2008年07月28日

《メダリオン》@木曜洋画劇場

テレビでCMをやっているのを見ました。
成龍(ジャッキー・チェン)の《メダリオン/飛龍再生》が7月31日の木曜洋画劇場で放送されるそうです。テレビ東京 木曜洋画劇場

これ、たった1カット、ほんの数秒ですが、謝霆鋒(ニコラス・ツェー)と陳冠希(エディソン・チャン)がカフェのギャルソン役で出演しています。前にテレビで放送された時に録画して、そのシーンだけ何度も何度もリピート再生したのを思い出します。こういうシーンなんですが・・・→飛龍再生 霆鋒部分
posted by meiry at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | テレビ放映のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月27日

「誰ですか?それ」な話

全国的にはどうだか知りませんが、少なくとも私の近辺では最近、ちらちらと広告を目にする映画《雲南の花嫁》。ヤホーにも紹介記事が出ていました。→Yahoo!ニュース

この中で「ポスト・ツィイー」と紹介されているのが、主演女優の「チャン・チンチュー」。「ふーん、聞いたことないなぁ」と思ったのだけど、「ん?待てよ?ひょっとして・・・!」。そうなのです、「チャン・チンチュー」とは漢字で書くと「張静初」、霆鋒がつい先日まで撮影していた映画《証人》の共演者さんです!「チャン・チンチュー」って書かれてもねー、「張静初」と同一人物とは思いませんよねー。なんで漢字で書かないのかなぁ。(そういえば、公式サイトに書かれた監督名は「チアン・チアルイ」。これも「章家瑞」のこととは到底思えない。「家」を「チア」と読みますか?うーむ・・・)

それで《雲南の花嫁/花嫁大旋風》は明日からK’s cinema(新宿)にて公開です。公式サイト
鮮やかな民族衣装がステキ。張静初さんも可愛い。ちょっと観てみたい。
posted by meiry at 02:51| Comment(0) | TrackBack(0) | その他中華芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイドリアン氏のブログ

alive not dead内にありました。まだ写真がアップされているだけで、ブログ記事はないけど。霆鋒のブログの“お友達コーナー”に一人増えていて、よく見たら「adrian」、あーらエイドリアン氏じゃありませんか!というわけでした。
Leung Adrian@alive not dead

2008年07月25日

ブログ通信簿

tushinbo_img.png

通信簿もらいました!ここのブログの成績だそうです。
超つまらん結果だったので載せるのやめようかとも思ったのだけど、せっかくだから紹介します。ちなみに「性別」や「年齢」はブログの文章から判断した結果だそうで、実際とは違います(笑)

通信簿が欲しい方はこちらで。→ブログ通信簿サービス@goo
posted by meiry at 14:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月23日

《詠春》日本版DVDもうすぐレンタル開始

 amazonにもありました。
 詠春 The Legend of WING CHUN DVD-BOXI
 出演:ニコラス・ツェー ユン・ピョウ、サモ・ハン
 DVD発売日: 2008/09/03
posted by meiry at 23:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(詠春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京市内の街並み

気がついたら北京オリンピック開幕まであと半月!去年の9月の北京旅行記が中途半端なままというか、まだほとんど何も書いてないままに1年がたってしまいそうですが、北京オリンピックが始まるまでにはなんとかしましょう。というわけで、もう画像のみどんどこアップしていきます。

北京首都空港からバスで北京中心部へ向かいました。バスの窓から撮った北京市街の様子。

北京市街1.JPG
中国=自転車のイメージでしたが、実際は電動機付き自転車に乗ってる人が多かったです。でも東京と違って北京には坂道がないのだから、ただの自転車でも支障ないような気もしましたが。。。

北京市街2.JPG
カラフルなバスやトロリーバス(電気で走るバス)。

北京市街3.JPG

北京市街4.JPG
高層ビルがどっかんどっかん建ってました。

北京市街5.JPG
「注意 交通安全」の看板。

北京市街6.JPG
近代的なビルの合間にこういう中華チックな門が結構、あちこちにあります。
posted by meiry at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ★北京旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《証人》クランクアップ?

