2007年12月29日

今年もお世話になりました。

明日から帰省するので、もう年内の更新はできないと思います。
今年もいろいろな出会いがあり、楽しい一年間でした。お世話になった皆様、どうもありがとうございました。来年もよろしくお願いします!
posted by meiry at 16:42| Comment(12) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

謝霆鋒の過去の演唱会動画

2003年の歌友会&演唱会(提供は特歩らしい)の動画です。前にどこかで見たことはあるけど、霆鋒の見た目が麗しいので保存しときます。みつけた動画をいちいち「お気に入り」に入れていたら、「お気に入り」がパンクしそうなので、自分のブログにリンクを貼っとくことに。歌迷の皆さんが次々に登場してくるんだけど、中にはLucas君もそのうちこうなるのか?みたいな子供も(笑)“ミニ霆鋒”は(二)で見られます。
謝霆鋒-音楽不断歌友会演唱会 (一) (二) (三)

あと、これは貴重な映像かも!台湾での演唱会ですが、たぶんこれはライブ映像として商品化はされていないはず。
謝霆鋒-世紀預言之風起雲湧演唱會 (一) (二) (三) (四) (五)

もう1つ、これはわりと最近。2005年から2006年くらい?画像がかなり荒くて見にくいですが。
謝霆鋒-天地英雄校園行 (上) (中) (下)

その他にも霆鋒関連の動画がここにたくさん。→5yoo.com
posted by meiry at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(動画リンク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月25日

11首奧運歌曲MV完成

謝霆鋒(ニコラス・ツェー)と容祖兒(ジョイ・ヨン)が歌った「同在藍色的星球上」を含めて全11曲の奧運(オリンピック)歌曲のMVの制作・録画が全て終わったという記事がありました。全11曲の曲名、歌っている歌手名などの一覧が出ています。“超女”“快男”(中国の人気オーディション番組出身の歌手達)や黄暁明(ホァン・シャオミン)など今をときめく人気の若い歌手達が参加してます。汪峰(ワン・フォン)や孫楠(スン・ナン)もよく名前を見かけるから大陸で人気があるんでしょう。(私は汪峰にちょっと興味がある・・・)台湾からは游鴻明(クリス・ヨウ)とか李 [王文](ココ・リー)が参加、香港代表が霆鋒とジョイなんですね。たぶんこれ、CDとかMV集とか出るんだろうな。 北京娯楽信報

そろそろ「オリンピック」とか「イーソン」とかのカテゴリを作った方がいいのだろうか?
posted by meiry at 10:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月24日

《野.良犬》DVD発売!

DVDとVCD。
InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com

イーソン(陳奕迅)ネタばかり続いて申し訳ないけど、イーソンの映画のDVD発売情報。これ、今年の9月にアジア海洋映画祭in幕張で上映されたのだけど、その時に限って私は旅行中で観に行けませんでした。でも噂ではとてもいい映画だったらしく、観に行けなくて悔しかったのです。どんなお話か全く知りませんが(イーソンが出てるってことしか知らない)、予告編を観る限りでは、子役が出てきて、私が大泣きした《父子》に雰囲気が似てる?曾志偉(エリック・ツァン)が変なカツラをかぶって出演していて、霆鋒の《わすれな草》を思い出してしまいました。これと《兄弟》が観たい!観たい!イーソンはいい映画にいっぱい出られていいなぁ。2007年12月28日発売予定
公式サイト(すごく重いけど。)
posted by meiry at 01:03| Comment(2) | TrackBack(0) | その他中華芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月23日

順徳で《同一首歌》収録

3de4231e1f402396abdbefa745da879d.jpg

金曜日に《同一首歌》の来年の元旦特別番組の収録が行われ、霆鋒も出演しました。「霆鋒は活力十分、お父さんになってもますます魅力的でクール。結婚や子供ができたことは霆鋒の“超高人気”に何ら影響していない。」と書かれています。新浪(南方都市報)

