2008年06月30日

3周年

あいや〜、汪峰の誕生日どころか、自分のブログの誕生日を忘れていました!6月28日でこの「宝箱のカギ」は3周年でした。いつもお読みいただいている皆さん、ありがとうございまーす!こんなワガママ迷走ブログですが、4年目に入ってもよろしくお願いします。

3周年記念ってことで、以前に先輩霆鋒迷さんからいただいたチラシを公開。(えーと、まだ公開してなかったと思いマス。)GLAY EXPO 2001のチラシです。クリックして大きくしてご覧下さい。

2001_GLAY EXPO 2001チラシ1.jpg 2001_GLAY EXPO 2001チラシ2.jpg 転載厳禁
(多謝 Mさん)

2008年06月29日

2008 MTV Asia Awardsの汪峰紹介ページ

今日は汪峰先生のお誕生日だったのをすっかり忘れてまして、“会員番号2号”さんちのブログで読んで思い出しました。「生日快楽!老板!」

ついでに汪峰公式サイトの掲示板も久々に見に行ったけど、「老板はどこで何してる?」「老板はどうしてブログを更新してない?」「老板の新譜はいつ出る?」「1月の演唱會DVDはいつ出る?」という書き込みがいっぱい。はい、私も同じこと聞きたい。
ちょっと前に汪峰は自分のブログに「引っ越ししたので忙しい」とか書いてました。あとオリンピック関連の行事と四川大地震の救済活動でも忙しいらしいです。中国の芸能人は多かれ少なかれ、みんなそうなのかもしれないです。

ところで公式サイトの掲示板でリンクをみつけたので貼っておきますが、「2008 MTV Asia Awards」のサイトの汪峰紹介ページです。→ココ
小首をかしげたブリッコ汪峰が激カワです。この髪型が一番好きかも。
あと、同じく掲示板で拾った情報だけど、汪峰は7月に青島で聖火リレーに参加するそうです。
以上、ここを読んでる方の大部分にはどうでもいい情報でした(爆)
posted by meiry at 19:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ワン・フォン/汪峰 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

《風雲U》インタビュー動画

《風雲U》の撮影現場訪問の動画です。→QQ
周囲の雑音で声が聴き取りにくく、字幕もないので何をしゃべっているのか全然わかりませんが。おそらくこんな内容だと思います。→西部網

なんて、ちんたら書いていたら新浪にも動画が上がりました。同じ内容だと思うけど、こっちの方が音声は聴き取りやすいかも。→新浪
posted by meiry at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲U) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月26日

《風雲U》の造型

11211281.jpg

《風雲U》のキャストが衣装を着けて勢ぞろい。ココ(QQ)に他の人のもたくさーん画像があります。
すごーい!前に発表されたイラストのまんまだねー!!
posted by meiry at 13:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲U) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

《風雲決》アフレコ“砲撃”の真相を分析(?)

《風雲決》における霆鋒のアフレコが“砲撃”を受けている件について“科学分析”したという記事がありました。(だから、そんなにマジメに語るような問題ではないと思うんだが・・・、笑)陽光在線

かいつまんで書くと、「香港の歌手や映画スターで霆鋒レベルの普通話を話せる人がいったい何人いるだろうか?」(つまりそれぐらい霆鋒の普通話は香港人にしてはレベルが高いってこと。)「これはアニメーション映画であって、中央電視台のニュースじゃあるまいし、なんで配音の品質が100%である必要があるのか?」「謝霆鋒の給料がアフレコ専門演員より高いのは、1つは彼が観衆の好みに適していて、彼に多くの人を引き付ける力があること。2つ目は彼は時代の潮流に合っていて革新性を備えていること。よって彼が普通のアフレコ専門演員より給料が高いのは当然で、そんな道理もわからない“アフレコ監督”など、辞任する以前にそもそも“アフレコ監督”には不合格なのではないか。」って感じで、まあ読んでいて気持ちいいくらいに喝破しておるわけですが、やはり前にも書いたように、そんなに熱くならなくても、どうでもいい問題だと思うんですよ。当の霆鋒本人は屁とも思っていないか、もしくはこんな騒ぎになってることなど露知らず(なにせ新聞読まないそうだから)、奥様に手を引っ張られながら暢気にお買い物してるんだと思います。

あ、お買い物現場を目撃されたっていう記事はコチラ(中国台湾網)(画像あり)。銅鑼灣のHMVだって。(見覚えある店先。トイレ借りに行った、あの店だと思う!)
posted by meiry at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

