そうです。パンフの方は陳奕迅(イーソン)が表紙で嬉しかったけど、なんでイーソンなのかな?

明日、あさって(4日、5日)は六本木ヒルズで鄭伊健(イーキン・チェン)のトークショーほか、いろいろイベントがあるようですよ。
香港ウィーク
posted by meiry at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月02日

誰かに似た人

今日、道を歩いていて見かけた人。白地に水玉模様のポロシャツ、青地にこれまた水玉模様のバミューダパンツ(って、今は言わないのか?)、足元はゴム草履、キャップをかぶって歩いているオニイチャンがいました。パンツの青が、12色クレヨンの「青」!っていう色なんですわ。後ろから見た背格好が霆鋒に似ていて、そのファッションセンスもあいまって、思わず「霆鋒?!」って思ってしまいました。あはは!いやー、私、かなり疲れてますね。
posted by meiry at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

がーん!

久しぶりに記事を書いていたのに、結構熱く語っていたのに、なんかうっかり変なところを押したら全部消えちゃった〜(泣)ありえな〜い!また最初から書く気になれませ〜ん。これはきっと神様が『そんな内容の記事を公開しちゃいかん』って消しちゃったんだわ、と思って諦めまする。。。そうです、また天の邪鬼なことを書こうとしてました。私はひねくれ者なんで、「霆鋒の光頭を見ても何とも感じない。霆鋒の見た目なんて全然重要視してないし〜」てなことをもっともらしく語ろうとしてました。ショックを受けてる方もいるだろうに、そんな方々の神経を逆なでするような事を書こうとしてました。消えてしまってよかったのかもしれん(笑)

というわけで、私も霆鋒の光頭の画像とか、《十月圍城》の造形とか見ました。1つこれだけははっきり言えるけど、《かちこみ》の鬼太郎ヘアとつんつるてん上着姿よりは数倍いいよね。映画そのものだって《十月圍城》の方が数十倍期待できそうです。だからこれからも霆鋒さんのお仕事を楽しみに見守ります。

光頭で歌う霆鋒@歌迷会→動画(紅網)
間奏のギター演奏がいったい何十年前かよ?っていうような音で、ほんと気分が萎える・・・霆鋒、ほんとにこれでいいの?
posted by meiry at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

お友達のブログ

どうも〜、ご無沙汰しております。
本日は中華とは関係ない話題ですが、ブログのご紹介。私のご近所友達がブログを始めました。よかったら見てください。なんかほのぼのとしていて癒されます。彼女自身もこんな感じの優しい人なの(^^)
「畑中葉子公式ブログ Sunny side up」
posted by meiry at 22:36| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

謹賀新年

今年もどうぞよろしくお願いします晴れ

新年しょっぱなから愚痴、炸裂です!

正月はテレビが面白くないし、かといって私の熟成DVDじゃ日本語字幕がないので家族が一緒に観たがらない。というわけで、久しぶりに近所のレンタルショップ、○タヤに行ったんですよ。目的はこれ、「クレイジー・ストーン 〜翡翠狂騒曲〜」。これなら正月から大笑いできていいやーと思って。ストーリー自体が面白いから中華ファンじゃなくても楽しめるし。

ところが○タヤに置いてなかった・・・。前に一度見かけた記憶があったのでお店の人に調べてもらったけど、確かに「置いてない」とのこと。本数が少ないDVDは1年リースでお店に置くけど、1年たったら返してしまうのだとか。でも「クレイジー・ストーン」はDVDが出てから1年たっていないはずだけど。

さらに沸々と怒りがこみあげる原因が、韓流コーナーの侵食ぶり。しばらく行っていない間に2倍に増えているではないか!その分、華流コーナーが隅っこに追いやられていました。これじゃ「クレイジー・ストーン」みたいなマイナーな映画はあっちゅう間に消されてしまうわねー。もっと華流コーナーも広げてよぉぉぉ!!

で、つまり需要の少ないDVDは○タヤの店頭には1年もしくはそれ以下しか置かれないっていうことですよ。そう「プライド/小魚兒與花無缺」ももうないし、「詠春」もそのうち消えます。あれは確か去年の夏頃にレンタル開始だったから、○タヤで借りるつもりなら急いだ方がいいかもしれない。ま、ウチの近所の小さい○タヤだけの話かもしれんけどね。
posted by meiry at 20:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

皆様、良いお年を!

裏ブログを休止中なので、こっちでツラツラと近況報告。
ワタクシ、昨日でやっと仕事納めでございました。在宅で仕事をしていた頃は年末年始も関係なく、ひどい時は紅白を横目で見ながらPCに向かって仕事をしていた年もありましたが、今は一応、仕事納めがあって正月休みに入るって気分がなかなかよろしいね(笑)

今年は仕事上で思わぬ展開があり、なんだか無我夢中で仕事して終わった一年でした。でも好きな仕事に熱中できたから楽しかった!その分、家にいる時間も激減し、ブログの更新もままならなくなりましたが。。。

中国と少なからず関わりのある今の仕事を続けていく限り、中華エンタメへの興味も失せることはないと思います。ブログは無理せず気ままに(気まぐれに)続けるつもりではあります。ただ内容については、今後もますます迷走することでしょう。

