2008年08月27日

前売り券

友達に頼んで《インビジブル・ターゲット/男兒本色》の前売り券を買って来てもらいました〜!まだオマケの「インビジブル特製フィルムしおり」ももらえたそうです。でもこれ、袋に入っていて、どんなシーンのフィルムなのかは袋を開けてみないとわからないそうです。お友達とは一緒に映画を見るので、それまでチケットも預かってもらうことに。なので私の分のオマケのフィルムも当日開けてのお楽しみ♪です。
そうそう、公式サイトのリンクを貼っていませんでした(汗)
インビジブル・ターゲット日本公式サイト
posted by meiry at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

汪峰にオファー続々

かどうかは知らないけれど、汪峰さんが今回の閉会式出演の際に、舞台裏で劉徳華(アンディ・ラウ)や周華健(エミール・チョウ)に「今度また一緒に仕事をしよう!」と誘われたという話。

汪峰は閉会式の楽屋で成龍や劉徳華、周華健などと一緒にオリンピックについて雑談をしたそう。また音楽についても話したそうで、華仔はこの機会に乗じて音楽の方面でさらなる共演、協力をしたいと汪峰に求め、また周華健も演唱會のゲストとして汪峰を招きたいと言ったそうです。新浪

あー、私は霆鋒と汪峰のコラボを切に願っていたのに、華さんやワーキンに先をこされる!さすが、華さん!もう汪峰に目を付けたとは。商売上手な華さんが目をつけたとなると、汪峰の実力、才能はホンモノってことですよ。だってそうだよね、誰だって汪峰の歌を聴けば、その声、その歌の魂に“惚れこむ”よね。事実、汪峰の歌はオリンピックの競技場でも観衆を虜にしたわけだし。私がこれだけ汪峰を紹介したのに、食いついてきたのは「会員番号2番さん」だけ。みんな、どんだけ聴く耳持たないんだよ(暴言!)。あ、見た目で拒否られて試聴すらしてもらえなかったのか。でも華さんは汪峰の魅力を見抜いたわ〜、さすがだわ〜。(社交辞令ってことはないよね?!)

ところで楽屋で霆鋒は何してたのよー。汪峰に「ロックな歌」を書いてもらうよう頼むチャンスだったのにー。オッサン達の会話に入れなかったのでしょうか?(爆)

あと、ロッカー汪峰は閉会式でジミー・ペイジの公演を見て感動したそうです。(私も感動しました。)

U1978P28T3D2144474F329DT20080825153435.jpg U1978P28T3D2144474F326DT20080825153435.jpg
ところで、何故にここに黄暁明(ホァン・シャオミン)くんが?彼は汪峰と同じ事務所なんで、先輩の陣中見舞い?いや、実は閉会式のあのぐだぐだ動画の中に黄暁明くんに激似の人影がいたんですよね。でもどの記事を見ても出演者の名前に「黄暁明」はなく、私の見間違いかなーと思っていたんだけど、やっぱり彼もステージにいたんじゃないの?
posted by meiry at 01:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ワン・フォン/汪峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

閉会式《遠方的客人請[イ尓]留下来》の動画


私にとっては見る価値あるのは最初の1分半ほど(泣)
それでも一応、最後まで見てみたら、花火の轟音で歌なんか聞こえてないやん。

追記(08.26 13:30)
上の動画は既に見られなくなっているので、代わりにCCTV放送の動画を下に貼っておきます。こちらは余計なアナウンサーのおしゃべりは入っていません。(「エシミール・チョウさん」も聞けないけどね。)
posted by meiry at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

閉幕式 リハと本番の画像

1219618231149_60169.jpg
汪峰の私服が可愛い(と見えるのは私だけか・・・)

res01_attpic_brief.jpg
孫燕姿(ステファニー・スン)もいたらしいんだけど、いまだにどれがそうなのかわからない。

res03_attpic_brief.jpg
この民族衣装を着た人達とマスコット人形がワラワラと階段を上がってきて邪魔ったらなかった。と、筋違いな文句を言う(笑)まあ、このぐだぐだがいかにも中華なんだろねー。

TOM 信報
posted by meiry at 15:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

脱力・・・

楽しかった北京オリンピックの思い出が最後の最後でガッカリな結果に。。。
なーんですか!?あれは〜〜!!閉会式ですよ。ラストの1曲で霆鋒と汪峰が出ていたのに、霆鋒なんかチラッとしか映らんかったー!汪峰も名前も言ってもらえんかったー!

NHKのアナウンサーは「ジャッキー・チェン」と「アンディ・ラウ」そして間違えながらもかろうじて「エミール・チョウ」は言えたみたいだけど、あとは「12人の有名歌手」で片付けてしまってました。
私は友達とメールするのに忙しく、汪峰はチェックしたけど、あろうことか霆鋒を見逃しました(泣)終わってからすぐにビデオで確認、確かにいましたが、顔なんかほとんどわからない。あれは愛がないと探せない〜。

アメリカ人のあの人と、韓国人のあの人がしっかり紹介されてるのに、生粋の中国人である汪峰がスルーだなんて。仕方ないから「12人の有名歌手」をわかる限り、私が書いておきます!
成龍(ジャッキー・チェン)劉徳華(アンディ・ラウ)周華健(エミール・チョウ)汪峰(ワン・フォン)謝霆鋒(ニコラス・ツェー)容祖兒(ジョイ・ヨン)孫悦(スン・ユエ)莫文蔚(カレン・モク)。なんだ、開幕式に出てた人達じゃん。その他に女性歌手がいたみたいだけど、誰だかわかりませんでした。ジョイとカレンが歌ってるときも、マスコット人形が前に立ちはだかっていたねー。そして歌手達を映している時間よりも花火が映ってる時間の方が長かった!ぷんぷん!
得意のビデオ再生画面写し!
閉幕式霆鋒.JPG
霆鋒はまた後ろの髪を結んでた?