新浪娯楽のコチラの記事には、「《浣花洗劍録》が台湾中視で放送されて大好評を得た。2008年初頭には上海や広州のテレビ局でも放送される。」と書いてあります。

セシが出産後に撮影した寝具の広告写真はコチラ。豪華です。

2007年12月21日

特歩広告撮影の動画その他いろいろ

【娯楽楽翻天·完整版】
霆鋒が参加した特歩の広告撮影とインタビューの様子が動画で見られます。昨夜「娯楽楽翻天」という番組で流れたもので、霆鋒のニュースは4分過ぎくらいから。
この「娯楽楽翻天」は芸能ニュース番組みたいで、他にもいろいろな話題が出ていて面白かったので全部見てしまいました。霆鋒の前には胡軍(フー・ジュン)さんが登場。合間にCMも入っていて、周杰倫(ジェイ・チョウ)のポテトチップのCMもありました。後半にもスヨポンとかピーターとかシャオミンとか。《浣花洗劍録》で霆鋒と共演した伊能静さんがお料理してたり。そして番組のエンディングテーマ曲はショウ君(羅志祥)で、踊ってるショウ君を見られてラッキー♪いやぁ面白かった!でも今日も大掃除ははかどらない・・・ヘ(´o`)ヘ

ところで、この動画の中で、初めて霆鋒の口から「Lucas」という言葉が出たのを見た気がします。今まで「兒子」とか「孩子」と言ってるのしか見たことなかったので、ちょっと「へー」と思ったりして。それだけなんですけど。
posted by meiry at 12:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特歩CM撮影

U1513P28T3D1841058F326DT20071219070919.jpg 7309fb78a11f38f54b240735eb41a078.jpg 071220172880713.jpg

8e18a80dc65b72bbc34cee67b8e1b1d1.jpg 新浪1 新浪2 新浪3 新浪4 新浪5 網易

上海で特歩の広告撮影のお仕事だったようです。そこでインタビューも受けて、いろいろ答えているのを読みましたが、ここのところ霆鋒さんはLucasの今後についてとても思い悩んでいるようですなぁ。目を赤くして苦しい心情を答えたそうですが、もう少し気を楽に持ってはどうだろう?あれこれ考えても、なるようにしかならないさー!と思うのは私がO型だから?
「Lucasは自分よりさらに大きなプレッシャーの元で育たなければならない」と言っているけど、その前にプレッシャーにつぶされそうなのは霆鋒さんの方ですから。この日も連日の仕事で疲れきっていたそうだし、満身創痍でリューマチまで出ているそうで、さらに息子のことで思い悩み、ますますやせ細っていく霆鋒・・・。誰か「そんなに頑張り過ぎなくていいよ」って彼に言ってあげてください。

そして“特歩”といえば、北京旅行の時のガイドさんが履いていたスニーカーが“特歩”でした。「あなたの靴、特歩ですね?」と言うと「よくご存知ですねー」と驚かれました。妙なところに反応する日本人だと思われたことでしょう(笑)(↓マイクロバスの中で激写!)
北京_特歩.JPG
は!しかし、よく見るとマークが裏返しだが・・・?これでいいのか?
posted by meiry at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

『アジポップ』に香港映画祭の記事掲載!

asian pops magazine.JPG

映画館などで売られている「アジアン ポップス マガジン」という薄い雑誌の最新号に、10月の香港映画祭の記事が載っています。オープニングの舞台の様子も詳しく書いてあり、先日の「C−POP」ではカットされていた後半部分のインタビュー内容も載っています。が、残念!最後の最後、ジェイシーの発言内容に間違いが・・・!でもまあ、霆鋒のいい表情の写真も載ってたし、「がんばりましたで賞」をあげます(何様!?)
posted by meiry at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | その他中華芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月19日

霆鋒がデザインしたサングラス

そういえばちょっと前に、霆鋒が新しく某メガネ屋さんの代言人になって、しかもサングラスのデザインにまで関わったという話題が出ていたことがありましたが、その霆鋒がデザインに参与したというサングラスがココで買えます。→Yahoo!奇摩購物中心

