2005年11月07日

《プロミス(PROMISE)〜無極〜》

また朝日新聞の記事からです。
「越境する文化 アジア最前線」という記事(11/4朝刊)の中に映画《無極》のことが取り上げられていました。
「オールアジアキャスト」が目玉の映画が来年2月、公開される。中国の陳凱歌監督「PROMISE」。真田広之、「韓流四天王」のチャン・ドンゴン、中国のセシリア・チャンら、豪華な顔ぶれだ。(中略)陳監督はアジアのスターで固めた理由の一つに「マーケティング」を挙げた。世界で存在感を増す「アジア」は、強力な武器になる時代だ。
新聞にはカンヌ映画祭で勢揃いした出演者達の写真も載っていました。
朝日新聞でも取り上げられたし、日本公式サイトの中身も出来上がり、いよいよ日本でも《無極》が動き始めるのでしょうか。

でも、なぜかどこを見ても真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャンの3名しか名前が出てきません。中国本国の《無極》サイト(新浪網)に載っている「劇情介紹(あらすじ)」に名前が出てくる登場人物は4人。その中の「北宮爵無歓」を演じる謝霆鋒(ニコラス・ツェー)だけが、日本では全く触れられず、その存在が消されてしまっています。これはどうしてなんでしょう?ニコラスのファンとしては、このような扱いは残念で仕方ありません。また映画ファンとしても、主要キャストの名前ぐらい、全員を紹介して欲しいと思います。

《プロミス(PROMISE)〜無極〜》の公開を楽しみに待っている映画ファンの皆さん、何かの縁でたまたま当ブログのこの記事を目にされた方、どうか日本では名前すら出してもらえない謝霆鋒(ニコラス・ツェー)の演技にも注目してみて下さい。

以下は中国の新浪網にある《無極》サイトに載っていた「劇情介紹」の訳です。
【傾城】(張柏芝)は運命の女神から特別の加護を受け、一人の貧しい子供から世の中で最も美しい王妃となり、その身にありとあらゆる寵愛を受け、栄耀栄華を尽くすことを約束された。がそれには、時をさかのぼり死から甦らぬ限り永遠に真実の愛を得られない、のろわれた運命を背負わなければならないという条件があった。

身分の卑しい奴隷(張東健)は、自己の命に代えて彼女を心から愛し、光の速さで駆けることができるという彼の非凡の才をもって、ついに【傾城】の身を縛りつけている運命の鎖を断ち切り、【傾城】を人生のはじまりに返し、再び選ぶ権利を獲得させた。

しかし真実の愛を得るまでの過程はかくも順風満帆だったわけではなく、【傾城】王妃はまた、北宮爵の【無歓】と大将軍【光明】、そして奴隷の【昆侖】の間における天地もひっくりかえるばかりの愛情の競い合いがひとしきり進む中にあるのであった。
U487P28T3D722371F326DT20050513013156.jpg U105P28T3D855820F326DT20050930154245.jpg 1029U1384P28T3D879871F326DT20051029132800.jpg

追記(2006.1.13)
日本公式サイトには2006年1月に、ようやく「無歓」及びにニコラス・ツェーの紹介記事が追加されました。


posted by meiry at 16:24| Comment(15) | TrackBack(8) | ニコラス(無極/PROMISE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いや、どうもこんにちは!
ニコラス(呼び捨てゴメン)には大いに注目しているんですよ。
最近とてもいいですよね。ただ・・・スチールが少ない。
彼の良さは、はい!、充分了解しておりますよ、安心してくださいネ。
Posted by ツボヤキ at 2005年11月07日 17:00
はじめまして。
中国映画専門のチャイナベと申します。
先ほどはブログへのコメントありがとうございます。
すいません。ニコラスツェーの記載が少なくて。。
彼が中国で大人気なのは重々承知います。
私も注目しておりますので、ご安心ください。

Posted by チャイナベシネマ at 2005年11月08日 17:02
■ツボヤキさん
コメントありがとうございます。
ツボヤキさんのとっても詳しい解説はありがたいです。
また情報ありましたら、よろしくお願いします。

■チャイナベシネマ店長さん
ごめんなさい、“親バカ”炸裂で!
日本でも普通にテレビ等でニコラスが見られる日がついに来るかと
期待してただけに、期待はずれでちょっとムッとしてました。

