2008年08月06日

王府井大街その1

ホテル到着後、さっそく王府井を散策。王府井大街は、東京で言うと銀座のような通りで、大きなデパートやショッピングビル、ブランドショップが並ぶおしゃれで賑やかな通りですが、観光客、お上りさんもたくさん歩いています。
王府井大街1-1.JPG
このお揃いのカラー帽子をかぶった団体さんは、あちこちの観光地でみかけました。
中国国内からの旅行ツアー客だそう。私が北京へ行ったのは9月ですが、
北京が最も快適なのが10月で、9月もそれに次ぐ旅行シーズンなのだそうです。

王府井大街1-2.JPG

王府井大街1-3.JPG
精華大学医学部(だったと思う)の門

王府井大街1-4.JPG

王府井大街1-5.JPG
オリンピック公式グッズのショップ(ここは言わば“よそ行きの顔”です。)

なにせホテルが王府井大街に隣接しているので、滞在中は毎夜、王府井をウロウロしました。
posted by meiry at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

北京飯店

北京での宿泊は老舗の五つ星ホテル、北京飯店でした。リニューアルしたとはいえ、建物自体はかなり年季が入っていた模様。でもこのホテルは立地がめちゃくちゃいいんです。ホテルの真横は北京随一の繁華街である王府井大街、ホテルの目の前には地下鉄の王府井駅への入り口があります。天安門広場へも歩いていける近さだし、何より北京のど真ん中にいる!という気分がなんともいえず良い(笑)

北京飯店1.JPG
室内の様子はいたってシンプル。香港で泊まったホテルほどの豪華絢爛さはないけど、快適でした。

北京飯店2.JPG

北京飯店3.JPG
冬の寒さが厳しい北京ならではの二重窓。カギがなんともレトロです。
何度も塗り替えたっぽいペンキが、建物の歴史を感じさせます。

北京飯店4.JPG
窓は王府井大街に面していました。目の前に巨大ショッピングビルの東方新天地。

北京飯店5.JPG
右手に走るのが東長安街。この道路の下を地下鉄が走っています。

北京飯店6.JPG
夜の様子。
北京飯店7.JPG
posted by meiry at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

北京市内の街並み

気がついたら北京オリンピック開幕まであと半月!去年の9月の北京旅行記が中途半端なままというか、まだほとんど何も書いてないままに1年がたってしまいそうですが、北京オリンピックが始まるまでにはなんとかしましょう。というわけで、もう画像のみどんどこアップしていきます。

北京首都空港からバスで北京中心部へ向かいました。バスの窓から撮った北京市街の様子。

北京市街1.JPG
中国=自転車のイメージでしたが、実際は電動機付き自転車に乗ってる人が多かったです。でも東京と違って北京には坂道がないのだから、ただの自転車でも支障ないような気もしましたが。。。

北京市街2.JPG
カラフルなバスやトロリーバス(電気で走るバス)。

北京市街3.JPG

北京市街4.JPG
高層ビルがどっかんどっかん建ってました。

北京市街5.JPG
「注意 交通安全」の看板。

北京市街6.JPG
近代的なビルの合間にこういう中華チックな門が結構、あちこちにあります。
posted by meiry at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

北京五輪公式グッズショップ

昨日「福娃」のことを書いたので、北京の公式グッズショップについて少し。去年の9月に北京に行った時、既にあちこちに公式(と思われる)ショップがありました。空港や故宮、王府井のショッピングセンターの中などなど。観光地のみやげ物屋にも大抵、オリンピックグッズのコーナーがあったけど、あれはホンモノだったのかな(笑)
私が見た中で一番大きかったのは王府井の大通り沿いにあったショップ。「福娃」のキャラクターグッズの他にもパンダの柄の様々なグッズなどいろいろありました。たぶん、あそこなら店員さんにも英語が通じたんじゃなかろうか(試してないけど)。無理に押し売りされることもないし商品にはきちんと値札もついてるし、安心して買い物できました。でもグッズは結構、高かったです。なので人へのお土産は買ったけど自分のものは何も買わなかったんですよね。今になって「お人形を買っておけばよかった」とちょっと後悔。

お店の入り口には巨大な「福娃」のぬいぐるみ。なんでみんな足がビニールで包んであるのか不明。
五輪マスコット.JPG

五輪ボールペン.JPG
ショップで買ったボールペン。2本入って18元(約300円)。すごく高いわけじゃないけど、どう見ても本体のデザインは一昔前のだし、品質もさほどよくないことを考えると決して安くはないですな。