リンクを貼ったページ以外にも数種類のデザインがあるようで、どれにも「影星謝霆鋒參與設計擔任新代言人」と書いてあります。

Zero X.bmp

全然、話は違うんですが、最近seesaaブログの調子がおかしいです。書いて公開したはずの記事がなぜかアップされてなかったり・・・。記事アップにもいちいち時間がかかるし、いよいよ引っ越しを考えた方がいいのかな。この記事も何度も保存しているのに、ブログ本画面には出てこないよ、なぜ〜(泣)
posted by meiry at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

オリンピック歌曲MVの撮影風景の動画

容祖兒と一緒に北京奧運(オリンピック)歌曲《同在藍色星球上》のMVを撮影した時の様子やインタビューが動画であがってます。17日にテレビで放送されたものみたいです。→CCTV.com

別の記事で読んだのですが、他にもいろいろな歌手が参加してこのようなMVを撮ったものが10曲分くらいあるらしく、それらの完成MVは2008年初頭にテレビと新浪などのサイト上で見られるそうです。
20071217108230_x.jpg

以前のインタビューと比べてジョイの普通話が上手になってる・・・!いつまでも下手っぴなのは、もうTWINSだけか?

2007年12月17日

イーソンのライブCD発売

InAssociation with YesAsia.com

Eason's Moving On Stage 1 2007年12月21日発売予定
陳奕迅(イーソン・チャン)の演唱會ライブCDが早くも発売!でもDVDが出るまで待つべきかなー。でもCDはCDで欲しいよなー。この前出た国語精選もまだ買ってないのに、次々と。でも欲しいのよなー。ううう。すんません、独り言です・・・。
posted by meiry at 20:19| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北京オリンピック関連の歌あれこれ(後半)

お待たせしました(誰も待ってない?)、後半です。今回は下の方に霆鋒のチョーかっこいい動画を用意したので最後まで読むように。大陸歌手に興味のない方は途中数曲はとばしていいよ(笑)

前半の最後に紹介した《Welcome to Beijing Olympics 2008》のライブ版。こちらは香港の少し若手の皆さんが歌っているよう。私は方力申(アレックス・フォン)と泳兒 (ヴィンシー)と孫耀威(エリック・ソン)しか知りません。
《奧運北京 - 奧運宣傳歌曲》

次はオリンピックの“聖火の歌”です。歌っているのは汪峰(ワン・フォン)、孫楠(スン・ナン)、張[青見]穎(ジェーン・チャン)、郭蓉という大陸の人気歌手。
奧運火炬之歌《點燃激情 傳遞夢想》

さらにもっと大人向けの曲(?)。歌っているのも、さらに大御所の那英(ナー・イン)と劉歓(リウ・ホァン)のお二人。これは北京オリンピックのテーマ「同一個世界、同一個夢想」がタイトルになっています。この動画を見るとステージに見覚えが・・・。このステージは確か霆鋒も出演してたよね?
《one world one dream》

さて次は“オールスターによる合唱”ではなく個人の曲で、張[青見]穎(ジェーン・チャン)の《open up your dreams》。イメージ映像で、歌っている本人は出てきません。天安門広場や故宮など北京の象徴的な場所がチラッチラッと映るので、個人的に気に入って貼ってみます。あともう1曲は周筆暢(チョウ・ビーチャン)の《生命之光 》。で、この二人は2005年に大陸で大人気を博したオーデイション番組『超級女声』の出身者です。さすがに歌、うまいね。
《open up your dreams》
《生命之光》

そして個人の曲といえば、最近出たばかりの劉徳華(アンディ・ラウ)の新譜のタイトル曲でもある《Everyone is No.1》。これもオリンピック関連なんだよね?ものすごく長くてMVというよりショートドラマです。アンディさん大熱演、大熱唱!
《Everyone is No.1》