こんなブログではありますが、読んでくださった皆さん、どうもありがとうございます。来年も良い年でありますように。
posted by meiry at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月17日

明日からですな〜

081016tiff.JPG

東京国際映画祭の旗(?)。渋谷の街の飾りつけができてました。(昨日撮影したものですが、バックの空が真っ青!すんごいいいお天気だったんだなーと今、気付いた・・・。)

東京では明日18日から、私が知ってるだけでも3つの映画祭が始まります。

東京国際映画祭 http://www.tiff-jp.net/ja/

香港エンタテインメントシネマ・ウィーク
(同時開催:香港カルトシネマ・フェスティバル)
http://hkccf2008.blog7.fc2.com/blog-category-3.html

中国映画の全貌2008 http://www.ks-cinema.com/schedule.html

今、ぴあのサイトを見てみたら、東京国際のオープニングの「赤壁」以外はチケットがまだ買えそうです(中華圏の、それも私が見たいやつしか確認してませんが)。ああ〜、誘惑されるわ〜。時間があいたら行っちゃうか?

そんで「赤壁」ですけど、舞台挨拶があるとかないとか噂がとんでたけど、それも今、ぴあを見たら、「スクリーン1」はオープニングセレモニーのライブ中継と本編上映のみ。「スクリーン2」はさらに舞台挨拶がつくらしい。ふーん、そういうことになっていたのかー。確かに上映会場が2つに分かれてはいたけど、舞台挨拶の有る無しってチケットの先行予約の時からわかってた?私は知らんかったよ。

その「赤壁」ですが、「当日券はまだ余裕がございます」だそうですよ。
posted by meiry at 21:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

落選

忙しいので「今年は参戦できない」と言いつつも、実は東京国際映画祭のオープニング上映《赤壁》だけは、先行申し込みをしておいたのです。仕事があるから行けるかどうかわからないけど、もし当たったらどんな算段をしてでも行こう!と思って。でも『落選』。今のところ私の周囲で「当たった」という話をまだ聞いていません。もし当たった方がいたら、かなりラッキーな人でしょー。
posted by meiry at 01:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

テレビドラマの話

この秋から始まる日本のテレビドラマなんですが、中国がらみで面白そうなものが2本もあります。ドラマ苦手なmeiryですが、ちょっと観てみようかな。忘れないように書いておこう。

《OLにっぽん》@日テレ→公式サイト
10月8日(水)夜10時スタート
中国人俳優も出るみたいなんですが、中国人と言っても本国で活躍してるんだか、どうだか?でも“中華かぶれ”になって久しい私としては、フツーの日本人の一般的な中国へのイメージを知ることができて面白いかもしれん、と思ってます。たぶん苦笑しながら観ることになりそうな。

《上海タイフーン》@NHK→公式サイト
9月13日(土)夜9時スタート
明日スタートです。これは上海でロケしてるそうなんで期待大。もちろんキャストはほとんど日本人でしょうが、現地の“若き投資家”の役で何潤東(ピーター・ホー)が出ます。
ピーター君は昔から日本の映画に出たりして、しぶとく頑張ってるけど、いまいち日本で知られてないのはどうしてだろう?日本で有名になることが必ずしもいいこととは思わないけどね。
余談ですが、むかーし、この手のドラマで薬師丸ひろ子が香港に行くドラマがありました。鄭伊健がゲスト出演したよねー。あれ、もう1回観たいなぁ。今観たら、あの時とはまた違う感想を持つのかもしれない。

ところで、もう既に始まっているというか、そろそろ佳境に入るドラマが《新・上海グランド》公式サイト)。これは日本のドラマじゃなくて中国ドラマで、吹き替えでやってます。関東ではテレビ東京で毎週水、木、金のお昼12時半から。このお昼時の時間帯、しかも週に3日というペースがですね、ちょうどいいんです(笑)
主演は私が2年も前から注目していた黄暁明(ホァン・シャオミン)。まあ注目はしてたけど、決して“萌え”の対象ではないんですわ。なんでだろ?客観的に綺麗な顔だとは思うけど。
そういうわけでお目当ての俳優が出てるわけでもないのに、ドラマ苦手な私が思いのほかはまって観てます。ドラマとして面白いんですね。オトコが裏社会でのしあがっていく物語で、コメディ色ゼロ。ロマンスはあるけど悲恋っぽいです。周潤發主演のドラマのリメイクですが、オリジナルは観たことがないので私にとっては新鮮。吹き替えでなかったら、もっとよかったんだけど。

ちなみに先週だかに始まった《イタズラなKiss2》は、初回20分でギブアップ。《流星花園》と同じく主演女優が可愛くないので許せません。
どうにもこうにも台湾ドラマが体質に合いません(泣)今まで初回で撃沈したのは《美味関係》《愛情魔髪師》《終極一班》《這裡發現愛》《東方茱麗葉》・・・。(あえて原題で書きました。これらのドラマファンがいたらごめんなさいよ。)《白色巨塔》は1回目は全部観たけど2回目はもう観る気なし。つまり一応チャレンジしてみるものの、続けて観た台湾ドラマは1コもなしってことですよ。
でも“萌え”明星が出てなくても中国ドラマ《新・上海グランド》は続けて観てる(観れない日もあるけどね。録画してまでは観てない、笑)ってことは、やっぱり台湾ドラマは私にとっては面白くないんだな。たぶんねー、主演女優がことごとく気に入らないってのと、ドラマの進行がまだるっこしいのがダメなんだと思う。1回分ですら飽きちゃって最後まで観れない。なんだかよく解らなくてもビュンビュン話が進む香港映画に馴染んだ者の宿命?
posted by meiry at 00:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

いやぁ〜堪能した!