ちなみに五輪マスコットのことは「奥運吉祥物」、北京五輪マスコットはそれぞれ「福娃貝貝」「福娃晶晶」「福娃歓歓」「福娃迎迎」「福娃[女尼][女尼]」といいます。詳しくはココ(TOM1)にたくさん書いてあります。
そして、この「福娃」が発表されたのは2005年の11月。その公開セレモニーには霆鋒さんも出席して歌を披露しておりました。(熱唱する霆鋒の画像あり。) TOM2
posted by meiry at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月30日

北京動物園

上野動物園のパンダ「リンリン」が急死したというニュースを聞いて、北京動物園のパンダを思い出しました。(「リンリン」は北京動物園から日本へやってきたそうですね。)

去年、北京へ行った時のツアーのコースに北京動物園は含まれていませんでしたが、やはり“本場のパンダ”を見てみたいというので、自力で北京動物園まで行くことにしました。旅行最終日、お昼にはホテルを出発しなければならないので、朝のうちに動物園に行くことに。北京動物園は朝の7時頃から開いているのです。

地下鉄で「西直門」へ行き、そこから徒歩で15分くらいだったと思います。元気な人なら平気で歩ける距離ですが、タクシーを使ってもいいかも。ちょうど通勤時間帯とぶつかり地下鉄も混んでいたし、「西直門」駅付近も人であふれていました。肉まんの入ったビニール袋をぶら下げて、食べながら駅まで歩く人などをたくさん見ました。

北京動物園9.JPG
地下鉄の切符。2号線は自動改札ではなかったです。

あいにく降り出した雨の中を動物園到着。入園料は夏と冬で金額が違うし、パンダを見るなら追加料金が必要です。窓口で「+大熊猫」と書いたメモを見せたら、ちゃんとパンダ料金込みのチケットが買えました。(っていうか、それぐらい中国語で言えないのかよ?って話ですが、笑)↓入園チケット
北京動物園0.jpg

北京動物園1.JPG
園内に入ってすぐのところにオリンピックのカウントダウンボード。

時間がないのでパンダ舎へ直行。ガラス張りの部屋(上野動物園と同じような)と、外にも檻がいくつかあり、さらに広い広いパンダ運動場があります。
北京動物園2.JPG
これでも写っているのは運動場の一部。

北京動物園3.JPG
運動場に出てきたと思ったら、すぐに出口近くに座り込んで笹を食べ始める(望遠で撮影)。

北京動物園4.JPG
やっと行動開始。のしのしとこっちに歩いてくる!

北京動物園5.JPG
キター!!!かわい〜よ〜!

北京動物園6.JPG
コチラは檻の中のパンダ(の背中)。手を伸ばせば届く距離です。
(もちろん危険なので手を入れることはできません。)

パンダ舎の中にはおみやげコーナーもあるのですが、これらのグッズが結構、高額でして、もう帰る日で電車賃以外の元をほとんど持ってなかったので何も買えなかったのが残念!
北京動物園7.JPG

パンダを見終わると雨がひどくなってきたので、他の動物はほとんど見ないで帰りました。北京動物園はかなり広いようで、じっくり見るには時間に余裕が必要です。動物園の近くにはイトーヨーカ堂が。雨が降ったせいで少し空気がきれいになったのか、この日は遠くのビルもわりとくっきり写真に写っています。
北京動物園8.JPG
posted by meiry at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月27日

故宮(紫禁城)(続き)

故宮内の建物のディテールに心惹かれました。もともと古い建物を眺めるのが好きなので、故宮ではうっとりみとれる場所、部分がたくさんあって楽しかったです。ただ写真を撮っても大気が汚れているせいか、鮮明に写らないのが本当に残念で。北京旅行記をなかなか書く気になれなかった一つの理由に、写真がどれもこれも写りがよくないっていうのは確かにありますね。もちろん私の写真のウデにも問題はありますが。

故宮11.JPG

故宮12.JPG

故宮13.JPG

故宮14.JPG

故宮15.JPG

故宮16.JPG

故宮17.JPG

故宮18.JPG

故宮19.JPG
posted by meiry at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月25日

故宮(紫禁城)

特に新しい話題もなさげなので、このままダラダラと“何を今更な北京旅行記”を続けます。さて、故宮の写真がまだまだあるので、そのほんの一部を。

故宮04.JPG
故宮内のみやげもの屋。18分でできるハンコ?(追記:「現像」のことか?下でフィルム売ってるし。)

故宮05.JPG
改修工事中で内部は見られなかった太和殿。
こんな感じでちょっと離れた景色は白くかすんでしか見えない。

故宮06.JPG
玉座。

故宮07.JPG

故宮08.JPG
映画《ラストエンペラー》で皇帝溥儀が自転車に乗ってた場所。
(実際にここで撮影されたそう。)

故宮09.JPG
カーテンの奥は西太后のベッド。ドラマに出てきそう!