今更だけど謝霆鋒(ニコラス・ツェー)のも貼っておきます。言わずと知れた《黄種人》。来年も演唱会ではきっとこればっかり歌わされるんだろうな。もう1曲の《青春之最》はオリンピックとは直接関連はなく、これは“全国大学生体育の祭典”なんちゃらという催しのテーマ曲だったもの。でもこれも2008年の北京オリンピックを充分意識していると思われるので。
《黄種人》
《青春之最》

次がお待ちかねの霆鋒のチョーかっちょいい動画。これ、何の時なのか私は知らないのですが、髪形や衣装から察するに休業から復帰して間もない頃ではないかと。なんかえらくかっこいいんですが。(頼むから、今もこれぐらい髪を短くしてくれんかなぁ。)
《奧林匹克頌-為ni瘋狂》

番外編:北京オリンピックのマスコットを紹介するアニメーションです。北京に旅行した時にホテルのロビーで流れていて、思わず立ち止まって全部観てしまいました。
北京2008奧運會吉祥物宣傳片
posted by meiry at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

北京オリンピック関連の歌あれこれ(前半)

前の記事で霆鋒とジョイが北京でオリンピック歌曲のMVを撮影したと書きましたが、それで紹介したい動画があったのを思い出しました。8月に「オリンピックまであと1年」祭りみたいなのが北京の天安門広場で開催されて、その時にお披露目されたんだと思う《We are ready》です。まずはそのMV。ちょっと長いけど、頑張って見てね!なんでこれを紹介したいかっていうと、この中の陳奕迅(イーソン・チャン)がめちゃくちゃ素敵だから〜!ちょっとずつ計4回登場するイーソンの姿見たさに、この動画を何度リピートしたことか(笑)
他にも中国、香港、台湾の歌手たちがわんさか登場します。さあ、あなたは何人知ってますか?(残念ながら霆鋒は出てません。あとジョイは参加者一覧に名前はあるけど収録シーンには見当たらず、声だけの参加みたいです。「あ、ジョイの声だ」ってわかる箇所があります。)
いやもう、これのイーソンを見れば、私の「イーソン=ハンサム」説に異論を唱える人はいなくなると思う!!(爆)
《We are ready》MTV

次が《We are ready》を“「オリンピックまであと1年」祭り”でみんなで歌ったところです。これにはジョイもちゃんといます。天安門広場のこのステージがある辺りを私も歩いたんだーってちょっと感動。もちろん私が行った時はステージなどなく、ただ、だだっ広い広場にうじゃうじゃと人がいただけでしたが。
《We are ready》LIVE

次は同じく天安門広場で歌われた《Forever Friends 永遠的朋友》。ここにもイーソン登場。歌っているのはイーソンとジョイと、あとは大陸の歌手で女性が孫悦(スン・ユエ)さん、男性が汪峰(ワン・フォン)さん。イーソンが自前の衣装じゃなく、みんなとお揃いの白いポロシャツでよかったわぁ、と心から思ったなり。
《Forever Friends 永遠的朋友》LIVE

もう1つ。これはもうずっと前に発表された曲で、霆鋒も参加しているので、このブログでも紹介したことがあるかも。これもたくさんの明星が参加していて、《We are ready》とだぶっている人もいれば、そうじゃない人も。こちらは香港の歌手中心なのかな?わりとお馴染みの顔ばかりです。霆鋒の隣にいるのは誰?梁漢文?イーソンはやっぱりかっこええわー。
《Welcome to Beijing Olympics 2008》

長くなったので、続きは後半へ。(えー!続くんですかい?どこまでオリンピック好き!?)
posted by meiry at 01:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 北京五輪関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

