2007年08月31日

きーっ!また発売延期!

今日発売予定のはずだった《大人物》DVD、またもや発売延期です。
9月30日だとぉー?どこまで待たせるんだ〜!!
posted by meiry at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

霆鋒の《刀劍笑》はナシ?

新浪娯楽で《刀劍笑》のことを書いてある記事を久しぶりにみつけたのですが、それによると「謝霆鋒は奥さんの出産に付き合うため役を降りた」というような記述があります。このドラマへの霆鋒の参加の可能性はなくなった模様。

原作は過去に劉徳華、林青霞などの出演でドラマ化されたこともあるものらしいですが、今回の他の出演者を見る限り台湾アイドルドラマっぽい顔ぶれなので、この中で霆鋒は浮くなぁと思ってました。アイドル達に囲まれる霆鋒を見てみたいような、見たくないようなと複雑な心境でしたが、もはや可能性のなくなった事なら考えても仕方ないな。
posted by meiry at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(新作、の噂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒 テイクアウトの日本食で誕生会

新浪娯楽太陽報などに霆鋒が誕生パーティーを開いたことが載っています。

昨日は霆鋒の27歳の誕生日。一昨日、霆鋒は自宅に友人たちを招いて、生まれたばかりの愛息Lucasと奥さんのセシ(張柏芝)と一緒にお祝いをした。セシに苦労をかけないようにと、霆鋒は自ら寿司や刺身などの日本食を買ってきてお客をもてなした。皆で食べたり飲んだり遊んだりしたけれど、霆鋒はゲーム機に専念していた(おいおい・・・)。誕生日のプレゼントは全部Lucasへのベビー用品に変わってしまった。

霆鋒はあさっては北京で「特歩」の活動に出席するが、その翌日(9月2日)はLucasの生後満一ヶ月のお祝いなので、霆鋒はすぐに返港したかった。が、残念ながらフライトの問題で願いがかないそうにない。

またセシの弟の張文は前日とある試写会に出席した折に、「毎日Lucasに会っている。彼はますます霆鋒に似てきたよ。」と話した。


その他TOMにも同様の記事がありますが、しかしTOMでは「29歳の誕生日」となってます(笑)
これらの記事を総合してみると、集まった友人達は、仕事で来られなかった陳奕迅の代わりに奥様の徐濠栄、他に劉浩竜、何超儀とそのだんな様の陳子聰、EricKwokなど約20人。でもニコパパ、ニコママは欠席だったそうです。(ジジババは2日の「滿月的大喜日子」の準備で忙しく息子の誕生会どころではないのかも?=meiry的推測)

そしてコレが9月1日の「特歩」活動を伝える記事かな?→中国娯楽網
「北京歓楽谷」というところでやるらしいですよ。随分前のみたいだけど画像あり。
1_e80e3f4c-c0da-4e33-98f7-e862f43ad7b5.jpg

2007年08月29日

霆鋒生日快樂

霆鋒先生、27歳のお誕生日おめでとう!!

自分の家族を作るという、長年の想いがかなってよかったね。これからの1年も、良いことが続きますように!そしてますます良い仕事をして、嬉しいニュースをファンにたくさん聞かせて下さい。

霆鋒先生お誕生日企画♪2001年、初の来日公演「Viva Live!」のチラシです。この“オレ様”具合がたまりません。
2001_ライブチラシ2.jpg

こちらも「NICHOLAS NEWS」を下さったNさんMさんからいただきました。多謝!
転載厳禁

2007年08月28日

國語版も再リリース

InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com

「次は《Believe》かな?《謝謝イ尓的愛1999》かな?」という私の予想が半分当たり、《謝謝イ尓的愛1999》と《世紀預言》の再リリース版が8月24日に発売になっています。

《謝謝イ尓的愛1999》は霆鋒が初めて出した國語アルバム(北京語のアルバム)で、シャ乱Qのカバー曲も入ってたりします。
國語アルバムとしてはこの後に《了解》が出て、3枚目が《世紀預言》。《世紀預言》にはそれまでの国語曲とはかなり印象の違う「香水」など収録。映画《2002/トランサー》の挿入曲「Without Me」も入っていて、これはステ君(馮徳倫)作詞作曲の英語曲です。

