2008年07月06日

《十項全能》MV

成龍(ジャッキー・チェン)とEEG所属歌手達が歌った、北京オリンピック応援歌《十項全能》のMVです。《十項全能》MV
成龍、容祖兒、黄耀明、蔡卓妍、李準基、陳泳兒、謝霆鋒、鄭希怡、田亮、林峰らが参加してます。しっかし、イケてない曲・・・。テンポが演歌だよね。これ聴いて「やっぱり私は香港の音楽は好きじゃない」と思いました。香港音楽が好きな人には申し訳ないけど、私にはどうにも合わないようです。そして未だにこんな曲が好まれるのが香港音楽界なら、霆鋒が絶望するのも無理はないとまたまた思ってしまいました。

そして《承諾》でもそれを感じてしまい・・・。香港の芸能人が大勢で歌っている四川大地震救済曲なんですけど、これに「北京藝員版」というのがあるのをさっき発見。聴き比べてみて下さい。
《承諾》香港バージョンMV  《承諾》北京バージョンMV

作曲が今は亡き黄家駒(香港のバンドBeyondのリードボーカル。15年ほど前に事故死。)なので曲調が古臭いのは仕方ないとしても、北京バージョンはアレンジでそれなりにかっこよくなっています。でも最後に歌っている成龍が(北京版なんだけど音頭をとってるのは成龍らしい)、いくら北京語で歌ってても歌い方はまさしく広東ポップスでブチ壊しにしてるけど(成龍の歌のファンっているかしら?いたら、ゴメンよ〜)。
でね、この《承諾》北京藝員版は参加者が超〜豪華です。特に女優さんたち。周迅、劉亦菲、范冰冰、李冰冰って今をときめく若手女優さん達じゃないですか、すごーい!あとオーディション番組の出身者である超女快男の面々もいます。北京版の方が歌っている人も香港版に比べて“今ドキな人たち”ってわけだ(笑)
posted by meiry at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
聴き比べたが、そんなに変わりなかった(笑)
Pの感性の問題ね(^o^;)
きっと、汪峰さんがいれば違ったんだと思う(爆)
Posted by パブロ・あいまーる at 2008年07月07日 10:45
■Pちゃん
え!違いを感じないとな?!それなら香港音楽も無問題かも。

サビの部分のアレンジが全然違うのと、あとは歌ってる人の歌い方が違う。
これは広東語と普通話の違いかもしれないし、歌手の年代の相違かもしれないです。
香港ベテラン歌手の皆さん+成龍の歌い方がどしてもダメなの、ワタシ。。。
コブシまわしてるから(笑)
霆鋒の歌い方は他の香港歌手の皆さんとは違うからOKなんだけどね。
Posted by meiry at 2008年07月07日 11:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/102238492
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。