閉幕式汪峰.JPG
白い上着が汪峰さん。最初、周華健の隣の隣に霆鋒がいたのに、周華健が手を延ばして自分の横に引き寄せたのが汪峰でした。なので汪峰は結構映ってたけど、その分、霆鋒が画面からはみ出てしまったようで。霆鋒ファンのみんな、ごめんよ(なんで私があやまる?)

しかし、この画面で見ると汪峰が若く見える(ってか、本当にこの中ではすごく若い方なんだが)。さすがに成龍や周華健の前では謙虚な汪峰を見て、なんだか萌え〜。そしてさらに若い霆鋒さんは今回ばかりは端の方に追いやられても仕方ないね。次、がんばりましょう。
posted by meiry at 00:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

そして閉幕式

北京オリンピックも24日で終わり、夜には閉会式ですな。閉会式に誰が出るとか出ないとか、何を歌うとか、いろんな記事がもう山ほどあって、見出しだけで既にお腹いっぱいです。百聞は一見に如かず。真実は今夜明らかになるわけだ(大げさな!)。

どっちにしろ“オリンピック大好き女”としては閉会式もガッツリ楽しませてもらいます。毎回、閉会式の方が記憶に鮮明に残ってたりもするし。前回のアテネオリンピック閉会式では、次回開催国の中国パートで女子十二楽坊みたいなお姉さん達が登場して、そのあまりのスカートの短さに目のやり場に困るほどだったのを覚えています(爆)

ある記事に、「閉会式に出演する予定の歌手達は“秘密保持”の協定のために誰も口を割らない」とあったんですが、汪峰さん、思いっきり「閉会式で歌う」って言ってませんでしたっけ?大丈夫なのか?老板!
posted by meiry at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

奥運會閉幕式提前掲秘

閉幕式の演出についていろいろ書いてあるけど、まだ推測の域を出ていない気もするので、リンクだけ貼っておきます。→網易
posted by meiry at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《詠春》電影版、マニがきっぱり否定

昨日書いた《詠春》という映画で霆鋒と阿嬌が主役を務めるという話、英皇のマニが否定したそうです。《詠春》の映画の話自体がいろいろな問題があって何年も放置状態なんだそうです。華龍網
posted by meiry at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(新作、の噂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京五輪閉会式で歌うのは・・・

ふ・ふ・ふ。タイトルに釣られて来ちゃった人、ちょっと待っててね(笑)

北京オリンピックの各試合会場で汪峰(ワン・フォン)の歌が繰り返し流れているということは前にも書きましたが、ようやく私も自分の耳で確かめることができました。昨日だけでも高飛び込みや体操の会場で、以下の曲を確認。《飛得更高》《怒放的生命》《我們的夢》《生命中的一天》《夢想的光芒》。体操男子の鉄棒の競技後、富田選手や中瀬選手のインタビューの間もバックに《怒放的生命》が流れていました。他に王力宏とか女子十二楽坊とか、女子ホッケー会場では王心凌(シンディ・ワン)の《Da Da Da》もかかっていましたが、汪峰の曲がかかる確率が圧倒的に高いです。

まず新浪の記事によると、各オリンピック施設には現場の状況に応じて音楽を選ぶ専門のDJがいて、かける曲の中文、英文の割合は特に決められておらず、観衆の情緒や現場の雰囲気などに応じて選曲はDJに任せられているそう。で、その状況に応じた選曲が絶妙であるらしく、音楽によっていっそう観衆は盛り上がっているらしいです。

中でも汪峰の歌は水泳、重量挙げ、バスケットボール、バレーボール、体操などの競技会場で聞くことができて、ある国外の有名なメディア(どこの国なんだろう?)は、試合の合間に頻繁に流れる汪峰の歌の現象(=異様に観衆が盛り上がるらしい)に非常に関心を持ち、「汪峰の音楽作品はこんな重要な場に使われて、しかも頻繁に流れて、汪峰が中国民衆の心の中で一定の知名度と影響力を持っていることを充分に証明している」と評論。このメディアは、自分のオフィシャルサイトで汪峰の3曲の歌を推薦し、「汪峰の歌は中国の時代を代表している!」と説明している、とのこと。

また東方娯楽の記事によると、たとえば体操会場では周華健やS.H.Eの歌も流れているらしいですが、中でも汪峰のいくつかの歌のかかる率がとても高い。他の施設でも汪峰の歌は大人気で、彼の歌が鳴り響く時、観衆は一緒に歌わずにはいられなくて、中国人のみならず外国人客も身体を揺らして鼻歌を歌っているそうです。
開会式後、主題歌の《我和[イ尓]》は着メロダウンロードで大人気となったが、今では《怒放的生命》《飛得更高》などのオリンピック会場で頻繁にかかる歌が着メロ愛好者の人気を集め、ダウンロード数が激増。
電話取材に応じた汪峰は、外国人までもが自分の歌をハミングしていることについて「意外ではない。私はもともと西洋の音楽を学んできたので、私の歌の国際化の要素はわりと多い。」と語ったそうです。

そして!「現在、彼は閉幕式のパフォーマンスを考えることに忙しい。当日、彼は別の歌手と1曲合唱するかもしれないが、いったい何を歌うのかはまだ知らないと汪峰は言っている」だって!