オリジナルの《世紀預言》台湾盤は銀色の缶ケース入りでVCDなし、香港盤は形も大きさも普通のCDケースでVCD付きでした。ファンになりたての頃の私は「特殊ケースよりもVCDをとる!」と香港盤を注文したつもりでいたところ、届いたCDにはVCDが付いてない!「なぜ?もしかして海賊盤?」なんて狼狽したのですが、実はなんと台湾盤にVCD無しの「ノーマル版」(つまり普通のCDケース入り)というものがあり、それを間違って購入していたのでした。《世紀預言》といえば、そんな初心者的失敗の苦い思い出が蘇るという、思いっきり個人的なハナシでしたとさ。
※ちなみに再リリース版にはVCDは付いておりません。

2007年08月25日

《男兒本色》香港版DVD発売!!

DVD発売ラッシュのとどめかしら〜?
(いや《詠春》香港版がまだだった。出るのかどうか知らんけど、笑)
InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com

左からDVD(限定版)、DVD(通常版)、VCD。限定版は「メイキングなどの特典映像とオリジナルサウンドトラックを収録したボーナスディスク付き!(yesasia.comより)」だそうです。

yesasiaの解説によると「クライムアクション大作」とあり、「クライムアクション」てどういうジャンルかと思って調べたら、「クライム=犯罪」だから、つまり「犯罪アクション」ということらしいです。ちょびっとだけ紹介すると、霆鋒の役は「婚約者を失い、復讐に燃える刑事」ですよ〜。あー、楽しみだぁ!発売は9月7日“の予定”。
posted by meiry at 22:27| Comment(4) | TrackBack(1) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

これぞ宝箱?いやいやそんな大層なものでは・・・(笑)

takarabako1.JPG takarabako2.JPG

昨日、今日と朝晩はいくぶん過ごしやすくなり、夏バテから復活、お部屋のお片づけモードに入ったmeiryです(笑)
まずは買ったりもらったりしたまま放置されている霆鋒ブツをきちんと整理しましょうと思い立ち、このようなグッズ箱を作りました。といっても、グッズにはほとんど興味がなかったため、コレクションもたったこれだけ。(これに生写真が少々。)でもま、これから増えるかもしれんしね。

今になって、さらに香港でのファンパーティーの時の黒いTシャツと、アルバム《毋忘我》に付いてた白いTシャツがあったのを思い出しました。あれらを入れるには、もう少し大きな箱じゃないと・・・。(いやしかし、《毋忘我》Tシャツはあの紙のジャケットに入れておくべきか?)ああっ!さらに「かちこみ!縄跳び」があったのも思い出した!ダメじゃん、ワタシ。もっと整理してから入れ物を考えるべき。全く、またまた私の計画性の無さが露呈してしまいました。

ってことで、まだまだ未整理の山の中から忘れ去られたブツたちが出てきそうなので、グッズ箱の紹介はきっと第2弾があると思われます。(あ〜、部屋はちっとも片付いてない〜!)
posted by meiry at 00:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

霆鋒の好きなもの(だったもの?)

とかげ.JPG

meiry、夏バテ中〜。ネタを探す気力がないので、こんなので手抜き。うちで飼ってる(と言っても私が世話してるわけじゃないけど)トカゲさんです。

霆鋒もカメとかトカゲとかハリネズミとか飼ってたけど、今はどうしているのかなぁ。ハリネズミさんは裁判中にお亡くなりになったとかで、トカゲさんも2005年の来日ファンミの時に「死にました」と言ってたような(まだ他にもいたかもしれないけど)。カメさん達はセシと結婚する前にパパの家に移動させられた、と何かで読みました。そして今はベイビーに夢中で、もう爬虫類なんか眼中にないのかもしれん。あんなに霆鋒になついていたカメさん達が不憫だ・・・。
posted by meiry at 18:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

《影視旗艦店》

InAssociation with YesAsia.com

先日、ご紹介した《影視旗艦店》の画像がyesasia.comに出ていたので、改めてご紹介します。EEGのコンピレーションアルバムはいろいろ出ているけど、これはまた目先の変わった企画で面白そうです。台湾ドラマのサントラを集めたCDはあるけど、香港でこういうものが出るのも珍しい気がします。
posted by meiry at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

ボウリング霆鋒の画像追加

2007082117384225e7c.jpg

森馬のCM「へたっぴボウリング編」の画像があったので貼っておきます。網易

今日は家から仕事場まで行く間に熱中症になりかけたようで、仕事場に着いた時は息も絶え絶え、その後もずっと頭がガンガン痛かったです。家から仕事場まで途中で電車に乗るし、外を歩いたのは実質20分ほどなんですが。今日はなんだかどんより薄曇りの天気だったから、光化学スモッグが出てたのかもしれません。もう外に出るだけでも命の危険あり。
皆様も暑さにはくれぐれもお気をつけ下さい。meiryからの残暑お見舞いでした。
posted by meiry at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

ヘタッピなボウリングは演技!?