記事をサラッとしか読んでないけど「最後の一場面を撮り終えた」と書いてある気がします〜。
ここ(TOM)とかここ(新民網)に撮影風景の画像がたくさんあります。霆鋒は刑事?警察官?の役だってことくらいしか知らないのだけど、映画を観るまではあえてあまり知らないでおこうと思いまする。
霆鋒さん、また変なヘアスタイルになってませんか・・・?別にいいけどね。
posted by meiry at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(証人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

霆鋒のおニューなブログ

もう既に読まれている方も多いのであろう、霆鋒の新しいブログ
 →Nicholas Tse Blog@alive not dead

大方の予想をいい意味で裏切り、ガンガン更新されています。霆鋒がこれだけ頑張って書いてくれるなら、私は心置きなくココのブログをさぼれるってもんだ(え、なんか違う?)もしも、まだご存知ない方がいらしたら、ぜひご覧になってみて下さい。まずは英語の文章がアップされて、しばらく待っていると日本語に訳した記事も載るようです。この日本語記事がなかなかcool!であるよ。

ブログ内にある「My friends」のコーナーに安志杰(アンディ・オン)や陳柏霖(チェン・ボーリン)がいるのはわかるとして(共演経験あるしね)、呉建豪(ヴァネス・ウー)がいるのは意外でした。トモダチだったの?で、ヴァネのブログにとんで、そこでMVなんか見ちゃったりして、何やってんだか、ワタシ・・・。

2008年07月21日

暑い・・・

ああ、やっと老板の聖火リレーが見られました。なんだかこれでプチ満足。

忙しくて忙しくて中華なネット新聞をチェックする暇が全くなく、ブログの更新も滞っております。ブログは別のところでほぼ毎日書いてはいるのだけど・・・(全く違う名前で。要するにお仕事関係のブログ。)

霆鋒さんもまた新しいブログを始めたそうで。今度は親切なお方がおそらくボランティアで日本語に訳してくれた文章も載っているので、内容もわかりやすくていいですね。でも霆鋒は私なんかよりもっともっと忙しい身。無理せず、楽しんでブログ書いてね(って私が言うようなことではないか、爆)

もうすぐ「詠春」のDVDがレンタル開始(確か25日からだったはず)だし、待ちに待った(いろいろな意味で楽しみだ!)北京オリンピックも始まります。テレビの前にべったり貼り付いていられるよう、今のうちに仕事や雑事を片付けておくのだー!がんばるぞー!
posted by meiry at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

汪峰 聖火リレーに登場

今朝8時(現地時間)から中国・青島で行われた聖火リレーで、歌手の汪峰(ワン・フォン)も“火炬手”として走りました。それを伝える動画ニュース→奥運視頻@新浪
映像に映っている現場の熱狂ぶりに対して、アナウンサー(?)なのか映像を見ながらしゃべる男女二人の声のユルサがミスマッチでおかしい(笑)
posted by meiry at 14:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ワン・フォン/汪峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月16日

汪峰のオリンピック歌曲MV

人民網にオリンピック歌曲MVの完全版がたくさん出ていたので、《北京2008奥運会歌曲専修》に一番多く曲が収録されている汪峰さまのMVだけ集めました。(だってせっかくきれいな画像だし、リンクの保存、保存。)

【MV】汪峰《夢想的光芒》 
↑これは初見。ギターを弾く汪峰の姿が映ってる〜!
【MV】汪峰《我們的夢》
【MV】《點燃激情傳遞夢想》(中文)火炬接力主題歌
posted by meiry at 12:53| Comment(2) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《北京歓迎[イ尓]》MV完全版 &《We Are Ready》メイキング

前に貼っていたリンクはテレビで放送されたものっぽくて、時間の関係で途中で切れている動画だったと思うのですが、ちゃんと最後のエンドロールまで観られるリンク先をみつけたので、また貼ります。画面は小さいですが、画質はなかなかクリアです。→ 《北京歓迎[イ尓]》MV@人民網

こうして見ると、前に貼ってたものはかなり早い部分で切れてたみたいで(汗)、後半部分には何潤東(ピーター・ホー)、F.I.R、胡彦斌(アンソン・フー)、呉克群(ケンジ・ウー)などなど、そして房祖名(ジェイシー・チェン)もちゃんと映っていました〜!そして最後はみんなもう1回とか2回とか映るんですね。霆鋒もあと2回くらいはチラッと出てきたような。
このMVには北京の名所旧跡、オリンピック関連施設、その他いろいろ北京らしさを感じさせる場所がいーっぱい登場します。見てたら去年の北京旅行を思い出しました。

そして、もう1つ。幕后花絮《We Are Ready》@人民網
本編ではあまりに一瞬しか映らなくて誰だかわからなかった人が、これで結構わかったりしますね。それでも知らない人が多数だけど。汪峰(ワン・フォン)は4分47秒付近、校長の後に登場。やっぱりいい声だわ〜。汪峰の次が黄暁明(ホァン・シャオミン)でした。イーソンは映ってなかったみたい。
リンク先には動画と一緒に全出演者の名前が載っているのですが、それを見てると「え!この人もいたっけ?」な名前をたくさん発見。もう1回本編を見て確かめなければ!

