2009年03月11日

「歌わなくても損失はない」

新浪に、今度の霆鋒の新譜について書いた記事がありました。→新浪

えー、私の中国語力は、霆鋒の普通話の後退どころじゃないくらい劣化しておりますゆえ、記事の日本語訳をここに書くのは差し控えますが、ざっと読んだ限りでは新譜への評価はあまり高くないような。。。でも霆鋒さんは映画や広告で稼ぐことができるので、「今後歌をやめたとしても損失はない」と。そしてファンにとっても「『不好聴的歌』(うわー、はっきり言うなぁ)に邪魔されずに彼の演技を見られるから損失はない」とか書いてあります(情けないけど、最後の方がよくわかんない。違う意味かも。)かなり皮肉っぽいけど、でも言わんとすることは、先日私が書いたこと(過去記事)と通じるところがあるわけで。

“霆鋒の歌のファン”という人には申し訳ないけど、でも私はもともと「霆鋒の全てが素敵!」とは思ってないのです。むしろ彼は不器用だと思うし、それでも一生懸命なところが好きだし。でも私だけじゃなく多くの人が『不好聴的歌』と思うなら、もう歌やめてもいいのでは?ただ引退するとか言わず、演技の方面では頑張ってほしいですな。応援している人達のことを考えれば、「引退したい」とかあちこちで言いまくってる霆鋒くんはどうかと思う。歌がイマイチなことより、そっちの方が問題だ。演技の道でもっと精進しなされ。(記事によると、霆鋒の普通話の発音に進歩が見られないのも『不好聴的歌』と言われる理由らしいです。)

久々の記事アップが、霆鋒への苦言になってしもうた。気分を害された方がいらしたらごめんなさい。

追記:こっちの記事(図e網)は“酷評”といっていいですね。いわれ無き非難は聞き流すし、まして自分のブログで紹介などしませんが、この記事を読んでいちいち「ごもっとも」だと思ってしまうから悲しい。
霆鋒、プロモ活動がイヤだとか、自分はこの業界に向いてないとか、そんな愚痴ばかり聞かされ、挙句にこんなアルバムじゃぁ・・・。ほんともう音楽やめていいですよ。
この記事へのコメント
映画とか、ドラマとかをやってるニコさんがとても好きです。演技好きそうだったのに、そっちもやめちゃうのかな・・・
ファンになってまだまだ日は浅いけど久々どかんとはまった明星だったので、引退など言わず少しペースを落してでも続けてほしいなぁ
Posted by koko at 2009年03月12日 00:53
■kokoさん
霆鋒が完全に芸能界から引退するなど、まず不可能では?
芸能人やめて、どうやって家族を養うというのでしょうか。
ただねー、“「辞める、辞める」と年中言ってて、実はいっこうに
辞めない芸能人”にだけはなってほしくないですね。
Posted by meiry at 2009年03月12日 02:16
あと「毋忘我」が完全に忘れさられてますね。
一応あれもベスト盤はおまけでついてたけど、
普通にアルバムですよね?
私の頭の中の良作は確かに釋放で止まってますけど。

台湾にプロモに行くっていう記事を
どこかで見ましたがCD出さなくても行くんですかねえ。
それともやぱり出すんだろうか?

本題の周辺のお話ですみませんでした。
書き出したら止まらん気がして。。。
Posted by ben at 2009年03月12日 13:22
■benさん
あれ?「3年以上ぶり」とか言われているのは「毋忘我」を入れずに数えているんですか?
てっきり「毋忘我」から3年アルバム出てないと思ってた(汗)
もしかして「毋忘我」の中国大陸版はベスト盤という扱いかもしれませんね。

そうそう台湾にプロモに行くらしいですね。4月でしょ?4月までにはCD出すんじゃないか?
と勝手に思ったんだけど、どうかな?
Posted by meiry at 2009年03月12日 19:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/115477219
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。