中国映画全般に興味あります。また遊びに行きますね。
Posted by meiry at 2005年11月08日 17:22
ニコラス王子の名前を見て飛び込んで来ました。
実は私も今回の扱い(と言うか無視?)にはかなり腹立たしい気持ちです。
見た目はもちろん演技力だって引けを取らないんですけれどね…
だからこそキャスティングされているんですけどねぇ(ーー;)

では、またお邪魔させていただきます(明日は試写会に行きます)
Posted by よしちゅう at 2006年01月24日 10:41
■よしちゅうさん
はじめまして。公式サイトにこそニコさんの紹介も追加で載りましたが、
新聞・雑誌等では今も「主役3人」という扱いが多いですね。
でも試写を見て思いましたが、宣伝でどう扱われるかより、映画を観た
人にどう感動を与えられるかが大事。ニコさんの公爵なら、観た人の
心をつかむこと間違いなし!です。
Posted by meiry at 2006年01月25日 01:35
また来てしまいました〜こんばんは。
今日はPROMISEの試写会に行って来ました。
内容は…私にはなんとも言えない感じです。
ただニコラス王子の美しさと演技の確かさが際立っていましたね。
あとワイヤーアクションに慣れているのでかっこよかったです。
中国で大ヒットしたと言うのはニコラス王子のおかげでは?
正直、日本でヒットするかはちょっと疑問なんです。
試写会に来た人たちも???な感じで帰りましたし…
私はニコラス王子を見るためなら劇場に足を運ぶつもりです。
Posted by よしちゅう at 2006年01月25日 23:03
■よしちゅうさん
試写会報告ありがとうございます!
「演技の確かさ」→そうですね、そうですね。見事な役作りでしたね。
私も友達を誘って劇場に行きますよ!
Posted by meiry at 2006年01月26日 07:26
meiryさん、こんにちは!初めまして!
「無極」でTB先を探しておりまして、
こちらに飛んで参りました。コメ有難うございます!
ニコラス君のサイトですね〜!(^^)
この映画の彼は本当に素敵ですよね。
よしちゅうさんも書いておられますけど、演技も美しさも
素晴らしいですわ!彼がいたから最後まで
見ていてもなんだか良かったなあ!とまで思いました。
映画自体はちょっと(−−;)、、、、
けど大作だし〜。。。。うーん、どうなんでしょうね?
真田ファンの私としてはコケて欲しくないんですけどー!(><)
これからちょくちょく遊びに寄らせて頂きます^ー^
ニコラス君の動向も楽しみに読ませて頂きますね!
ヨロシクお願い致します!
Posted by cremama at 2006年01月31日 09:30
■cremamaさん
コメントありがとうございます。
「無極」、どうでしょうね?期待したのとはちょっと違ったけど、あれはあれで私は面白かったですが。
真田さんは余裕があるというか、さすがの貫禄でした。
これでニコラスも大ブレイクといけばいいんですけどねー。
Posted by meiry at 2006年02月01日 23:04
初めて知りました。ニコラスさん、あまりのかっこよさに(気品といいますか・・・)画像から必死に検索しました。そぅなんですか。(^−^)わたし4月から中国語を習う予定で、漢文なんかも大好きですし。中国映画ブレイクの予感。しかもチャン、ドンゴンとかその他もろもろの韓国スターより花があると思います。絶対ブレイクすると思う♪みなさん、安心してください。
Posted by 絵都鈴 at 2006年02月06日 22:10
■絵都鈴さん
はじめまして。ようこそおいで下さいました。
中国語を始められるのですか?ではお勉強のためにも、ぜひ中国映画をたくさん観て下さい。
ニコラスのことも、これからもよろしくお願いしますね!
Posted by meiry at 2006年02月07日 09:00
おはようございます、
いよいよ土曜日から「PROMISE」が劇場公開されますね。
…道理でテレビのスポットCMがものすごい勢いで流されています。
私はニコラス王子のシーンを観る度に手を振って笑顔になっています。
(私的にはセシよりもニコラス王子の方が美しいんですが〜)
同じ日にクォンサンウの「美しき野獣」も公開されますね。
アジア好きとしてはどちらもがんばって欲しいと思います。
Posted by よしちゅう at 2006年02月09日 08:41
■よしちゅうさん
いよいよ公開ですね。関係ないのに、私までドキドキしてしまいます(笑)
「セシよりニコラスの方が美しい」→はい、私もそう思います!
Posted by meiry at 2006年02月11日 06:58
本日「PROMISE」を見てきました。そこで私のハートを掴んだのは真田広之でもなく、チャン・ドンゴンでもなく、ニコラス・ツェー様でした。といっても、今日の今日まで全く存知上げませんでした。映画見ながら、「誰?このめちゃくちゃ美しい人は?この役柄にものすごく合ったこの冷たい美貌の人は?」と思ってました。映画はストーリとかなんとかは別として、彼を見るためにもう一度映画館に足を運びたいと思います。あ〜興奮の一日でした。
Posted by よし造 at 2006年02月17日 20:15
■よし造さん、こんにちは。
コメントどうもありがとうございます。
宣伝ではあまり触れられないニコラスですが、映画では存在感アリアリでしょう?
ぜひもう一度ご覧になって、ニコラスの美貌とともに、その名演技もお楽しみ下さい。
Posted by meiry at 2006年02月19日 01:15
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