はい、その本編がこちら→ 《We Are Ready》MV@人民網
posted by meiry at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月15日

《風雲決》紹介番組動画


《風雲決》に関する番組のようで、アフレコ風景とか霆鋒のインタビューとか、いろいろごちゃごちゃ入った動画です。実写版《風雲》のシーンや、《風雲U》の記者会見の様子が映ったりと、何がなんだかよくわからないけど、全部まとめて一度に見られるとも言えます。《新警察故事》など昔の映画の1シーンも出てくるけど。
《風雲決》は7月19日から公開されるようですね。
posted by meiry at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月11日

《インビジブル・ターゲット》8月30日より全国順次ロードショー

ようやく公開日が出ましたね、《インビジブル・ターゲット/男兒本色》。「8月30日よりシネマスクエアとうきゅうほか全国順次ロードショー」だそうです。[インビジブル特製フィルムしおり]付特別鑑賞券 絶賛発売中!だそうな。このフィルムって誰が映ってる部分か選べるのかしら?

公式サイトで日本版予告編が見られますが、ここでも霆鋒の三大“命知らずな過激アクションシーン”がしっかり盛り込まれてますね。最後に小さい字で「エンドロールには怒涛のNGカット集!!」と書いてありました。公式サイトはまだこれからいろんなページができるのかな?という感じです。

は!公開日の8月30日って、霆鋒のお誕生日の翌日じゃん!いや、だからって何の関連もないけど。公開にあわせてプロモーションで来日、なんてことになったら日本迷ズでお誕生日をお祝いできるのにね〜。
posted by meiry at 23:31| Comment(6) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

陳奕迅の新譜《不想放手》


陳奕迅(イーソン・チャン)の新譜が出てたのでした。例のごとく私は試聴サイトでお試し(笑)。最初に聴いた時は「ちょっとつまらない」なんて思ったけど、もう一回聴いたら、これはなかなか大人な雰囲気のよいアルバムです。イーソンが始めてアルバムに収録したとかいう英語で歌ってる曲もあります。
このアルバムジャケットは絵本作家の人に描いてもらったと、どこかで読んだ気がするけど、中身の曲の感じとはあまり合ってない気もします。この絵はポップだけど、曲はもっと落ち着いたしっとり聴けそうな感じなんだけどなー。

ここでMVが見られます。→不要説話MV@博客来音楽館
アルバム全曲試聴はココ。→《不想放手》試聴

さっそくCD買おうかな?と思ったけど、イーソンは(いやこの人に限らないけど)、大抵、また廉価版みたいなのが後から出たりするから、もうちょっと様子見〜。
posted by meiry at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | C-POP おすすめCD | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月08日

《詠春》日本版DVDの公式サイト

ひゃ〜!《詠春/The Legend of WINGCHUN》日本版DVDのサイトができてました!日本語ナレーション入りの予告編も見られます。(下のバナーも配布中。)
banner_eishun.jpg ←コチラをクリック!!

DVDは9月3日発売、レンタルは1stが7月25日より、
2ndが9月3日よりレンタル開始です。
posted by meiry at 14:36| Comment(8) | TrackBack(0) | ニコラス(詠春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

オフの霆鋒

ニコパパの旧暦生日のお祝いで、一家で食事に出かけたという記事がたくさん出ていましたが、その時のことを伝える動画ニュースです。道端で話しかけられて、何度も行こうとしては引き返して律儀に質問に答える霆鋒。ご機嫌はよさそうです。
空港などで記者たちに囲まれても無言で通り過ぎることが多かったので、ちょっと珍しいというか、久しぶりにフランクな様子の霆鋒でした。動画の中にはLucasくんの後頭部もチラッと映ってます。

視頻:謝賢農曆生日謝霆鋒張柏芝全家聚餐慶賀@天山網

《十項全能》MV

成龍(ジャッキー・チェン)とEEG所属歌手達が歌った、北京オリンピック応援歌《十項全能》のMVです。《十項全能》MV
成龍、容祖兒、黄耀明、蔡卓妍、李準基、陳泳兒、謝霆鋒、鄭希怡、田亮、林峰らが参加してます。しっかし、イケてない曲・・・。テンポが演歌だよね。これ聴いて「やっぱり私は香港の音楽は好きじゃない」と思いました。香港音楽が好きな人には申し訳ないけど、私にはどうにも合わないようです。そして未だにこんな曲が好まれるのが香港音楽界なら、霆鋒が絶望するのも無理はないとまたまた思ってしまいました。