明日(というか今日)は久しぶりに何も予定がない日で、なので夜更かし。久しぶりにテレビ三昧しました。

昨夜、なんの期待も意気込みもなく(笑)何気なく見たパラリンピックの開会式。それも「エンタの神様」を見たがる家族とチャンネル争いをしながら途切れ途切れに見ていたら、なんと劉徳華(アンデイ・ラウ)が出てきて歌った〜!韓紅(ハン・ホン)と一緒にデュエットしていました。やっとやっと表舞台でちゃんと歌えたんですねー。韓紅の正装を始めて見た気がするー!だってこの人、オリンピックの開会式後の“幻のステージ”の時だって、みんなモノトーンの衣装で揃えている中、一人だけ黄色いジャージ着てましたから(爆)なんか、いつもジャージなのよね、この人。でも私は韓紅の透き通る声は好き。華さんはどうでもいいけど(暴言!)、韓紅の歌が聴けてよかったわ。

その後、NHK-BS2でやっていた「ハートエイド四川チャリティコンサート」。これは本当は生で見たかったけど諸事情で断念したので、テレビ放送を楽しみにしていました。ジュディ・オングと成龍(ジャッキー・チェン)が発起人(?)で、香港、大陸、韓国、日本からいろいろな歌手が出演しておりました。私の目当ては鄭伊健(イーキン・チェン)、郭富城(アーロン・クォック)、林憶蓮(サンディ・ラム)、それと四川出身の阿蘭(アラン)。思わず「イーキーン!」「アーローン!」と叫んで家族全員から「うるさい!」と怒られる。でも二人ともカッコよかったー!(アーロンの髪型がビミョウだったけど。)この二人の濃ーい顔を見た後では、韓国の歌手の顔がぼやけて見えました。アランは可愛いのねー。日本語の歌詞も上手でした。

それが終わってチャンネルを切り替えたら、教育テレビで「中国語」をやっていたので、これまた久しぶりに見ました。「很好吃」とかやっていたので「今の私には簡単すぎるわね」なんてエラソーに言いつつ見てたら、周杰倫(ジェイ・チョウ)のインタビューが!特に興味はないけど(またもや暴言!)バックに流れる映画「言えない秘密」の映像を『どんな感じ?』とちょっと見てみる。うーん、聞いてはいたけど、さすがに高校生の役は無理がないか?Jさんもそうだけど相手役のグイ・ルンメイも。彼女は何歳なのか知らないけど、デビュー作の「藍色大門」の時も高校生役だったのだから、「言えない秘密」の時は高校生のトシはとっくに過ぎているでしょう。ま、どうでもいいけど。

そのまま「中国語」を見てたら、王府井の「小吃街」が出てきて、家族で「ここ、行った!行った!」と盛り上がる(一家で夜更かししてます)。懐かしの盧思さん(ずっと前からNHKの中国語会話に出てた人。私は密かに彼女のファンでした。)のお姿も久しぶりに見ることができて満足、満足。

この後、家族の一部(息子ね)は3時からのサッカーを見るそうな。私はさすがにもう寝ます。中国語がいっぱい聴けて楽しかった!
posted by meiry at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月05日

映画祭シーズン到来

巷でチラホラと話題になり始めている「中国映画の全貌2008」。ラインナップを見ると、観たい映画が多すぎるよ!うがぁぁ〜!今年の秋は多忙につき東京国際映画祭もとうに諦めているし、「中国映画の全貌2008」もたぶんほとんど観に行けない。悲しい・・・。いつになったら映画三昧できる身分になれるでしょうか?
posted by meiry at 09:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

ブログ通信簿

tushinbo_img.png

通信簿もらいました!ここのブログの成績だそうです。
超つまらん結果だったので載せるのやめようかとも思ったのだけど、せっかくだから紹介します。ちなみに「性別」や「年齢」はブログの文章から判断した結果だそうで、実際とは違います(笑)

通信簿が欲しい方はこちらで。→ブログ通信簿サービス@goo
posted by meiry at 14:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

暑い・・・

ああ、やっと老板の聖火リレーが見られました。なんだかこれでプチ満足。

忙しくて忙しくて中華なネット新聞をチェックする暇が全くなく、ブログの更新も滞っております。ブログは別のところでほぼ毎日書いてはいるのだけど・・・(全く違う名前で。要するにお仕事関係のブログ。)

霆鋒さんもまた新しいブログを始めたそうで。今度は親切なお方がおそらくボランティアで日本語に訳してくれた文章も載っているので、内容もわかりやすくていいですね。でも霆鋒は私なんかよりもっともっと忙しい身。無理せず、楽しんでブログ書いてね(って私が言うようなことではないか、爆)