故宮10.JPG
そして故宮内にもオリンピック公式グッズショップ。右端に座っているのはアイス売りのお兄さん。

ツアーの団体からはぐれてしまうと、広い故宮の中でもう二度と合流できないと言われ、必死でガイドさんについていきました。行ったのがちょうど旅行シーズンということもあり、故宮内は世界各国からの観光客で大混雑。日本、韓国、インド、どこか知らないけど白人ばかりの団体・・・もちろん一番多いのは国内からの中国人。どこのグループも小型のハンドスピーカーを持ったガイドさんが各国語で説明しながら先導していました。そんな中で、皆が振り返るほど、やたらと大声でしゃべっている人がいると思ったら、それは広東語。しかも最初はガイドさんが皆に説明をしているのかと思ったら、ただ携帯でしゃべっているだけの地声でした(爆)香港人だったんだねー、きっと。
posted by meiry at 23:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

《北京歓迎[イ尓]》MV花絮

捜狐でちょこっと見られます。霆鋒も汪峰も出て来ないけど。この映像を見ていると、明星達が北京のいろいろな名所旧跡でロケしているみたいですね。北京旅行の際に行ったところも出てきて、これは面白い。

画像が荒いので断言はできないけど、私が去年の9月に北京に行った時に比べると、やっぱり少し大気の状態はマシになってる気がします。前に汪峰が《夢想的光芒》のMVを屋外で撮影している動画を見た時も思ったけど、空が青いですもん。(私が行った時はお天気がよくても空は白かったです。灰色ではないけど。)また遠くの景色も結構クリアに見えていて、空気の透過度っていうのか、それが増した気がします。

なんて書くと、どんだけ北京の空気が汚かったかって思われるでしょうけど、いや実際汚かったです。別に喉がイガイガするとか、目がチカチカするとか、変なニオイがするとかということはないのですが、とにかくどこを見ても白くモヤがかかったような状態で遠くまで見通せない感じでした。ただ行く前に「埃っぽいから大量の濡れティッシュとか、アイボンとか持っていけ」と言われたけど、それらは不要でした。たぶんそれは黄砂の時期だけでは?あと喘息持ちの家族も、発作とかは起こさなかったな。

まあ私は東京に住んでいるので、汚い空気には耐性があるのかもしれません。光化学スモッグが頻発する時期の東京に比べれば、秋の北京は快適でしたよ(ただ真夏は気温が40度まで上がることもあるとか言ってたような)。このMVメイキングを見る限り、空気の状態は去年よりは改善されてるみたい(な気がします)です。
posted by meiry at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒 故宮でMV撮影

したらしいですねぇ。京華網
Img256419867.jpg

申し訳ないのですが、ほっんとにもう時間がなくて記事読んだり訳したりしていられません。なので、自分が故宮に行った時の写真とか並べてお茶を濁してみる・・・(笑)2007年の9月です。今はこれよりは空気が澄んでいるとよいですなー。いろいろ最近の写真を見ると若干、空気がきれいになってるような気もしますがねー。

故宮01.JPG

故宮02.JPG

故宮03.JPG
posted by meiry at 00:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

北京でみつけた明星看板(その3霆鋒編)

お待たせしました〜。北京でみつけた霆鋒先生の看板です。正確に言うと広告看板ではなく、音像ショップの壁に掛けてあった写真です。お店はFAB(北京精彩無限音像有限公司)というHMVみたいなお店。王府井の超巨大ショッピングビル「東方新天地」の地下にあります。ここでサイン会を行った明星達の写真をボードにして飾ってあるようでした。霆鋒の隣には呉克群(ケンジ・ウー)やS.H.Eの写真もありますね。