愛心専輯《生死不離》

InAssociation with YesAsia.com 《生死不離》
 2008年6月17日発売

 四川大地震の救済歌曲を集めたアルバムです。
 これについての記事は→TOM
 汪峰の「直到永遠」も入っています。この曲はもともとは
 SARS流行の時に作られたものだそうです。
posted by meiry at 13:52| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月22日

さらに《風雲決》の話題

最初に断っておきますが、これから書くことは、あくまでも中国の新浪というサイトに出ていた記事に書いてあることで、それが事実なのかどうかの検証は私は行っておりません。まずは必ず元記事をご自分でお読みください。
またくれぐれも、以下の内容を転載しないようお願いします。

新浪のコチラの記事に、長編アニメ映画《風雲決》のことがいろいろ書いてありまして、最後の一文にこうありました。
「この他、《風雲決》は今年の東京国際映画祭に入選した。林超賢(監督)はこれについて非常に喜び、彼は『“東京国際電影節本身(原文ママ)”に入選できたのは、私達のこの映画が認められたということだ』と語った。」

ちなみに今年の東京国際映画祭のサイトは既に立ち上がっていますが、「上映作品」のページには「第21回東京国際映画祭の上映作品は現在選考中です。作品が決まり次第掲載いたします。」という文章だけが載っています。冷静に今後の情報に注目しましょう。
posted by meiry at 02:06| ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

《風雲決》アフレコにまつわる騒動

中華ファン暦も結構長くなってくるとですね、こういう騒動も「上映前の1つの宣伝活動なんかなー」なんて冷めた見方をついしてしまうのですが。。。

霆鋒が主役の声を演じたアニメ映画《風雲決》。アフレコ監督の曹雷女史が霆鋒の普通話の発音にご不満で、映画のクレジットに自分の名前を出さないで欲しいと“辞職を願い出た”そうです。この騒動にはもう一人“配音的上戯教授”の宋懐強教授もからんでいて、記者はこの人にも取材したらしい。

曹雷女史と宋懐強教授の主張は随分と辛らつで、「スターをアフレコに使うのは芸術性への冒涜だ。」とか「彼ら(霆鋒たちスター)は普通話の発音さえろくにできず、アマチュアのアフレコにも及ばない。なのにどうしてアフレコ専門演員よりも報酬が高いのか?」とか。宋懐強教授は「謝霆鋒に主役のアフレコをさせるなど、我ら国家の文化の審査基準をいったいどこに置いておるのか!」(このセリフを読んで思わず吹き出した)とか。
曹雷女史は配役に霆鋒が決定したことを聞いてからはレコーディング室に姿を現さず、別の人が配音監督を引き継いで映画を完成させたそうです。

映画制作側の王磊氏はこれに対し「アフレコの芸術的観点からいうと辞意を表明した彼女の気持ちはわかる。しかしこの映画自体の芸術の品質には問題はない。我々がスターにアフレコを頼むのは、チケットを買ってくれる人達の関心を得たいからで、若い人達はただ謝霆鋒の声が聴きたいのだ。」ともっともなお答え。

最後に阿輝にも取材してます。阿輝は「霆鋒は熱心に仕事をした。このような言われ方は非常に不公平だ。」(思いっきり省略)と答えました。新浪

そういえば私も《カチコミ!》の吹き替えにお笑い芸人やアナウンサーが使われてたことにはブーブー文句たれたけれどもさ、お笑い芸人と中国の謝霆鋒じゃさすがに次元が違うと思うよ。それに《風雲決》ってマンガ原作の娯楽アニメ映画でしょ?それに対して「国家の文化」を持ち出しての“スター攻撃”には恐れ入った。でも、これもどうせ話題作りの1つ。まじめに取り上げるべき問題ではありません。(じゃ書くなよ、爆)
posted by meiry at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(風雲決) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月18日

北京2008年奧運會歌曲現場演唱會DVD発売

InAssociation with YesAsia.com 「北京2008年奧運會歌曲現場演唱會」というDVDが発売。
 一瞬「MV集か?」と思ったけど、どうやら4月30日に北京の
 労動人民文化宮太廟で行われた入選曲発表演唱會のライブ映像集
 みたいです。
 「歌曲専輯」CD(詳細はココ)には入ってなかった曲が、
 こっちには入ってたりしますねー。
 出演者の顔ぶれは超豪華で見てみたい気はするけど、けど、けど・・・。
posted by meiry at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