もうすぐ「詠春」のDVDがレンタル開始(確か25日からだったはず)だし、待ちに待った(いろいろな意味で楽しみだ!)北京オリンピックも始まります。テレビの前にべったり貼り付いていられるよう、今のうちに仕事や雑事を片付けておくのだー!がんばるぞー!
posted by meiry at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

つ、つかれた…

ここのブログでは始めて携帯から記事アップするので、うまく出来るかどうか。

実はここ数か月間、職場のPCがずっと不調で、悪戦苦闘を続けていたものの改善できず、騙し騙し使っていたところ、さらなる悲劇が!「不慮の事故」によりPCは完全に動かなくなり、ついに入院。代替機の設定をまた一からやり直すのに一苦労し(しかし「事故」を起こした人が落ち込むといけないから誰にも愚痴も言えず)、ひとまずPCはなんとかなったので、通常業務に専念できるかなーと思っていたけど、私の苦労はまだ終わりじゃありませんでした。
今度は自宅のメインPCで突然ネットができなくなり…(泣)。どうやらIEがおかしくなってるらしいということはわかったものの、もう疲れ果てて、設定を見直したりする気力ありません。もうヤダー!!
今夜は嫌なことはしばし忘れて「ミラクル7号」を楽しんでくる!(当たったんだよー!)
コメントいただいても、そういうわけでしばらくお返事できないかもです。すみません。
posted by meiry at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

ここ数ヶ月、思ってきたこと。

中国、四川省の大地震のニュースにショックを受けています。阪神大震災の時も、刻々と増えていく被害者の数に心を痛めながら、毎日テレビでニュースを見ていたことを思い出しました。
海外での災害や大事故の様子をニュースで見ることはこれまでもあったけれど、今回は人々の言葉が少しわかるだけに、いっそう胸に迫るものがあります。「我孩子死了!」と泣き叫ぶお父さんの姿に言葉もありません。言葉の面だけでなく、やっぱり私と中国は心情的に他の外国とは違う近さがあるらしい。四川省に知り合いが住んでいるわけではないけど、被災地の様子、救援活動の進み具合などが気になって仕方ありません。でも中国の報道はどこまで本当の被災地の状況を伝えているのでしょうか?

また、いつものように「霆鋒」というキーワードで記事検索しても、出てくるのは「誰々が何万元寄付した」というような記事ばかり。中国と日本では考え方も価値観も違うから、こういう寄付額リストみたいな記事をどうこう言っても仕方ないし、中国の国情を考えれば、明星などの有名人が多額の寄付をしたという非常にわかりやすい形での被災地支援を伝えることは、一定の意味があるのかもしれない。でもやっぱり私には受け入れがたい、というか「それがどーした!それしか伝えることがないんかい!」という思いがあるのも事実。

中国・香港について、中国・香港の報道について、考えこんでしまうことが多かったここ数ヶ月でした。また楽しくアホらしい記事をお気楽に書ける日がくるといいなー。
地震の被災地で、一刻も早く一人でも多くの方の命が助かりますように。
posted by meiry at 22:27| 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月10日

修羅場突入!

二足の草鞋、いわゆる二股でやってる私の仕事の両方ともが激務のピークを迎え、にっちもさっちもいかなくなりました。しばらくブログの更新をお休みします。なるべく早く戻って来れるよう、頑張るねっ!!
posted by meiry at 13:22| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

《男兒本色》は本当に日本で公開されるのか?

昨日の記事で思い出した霆鋒の《男兒本色/インビジブル・ターゲット》。配給元であるはずのアートポートさんのサイトにはいまだ何の情報も出ていない・・・と思っていたら、余文楽(ショーン・ユー)主演の《軍鶏》の情報が出ていました。5月3日から公開だそう。 ArtPort

《男兒本色》も「5月公開予定」と某所に書いてあったのだけど(今でも書いてある)、あくまでも「予定」に過ぎなかったということでしょうか。もしそうだとしたら、ぬか喜びさせてしまった皆様、すみません。
posted by meiry at 00:36| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

もう限界かも。

何がって、seesaaブログが。
ここ連日サーバの障害が続いていて、でもそれは復旧したと書いてはあるけど、いまだ不具合があります。『「憔悴」と書かれているが・・・。』の記事にいただいたコメントにお返事を書いたのですが、その私のコメントがなぜか反映されません。コメント数が「2」のままですが、コメント欄を開いていただくと3つ目の私のコメントが読めるとは思います。コメントを入れなおそうと思ってもエラーになる・・・。

記事アップには本当に時間がかかるし、すぐに反映されないしで、非常にイライラさせられておりますが、コメント投稿にもこれほど不具合があるとは。今までもコメントを入れようとして、なかなかうまくいかなかったという方も、もしかしたらいらっしゃったのでしょうか?気がついてなくて本当に申し訳ないです。

そもそもここのブログが記事数も多くなって重いんですよね。前々から言ってはいるけど、ほんとにもう引っ越しした方がいいのかも。
ただ私自身も実はいろいろな意味で限界に来ていて。ちょっとまだどうするか決めかねていますが、とりあえずブログの引っ越しとかしている余裕はないので、このままでいきます。コメント入れられない時があるかもしれませんが、私の方で何かの設定をして排除しているわけではないので、その点はどうぞご理解ください。コメントエラーはseesaaのせいです!(笑)
posted by meiry at 00:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月24日