中国映画「PROMISE」、新予告編+真田広之さんの中国語解説付
Excerpt: 真田広之さん出演の中国映画「プロミス 無極」の、新しいバージョンの予告編(中国版)が公開されましたので、ご紹介します。 ◆こちら(2分38秒)(Sina.com) 日本版と違って、真田広之..
Weblog: 中国映画のチャイナベ-シネマ
Tracked: 2005-11-11 17:12

映画の感想を更新
Excerpt: やっとこ「蝋人形の館」をアップ。 いまだにチャリチョコ、シンシティ書けず。SAW2とコープスブライドも早く書かな感想忘れてしまいそげ。 そういや今日予告で大画面でニコさんの「無極 プロミス」観..
Weblog: Cocco TIMES
Tracked: 2005-11-14 09:29

■The Promise プロミス 原題:「無極」
Excerpt: ■「無極」The Promise プロミス ●その人の運命が記された書「無極」というものがあった。ある時代、貧しい生活を送っていた娘、傾城は自分の「無極」を書き換えてもらう代償に、女神に「愛」を売り..
Weblog: ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
Tracked: 2005-11-21 00:45

■カンヌ国際映画祭スナップ&スナップ
Excerpt: ▲クリック ▲クリック:Large ▲「シン・シティ」ご一行ご到着デスッ! ..
Weblog: ツボヤキ日記★TSUBOYAKI DIARY
Tracked: 2005-11-21 00:46

中国映画「PROMISE 無極」 試写会にて
Excerpt: 2005年/日本・中国・韓国/128min 提供:ギャガ・コミュニケーションズ 配給:ワーナー・ブラザース 監督:チェン・カイコー 出演:真田広之、チャン・ドンゴン、セシリア・チャン、ニコラス..
Weblog: 渋谷でママ気mama徒然日記
Tracked: 2006-01-31 05:53

PROMISE
Excerpt: 試写会で、出演:真田広之/チャン・ドンゴン/セシリア・チャン/ニコラス・ツェー/リウ・イェ/監督・脚本:チェン・カイコー/作品『PROMISE』を観ました。 ●ストーリー 戦乱の世で両親を失っ..
Weblog: Rohi-ta_site.com
Tracked: 2006-02-02 05:14

『THE PROMISE-無極-』韓中日スター集結のスペクタクル寓話。
Excerpt: さあ、ついに観ましたよ!チェン・カイコー監督話題の最新作!! なんと主演が韓国のチャン・ドンゴンとわれらが真田広之、ヒロインにセシリア・チャンという、なんともインターナショナルな、まさに大人の寓話です..
Weblog: よろ川長TOMのオススメ座CINEMA
Tracked: 2006-02-06 02:55

PROMISE 無極
Excerpt: 中国 監督:チェン・カイコー 出演:真田広之     チャン・ドンゴン     セシリア・チャン     ニコラス・ツェー 戦乱の世で親を亡くし行き倒れ寸前だった少女・傾城は女神か..
Weblog: Saturday In The Park
Tracked: 2006-02-11 22:50
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。