“2008MTV亞洲大獎”ノミネートリスト公表

「2008MTV亜洲大奨」は8月2日にマレーシアにて開催されるそうですが、そのノミネートリストが発表されていました。15名の中国語の歌手を含め、アジア各地区から(日本は含まれていませんが)50名以上の歌手とバンドが栄誉奨を競うそうです。詳細は新浪とかTOMとかに。
ノミネートリストは21CN
一部紹介すると
中国内地最受歓迎歌手奨:花兒樂隊、李宇春(クリス・リー)、汪峰(ワン・フォン)、楊坤(ヤン・クン)
香港最受歓迎歌手奨:劉徳華(アンディ・ラウ)、陳奕迅(イーソン・チャン)、容祖兒(ジョイ・ヨン)、古巨基(レオ・クー)
台湾最受歓迎歌手奨:S.H.E、蔡依林(ジョリーン・ツァイ)、五月天(メイデイ)、羅志祥(ショウ・ルォ)
新加坡最受歓迎歌手奨:Electrico、林俊傑(リン・ジュンジェ)、孫燕姿(ステファニー・スン)、蔡健雅(ターニャ・チュア)
馬来西亜最受歓迎歌手奨:Faizal、張棟梁(ニコラス・チャン)、Pop Shuvit、Dato' Siti Nurhaliza(ダト・シティ・ヌルハリザ)

以下、韓国、タイ、フィリピン、インドネシアと続くのですが省略。今回もしっかり汪峰と陳奕迅が入っている(ついでに花兒樂隊も)、ヨシヨシ。しかしなんで日本だけ別なのかなー?中国語オンリーの選考ってわけでもないようなのに。いつものことながら“全アジア”に日本は入らないんですね。
posted by meiry at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月12日

トーチソング《點燃激情 傳遞夢想》のMV?

そういえばライブ映像しか観たことがなかった《點燃激情 傳遞夢想》ですが、これがそのMVなんでしょうか?ヤホーの日本語記事その他で「王力宏(ワン・リーホン) 張[青見]穎(ジェーン・チャン) 孫燕姿(ステファニー・スン)の3人が歌う」と書かれていたけど、ほらね、ちゃんと汪峰(ワン・フォン)もいるでしょー?ちゃんと全員の名前を書いてよね!

奧運火炬傳遞主題曲《點燃激情 傳遞夢想》(王力宏 張[青見]穎 孫燕姿 汪峰)

それからオマケ。汪峰がスニーカー(?)のCMの歌を歌っていて、そのCM曲のMVらしきもの。世界中の子供が聖火を持って走ってるという設定なので、聖火つながりってことで。“鳥の巣”などオリンピック施設もたくさん出てきます(CGだけど)。西洋人多数出演ながら思いっきり北京オリンピックを意識した妙なMV(この靴のメーカーが欧米系なのか?)。汪峰は一瞬たりとも出てきません(声のみ)。
汪峰奥康皮鞋広告歌@土豆網
この曲も「絶対、老板の作曲じゃなーい!」と言いたくなるような汪峰らしからぬ曲で私の好みではないけど、汪峰の声はステキなの〜。
posted by meiry at 22:43| Comment(0) | TrackBack(1) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

某コーラの看板

いまだに上海某所にこの看板があるそうな。→某可樂廣告牌現上海(中国娯楽網)
「以前の看板をはずし忘れているんだろ」という結論みたいですけど(どーでもいいけど)、それにしても霆鋒とエヂの肩幅の差が異様に気になる絵柄です(笑)
posted by meiry at 17:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

ミラクル7号/長江7號

InAssociation with YesAsia.com

2008年
監督:周星馳(チャウ・シンチー)
出演:周星馳(チャウ・シンチー)徐嬌 (シュー・チャオ)張雨綺(キティ・チャン)

お陰様で5月26日の記事(ココ)をトラックバックして応募したら当選しまして、試写会に行ってきました!おもしろかった!かわいかった!泣けました!!

公式サイトに「SFチョー大作」とありますが、SF的要素はほとんどナシ!ミラクル7号(七仔)が「使えねー地球外生命体」だってこと以外は。でもこの七仔が可愛くてね〜。でもその七仔よりももっと可愛いのがシンチーの息子ディッキーを演じるシュー・チャオちゃん。この子以外にも、ディッキーの同級生の子供達がみんな可愛い!「ドラえもん」とか「クレヨンしんちゃん」に出てきそうな、非常にパターン化されたキャラクターでわかりやすっ!と思ったら、それもそのはず、シンチーは「ドラえもん」のファンで、この映画を作るにあたっても「ドラえもん」からヒントを得た部分がたくさんあるらしいです。とにかく子供達が本当に芸達者でもあり、かわいくもあり、なごみました。(この子たち、シュー・チャオちゃん以外にも男女逆転の配役をされてる子が多数らしいです。そして「情癲大聖」で霆鋒と共演した子役もいるらしい!)