お久しぶりです。

公私ともに忙しく、ブログも更新できませんでした。
何かでチラッと「霆鋒たちが24日に北京で久しぶりに公の場に姿を現す予定」と読んだので、何か記事が出ているとか探したら、どうもそれは25日のことだったようです。

阿嬌が具合が悪くて休んでいるので阿Saが一人で頑張ってお仕事をこなしていて、阿Saもお疲れ気味であるというようなことが書いてありました。Maniの話では阿嬌、阿Saと霆鋒は今日北京に発ち、明日25日に大規模な展示会に出席する(広告の仕事なんでしょうか?)予定だそうです。 華龍網

それから同じ記事の中に、今回の“事件”には日本のテレビ局も興味を持ち、わざわざ香港まで取材に来て阿Saにインタビューしたりしたそうな。普段は香港映画その他、香港芸能関係はスルーしているくせに、こんな事件の時ばかり熱心に取材に行くなんて恥ずかしすぎる。しかも、そんな日本での報道を見た友人(中華芸能には全く興味のなかった人)から、こちらの神経を逆なでするような無神経なメールが届いて、それじゃなくても忙しくて疲れているのに、さらにイライラさせられました。

なので今夜も汪峰の歌を聴きます。ああ、今は彼の歌がどれだけ心の癒しになっていることか。汪峰にはまって以来、肩凝りもなくなりました(ま、因果関係があるのかどうか不明だけどね。いや、多分ないだろ)。とにかく彼の歌、声を聴いていれば、嫌な気持ちもなくなるし、元気になれる。自分がそう思っているからいいのよ。

追記:25日の朝になって「霆鋒は北京行きの予定を取り消した」という記事が出ました。新浪
posted by meiry at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月07日

新年快樂!!

今日は春節ですね。

ところで。ここ数日すっかりKYと化したmeiry、反応の無さも顧みず汪峰のことしか書いていませんが、それにも関わらず微妙に当ブログのアクセス数が増えています。これは香港で大騒ぎになっている例の事件の余波が、こんな小さなブログにも及んでいるのでありましょう。

私は霆鋒の口から語られること以外のいっさいに興味はないし、山のような記事の中から憶測でないものを探し当てることなど不可能だし、そもそもそんなに時間をかけてまで知らなければならない内容でもない。はっきり言って私にはどうでもよいこと。霆鋒夫妻の今後を心配している向きもあるでしょうが、夫婦にとってはそれは“大きなお世話”というもの。

よって霆鋒が何か言わない限り(もしかしたら彼が何か言ったとしても)、今後もこの件に関して記事を紹介したり、まして自分の考えを語ったりするつもりはありません。

さ、お下品な話題はさっさと忘れて、汪峰の美しい音楽に浸りましょうっと。
posted by meiry at 15:53| 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月02日

新年快楽!

2008年賀.JPG

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。
最近、どこへいくのか若干迷走中の本ブログではありますが、今年も忘れ去られない程度には更新しようと思っておりますので、どうぞよろしくお願いします。

帰省する前に大慌てで年賀状を作成・投函しましたが、当然ながら元旦の配達には間に合っておりますまい。ほんの少数ながら、ココを読んでくれている私のお友達の皆さん、私からの年賀状はもうちっとお待ちくだされ。
posted by meiry at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

今年もお世話になりました。

明日から帰省するので、もう年内の更新はできないと思います。
今年もいろいろな出会いがあり、楽しい一年間でした。お世話になった皆様、どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします!
posted by meiry at 16:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

賀軍翔くん、頑張ってたね

某ドラマ(日本の)に台湾の賀軍翔(マイク・ハー)が出るっていうから、観てみました。「どうせ、ちょこっと映るだけでしょ?」と思っていたら、ほとんど出ずっぱりじゃないですか。日本語のセリフもたくさんしゃべって、『よく出来ました』!ぱちぱち!
初めて動いている賀軍翔を見たけど、笑顔が爽やかでよい感じでした(でも、はまりませんけどね)。今まで日本のテレビにちょろちょろ出た中華系俳優の中ではかなり扱いがよかった気がする。それはなぜなの?

しかしドラマ自体はなー。原作者のファンでもあったので初回を楽しみにしてたのだけど、観てみてあまりの駄作ぶりに初回途中でチャンネル変えちゃったんでした。今回はマイクくんのために“我慢して”最後まで観たけどツラかった・・・。だいたい原作者のファンといっても、この作品は私はあまり好きじゃなかったし。それよりもっと前の作品が好きだったから(あー、トシがばれるなぁ)。

そういえば、先週は「笑っていいとも」に台湾の“あの子達”が出ていましたね。同じ台湾の4人組の兄さん達よりフレッシュでよかったよー。で、“あの子達”(わかんない人には何のことやら?ですよね、すんませんね、笑)の一部だか全員だか知らないけど、が出ている台湾のドラマがBSで少し前に始まっていたので、やはり初回は観てみたけど10分もたたずにギブアップで、最短記録かもしれない。ファンの方には申し訳ないけど、どこが面白いのかさっぱりわかりませんでした。同じく台湾ドラマでNHKで始まった“お医者さんもの”は初回は最後まで観たけど、それっきり。冒頭で台湾の街角が映った時に、霆鋒さんの大看板を発見しただけで終わりました。どうも台湾ドラマとは相性が悪く、なかなか嵌れないワタクシです。(韓国ドラマはさらにダメです。)
posted by meiry at 01:24| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

東京国際映画祭の24日付け新聞、お持ちですか?