えーと、これは汪峰が「閉会式で歌う」と言ってると受け取っていいんですよね?開会式に続いてまた!もちろん国家の意向次第でどうにでも変えられてしまう可能性はあるから(開会式の演目も直前に当局から意見が出て大幅な変更を迫られたと、絵巻物部分の演出担当の人が暴露したそうです)、今はなんとも言えないけど。でも今度こそ、ちゃんと観衆のいる前で汪峰に汪峰の歌を歌って欲しい。そしたらきっと会場中が大合唱になって、それは《我和[イ尓]》では起こり得なかった現象だと思う!そうなったら夢みたいです。
そして他に参加する歌手は誰?いやー、私は閉会式こそ期待モリモリで見守りますよ!でもまたテレビに映らなかったとしても、私は責任持たないけどね(笑)まー、ここのブログ見る人で「汪峰が歌うかも」と聞いて期待モリモリになる人はそうはいないと思いますが(爆)
posted by meiry at 01:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ワン・フォン/汪峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月19日

霆鋒の新作映画は《詠春》電影版?

実は私、つかの間の夏休み中なんですが、それを狙ったのかどうか、やたら書きたいネタがいろいろ出てきます。後ほどおおいに語る予定のネタがあるけど、その前にちょっと小ネタ。

阿嬌(鍾欣桐、ジリアン・チョン)がいよいよ本格的に活動復帰か?という話なんですが、霆鋒と阿嬌が共演して大陸では好評だったドラマ《浣花洗劍録》が、やっと香港の亜洲電視で放送されることが決まり、所属事務所の英皇が彼女の復帰の道筋を着々と計画しているとのこと。
そして次なる阿嬌の復帰計画として、英皇投資の映画《詠春》への阿嬌の出演が決まったそうな。この映画は監督が陳木勝(ベニー・チャン)、そして男女の主役が謝霆鋒と阿嬌に確定しているそうです。もともと女主角は梁洛施(イザベラ・リョン)だったのだけど、彼女と英皇は今、裁判で争っている最中で(北海道での極寒ロケで震えていた少女のイザベラちゃんも大人の女になって、まあ、いろいろ揉め事を起こしているらしいです)、そこでイザベラに代わって阿嬌が出演することになったらしいです。

っていうような経緯はどうでもいいけど、霆鋒さん、また《詠春》?そして、また陳木勝?ドラマと映画はストーリーとか違うのでしょうか? 南方網
posted by meiry at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(新作、の噂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《詠春》がらみでこんなイベントも。

自分が全く行く気なし&忙しかったので、すっかりスルーしていた情報ですが、一応、書いておきます。
「詠春」試写会オールナイトイベントに30名様ご招待!
 イベント内容、応募方法等、詳細はこちらのサイトでご確認下さい。

応募締切が「8月21日(火)」とありますが、21日は木曜ですよねー。もしかして19日(火)=今日が締切?応募する方は急いでね。
posted by meiry at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(詠春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒インタビュー掲載誌が発売

《詠春》日本公式サイトを見てみたら、こんなお知らせが!

ニコラスインタビュー記事掲載第1弾! 
「DVDでーた 9月号」8月20日発売
「映画秘宝 10月号」8月21日発売
 

“第1弾”ということは“第2弾”以降もあるってことか?期待できそうですね。
posted by meiry at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(雑誌・本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香港スター伝説―新・香港電影城

 香港スター伝説―新・香港電影城

 私は持っていませんが、「へー、こんな本があったんだー」
 と思ったので。
 表紙のど真ん中にデカデカと霆鋒がいます。
 1999年発行。
posted by meiry at 00:54| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラス(雑誌・本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月18日

奥運會開幕主題歌《我和[イ尓]》MV

北京オリンピック開会式で劉歓(リウ・ホァン)とサラ・ブライトマンが歌った公式主題曲《我和[イ尓]/You and Me》のMVです。
北京奥運会開幕主題曲《我和[イ尓]》

公式アルバムにも入ってないし、巷の開会式主題歌予想でも全く候補にも挙がってなかったので、全然知りませんでした。でも「歌の人気度よりも、その曲が開会式の演出にふさわしいかどうかという基準で選ばれる」みたいなことも言われていたし、確かにあの開会式の雰囲気にはよくあった曲でした。歌い手さんも劉歓なら文句なしなのでは?「北京奥運会まであと1年」イベント@天安門広場の様子が日本のテレビのニュースでも流れた時に、一瞬だけ映っていたのが劉歓でした。あの時、大勢の歌手が出演していたのに、画面にはっきり映ったのは劉歓だけだったと記憶しているのですが(ニュースをチラッとしか見なかったので断言はできませんが)、「やっぱりねー」と思った開会式の人選でした。
posted by meiry at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《風雲決》主題歌MV

任賢齊(リッチー・レン)が歌う、アニメ映画《風雲決》の主題歌MV(と思われる)がココで見られます。→mofile.com

このアニメーション映画、風景などはとてもきれいな映像だけど、登場人物の顔はわりと可愛い、子供っぽい(漫画っぽい)絵柄ですね。さて、これが東京国際映画祭にかかったとして、霆鋒の声だけを目的に観に行くべき?だって、この手のアニメにはあんまし興味ないんだもん(笑)。むかーしNHKで見た中国の短編アニメーションは、水墨画がそのまま動き出したようなタッチの絵柄で、あれは好きだったけどなー。
posted by meiry at 17:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月15日