ストーリーは非常にわかりやすく、子供でも充分理解できるお話。悪者は出てこなくて、父子を取り巻く人々が“いい人”ばかりです。貧しくても清く生きようとする父親役のシンチーが超かっこいい!実はこれまでのシンチーの映画では、どこかシンチーが演じる役に共感できない部分があったのだけど、この映画のシンチー(が演じる父親)には感動!子供を思う親心にきっと誰もが共感、感動できると思いました(またポロポロ泣いちまったさ!)。

挿入歌に懐かしい洋楽ポップスが使われているのも、なかなかよかった。でもエンディング曲はたぶん本当はS.H.Eの歌のはずなんだろなー。香港版DVDを見ていないので不明ですが。
posted by meiry at 00:55| Comment(2) | TrackBack(0) | その他映画の感想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月08日

霆鋒“艷照門”について語る

霆鋒が「明報週刊」の独占取材を受けて、例の事件について初めて正面から詳しく答え、現在の家庭の状況と事件に対する見方を語りました。詳しくはコチラ。(他にもいろいろありますが、このリンク先には霆鋒のステキ画像もあったので、笑)

簡単にまとめると「セシの過去については結婚する前から知っていて、それは自分にとっては既に過ぎたこと。事件で明らかになった時も驚かなかったし、むしろみんなが知るのが遅い。今回の事件は我が家にとっては試練でもなんでもない。健康な子供を授かり、自分もセシも健康で、これは最も幸せなこと。自己現在的家庭生活很幸福。」と答えたそうです。

2008年06月07日

泳兒&霆鋒の『誰比我真』

5月22日の記事(ココ)で紹介した泳兒(ヴィンシー)の新譜《多想認識ni》に入っている『誰比我真』が試聴できます。→『誰比我真』@一听音楽網
電視劇《大人物》の主題歌で、林夕作詞、謝霆鋒作曲、泳兒と霆鋒のデュエットです。

追記:アルバム《多想認識ni》を全部試聴してみたけど、これは結構よかったです。霆鋒と歌っている『誰比我真』だけが異質で(時代劇の主題歌なんで仕方ないです、笑)その他の曲はポップなものあり、しっとり系あり、飽きずに聴けてよかった。全体的には彼女のきれいな声で癒されるます。ささやくような歌い方には広東語より國語の方があってるな。というわけで、右側の「おすすめアルバム」にリンクを貼っておきました。
posted by meiry at 01:31| Comment(4) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月06日

某国営放送に出演した霆鋒@2000年

偶然みつけたので貼っておきます。2000年の「NHK Asia 2000」で知念里奈ちゃんと《Careless Whisper》をデュエットしている、まだ初々しい霆鋒です。※TVBとNHKとの合作で、香港で行われた演唱会らしいです。もちろん日本でも放映されてます。

posted by meiry at 19:12| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラス(動画リンク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月05日

《インビジブル・ターゲット》8月公開!?

またガセだったらごめんね〜。でも今度は大丈夫かな。
またまたFREEMANさんのブログ「電影宣伝自由人」によりますと、《男兒本色》と思われる映画が8月に公開されるようです。
posted by meiry at 21:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月04日

《詠春》日本版DVD発売

まだ画像はありませんが、楽天ブックスで予約受付開始してます。

 詠春 The Legend of WING CHUN DVD-BOX 1
 発売日: 2008年09月03日

 香港版を熟成させているうちに、日本版が出ちまいます。ああ・・・。
 FREEMANさんの「電影宣伝自由人」によると、
 レンタルは7月25日からだそうです。
posted by meiry at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(詠春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最近の霆鋒さん(その2)

最近の霆鋒さんといえば、新しい映画がクランクインしたんでした。前に「林超賢監督の新作映画《証人》の撮影に入るそうです」とチラッと書いてた、これですね。《風雲U》もまだ終わってなくて、2本を同時進行で撮ってるみたいです。

思えば《男兒本色》の撮影中に、あれこれ記事やら撮影風景の動画やらをあまりに見すぎて(ちょっとくらいなら期待が高まっていいのだけど、ほんとにあまりに詳しく見すぎた・・・汗)、いざ本編を映画祭で観た時にびみょ〜な感想を抱いてしまったワタクシでありました。「次回からは自分で映画を観るまでは、あまり情報に触れないでおこう」と思ったんだけど、どっちにしろ忙しくて見れないからちょうどよかった(笑)