私がいつも拝見させていただいているブログ、FREEMANさんの「電影宣伝自由人」で、ブログ500回記念としてプレゼント企画をされています。そのプレゼントは先日行われた東京国際映画祭のニュースペーパーの10月24日付け分、そう香港映画祭オープニングセレモニーのことが載っている号です。(もちろん霆鋒たちの写真や記事も載っています。)
映画祭期間中、渋谷駅や各映画祭会場等で配っていたので、手にされた方も多いとは思うのですが(私もしっかりもらいました!)、ただ24日付けに関しては会場での配布開始後あっという間になくなったそうで、私の友人ももらいそこなったと言っていました。もし「そんなの貰ってない!」という方がいらっしゃったら、「電影宣伝自由人」さんのプレゼント企画に応募してみてはいかがでしょう。

またこちらのブログには、香港映画祭の裏話も書いてあります。それによるとセシは東京に来る予定ではあったけれど、直前になって来日をとりやめたらしいです。詳しくは「電影宣伝自由人」さんをご覧になって下さい。
ちなみに私はFREEMANさんの回し者ではありません(笑) いつも貴重な情報に感謝している純粋な一読者です。
posted by meiry at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

昨日のレッドカーペット

東京国際映画祭の公式サイトで、昨日のレッドカーペットとオープニングセレモニーの様子をノーカット配信しています。観てみましたが・・・レッドカーペットの実況はサイテイですね(怒) 数少ない“海外ゲスト”である中国の役者さんは誰も紹介なしだなんて。

《鳳凰 わが愛》の主演女優、苗圃(ミャオ・プゥ)のことにはチラッと触れたかもしれないけど、共演の郭濤(グォ・タオ)については何も言及なし。郭濤さんは去年の《クレイジー・ストーン》に続き2年連続の映画祭参加ですよ。インタビューも、通訳がいなかったからでしょうが、中井貴一のみに集中して他の役者さん達は無視でした。

提携企画「2007東京・中国映画週間」の《コール・フォー・ラブ》主演の范冰冰(ファン・ビンビン=このブログではおなじみの女優さんですね)は、ピンクの華やかなドレスで、しかもめちゃくちゃ美しいからか、カメラはしつこく彼女の姿を捉えていました。でもさんざん画面に映っているのに、何も紹介なし。そして同じく「2007東京・中国映画週間」の《雲水謡》主演の陳坤(チェン・クン)に至っては、彼は映ってましたか?私は配信を観た時は全く彼に気付かず、後でアディさんのレポを読んで始めて陳坤もレッドカーペットに登場していたと知りました。

まあね、中国の役者を全く紹介しなかったとしても、それは想定内のことで今さら腹を立てる気もありませんが、それを差し引いても、進行役の人があまりに無知なのと、早口と滑舌の悪さで何言ってるのかさっぱりわからないのとでゲンナリしました。なんで、この人がナビゲーターなん?(meiry、久々の毒舌)

あ、そうそう。《鳳凰 わが愛》チームをしつこくレッドカーペット上に引き止めて取材している一団がいて、あの“目玉オヤジ”のお人形を持たせていたので「あー、新浪の取材陣か」とわかりました。この日本であの“目玉オヤジ”が見られるとは!23日の香港映画祭のオープニングにも、あのお人形を持って来るかな、新浪の記者さん(ちょっと楽しみ、笑)
posted by meiry at 19:18| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月17日

いよいよ今週末から

東京国際映画祭が始まります。私は提携企画の香港映画祭に全精力を注ぎ込んでしまったので、それ以外の映画を観る予定は今のところないのですが。渋谷駅周辺にも看板や旗が出てました。

0710渋谷1.JPG 0710渋谷2.JPG
posted by meiry at 12:15| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月14日

パンフレット ゲット!

071014映画祭チラシ.JPG

第20回東京国際映画祭のパンフレットと、香港映画祭のチラシをゲットしました。でも、どちらも公式サイトの内容以上のことは書いてないし、当然ながらゲストのことも何も書いてないので、あまり意味のない配布物ではあります。ただ持ってると嬉しいだけです(笑)
posted by meiry at 13:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

これぞ宝箱?いやいやそんな大層なものでは・・・(笑)

takarabako1.JPG takarabako2.JPG

昨日、今日と朝晩はいくぶん過ごしやすくなり、夏バテから復活、お部屋のお片づけモードに入ったmeiryです(笑)
まずは買ったりもらったりしたまま放置されている霆鋒ブツをきちんと整理しましょうと思い立ち、このようなグッズ箱を作りました。といっても、グッズにはほとんど興味がなかったため、コレクションもたったこれだけ。(これに生写真が少々。)でもま、これから増えるかもしれんしね。