オリンピック各会場で流れる音楽

しつこく試合会場のBGMについて。中国経済網の記事によると、使われているのは《怒放的生命》だけではなく、「汪峰の《飛得更高》や《我們的夢》も繰り返し試合場で鳴り響いている」のだそうな。また別のあるネットの情報によると、汪峰以外の中国人歌手の歌も流れていて、偶然なのかどうか中国選手が金メダルを獲った時によく流れるらしい・・・。

なんて情報を得た上で、今日もテレビ観戦。私の「最も見たい競技」である柔道も最終日となってしまったけど、男女ともに金メダル有望だったので決勝戦を力いっぱい応援しました。残念ながら女子の塚田選手は惜しくも銀メダルだったわけだけど、「お、優勝は中国!ってことは汪峰の曲が流れる可能性大!!」とばかりに、その後の表彰式もテレビにかじりついて見る。そして表彰式が終わって選手が引き上げる時にいよいよ流れた、その曲は・・・森山直太朗の「さくら」。なんで〜?きっとその後の男子の表彰式で、優勝が日本の石井選手だったからでしょう。つまり金メダル獲得者のお国の音楽を流してくれてるのでは?(「さくら」が流れている間、会場入り口で待機する石井選手がずっと映っていたし。)本来なら「さくら」なんて感動的な日本の歌を流してくれて、じーんときていいところなはずだけど、「全くもう!せっかく北京からの中継を見てるのに、なんで日本の歌なのよ!汪峰のが聴きたかった!」と憤慨している私は、たぶんかなり間違ってますね(爆)

汪峰さんってこんな人。
W020080814362240024606.jpg

北京奥運會にちなんで《北京北京》のMV貼っときます。これは曲調から考えて、試合会場ではまず流れないと思うけど。でもいい歌なんです。
posted by meiry at 23:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ワン・フォン/汪峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月13日

汪峰の歌がオリンピック各会場で流れてる!

どうも〜、“オリンピックテレビ観戦休暇中”のmeiryで〜す。
ウソです、そんな休暇はウチの職場にはありません。(あったらいいけど、笑)仕事や家事の合間を縫ってはテレビで日本選手を応援してます。

そんな中で1つ気になることが。柔道や水泳で1つ試合が終わって選手が引き上げる時、会場に音楽が流れているんですよ。でも何か音楽が鳴ってるのはわかるけどうっすらとしか聞こえないし、アナウンサーと解説の人の声がさらにかぶって、メロディも歌詞も聴き取れない。もはや今どきの日本の歌より中華圏の最新ヒット曲の方が耳に馴染んでいる私としては、もしや自分の知ってる曲がかかっているんじゃないか?と聞き耳を立てているんですが・・・。

そんなもどかしい思いをしていたら、こんな記事を発見!
「汪峰は《怒放的生命》でオリンピックに彩りを添える」@新浪

汪峰(ワン・フォン)の《怒放的生命》(作詞、作曲も汪峰)という曲が選ばれて、射撃場や水立方(水泳競技が行われているプールの会場)や体育館などで流れているそうです。中国の体操チームが金メダルを取った時(日本は銀でしたねぇ)も、《怒放的生命》がかかったらしいです。きゃ〜、そうだったんだー!体操の試合は見逃してました、残念!
汪峰はここ数日テレビでオリンピックの試合を見ていて、選手が受賞した後に自分の歌声が鳴り響くのを聞くと、とても嬉しいそう。「この夏、私はオリンピックに同行する」と言っているそうです。

他には誰のどんな曲が使われているのかなぁ?霆鋒の曲も何か流れてたりするのかな?今後のテレビ観戦ではバックに流れる音楽も要チェックだ!(でも、ほんと、聴き取りにくいのよねぇ)

さて、その《怒放的生命》はこんな歌です。→試聴

そして、偶然、《怒放的生命》のリミックスバージョンを発見。
(その1)怒放的生命 - Eason 2007 Disco Remix →試聴
(その2)怒放的生命 - DJ Rainman Remix →試聴
 その1の「Eason」って陳奕迅?なんか、それっぽいから、そうだよね?

そして《怒放的生命》は、実は王菲(ワン・フェイ)がカラオケでよく歌う歌だってのも、前に読みましたよ。フェイの親友の那英(ナー・イン)がそう言ってました。で、歌っているのはフェイじゃないけど、女性歌手バージョンの《怒放的生命》もありました。→試聴
posted by meiry at 18:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ワン・フォン/汪峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒 奥運會開幕式について語る

インタビュー動画です。→QQ

あいかわらず白シャツが似合うし、お顔もすっきり、いい感じです。
でも霆鋒、普通話がちょっと下手になった気がする。。。

2008年08月12日

《不想放手》DVD付き、出ました。

InAssociation with YesAsia.com陳奕迅(イーソン・チャン)の不想放手 (CD+DVD加強版)が予定だと本日8月12日に発売みたいです。DVDには7曲のMVを収録。(その一部がさっそくもうネットにあがってたので、下に貼っときます。)

CDについてはこちら(過去記事)。

不要説話
映画《時尚先生》の主題歌。MVには映画のシーンも満載。

倒帶人生
方大同(カリル・フォン)作曲。周迅と陳奕迅共演の不思議なMV。導演が馮徳倫。マスクかぶってギターを弾いてる人がステ君じゃないかって気もする(でも顔が見えない)。そして小さな女の子も出てくるけど、あれはイーソンのお仔?