先日の記事でも、ボウリング場でのCM撮影についてちょっと書きましたが、こちら(TOM)で完成したCMを見ることができます。で、その下の記事を読むとですね、霆鋒はCMのコンセプトに合わせて、わざとボウリングがいかにも下手くそであるかのように演じているのだとか。

いやぁ、そうでしたか。それはどうも失礼致しました、霆鋒先生。ボウリングの腕前はヘタレでも、見た目はカッコよくキメルというのが森馬のCMのテーマだったわけで、スポンサーさんの意図を汲み取って忠実にCMの中で演じた霆鋒さん、えらい、えらい!しかし、あのヘタレなボウリングが全部演技だとしたら、素晴らしい演技力ですなぁ(驚)
posted by meiry at 14:11| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

NicholasTse store オープン?

久しぶりに謝霆鋒公式サイトを見てみたら、いつの間にかグッズ販売のページが出来上がっていました。(トップページからメニューの[STORE]をクリック)

今、アップされているのはTシャツがデザイン違いで数種類と、携帯ストラップやペンダントなど。数はあまり多くはありません。Tシャツは一応サイズがS,M,Lと選べるようだけど、色は黒のみ。値段がTシャツで131.23HKD(約2000円くらい)というのは日本人の感覚からすると良心的な価格設定だと思うけど、香港の物価から言うとどうなんだろう?EEGショップで見たバカ高いグッズからすれば、やっぱり良心的に思えますが。(通販ですが、日本からも買えるのか、送料はどのぐらいかなどは確認してません。)

10周年パーティーの参加費もそうだったけど、霆鋒さんは自分自身が“ケチ”なだけあって、ファンのお財布にはとっても優しい。どこぞの国のスターさんの「ゲルマニウム ブレスレット」(映画館で《PROMISE》を観られた方はご存知でしょう。映画本編の前に宣伝してましたから。)とは桁が大違いですな(爆)

2007年08月17日

ボウリングをする霆鋒

なんだか珍しいシーン、ボウリングをする霆鋒さんの動画です。
娯楽新知「保齢球場拍広告」

ボウリング場で広告撮影を行う霆鋒の様子と、インタビューの模様。
着ているものが全く同じなので、おそらくは5月29日に銅鑼湾で広告撮影をした後(関連過去記事)、このボウリング場に移動して撮影続行したのではないかと思います。この時は夜中の3時過ぎらしい。

インタビューではセシについて、ちょっぴりおのろけモードで語ったり、生まれてくる息子への思いなど語っています。子供にはしっかりお勉強して欲しいそうな。霆鋒もやっぱり中国人なんだなぁ。
霆鋒さんのボウリングの腕前はお世辞にも「上手い」とは言えないですが、ヘタレな球を投げても顔だけはキメキメなのが笑える。やっぱり、この人は面白いわあ♪
posted by meiry at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時は流れて・・・

ちょっと!さっきの動画(ボウリング場で広告撮影)を見ていて、ついでにこんな動画を発見!知らなかったのはワタシだけ?かもしれないけど、まだ見たことない方のためにリンク貼ります。
nicholas tse

画面の日付表示にも2001年とあり、この年の暮れの奨取り番組みたいです。「香水」を歌い始めた霆鋒、ステージを降りて他の受賞者たちのいる席に近づいていく。。。そこには許志安、陳奕迅、容祖兒なんかが座っていて、まだ歌の途中なのに霆鋒は横に一緒に座ってしまった。と、その時、当時付き合っていた王菲(少し離れた席に座っていた)の顔が大写しになる!「ナニ、やってんだ〜?」みたいな思いっきり冷めた表情(爆)。王菲はその後も何度も何度もアップになる。

さらに悪ノリした霆鋒は後ろの列の陳冠希の隣に行き、Hiphopの真似事などして、陳冠希も困って苦笑している。次に霆鋒が陳冠希と反対側の隣にマイクを向けて歌わせようとした、その相手はなんと今の嫁である張柏芝(セシ)!!セシも「もう、変な人ね」と言いたげに、ただ笑うだけ。

周囲のもっと大人な明星の皆さん(劉徳華さんもチラッと写ったような)はすっかりしらけて呆れはてている中で、陳奕迅だけがノリノリで体を揺らして霆鋒を応援するのであった。あー、面白かった。霆鋒てば、かなりイタイ人やんか。そんなアナタもお父さんか。。。

《無聲彷有聲》再リリース!