今になって、さらに香港でのファンパーティーの時の黒いTシャツと、アルバム《毋忘我》に付いてた白いTシャツがあったのを思い出しました。あれらを入れるには、もう少し大きな箱じゃないと・・・。(いやしかし、《毋忘我》Tシャツはあの紙のジャケットに入れておくべきか?)ああっ!さらに「かちこみ!縄跳び」があったのも思い出した!ダメじゃん、ワタシ。もっと整理してから入れ物を考えるべき。全く、またまた私の計画性の無さが露呈してしまいました。

ってことで、まだまだ未整理の山の中から忘れ去られたブツたちが出てきそうなので、グッズ箱の紹介はきっと第2弾があると思われます。(あ〜、部屋はちっとも片付いてない〜!)
posted by meiry at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

霆鋒の好きなもの(だったもの?)

とかげ.JPG

meiry、夏バテ中〜。ネタを探す気力がないので、こんなので手抜き。うちで飼ってる(と言っても私が世話してるわけじゃないけど)トカゲさんです。

霆鋒もカメとかトカゲとかハリネズミとか飼ってたけど、今はどうしているのかなぁ。ハリネズミさんは裁判中にお亡くなりになったとかで、トカゲさんも2005年の来日ファンミの時に「死にました」と言ってたような(まだ他にもいたかもしれないけど)。カメさん達はセシと結婚する前にパパの家に移動させられた、と何かで読みました。そして今はベイビーに夢中で、もう爬虫類なんか眼中にないのかもしれん。あんなに霆鋒になついていたカメさん達が不憫だ・・・。
posted by meiry at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

レンタル落ち


これは霆鋒出演映画《ジェネックス・コップ》と《ドリフト》のレンタル落ちビデオ(1本105円也)です。

実は私、知らない街でレンタルビデオ屋をみつけると、必ずレンタル落ちビデオを売っていないかどうかチェックします。結構、掘り出し物がみつかるから。霆鋒ものはたとえDVDを持っていても、ついつい買ってしまいます。上の2本もそうやって買ってきたもの。ダメもとで買うのですが、この2本は映像もキレイなもので、ちゃんと観られました。

ただ、これを「どうしようかな〜」と思っていたのですが。。。最近、私の親友がついに香港映画にはまってくれたので、彼女にプレゼントすることにしました。親友なだけに、親友だからこそ、自分の趣味を押し付けることは今まで避けてきましたが、なんと自主的にはまってくれたんです\(@^0^@)/

きっかけは《傷だらけの男たち》でした。それで香港の街があんまりきれいに映っていたので他のも見てみたいと思い、《インファナル・アフェア》シリーズを一気に3本観て完全にはまったそう。まだ特定の俳優にはまったわけじゃないし、霆鋒にははまらないかもしれないけど、それでも香港映画について語れる友達が身近にできて嬉しい〜。

でも彼女、つい先日まで「玉木、玉木」って騒いでいたんでしたっけ。お願いだから香港映画も一瞬で飽きたとか言わないでよねぇ・・・。
posted by meiry at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月09日

★お知らせ〜♪★

◆ブログをプチリニューアルしました。seesaaさんのブログは再構築にめちゃくちゃ時間がかかるので、ちょっとサイドバーをいじりたいなと思っても億劫でなかなか出来なかったのですが。ようやく重い腰をあげてテンプレートを変更し、サイドバーもやっと整理ができました。カテゴリも整理したいのですが、それはまたおいおいと。

◆これを機会に別館ブログを作りました。実は少し前からこっそりとここのブログにもリンクを貼ってあります。Honey Bee * Lemon

霆鋒の話題に限らずいろいろと書いていくつもりで始めた当ブログでしたが、かなり早い段階で霆鋒関連オンリーになってしまい、他の何でもない話題を書きにくくなっていました。でもmeiryは実は美味しいものや可愛いものも大好き。そこでそんな他愛ない話をつらつら書くブログを別に作っちゃいました。興味のある方は別館ブログの方も時々のぞいてみて下さい。

◆未確認ながらすごい情報が!
お友達のyonkoさんのブログ「零距離◇ZERO DISTANCE◇」で教えていただきました。
7月22日の日曜洋画劇場で「PROMISE(無極)」が放映されるそうです。日曜洋画劇場のサイトにはまだ放送予定が出ていないのですが、昨日の放送時に予告が流れたらしいです。何か大事件が起きて放送予定が変わったりしませんように!公式な情報が出たら、こちらでもお知らせしたいと思います。(yonkoさん、勝手にリンク貼りました。ごめんなさい。)
posted by meiry at 13:18| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月02日

香港回帰10周年

昨日、香港では「香港回帰10周年」の祝賀行事が目白押しだったようですね。
こちら(新浪)では、お祝いムードにあふれる香港の風景が、次々と変わる画像で楽しめます。パレードの様子を見て、なぜだか“長崎くんち”や“博多どんたく”を思い出してしまった私は、そう九州人。

またこちらの動画では、ステージに並んで「始終有ni」を歌う香港四大天王が見られます。
視頻:四大天王同唱香港回帰十周年主題曲

このように賑やかな香港ですが、そんな中、当ブログ「宝箱のカギ」はひっそりと2周年を迎えました。正確には6月28日で3年目に突入しております。これまで暖かく見守って下さった皆様に感謝しつつ、3年目に入ったこれからもゆる〜く続けていけたらと思っております。どうぞよろしく〜キスマークチュッ揺れるハート
posted by meiry at 05:49| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

「アド街」でニアミスしまくり!