Aren't you glad(これはMVではないです)
イーソンが初めてアルバムに収録したという英語曲。

てな感じよ、某Pちゃん。国内ではココとかで買えるみたいよ(笑)
posted by meiry at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月11日

そして仕事は続く

霆鋒さんは北京から上海へ飛び、《喝彩,北京奥運》という番組に出演したそうです。熱唱するステージ写真あり。東方網

柔道で連覇を果たした内柴選手は、スランプから脱出するきっかけが幼い息子さんの言葉だったとか。そして優勝を決めた後のコメントが「これが僕の仕事ですから」。息子に父が金メダルを取ったところを見せたい!と頑張った内柴選手の姿に思わず霆鋒を重ねちゃった霆鋒ファンは、きっと私だけじゃないよね。

そして霆鋒父ちゃんは今日も仕事に励んでいるのだろうか?霆鋒も汪峰もいったいいつ新譜を出してくれるのかと待ちくたびれたけど、オリンピックのために全てが後回しみたいなんで仕方ないですねぇ。

開幕式出演歌手への通知は先週だった?

奥運會開幕式が終わり一夜明けた9日朝に汪峰(ワン・フォン)が電話取材を受けています。荊楚網

その中で汪峰が答えたところによると、オリンピック組織委員会から開幕式出演の通知が来たのは「先週」で、その一瞬、驚きと喜びでぼーっとしたそうな。この数日間は全ての仕事を中止して(開幕式関係の仕事に)取り組み、「本当に夢のよう、夢なら醒めないで!」と思っていたそうです。
posted by meiry at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ワン・フォン/汪峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

北京奥運會開幕式後の「散場表演」の動画

コレです。
いろいろ言われてるけど、本人達が嬉しそうに歌ってるからいいんじゃないの?
やっぱり私はこれ見て感激です!
posted by meiry at 18:02| Comment(4) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

奥運開幕式「散場表演」の舞台裏(奥運会歌曲追っかけの総仕上げ)

北京五輪開会式への芸能人たちの出演について、勘違いしていた人、いまだに勘違いしている人、多数の模様。とりあえずみつけた記事からわかった事を以下にまとめます。

QQ 「開唱散場表演謝霆鋒称很緊張」

謝霆鋒、劉徳華、容祖兒ら10数名の明星も共に開幕式に参加する。彼らは小柯作曲、林夕作詞の《北京歓迎[イ尓]》を一緒に歌い、歌声によって全世界に向けて、この歴史的な偉大な時間を証言する。(実際にはこの歌じゃなかったような?)
しかし開幕式監督によると、謝霆鋒らの演唱は開幕式終了後に行われる。観客が退場する最中に場内に音がないわけにいかないので“散場表演”を計画した。この部分はテレビで放送されないのだが、この知らせを受け取った大物スターは全員やって来た。オリンピックの開幕式に参加できるのは、歌手にとってこの上ない名誉だからだ。
謝霆鋒は言う、「開幕式で歌うのはとても嬉しい。歴史的な時間であり、私たち中国の5千年来で初めてのことだから。」何度も北京でステージに立ったが、この開幕式については、謝さんは緊張すると言った。「開場の責任がある。とても緊張して、言い表せないぐらい。いつものステージとは全く違う。」

※要するに観客退場の際のBGM代わりやったっちゅうわけです。なんとも豪華なBGM!

網易 「奧運開幕式結束後有文藝表演 明星大牌悉數登場」

8月8日、北京オリンピックは“鳥の巣”にて世間をあっといわせる開幕式を行った。
開幕式終了後、大量の娯楽明星が登場して観衆に「また戻りたい」と思わせた。李寧が聖火台に点火した後、みんなは開幕式が全部終わったと思い、案内員の指示により秩序を持って退場を始めた。しかし、現場で再度音楽が鳴り響きだした時、多くの観衆が引き返して観覧した。このようなプログラムは、各代表団の順調な退場を助けるだけでなく、観衆達にも音楽を聞きながら立ち去らせることになった。
成龍、孫楠、莫文蔚、韓紅は、第一陣の4名として登場、一緒に1曲歌った。次に馮曉泉、曾格格のパフォーマンスも喝采を得た。それから劉徳華、汪峰、謝霆鋒、容祖兒、孫悦、周華健の6人組が登場、彼らの晴れ姿もみんなの注目を集めた。
観衆が引き返して観覧しただけでなく、選手達もその場を離れがたく思い、ステージの下にとどまり明星達の歌を聴き、同時に次々と自分の携帯やカメラを取り出して記念撮影をした。

※「順調な退場」どころか、かえってその場を混乱させたとしか思えません(笑)

新浪 「汪峰點燃夢想 激情放歌奧運」

U2223P28T3D2132565F326DT20080809181654.jpg
舞台裏で練習する劉徳華と汪峰

U2223P28T3D2132565F329DT20080809181654.jpg
演出の詳細について打ち合わせ(左端に霆鋒の頭部が!)

2008北京オリンピックは昨晩8時に盛大に開幕した。多くの内地と港台の芸能人が北京に集まり、そのうち10数名の大物スターが喜んで開幕式後に観客が退場する中、9万人の観衆のために“散場表演”を行った。汪峰、劉徳華、謝霆鋒、容祖兒らは(あと周華健と孫悦)らは共に《為生命喝彩》を歌い、北京オリンピック開幕式を完璧に締めくくった。
汪峰は“鳥の巣”の舞台に上がりオリンピックのために高らかにうたった唯一のロック歌手。“散場演出”はテレビで放送されないし、リハーサルから本番までとても大変だと知っていたが、積極的に取り組んだ。
汪峰は言う。「北京オリンピック開幕式に参加できて、どのような形式に関わらず、自分にとってこの上ない栄誉だ。」オリンピック宣伝の初めから、汪峰はずっと自分なりのやり方で積極的に取り組み、オリンピックを支持してきた。カウントダウン200日、100日の祝典、そして聖火リレーの出発地の三亜、終点の北京での祝典、全てに彼の姿があった。彼は更に青島で聖火リレーのランナーとしても参加した。
汪峰は2008北京オリンピックのために《我們的夢》《飛得更高》《夢想的光芒》《點燃激情,傳遞夢想》など、多くの聞き慣れた優秀なオリンピック歌曲の創作と演唱に参与し、そしてまた唯一のオリンピックの舞台に立ったロック歌手だ。
以前、インタビューを受けた時、汪峰はこう表現した。「最大の夢は、オリンピックの現場で歌う機会を得て、歌声でオリンピックに彩りを添えること。」汪峰の音楽は一途に夢を謳歌し、そして彼自身もついに夢をかなえた。