霆鋒 久々メディアに登場

容祖兒(ジョイ・ヨン)と二人で北京に行き、北京奧運(オリンピック)歌曲《同在藍色星球上》のMV撮影を行ったそうです。久しぶりにお仕事の話題やね〜とはいうものの、「二人はノーギャラ、足代・宿代も自腹で参加した」とあるので、厳密に言うと仕事じゃなくてボランティアってとこでしょうか。でもこの活動に参加できて、とっても光栄に思ってるそうです。 新浪 千龍網 国際在線

ylhj12120061.jpg
この画像のキャプションには「霆鋒は息子のかわいい表情をまねる」とあります(笑)

U1982P28T3D1832070F358DT20071212213019.jpg U1982P28T3D1832070F328DT20071212213019.jpg

霆鋒が一番楽しみにしているオリンピックの競技は「もちろんサッカー!」だそうです。私は柔道かなー、いや開会式が一番楽しみかも。実はオリンピック好きな女、meiryは北京オリンピックが超楽しみであります。来年の8月8日、開会式の日は絶対に仕事を入れないぞ!と今から思ってます(爆)

xinsrc_172120413090162590035.jpg
画像追加 新華網

セシのロングインタビュー(そして記事も長いよ、笑)

U2427P8T1D610870F913DT20071212094215.jpg
『我幸福不讓ni看見』@新浪女性

直訳すると「私の幸福をあなたに見せない」だと思うけど、どういうニュアンスなのか不明。「時尚/COSMOPOLITAN」の取材を受けて、セシがいろいろ語っています。一人の女性として、結婚して、子供をもうけて、また仕事に復帰して、家庭生活と仕事を両立させていくことについて、とっても真摯に語っています。

実のところ、セシが普段の家庭での霆鋒の様子をべらべらしゃべるのを読むのは、どうにも苦手でした。私はスターとしての霆鋒のファンであって、別に霆鋒のことなら100%何でも知りたいと思っているわけではないので。そう言いつつも、このブログでもゴシップ記事を取り上げてはきたけど、有ること無いこと面白おかしく書き立てる芸能記事は「ほんとだかどうだか?」と読む方もハナからマジメになんか読まないし、ある意味それも含めての霆鋒のスター性ってところもあると思います。
でも結婚して家族となったセシの口から語られる霆鋒の姿はきっと真実のものだろうし、でもそれを知ることが果たしていいのか悪いのか?知らない方がいいんじゃないかと思うようになりました。別に霆鋒が家で「大鼾かいて寝る」とか「年中、屁ーこいてる」とか(失礼)、そんな姿を“知りたくなかったわ〜ん、夢が壊れるぅ”とかいうものでは決してなく、役者である霆鋒が日常生活の全てをさらけ出す必要はないだろうという思いです。(セシが鼾とか屁とかの話をしたわけじゃなく、例えばの話ですよ。念のため。)

香港映画祭で《男兒本色》を初めて観たとき、恋人を突然亡くして苦しむという設定の霆鋒が、それほど苦しんでいるように見えなかったです。毎日のように新聞に書きたてられている霆鋒の姿といえば、セシと結婚して子供も生まれて幸福の絶頂にある一人の新米パパで、霆鋒の顔を見てるとどうしてもそれがオーバーラップして、どんなに悲しそうなせつなそうな表情をしてもなぜか不幸そうに見えない。それは霆鋒の演技とか、私の映画を観る姿勢とかに問題があるのかもしれないけど、霆鋒がシアワセ一杯の新米パパであることを知らないで観たなら、もう少し違ったかもしれないとも思いました。
だからセシがこれから「霆鋒が家でどーした、こーした」と、まるで井戸端会議的にしゃべって、それを不本意ながら読んでしまうのはたまらんと思いました。なんというか、霆鋒が隣のおにーさん的な親しみやすいキャラで、しかも役者じゃなくてタレントならいいんだけど。