いや「しまくり」ってほどの話ではないんですが・・・(笑)

「今度の『アド街ック天国』(公式サイト)はマカオだよ〜」と聞いたので、昨夜テレビで観ていたのですが、なんと尹子維(テレンス・イン)が出てたー!そういえば「テレンスが出る」とも聞いたような気はするのですが、どうせチラッと出てきて観光スポットを紹介するだけだろうと思っていたら、ちゃんとスタジオゲストとして登場、番組の要所要所で英語でコメントしていました。

そのテレンス登場の時に、出演映画の紹介があり《香港国際警察》のシーンが流れたのです!一気にテンション上がる!上がる!でも当然ながらテレンスの紹介なわけで、テレンス以外に成龍(ジャッキー・チェン)は映ったけれども霆鋒は映りませんでした。(ニアミスその1)

もともと「アド街」は好きな番組なので、楽しくマカオ特集を見ておりました。「マカオも広東語なんだー」とか、「でもマカオはポルトガル領だったから、香港とはまたちょっと違う雰囲気なのねー」とかのんきに見ていたら、「昨年、マカオには香港の2つの企業がエンターテインメントホテルを開業しました」とのナレーションが。「なになにー!EEGのホテルではないのかー?」とまたまたテンションアップ!そうです、2つのホテルのうち1つがEEGと成龍の共同出資(違ったっけ?)で建てられた「グランドエンペラーホテル」であり、画面にはあのお馴染みの王冠マークが映ってる!
ホテルのオープニングセレモニーの様子が一瞬流れ、「あのテープカットしている人たちの中に霆鋒もいるはずっ!!」と目を凝らしたのですが、瞬く間に画面は成龍のアップに変わってしまい、みつけられませんでした。(ニアミスその2)

ふー、「アド街」でこんなにドキドキするとは思わなかった。不意打ちだったわー。それにしても、なぜにテレンスがゲスト?と思っていたら、番組の最後に「テレンス・インさんはこの番組のためだけに来日してくれました」と言ってました。暇だったのか?テレンス・・・。

あー、ちなみに尹子維(テレンス・イン)は《香港国際警察》以外に《ジェネックス・コップ》や《わすれな草》でも霆鋒と共演しています。《わすれな草》のヤンキーなテレンスは良かったな。

040922xjj12x.jpg 040922xjj7x.jpg
テレンスの画像を探していたら、こんな古い記事が出てきた。《香港国際警察》香港プレミアの様子を伝える記事です。TOM→ここからテレンスとニコさんの画像。
posted by meiry at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

Cinem@rt vol.1

cinemartvol1_1.JPG cinemartvol1_2.JPG

友達がもらってきてくれた、フりーペーパーの「Cinem@rt」。A5版のコンパクトな冊子ながら、内容盛りだくさんで読み応えありました。
特に巻末にじょー君のインタビューが2ページ、さらに台湾のじょー君イベントと、渋谷でやっていた「ジョセフ・チェン展」のレポが載っています。ここに「渋谷に乗り入れる電車はジョセフ・チェンの姿で彩られました。」とあり、「え?」とよく読んだら、女性専用車両の中吊り広告の話でした。電車に乗ることはあっても女性専用車両のある時間帯に乗る機会はあまりないからなぁ。でも知っていたら、話のタネに乗ってみたかった・・・。絶対に電車の中でカメラを構えて、怪しいオバサンになってたでしょう(笑)
posted by meiry at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ドラマ観てました。

連続ドラマは苦手ですが、こういう単発ドラマはたまに観ます。何の話かというと、さっきまでテレビでやっていた「テレサ・テン物語」。でもテレサ・テンの歌は知っているけど彼女自身のことはよく知らず、歌にも「演歌」というイメージしか持てず興味なく、ただドラマに香港の風景がチラチラ出てくるから観ていただけでした。
ドラマには正直、全く感動できず。日本人が日本でドラマにする必要がどこにあるのかわかりません。発売中のCDセットの宣伝のためだろうか?

それよりも「時の流れに身をまかせ」が流れるたびに、霆鋒の映画《わすれな草》のシーンが目に浮かび・・・。あの映画で、この曲は本当に効果的に使われていました。《わすれな草》を観てはじめて、「『時の流れに身をまかせ』ってこんなにいい歌だったんだ」と気がついたくらいでした。でもそれ、中国語で歌われた「時の流れに身をまかせ」なんだけど。あー、また《わすれな草》が観たくなっちゃった。

ところで2日間ほど更新していなかったにも関わらず、昨日の夕方あたりから異様にアクセス数が多いのですが、何があったんだろう?まさか中国の“捏造記事”に踊らされた人達が「セ○リア」「とびおり」とかで検索してくるのに引っかかっているんじゃないでしょうね。全く話題にするのもアホらしい記事なので、こちらでは無視ですよー。しかし縁起が悪いにもほどがある!(怒)
posted by meiry at 00:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。