※ええ、ええ、私は汪峰は絶対に開幕式演唱歌手に選ばれると信じていました!

捜狐 開幕式後の演唱歌手たちの記念撮影

Img258711310.jpg
後列左から周華健、?、汪峰、劉徳華、成龍、孫楠、韓紅
前列左から謝霆鋒、?、孫悦、莫文蔚、容祖兒

やはりというか、当然というか、台湾の歌手は入ってないですね。
孫悦、莫文蔚、容祖兒の3人はちょっと置いておくとして、それ以外の歌手たち(本番で歌った劉歓も含めて)は、どなたも開幕式出演スターとしてふさわしい人選だと思います。香港や台湾ばかりを見ている人にはわからないかもしれないけど、どの人も大陸においては超大物スター、鉄板の人気を誇る歌手だと思います。最年少の霆鋒についても、ある記事で「若いけれどもキャリアと大舞台の経験は充分。開幕式演唱歌手にふさわしい。」と書いてありました。霆鋒がこうして大陸に取り込まれるというか、呑み込まれていくのを残念に思う人もいるかもしれないけど、私は今回、霆鋒が心から喜んでいるのなら、「よかったね。頑張ってきた甲斐があったね。」と言ってあげたい。
汪峰もいろいろ苦労してきた人なので、夢がかなってよかったですが、これでますます“オレ様ぶり”に拍車がかかるのかと、ちょっと心配(笑)そして毎回名前も出してくれない日本メディアも、これを機会にちょっとは汪峰への扱いを改めて欲しいです。(せめて中華芸能系のニュースには名前をちゃんと出して下さい。)
ところで知らないお二方は民族楽器の奏者か何か?(さすがに、そこまでは私の守備範囲外)。

ところで霆鋒達が歌ったという《為生命喝彩》は「北京2008年奥運会歌曲専輯」(詳細)の中では韓紅と羽・泉が歌っている曲です。
posted by meiry at 02:07| Comment(2) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月09日

霆鋒 結構長い(?)インタビュー

昨日の開会式が始まる前に、霆鋒は中継車の中で取材を受けたそうです。その動画があがってます。私はまだ全部観てないけど、タイトルからして家族のこととかも語ってる?後でゆっくり観るためにリンクだけ貼っておこう。

視頻:謝霆鋒壓軸大合唱 担心張柏芝和兒子看不到

視頻:謝霆鋒自稱十年沒改變 兒子現在粉絲成群

視頻:謝霆鋒跟張朝陽逛北京 抱怨北京房價太高

視頻:謝霆鋒嘴○想吃水煮魚 担心開幕式上出状況

開幕式結束後・・・

「昨夜の北京五輪開会式が終わった後、さらにまた大スターが登場して観衆の目をひきつけた」と、そんな記事。→網易2008奥運報道

記事によると、成龍、孫楠、莫文蔚、韓紅の4名で1曲歌い、次に馮曉泉、曾格格の2名(どんな人なのか全く知りません)、さらに劉徳華、汪峰、謝霆鋒、容祖児、孫悦、周華健の6人のグループが登場したとあります。画像はまだないけど、霆鋒と汪峰が一緒に歌うシーンが見られる(劉徳華と霆鋒の共演も珍しい)わけですね。それで結局、何を歌ったんだろ?もっと記事が出るのが楽しみ♪
posted by meiry at 08:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

追加〜

4599328504862017912.jpg

奧一娯楽頻道1 奧一娯楽頻道2
↑ここに、“鳥の巣”に入る歌手、司会者のそれぞれの写真があがってます。これまでに書いた以外に、孫楠(スン・ナン)、莫文蔚(カレン・モク)の姿がありました。

霆鋒ら“鳥の巣”へ

今日、霆鋒や汪峰がオリンピックの開会式で歌う!という一報を目にした時は思わず舞い上がり、友人知人、親類縁者(それはウソ)にメールしまくりました。その後、ブログにも書こうと最新情報をチェックしたら「テレビ中継終了後に歌うのでは?」と書いてあって、一気にしょぼ〜ん。「ごめんね〜映らないかも」とまたまたメールをしたら、友人達から「めげるな〜」「がんばれ〜」と“激励”の返信が多数寄せられました。ども、ありがとうー。

さて、立ち直ったところで、今日はもう1つ記事アップだー!