北京_FAB1.JPG

ボードにも霆鋒のサインがあります。《釋放》の時みたいです。
北京_FAB2.JPG

店内には当然ながら大陸盤CDばかりではありますが、霆鋒のCDも並んでいました。イーソンのもあります。あと大量に並んでいたのは、やっぱり劉徳華(アンディ・ラウ)大先生のCDでしたねー。他に映画やドラマのDVDやゲームソフトなどもたくさんありました。
北京_FAB3.JPG

最後にオマケ。霆鋒が表紙に載っている雑誌。顔が半分隠れていますが「COOL」という雑誌です。地下鉄の駅周辺には雑誌を売るスタンドがたくさんあって、ちょうどこの「COOL」があっちにもこっちにも売っていたのです。でも雨が降ってきてアタフタしているうちに、撮影スポットを逃してしまい、こんな写真しか撮れませんでした(泣)雑誌も買いませんでした。(同行の家族に「え!買うの?」と言われそうで・・・)
北京_霆鋒.JPG

これで“北京の看板シリーズ”は終わりです。この勢いに乗って“北京旅行記”続行なるか?うーん、私にもワカリマセン(爆)
posted by meiry at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月20日

北京でみつけた明星看板(その2)

「続き」でーす。
下は昼食を食べた「金鼎軒」という広東料理のレストランの店内に貼られていたもの。ここのお店はエレベーターの中や階段などに、来店した有名人の写真が大量に貼ってありました。房祖名(ジェイシー・チャン)などもあったのですが、写真を撮るタイミングがなく、撮れたのは下の1枚だけ。

北京_王傑.JPG
王傑とお店の小姐たち

さて次は、宿泊したホテル内のレストランにあった看板。
北京_林俊傑.JPG
林俊傑(リン・ジュンジエ=JJ)

次は王府井の大通りに面して建っている老舗デパート「北京市百貨大楼」にかけられた巨大看板。この写真だと「巨大」な感じがしないかもしれませんが、このデパート自体がものすごく巨大な建物なのです。
北京_周迅1.JPG

北京_周迅2.JPG
周迅(ジョウ・シュン)

その「北京市百貨大楼」の前に立っていた映画「雲水謡」の看板。上映中だったようです。
北京_陳坤.JPG
陳坤(チェン・クン)&李冰冰(リー・ビンビン)

次は王府井大通りにあったペットボトル飲料を売ってるスタンドです。北京でも自動販売機が無いことはないのですが、それよりこういう人が手売りしているスタンドの方が多い。自販機は故障していることが多いので中国の人は自販機より手売りの方で買う、と以前にテレビで言ってるのを見ました。確かに自販機に限らず銀行のATM等、機械と名の付くものは故障の確率が高いという印象。(実際にATMの故障には遭遇しました。)
北京_周迅3.JPG

北京_周迅4.JPG
またまた周迅

北京_TWINS.JPG
なんか顔が変だけど、これは確かにTWINS(ツインズ)

番外編。看板ではなくホテルで見ていたテレビを撮ったもの。パーティー形式のチャリティーショーの模様を放送していて、知ってる明星が何人も映ったので、ちょっと興奮してテレビに食いついてしまいました。
北京_黄暁明.JPG
黄暁明(ホァン・シャオミン)とダレ?@テレビ

ここまでご覧になって「霆鋒がないじゃないかー!」と思われたアナタ、ご心配なく。巨大看板はみつからなかったものの、北京でも霆鋒さんの写真はちゃんとありました。続きは(その3)で〜。
posted by meiry at 18:31| Comment(3) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京でみつけた明星看板(その1)

10日ほど前の記事で予告しましたように、去年の9月に行った北京でみつけた明星たちの看板その他の写真をここで突然ですがご紹介します。こういうスターの顔がばーん!と出ている看板は、日本ではここまで多くは見ない気がします。北京でもこういう派手な看板があるのは市中心部のごく限られた地域という気はしましたが。

で、いきなり最初は看板じゃないのですが、これは北京空港内の書店に並んでいた雑誌の表紙です。
北京_何潤東.JPG
何潤東(ピーター・ホー)

次は移動中のバスの中から撮った看板。「LOREAL」って書いてありますね。
北京_彦祖.JPG
呉彦祖(ダニエル・ン)

次からは王府井にある巨大ショッピングビル「東方新天地」と「新東安市場」内で撮ったもの。
北京_王力宏1.JPG

北京_王力宏2.JPG
王力宏(ワン・リーホン)@Nikon

北京_GIGI.JPG
梁詠[王其](ジジ・リョン)@FANCL

北京_SHE.JPG
S.H.E@CASIO

北京_李燦森.JPG
李燦森(サム・リー)@5cm(っていうブランド?)

