2008年08月20日

北京五輪閉会式で歌うのは・・・

ふ・ふ・ふ。タイトルに釣られて来ちゃった人、ちょっと待っててね(笑)

北京オリンピックの各試合会場で汪峰(ワン・フォン)の歌が繰り返し流れているということは前にも書きましたが、ようやく私も自分の耳で確かめることができました。昨日だけでも高飛び込みや体操の会場で、以下の曲を確認。《飛得更高》《怒放的生命》《我們的夢》《生命中的一天》《夢想的光芒》。体操男子の鉄棒の競技後、富田選手や中瀬選手のインタビューの間もバックに《怒放的生命》が流れていました。他に王力宏とか女子十二楽坊とか、女子ホッケー会場では王心凌(シンディ・ワン)の《Da Da Da》もかかっていましたが、汪峰の曲がかかる確率が圧倒的に高いです。

まず新浪の記事によると、各オリンピック施設には現場の状況に応じて音楽を選ぶ専門のDJがいて、かける曲の中文、英文の割合は特に決められておらず、観衆の情緒や現場の雰囲気などに応じて選曲はDJに任せられているそう。で、その状況に応じた選曲が絶妙であるらしく、音楽によっていっそう観衆は盛り上がっているらしいです。

中でも汪峰の歌は水泳、重量挙げ、バスケットボール、バレーボール、体操などの競技会場で聞くことができて、ある国外の有名なメディア(どこの国なんだろう?)は、試合の合間に頻繁に流れる汪峰の歌の現象(=異様に観衆が盛り上がるらしい)に非常に関心を持ち、「汪峰の音楽作品はこんな重要な場に使われて、しかも頻繁に流れて、汪峰が中国民衆の心の中で一定の知名度と影響力を持っていることを充分に証明している」と評論。このメディアは、自分のオフィシャルサイトで汪峰の3曲の歌を推薦し、「汪峰の歌は中国の時代を代表している!」と説明している、とのこと。

また東方娯楽の記事によると、たとえば体操会場では周華健やS.H.Eの歌も流れているらしいですが、中でも汪峰のいくつかの歌のかかる率がとても高い。他の施設でも汪峰の歌は大人気で、彼の歌が鳴り響く時、観衆は一緒に歌わずにはいられなくて、中国人のみならず外国人客も身体を揺らして鼻歌を歌っているそうです。
開会式後、主題歌の《我和[イ尓]》は着メロダウンロードで大人気となったが、今では《怒放的生命》《飛得更高》などのオリンピック会場で頻繁にかかる歌が着メロ愛好者の人気を集め、ダウンロード数が激増。
電話取材に応じた汪峰は、外国人までもが自分の歌をハミングしていることについて「意外ではない。私はもともと西洋の音楽を学んできたので、私の歌の国際化の要素はわりと多い。」と語ったそうです。

そして!「現在、彼は閉幕式のパフォーマンスを考えることに忙しい。当日、彼は別の歌手と1曲合唱するかもしれないが、いったい何を歌うのかはまだ知らないと汪峰は言っている」だって!

えーと、これは汪峰が「閉会式で歌う」と言ってると受け取っていいんですよね?開会式に続いてまた!もちろん国家の意向次第でどうにでも変えられてしまう可能性はあるから(開会式の演目も直前に当局から意見が出て大幅な変更を迫られたと、絵巻物部分の演出担当の人が暴露したそうです)、今はなんとも言えないけど。でも今度こそ、ちゃんと観衆のいる前で汪峰に汪峰の歌を歌って欲しい。そしたらきっと会場中が大合唱になって、それは《我和[イ尓]》では起こり得なかった現象だと思う!そうなったら夢みたいです。
そして他に参加する歌手は誰?いやー、私は閉会式こそ期待モリモリで見守りますよ!でもまたテレビに映らなかったとしても、私は責任持たないけどね(笑)まー、ここのブログ見る人で「汪峰が歌うかも」と聞いて期待モリモリになる人はそうはいないと思いますが(爆)
posted by meiry at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ワン・フォン/汪峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恐らく、期待モリモリなオンナは、あともう1人しかいないと思われ(笑)

そっかー!そーいうことだったのか〜!
そして、それを冷静に受け止めてるオレサマぶりに、惚れてまうやろぉ〜(爆)
閉会式も、かぶりつかせてもらいます!
いえ、またダメでも仕方ないし〜って思って観るから^^
Posted by パブロ・あいまーる at 2008年08月20日 17:25
■Pちゃん
ほんと「意外じゃない」って発言がいかにもオレサマでしょ?
私も惚れ直したよー(爆)
閉会式は、期待するなって言われても期待しちゃうし!
どっちにしろ“オリンピック大好き女”は閉会式まで
きっちり盛り上がってこそ!なのだよ(笑)
Posted by meiry at 2008年08月20日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/105029889
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。