InAssociation with YesAsia.com

再リリースが止まりませんねぇ。今度は《無聲彷有聲EP in Winter 97》の再リリースで《無聲彷有聲》。8月14日発売。これはデビューアルバムの《My Attitude》とセカンドの《Horizons》の間に出た6曲入りのミニアルバムです。うーん、こうなると次の再リリースは《Believe》かな?《謝謝イ尓的愛1999》かな?

さらに、こういうのも出るらしいんですが。(yesasia.comに画像がまだない。)
影視旗艦店

映画やドラマの主題曲を集めたコンピレーションアルバム(CD2枚組)なんですが、《明明》(黄耀明&周迅)や《甜心粉絲王》(蔡卓妍)など、つい最近の映画の曲も入っています。私的には陳奕迅(イーソン)が歌う《魂魄唔齊》の主題曲「1874」が気になる!(《魂魄唔齊》といえば、超美麗な霆鋒が拝める映画。)
霆鋒のは何が入っているかというと、《半支煙》の「愛後餘生」、《情癲大聖》の「愛」、《戀愛起義》の「潛龍勿用」、《龍虎門》の「先發制人」でした。《龍虎門》はSolerのじゃなくて霆鋒の曲なんだ・・・。
発行元はEEGなので、容祖兒、Twins、謝霆鋒の歌が多いです。あと陳冠希の《特警新人類2》の曲とか。これ、なかなかいいかも。値段もまあまあ。欲しいぞ〜。でもDVDもいっぱい買わなきゃだし・・・。もう首が回らなくなりそうだぞ〜。あ、この影視旗艦店という主題曲集は8月21日発売予定。

2007年08月15日

百事 新造型

106181_1187150532164.jpg

106181_1187150533677.jpg

謝霆鋒、陳冠希、蔡依林、古天楽はペプシの最新の広告を撮影したそうです。
CCTV.com(東方網) TOM
posted by meiry at 21:02| Comment(3) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月14日

レンタル落ち


これは霆鋒出演映画《ジェネックス・コップ》と《ドリフト》のレンタル落ちビデオ(1本105円也)です。

実は私、知らない街でレンタルビデオ屋をみつけると、必ずレンタル落ちビデオを売っていないかどうかチェックします。結構、掘り出し物がみつかるから。霆鋒ものはたとえDVDを持っていても、ついつい買ってしまいます。上の2本もそうやって買ってきたもの。ダメもとで買うのですが、この2本は映像もキレイなもので、ちゃんと観られました。

ただ、これを「どうしようかな〜」と思っていたのですが。。。最近、私の親友がついに香港映画にはまってくれたので、彼女にプレゼントすることにしました。親友なだけに、親友だからこそ、自分の趣味を押し付けることは今まで避けてきましたが、なんと自主的にはまってくれたんです\(@^0^@)/

きっかけは《傷だらけの男たち》でした。それで香港の街があんまりきれいに映っていたので他のも見てみたいと思い、《インファナル・アフェア》シリーズを一気に3本観て完全にはまったそう。まだ特定の俳優にはまったわけじゃないし、霆鋒にははまらないかもしれないけど、それでも香港映画について語れる友達が身近にできて嬉しい〜。

でも彼女、つい先日まで「玉木、玉木」って騒いでいたんでしたっけ。お願いだから香港映画も一瞬で飽きたとか言わないでよねぇ・・・。
posted by meiry at 20:55| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

お久しぶりの霆鋒

20070813111021b262b.jpgいつなのか、日付がはっきりしませんが、中環で目撃された霆鋒さんです。車で中環までやってきて、記者を避けて人ごみにまぎれてしまったとか。マスクにキャップを深くかぶって顔は見えませんが、穿いているズボンには確かに見覚えがある。左手が包帯でぐるぐる巻きになっています・・・。 網易