9b9f346c1d8164b06da79a7586c2a7ef.jpg

e21ca3905c86c159be31901d7cef02da.jpg

昨夜、香港から北京に到着した霆鋒と容祖兒です。容祖兒の服の模様が面白い。おもわず携帯をかざしたくなる(笑)百度娯楽

tom.comのこちらの記事には汪峰関連の記事。「汪峰は唯一のロック歌手として、開幕式で成龍、周華健と一緒に奥運歌曲を歌う。」とあります。そして歌手、汪峰の紹介記事。
汪峰と霆鋒は別グループのようですな。一緒に歌うところは見られないのか、残念。

網易には、霆鋒の紹介記事。そして今夜、彼は白い中山服で出演するのでは?と書かれています。

U2184P28T3D2131951F329DT20080808182800.jpg

そしてこれが最新映像かな?国家体育場“鳥の巣”に入る演唱歌手たち。またまた霆鋒と汪峰が一緒に行動してる〜!!私の2大お気に入りさんが揃ってオリンピック開会式で歌を歌う!こんな感激が他にありましょうか!もうテレビ中継があろうが、なかろうが、そんなことはどうでもいいわ。今、NHKで開会式前の“鳥の巣”が映ってますが、今、あの大きな会場のどこかに霆鋒も汪峰もいるのね〜。
まもなく開幕です。加油!!新浪
posted by meiry at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京奥運會開幕式 参加演唱歌手

昨日、オリンピック委員会が正式に発表したオリンピック主題歌演唱者は、大陸の著名男性歌手の劉歓(リウ・ホァン)とイギリスのサラ・ブライトマン。中国新聞網

その他に私の知る限りでの最新情報は以下のとおり。
「開幕式中の“文芸演出”のほか、大陸、台湾、香港から7人の華人スターが来て、開幕式後に現場の観衆のためにオリンピック歌曲の《北京歓迎[イ尓]》と《Everyone is No1》を歌う。
この2曲を歌うのは成龍(ジャッキー・チェン)、劉徳華(アンディ・ラウ)、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、容祖兒(ジョイ・ヨン)、汪峰(ワン・フォン)、韓紅(ハン・ホン)、孫悦(スン・ユエ)。この2曲はオリンピック歌曲公募活動に参加して、公式歌曲に入選した。《北京歓迎[イ尓]》はカウントダウン100日のテーマ曲で、《Everyone is No1》は2008北京パラリンピックの主題歌だ。
新浪娯楽の解釈では、7人のスター達は(開幕式の中の)“文芸”の出演時には登場せず、開幕式のテレビ中継後、観衆が退場する前に歌う「番外の演目」だと見ている。」
新浪

ということで、少なくとも日本にいる私は、霆鋒と汪峰の「晴れ舞台」を生中継で見ることはできないような。。。一瞬舞い上がったけど、「見れないのかよっ!」ってことで、かなりがっかり。後からいくらでも動画は出ると思うけど。時間が余って「番外の演目」も中継してくれないかな?いやいや中国のやることに限って予定時間より早く終わるなんて有り得ない。

追記:あれ?「兩岸三地から」と言いつつ台湾の歌手はいない。別の記事には周華健も出ると書いてあったけど?
posted by meiry at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月07日

《詠春》1話〜6話の感想

レンタルショップに《詠春》が新作DVDとして置いてあるかどうか確認しに行っただけのつもりが、ついつい借りて帰ってました。いやぁ、やっぱり日本語字幕付きはいいね〜。ほんと気楽に観られる。

感想はネタバレ無しでいこうと思うのだけど、でもこれって《双龍記》を観た人には既にネタバレしてるってことですよね?最後の大ドンデン返しも《双龍記》観てれば、もうわかっちゃってるわけだし。《双龍記》で全体の流れがわかってるのは有難いけど、あの大ドンデン返しを知ってしまったことが、唯一、失敗だったなーと思うわけです。《双龍記》観てない人には「なんのこっちゃ?」な話でしょうけど。では、ざっと感想をば。(《双龍記》についてはこちらを。)

其の弌(1話〜3話)

DVD1巻に3話ずつ入ってます。導入部の第1話はつまらなくはないけど、ちょっとコメディ色強すぎて、でもそのコメディに霆鋒が全然はまってなくて、ちょっと「どうしよ〜?」な気分になるのは事実。それに霆鋒が演じる阿壁って少年武術大会に出るくらいだから、まだ18、19歳ってところなんだろうけど、それも最初は無理を感じてしまうし、阿壁がダダをこねるところなんか「霆鋒さん、キモイです」とか思ってしまうわけです。

でもお顔はやっぱりキレイなんだよなー。“お花君”より活き活きしてるし。2話、3話と観ているうちに“少年”霆鋒にも違和感を感じなくなり(「この人は10代の男の子なんだ」とかなり強く自分に言い聞かせた結果ね、汗)、ハチャメチャなのは1話のみで、意外にマジメなお話だというのもわかってきて、面白くなってきます。3話観終わった時点では「これってかなり面白いやんかー。香港版を買ったのに放置してて、ごめんよー!」と誰にともなくお詫びしたくなってしまったのでした。(香港版は1話観て、その後、放置でした・・・)

其の弐(4話〜6話)

このドラマでは霆鋒は主役だから出ずっぱりだろうと思っていたらそうでもなく、今のところ、むしろ出ずっぱりなのはお父さんの元彪(ユン・ピョウ)でした。妻を早くに亡くして男手ひとつで二人の息子を育てている、武術家であり医者でもある黎賛がユンピョウさんの役どころ。特に長男の阿壁に手を焼いていて、子育ての難しさにため息をついたり、嘆いたり、息子をひどく叱った後で自己嫌悪に陥ったりと、なんかねー、私はこのお父さんに思いっきり感情移入。「こんなに息子のことを思っているのに、『親の心、子知らず』だよねー」とか、時には「あーあー、そんな頭ごなしに叱っちゃいかんよー」とか(笑)

このドラマの根底に流れているのが親子の確執っていうか(そんな大層なものでもなく)、親と子の価値観の違い、親の敷いたレールを走りたくない子の反発、だけど自立できない子の苛立ち、男子はいつか父親を乗り越えなければ大人になれないとか、まあそんなものだろうと、早くも察してしまったぞ。
でも親に理解されない子の絶望感や焦燥感も自分でかつて経験したはずなのに、それよりも子育てに苦悩するお父さんに共感してしまうのは、自分が親になったからなのか、それとも単純にユンピョウさんと霆鋒の演技の技量の差なのでしょうか?