そして《承諾》でもそれを感じてしまい・・・。香港の芸能人が大勢で歌っている四川大地震救済曲なんですけど、これに「北京藝員版」というのがあるのをさっき発見。聴き比べてみて下さい。
《承諾》香港バージョンMV  《承諾》北京バージョンMV

作曲が今は亡き黄家駒(香港のバンドBeyondのリードボーカル。15年ほど前に事故死。)なので曲調が古臭いのは仕方ないとしても、北京バージョンはアレンジでそれなりにかっこよくなっています。でも最後に歌っている成龍が(北京版なんだけど音頭をとってるのは成龍らしい)、いくら北京語で歌ってても歌い方はまさしく広東ポップスでブチ壊しにしてるけど(成龍の歌のファンっているかしら?いたら、ゴメンよ〜)。
でね、この《承諾》北京藝員版は参加者が超〜豪華です。特に女優さんたち。周迅、劉亦菲、范冰冰、李冰冰って今をときめく若手女優さん達じゃないですか、すごーい!あとオーディション番組の出身者である超女快男の面々もいます。北京版の方が歌っている人も香港版に比べて“今ドキな人たち”ってわけだ(笑)
posted by meiry at 01:21| Comment(2) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月05日

汪峰 《赤壁》首映礼で歌う

何の関連があるのかわかりませぬが、昨晩、成都で行われた呉宇森監督の映画《赤壁》の全世界プレミア試写会で、汪峰が演唱ゲストとして招かれて《直到永遠》を歌ったそうです。《直到永遠》はもとはSARSが流行った時に作られた公益歌曲なんですが、今回の四川大地震の時に中央電視台が地震災害救済の画面のBGMとして頻繁に流したので、今最も感動させる被災者救済の歌曲になったそうな。

で、《赤壁》のシーンらしき映像をバックに歌う汪峰の姿がココ(新浪1)で見られます。汪峰は地震後、各地を奔走して慈善公演を行い、音楽の力で被災者たちを励ましている、と書いてあります。

《直到永遠》は汪峰の作った曲ではなくて、韓葆という人が作詞、王暁鋒という人が作曲したのだけど(「北京奥運会歌曲専輯」に入っている《梦想的光芒》も同じコンビ)、またまた同じメンバーで《直到永遠》の続編ともいえる《永遠的感動》という曲を作った・・・という記事がココ(新浪2)。この曲はまだ聞いたことない。

それから、ついでに「汪峰《飛的更高》 有望08奧運會現場演唱」という動画(捜狐)。えーと、オリンピック開会式で歌う曲、まだ決まってないんですかねー。それで私も《飛的更高》が選ばれたらいいなぁと思うし、汪峰の他の曲《我イ門的梦》や《梦想的光芒》よりずっとオリンピック向きだとは思うけど、でも《飛的更高》は候補曲の中には入ってなかったんじゃないのか?うーん、よくわかんない。。。そして“有望”と言われる曲もきっと他にもゴマンとあるに違いない(笑)いったいいつ、決まるんでしょーか。
posted by meiry at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ワン・フォン/汪峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月04日

長編アニメ映画《風雲決》7月19日公開

200807040352_98164.jpg

コチラ(仏山電台新聞)に《風雲決》の記事がありました。粗筋とか配音演員一覧とか。記事の中には別の俳優の名前があるけど、一覧を見ると確かに“歩驚雲”の声は霆鋒です。
また新浪のコチラの記事によると「この作品は、先日、今年の東京国際映画祭に入選して、日本で上映される数少ない中国語のアニメーションの1つとなる。」とありますので、やはり東京国際映画祭で本当に上映されるのでしょうか?

導演剪輯版影院預告片(監督が編集した劇場用予告編)
posted by meiry at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

《男兒本色》は日本公開するらしいが。。。

時間がないので取り急ぎ。
アートポートのトップページに出ております。しかし・・・。
「インビジブル・ターゲット(6/28(土)より銀座シネパトスにてロードショー!)」
「6/28より」って(???)。いきなり違うし!さらに「銀座シネパトス」というのも違ってて欲しいなあ。ここ、あんまりいい映画館じゃないのよねぇ。
ま、こんな感じなので、「8月公開」も「ほんとに?」と半信半疑で受け取っているのが私の周辺の人々(ってどんな人々やねん?!)の反応です。

※コメントでもお知らせいただいてますね。どうもありがとうございます。コメントレスはまた後ほど〜。
posted by meiry at 14:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。