「NICHOLAS NEWS」その8

news2001_4.jpg「NICHOLAS NEWS/ニコラス・ニュース」2001年版vol.4です。
(2001年8月発行)
2001年8月11日に行われたGLAY EXPO 2001に出演した霆鋒について軽くレポートしてあります。

私の手元にある「NICHOLAS NEWS」はこれで最後となります。貴重な資料を分けていただいたMさん、Nさん、本当にありがとうございました。 転載厳禁

これらの「NICHOLAS NEWS」を読んでみて思ったこと・・・。華流だの韓流だのが起こる前の時代に、一人の香港の歌手・俳優として日本でこれだけのNEWSを出してもらっていたこと、しかも弱冠20歳ながら、華流アイドルとしてではなく作曲やプロデュースもこなすアーティストとして扱ってもらっていたということに、改めて霆鋒の凄さを感じます。
こんなのを読んでしまうと、今更“華流スターの一人”扱いされるくらいなら、いっそ霆鋒は来日しなくていいかと思ってしまったりするんですね。。。ま、そんなファンもいるということです。

2007年08月11日

「NICHOLAS NEWS」その7

news2001_3.jpg「NICHOLAS NEWS/ニコラス・ニュース」2001年版vol.3です。
(2001年7月発行)
前の号に引き続き、CDの宣伝が中心。この号では特に《玉蝴蝶〜ジェイド・バタフライ》のことが詳しく書いてあり、霆鋒が音にこだわり渾身の力をこめて作ったアルバムだということがわかります。私も《玉蝴蝶》は完成度の高いアルバムだと思うし、最初の出会いがこのCDだったのは幸運でした。ファンになってしまえば、どのアルバム聴いても何かしら良い点があって、今ではどれもこれも好き!なわけですが。 転載厳禁

ちなみに霆鋒の日本発売CD6点をまとめると以下のとおり。一応、amazonにあるにはあるけど、中にはユーズドでべらぼうな高値がついているものもあり。《VIVA》《了解》《零距離》《玉蝴蝶》については安い再販版(香港版)が出ているので、お持ちでない方はそれを買うのがよろしいかと。再販版はVCD無しですが、日本版はもともとどれにもVCD等の映像は付いてないので、同じです。
VIVA
了解
零距離
玉蝴蝶〜ジェイド・バタフライ
20 Twenty〜Best
Senses~15 Songs Composed by Nicholas Tse~

2007年08月10日

「NICHOLAS NEWS」その6

news2001_2.jpg「NICHOLAS NEWS/ニコラス・ニュース」2001年版vol.2です。
(2001年6月発行)
「『GLAY EXPO 2001』のプロモーションで来日!」とあります。また7月20日には《零距離》《了解》《VIVA》の日本盤CDが3タイトル同時リリース、8月10日には《玉蝴蝶》臨時発売決定、などのお知らせが。
そしてこの《玉蝴蝶〜ジェイド・バタフライ》こそが私が最初に買った霆鋒のCDなんですねー。これ聴いて「この人はただのアイドルじゃない!」と一気にはまったのでした。 転載厳禁

2007年08月09日

《Horizons》再リリース!

InAssociation with YesAsia.com

DVDの発売ラッシュに気を取られているうちに、CDがまた再リリース。《Horizons》です。セカンドアルバムですね。私はこのアルバム、大好きです。ドラマ《撻出愛火花》の主題歌『天空這麼大』を収録。あ!あと映画《新古惑仔之少年激鬥篇/硝子のジェネレーション 香港少年激闘団》の挿入歌も入ってます。

今、よくよくyesasia.comの曲名一覧を見たら、あらら「前前後後 左左右右」が「前前後後」と「左左右右」と分かれて2曲分になってる(笑)これ、合わせて1曲分のタイトルなんですが。。。

「NICHOLAS NEWS」その5

news2001_1.jpg「NICHOLAS NEWS/ニコラス・ニュース」2001版vol.1です。
(2001年5月発行)
「2000年に好評だった“ニコラス・ニュース”が復活!」とあり、2000年の来日・初ライブ以降、日本での人気がいっそう盛り上がったことが伺えます。(00年、01年といえば香港でも霆鋒の人気が最高潮だった時期。)