霆鋒とは初共演の女優の張静初さんが面白い話をしているので、ちょっとだけご紹介。霆鋒のプライベートについてあまりよく知らなかった彼女は、初対面で霆鋒に「娘さんはいくつになりました?」と聞いて、霆鋒の子供が男の子だと知ってとても恥ずかしかったそう。でも霆鋒は「気にしないで。我が家にも新聞や雑誌はないんだ。」と言って慰めてくれたそうです。
張静初さんが見たところ、霆鋒はとてもプロフェッショナルで、ずっと一心に仕事をしていて、“艶照事件”後のいろいろな噂も彼には影響を与えていないようだ、とのことです。 中国電影網

※霆鋒は「新聞や雑誌は嘘ばかり書いてるから読まない」といつも言ってるもんね。それにしても張静初さんって天然?オッチョコチョイ?なんか憎めない人だわ〜(笑)《門徒》に出てた人なんですね。
posted by meiry at 09:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(証人) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

最近の霆鋒さん

まだ完璧ではないけど、なんとかIEは動いてくれるようになりました。

6月1日に行われた香港で最大規模の慈善イベント「芸能界5・12関愛行動」に出演した霆鋒の様子を伝える記事と動画。→千龍網
霆鋒は地震の際に一人のお婆さんを救った2匹の犬の話をして、現場で救援にあたっている“英雄達”に英語で敬意を表したそうです。

いつも霆鋒の母国語は何なのだろうかと思っていたけど、感動した時もしくは気持ちをこめて話したい時につい出るのが英語なら、彼にとって一番しゃべりやすい言語はやっぱり英語ってことなのか?今はどうか知らないけど、以前はファンへのメッセージ等を書く時も英文でした。外国で英語の教育を受けてきたから漢字が書けないと聞いてます。
英語でもなく広東語でもない普通話で仕事をしなければならないことが多い今の状況では、“仕事の空き時間は無口だ”と言われるのも、さもありなんと思います。

そんな霆鋒さんが普通話での吹き替えに挑んだ《風雲決》というアニメ映画。その録音風景の動画はこちら。→捜狐
やはり普通話ネイティヴではないため非常に苦労したそうで、何度も同じセリフを繰り返しています。それでも吹き替えの仕事のオファーがきたんだから、そんなにダメダメなわけでもなかろうと思うが。香港芸能人の中では霆鋒は普通話が上手な方だし(これも聞いた噂だけどパパの方針で子供の頃から普通話の家庭教師について勉強してたらしい。真偽の程は知らんよ。)、だから内地での仕事もたくさんあるのだろうと思っていたけど、さすがに吹き替えとなると難しかったのか。

しかし、こうして動画を見ると一時の“激痩せ”からはすっかり脱したようで、あらためてホレボレする男前黒ハート 精悍さが加わって、いいね、いいね〜。これからさらにオッサンの域へ到達して、ホンモノのオッサンになっていくわけだね、これまたいいね〜(爆)
そういえば最近CMに出まくっている日本のキ○○さんを見て、「ここにも一生懸命稼いでいるお父さんがいる」と思った私。父になると仕事にいっそう精を出すのはいずこも同じなんだね。

2008年06月02日

つ、つかれた…

ここのブログでは始めて携帯から記事アップするので、うまく出来るかどうか。

実はここ数か月間、職場のPCがずっと不調で、悪戦苦闘を続けていたものの改善できず、騙し騙し使っていたところ、さらなる悲劇が!「不慮の事故」によりPCは完全に動かなくなり、ついに入院。代替機の設定をまた一からやり直すのに一苦労し(しかし「事故」を起こした人が落ち込むといけないから誰にも愚痴も言えず)、ひとまずPCはなんとかなったので、通常業務に専念できるかなーと思っていたけど、私の苦労はまだ終わりじゃありませんでした。
今度は自宅のメインPCで突然ネットができなくなり…(泣)。どうやらIEがおかしくなってるらしいということはわかったものの、もう疲れ果てて、設定を見直したりする気力ありません。もうヤダー!!
今夜は嫌なことはしばし忘れて「ミラクル7号」を楽しんでくる!(当たったんだよー!)
コメントいただいても、そういうわけでしばらくお返事できないかもです。すみません。
posted by meiry at 17:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。