でも。この「時尚/COSMOPOLITAN」のインタビューではセシは基本的に自分のことしか語っていません。もちろん結婚について話すのだから霆鋒の話題を避けるわけにはいかないのだけど、でも彼の日常については何も話してない。セシは子供にメロメロで、でも子供よりさらにダンナにメロメロで、子供を産んでもやっぱり一番はダンナなんですね。それはとっても素敵なことだと思う。そしてそんなに家族が大事でも、自分のことはしっかり考えている。「家族と離れたくないから、遠方へ長期間行かねばならない仕事は一切受けない」と言ってるわけではなくて、もしそんな仕事のオファーが来たら、「家族と一緒にいる時間を犠牲にまでしてする価値のある仕事かどうかを考える」と彼女は言っています。「価値がある」と判断したら、仕事を選ぶんでしょうね。
そして出産直後は「子供と24時間一緒にいたい」と思っていたセシを、霆鋒が「子供との付き合い方を学んでいかなければ。子供とずっと一緒にいられるわけではないんだよ。自分の生活がなくなってしまう。」となだめたのだそうで、だから今は「仕事の時は仕事に集中する。仕事が終わったら急いで家に帰って、全心を子供に傾ける。そううまくコントロールができるようになった」そうです。

なんかね、私も家庭と仕事を持つ人間だからか、異常にセシに感情移入してしまいました。私は単純な人間なので、こう一生懸命に考えて頑張っている様子のセシをすごく応援したい気持ちになりました。そしてセシよりうんと先輩なはずの私が忘れていた初心を思い出させてもらったようで、いやま、私にとっては素晴らしいインタビュー内容でありましたよ。セシってやっぱり可愛いねぇ。
posted by meiry at 15:39| Comment(7) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

《英皇精挑細選》再販版発売

InAssociation with YesAsia.com 英皇精挑細選 2007年12月6日発売

ついにEEGのコンピレーションアルバムの再販版が出ました。今後も続々と出るのだろうか?
これには霆鋒の曲は「邊走邊愛」と「第二世」の2曲収録。私はこの辺りの曲は最近は全く聴いてないですねー。ちょっと私の嗜好には合わないようで。

2007年12月06日

「C−POP」を見ましたが・・・

香港映画祭の舞台挨拶は半分しか放送されませんでした。後半の「香港のいいところ、おすすめスポット」を一人ずつ答えるところはカットでしたね。まあ、あれはみんなふざけて答えてて、現実的にはあまり参考にならない内容だったからかな。でもすごく面白かったのに。

それよりも、他コーナーですがジョセフが日本語を頑張っているのにびっくりしました。以前に見た時より上達してるよ〜。あと、番組の最後に出てきた人もすごく日本語が上手でした。台湾や香港の明星たちはどうしてこんなに日本語が上手なんだろう(霆鋒もかなりしゃべれるし、ショーンだって)、それに比べて私はなぜこんなにも全く中国語が話せるようにならないんだろう、と少々凹みました。明星たちがこんなに頑張っているのだから、「忙しいから勉強できない」は言い訳にもならんよなぁ。

ダラダラとただ通うだけだった中国語教室を今月いっぱいでやめることにしたのですが、そんな時に中国人が流暢にしゃべる日本語を聞いて落ち込んでいるわけです。でも教室をやめるからこそ、今後はしっかり自分で勉強していきたいと、今は思っています、今は。
posted by meiry at 23:57| Comment(3) | TrackBack(0) | その他中華芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今夜「C−POP」で

今夜8時からの「C-POP World 恋し☆チャイナ!」で、10月の香港映画祭の舞台挨拶の模様が放送されるそうです。Pちゃんの「パブログ〜JFS〜」で教えていただきました。そういえば先週はレッドカーペットの様子がチラッと映ってたねー。

ついでですが「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」のDVDがようやくTSUTAYAの新作からはずれているそうです。まだ観てない&DVD買ってない方はどうぞご覧あれ。(私的にはあまり積極的にオススメはしたくない映画だけど。)
posted by meiry at 15:40| Comment(4) | TrackBack(0) | テレビ放映のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

《浣花洗劍録》DVD大陸版出ました〜

InAssociation with YesAsia.com
リージョンALL、PAL方式で、北京語音声のみです。
posted by meiry at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(浣花洗劍録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。