北京_学友.JPG
張学友(ジャッキー・チュン)(発売中のCDの宣伝用立て看板)

そして、オマケ。新東安市場の改装中の地階でみかけました。英皇グループの宝石店がこんなところに進出している!
北京_英皇珠宝.JPG

そして(その2)に続きます。
posted by meiry at 01:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

ペプシ霆鋒ボトル

映画祭騒動で、“北京旅行記”がすっかり吹っ飛んでしまった感がありますが、一応まだ「いつか書こう」という気はあります。かなり記憶が薄れてしまいましたが(笑)
さて、下は北京で買ってきたペプシの霆鋒ボトルです。これは王府井の大通りから少し入ったところにある、お菓子や飲み物を売っている小店で買いました。3元(50円くらい)でした。

0710pepsi1.JPG 0710pepsi2.JPG

北京にもコンビニがたくさんあると聞いていたけど、私の泊まったホテルのある王府井付近では見かけませんでした。(無いというわけではなく、あるんでしょうけど、私が歩いた範囲にはなかったという意味。一言で王府井と言っても広いのです。)でも、間口1間ほど、奥に細長く薄暗い、いわゆる日本の昔の駄菓子屋さんみたいなお店の棚に、このボトルはありました!結局、ペプシのキャラクター入りボトルを見たのは北京滞在中ここだけで、貴重な出会いだったのです。

このお店には他にも袋に明星の顔のついたお菓子等がたくさんあったのですが、例をあげると林傑俊(JJ)、潘[王韋]柏(ウィルバー・パン)など私にとってはビミョウな人たちで(ビジュアル的に)購入までは至りませんでした。周杰倫(ジェイ・チョウ)のポテトチップスもあったんですが、興味ナッシングなので(ファンの方、すみませぬ)。趙薇(ヴィッキー・チャオ)のお菓子もあったけど、女性明星もグッズ買うほどの興味はナッシングなので(笑)

結局、霆鋒ボトル1本だけ買ったのですが、ご丁寧にビニールの袋に入れてくれて、その袋をぶらぶら提げながら王府井を散策したのでした。
posted by meiry at 13:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

我回来了!

ただいま〜!!連休を利用して家族で中国旅行へ行ってきました。行き先は北京。実は私が中華にはまりこむ最初のとっかかりは北京語(普通話)でして、香港の方に先に行ってしまい香港も大好きになりましたが、もともとは中国本土こそ私が行きたかった場所でした。
中国語を習い始めた頃、「2008年の北京オリンピックに行ってみたいなぁ」と夢のように思っていたのですが、実際には「オリンピックの時はホテル代も高騰するだろう、そもそもホテルなんか取れないかも。それよりむしろオリンピックの前、北京が完全に変わってしまう前に行っておこう!」と思い、今年行くことにしました。

家族の会社や学校の都合でそう長くは行っていられないので、北京に一点集中した4日間。中国の人達の普通の暮らしまではとてもわからなかったけど、それでもなかなか中身の濃い充実した4日間でした。写真も香港の数倍は撮って来ました。(メディアが満杯になり途中で買い足したほど。)写真の整理ができたら少しずつダラダラと旅行記をアップする予定です。

霆鋒と直接は関係ない話題ですが、中華な話題なので別館ではなくこちらに。それに今回の旅行でもあいかわらずミーハーな視点は忘れないmeiry、明星の看板写真もいっぱい撮って来ましたよ。お楽しみに♪

とりあえず携帯カメラで撮った画像を先にアップ。帰国間際に北京国際空港内の書店に並んでいた雑誌をこっそり盗み撮り(笑)Pちゃん、張震よ!
明星_張震.JPG
posted by meiry at 12:34| Comment(3) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

明日から3泊4日で中国へ!

070914旅行.JPG

明日からちょっと出かけてきます。JTBのツアーに申し込んだら、こんな「簡単会話本」をくれました。これは結構役に立ちそうで、有り難いです。
行き先のヒント:マスク、目薬、のど飴、濡れティッシュ、アイボン(洗眼薬)などを持って行くといいとアドバイスされました。

今回は“明星の足跡追っかけミーハー旅行”とはいかないと思うんですが、帰ったらまた旅行記をアップしたいと思ってます。では行ってきま〜す♪
posted by meiry at 15:11| Comment(6) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。