その他の登場人物、弟の阿春や、若い叔母の九姑娘(この人、字幕では全然違う名前になってた)、生き別れた妹を探しに佛山(阿壁たちが生まれ育った町)にやってきた高明などの背景も徐々に語られ始めて、これらの人達が皆、なかなか魅力的。特に高明役のサモハンの息子の洪天照(サミー・ハン)は、《双龍記》を観た時から気になってて、ドラマを観てもやっぱり高明がイイんだよなー。
それから阿壁、阿春兄弟の幼馴染の小饅頭(そういうあだ名なんだと)役の女の子がとっても可愛い。小饅頭や阿春の爽やかさを見てると、どうしても霆鋒と同年代っていう設定に無理を感じる・・・。(霆鋒がサワヤカじゃないって言ってるわけじゃなく、いや結局、そういうことか、ゴニョゴニョ)

ついつい霆鋒には厳しくなってしまうけど、6話まで観終わった時点では魅力的な登場人物たちで俄然、ドラマは面白くなってきた中で、肝心の主役の阿壁だけがどうもいまだ光ってない気がして、《小魚兒與花無缺》の時と同様「霆鋒、がんばれ!」と言いたくなってしまうのでした。まあ、今のところ阿壁は夢を語るばかりで実際には勉強もせずぶらぶら遊び歩いてるだけの少年なんで、そんなものかもしれませんがね。
posted by meiry at 11:14| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(詠春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月06日

王府井大街その1

ホテル到着後、さっそく王府井を散策。王府井大街は、東京で言うと銀座のような通りで、大きなデパートやショッピングビル、ブランドショップが並ぶおしゃれで賑やかな通りですが、観光客、お上りさんもたくさん歩いています。
王府井大街1-1.JPG
このお揃いのカラー帽子をかぶった団体さんは、あちこちの観光地でみかけました。
中国国内からの旅行ツアー客だそう。私が北京へ行ったのは9月ですが、
北京が最も快適なのが10月で、9月もそれに次ぐ旅行シーズンなのだそうです。

王府井大街1-2.JPG

王府井大街1-3.JPG
精華大学医学部(だったと思う)の門

王府井大街1-4.JPG

王府井大街1-5.JPG
オリンピック公式グッズのショップ(ここは言わば“よそ行きの顔”です。)

なにせホテルが王府井大街に隣接しているので、滞在中は毎夜、王府井をウロウロしました。
posted by meiry at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

MV集出ました。

InAssociation with YesAsia.com 北京2008年奧運會歌曲專輯 MV音樂録影集

やはり出ましたね。奥運会歌曲のMV集です。
霆鋒&容祖兒の《同在藍色星球上》や汪峰の《我們的夢》などが収録されてます。でも汪峰の《梦想的光芒》が入ってない!
MVはなー、ネットでさんざん観て、既に飽きてるしなー(爆)

 北京2008年奧運會歌曲現場演唱會は先日、買いました。でもまだよく観てません。(関連過去記事
posted by meiry at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月04日

幸福笑容

Lucasくんを抱っこしたセシが、あまりに幸せそうで優しい笑顔だったので、思わず貼ってみました。
21CN
A577C0CF2852B484589281D66595BF8A.jpg
1歳のお誕生日を迎えたLucasとママ
posted by meiry at 23:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

北京飯店

北京での宿泊は老舗の五つ星ホテル、北京飯店でした。リニューアルしたとはいえ、建物自体はかなり年季が入っていた模様。でもこのホテルは立地がめちゃくちゃいいんです。ホテルの真横は北京随一の繁華街である王府井大街、ホテルの目の前には地下鉄の王府井駅への入り口があります。天安門広場へも歩いていける近さだし、何より北京のど真ん中にいる!という気分がなんともいえず良い(笑)

北京飯店1.JPG
室内の様子はいたってシンプル。香港で泊まったホテルほどの豪華絢爛さはないけど、快適でした。

北京飯店2.JPG

北京飯店3.JPG
冬の寒さが厳しい北京ならではの二重窓。カギがなんともレトロです。
何度も塗り替えたっぽいペンキが、建物の歴史を感じさせます。

北京飯店4.JPG
窓は王府井大街に面していました。目の前に巨大ショッピングビルの東方新天地。

北京飯店5.JPG
右手に走るのが東長安街。この道路の下を地下鉄が走っています。

北京飯店6.JPG
夜の様子。
北京飯店7.JPG
posted by meiry at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月02日

謝霆鋒-Top Stunts



霆鋒さんは順調にブログを更新しているようで、喜ばしいことですな。そのブログに「Nicholas Tse 謝霆鋒-Top Stunts」という動画が貼ってあったんで、同じものをここにも持ってきました。

これ見ていて、涙が出そうになった・・・。ほんとにいつも一生懸命、がんばってるよね。霆鋒、私は一生、アンタのことを見守っていくよ。たとえ迷惑だと言われようとも、見守らせてもらうからね(爆)

そして、Lucas、お誕生日おめでとう〜〜!!バースデー
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。