この号ではGLAYライブへのゲスト出演や、映画《ドリフト TIME&TIDE》の日本公開が決まったことなどが書いてあります。
で、これまた初めて知ったのですが、《ドリフト》サントラの日本盤が発売されていたのですね。主題歌「不是定理」は日本盤のみ特別収録なんだそうです。
あと、この号には来日公演記念盤「Senses〜15 Songs Composed by Nicholas Tse」の広告も載っています。 転載厳禁

2007年08月08日

Lucasはこのようにしてやって来た。

謝家のスポークスマン(?)査小欣さんが、Lucas誕生直後からニコパパやニコママに電話で取材した内容を文章にしてくれています。TOMに妙ちきりんな合成写真とともに内容が載ってますので、興味のある方はどうぞ。 TOM(南都周刊)

そしてセシ(と、たぶん赤ちゃんも?)は既に退院したみたいです。on.cc即時新聞

InAssociation with YesAsia.com→これ、届いたけど多忙につき流し見しかできず。じっくり見られる日がくるのはいつになるのでしょうか。
霆鋒のカンボジア編は全部で1時間半ほどあり、素で笑い転げる霆鋒や、大工仕事や野良仕事(ちょっと違うか?)をする珍しい光景など見られて、DVDはちと高かったけど、なかなか見ごたえあるようです。早く落ち着いて見てみたいよ!
posted by meiry at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月07日

そりゃ私だってLucasのお顔は見たいけど。

「香港のゴシップ紙が盗撮した小霆鋒の写真を載せた」ということが、大陸の新聞に記事として載ってます。いやはや。盗撮もさることながら、「盗撮された」ことまで記事になるとは、どこまで大騒ぎなんだ。

霆鋒たちはマスコミのあの手この手の取材攻勢からLucasくんを守りきれるのかしらん?なんだか予想以上に大変そうで、考えただけで胃が痛くなりそう。私が考えたところでどうにもならないけどさ。
あ、このリンク先には、その盗撮したという写真はないですが。新浪
posted by meiry at 14:57| Comment(6) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月05日

「NICHOLAS NEWS」その4

news2000_5.jpg「NICHOLAS NEWS/ニコラス・ニュース」vol.5です。2000年に出たものでは、これが最終(?)。
この号は全面が日本オリジナル編集ビデオ『STIMULATOR』の広告になっています。このビデオについては、またいつか別記事でご紹介します。

転載厳禁


霆鋒さんの新作DVDの発売状況

はぁ・・・。出産騒動疲れでボーっとしてました(我ながら、バカだよぉ)。霆鋒さんは2週間の“産休”だそうなので、しばらくネットにも記事はあがらないかな。いやいや、そんな事はないか。BBの中文名もまだ決まってないし、ジジババのしゃべりもまだまだ止まりそうにないし。

ところで、一度発売日が延期になっていた大人物DVDが、さらに延びて8月31日発売予定になってました。もう、楽しみにしてるのに〜!
しかも《詠春》DVDはUS版、中国版ともにyesasiaで取り扱い中止になってます。今は検索でも引っかかりません。消える直前に「在庫切れです」となっていたことから推測するに、売れすぎて発行元自体で売り切れだったりして?こちらはまだ買うつもりはなかったからいいのだけど、でも「無い」となるとちょっと焦る。香港版がそのうち出るよね?(誰に聞いてる?)でもまあ、もしたくさん売れているのなら喜ばしいことなり。(US版、中国版は他の通販サイトを探せばあるかもしれません。買う気ないから探してないです。)

それから中国大陸では早くも《男兒本色》のDVDが発売されている模様。前に《双龍記》のDVDをみつけたところで発見しました。大陸では海賊版が出回るよりも先に先手を打って正規版を出してしまおうということで、まだ映画上映中でもDVDが出るのだとか。でも、これも普通話に吹きかえられたものでしょう。《男兒本色》は香港で上映されている香港映画だから間違いなく香港版が出ます。楽しみに待つとしましょう。でも日本公開が決まればもっと嬉しいけどな!

あ!そういえばかちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲートも発売になりましたね。日本版は買わないつもりなれど、レンタルしてきてアン○とフジテレビアナウンサー陣の日本語吹き替えを聞いてみたいと思ったりして。

さて、明日から「NICHOLAS NEWS」復活の予定。

2007年08月04日

BBの英文名は『Lucas』

昨日、新米おじいさんのニコパパは、やっぱり査小欣さんのラジオ番組の取材に答えて、いろいろ話しています。
それによると赤ちゃんの英文名は「Lucas」に決まったそう。霆鋒がネット上で多くの網友からの提案を見て、これが気に入ったようです。中文名はまだ決まっていないけれど、ニコママの狄波拉に任されているとか。それはセシが「どんな名前がいいかしら?」とずっと彼女に聞いていたから。でもニコママは「孫を抱っこしてみて、やっと名前を思いつくでしょう」と言ってるそうです。
その他、まだいろいろしゃべっているので、元記事をごらん下さい。→新浪(東方早報)

また電子明周にも、今ならトップにとても詳しい記事があります。(でもここは時間がたつと流れてしまうと思います。)霆鋒が「Lucas」を気に入った理由は『Short & Powerful』だからとか、セシのお姉さんが「霆鋒もセシも一晩眠って元気いっぱい。セシは子供の面倒をとてもよく見ていて、(先輩ママとして)心得を伝授する必要なんかないわ」と言ったとか、霆鋒は姿を現さないがスタッフを通じて記者達にケーキをふるまい慰問したとか、他にもいろいろたくさん書いてあります。(あ、そうそう、ニコママが「帝王切開だった」と証言したとも。)

04MA010_.jpg 20070803fp01.jpg 
画像は電子明周 星島日報より。CM撮影を終えて(中断して?)病院へ駆けつけたところですね。
posted by meiry at 05:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

謝家、張家の長い一日

今日も朝から「張柏芝2日晩順利産下一子」等の記事が山ほどあがっています。やはり「自然分娩だった」と書いた記事もありますが、無事に生まれたことには変わりなく、もはやどっちでもいいか(笑)
「ほほ〜、そういうことやったんか」と昨日の状況がよくわかる記事のリンクを貼っときます。
新浪1 新浪2 頭條網娯楽(星島日報)

頭條網の記事はなかなか詳しい。中でもお見舞いに来たマニ(霆鋒の経理人)の話がとっても具体的。「赤ちゃんの顔の鼻より上はセシ似、鼻より下は霆鋒似。鼻が大きくて、霆鋒の鼻に似てる。霆鋒はお産に立ち会った。自然分娩で、へその緒を霆鋒が切った。」等々。そして霆鋒は2週間のお休みをもらえたそうです。
またセシと以前の所属会社とのゴタゴタは和解したそうで、何から何までお祝いムードです。

さあ、そのうち何かのトークショーに出演した霆鋒が、プロポーズ&結婚式について話した時のように、今度は“立ち会い出産”の一部始終を得々と語るでしょうから楽しみにしていましょう。あ、その前に“ジジババから聞いた話”として査小欣さんがラジオで全部暴露するかもね(爆)
posted by meiry at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月02日

恭喜恭喜!男児誕生!!

今夜19時21時40分頃、男の子誕生。お産は順調で母子ともに“平安”だそうです。
中国娯楽網 捜狐

霆鋒は今日の午後もCM撮影があり、それを終えて病院に行ってお産に付き添ったみたいです。間に合ってよかったねぇ。

追記
今見たら捜狐の記事に追加がありました。査小欣さん(またこの人か!)が漏らしたところによると、「謝家の人は全員、携帯の電源を切っている。セシのお産は帝王切開だった。」だそうです。

さらに追記
まとめると、こういうことらしいです。
2日、CM撮影の仕事を終えて午後6時に霆鋒が病院に到着。(下の記事の動画はその時のものらしい。)セシは9時40分前後に帝王切開にて男児出産。霆鋒はずっと側に付き添っていたそう。病院に折り返し、赤ちゃんと対面したニコパパは「孫は霆鋒に似ている。髪の毛が多い!」と電話で話したそう。赤ちゃんは6.8ポンド、母子ともに平安。

続々と各メディアに記事が上がっております。 捜狐 TOM 網易 QQ
新浪特集ページ(名前が変わってる、笑)「張柏芝順利産子」
今回はとってもお世話になったぞ→on.cc即時新聞

小霆鋒がどうか健やかに育ちますように!おめでとう、謝霆鋒&張柏芝。

[動画]記者に取り囲まれる霆鋒

独家視頻@新浪
いつ、どういうタイミングなのかよくわからないんですが、セシが入院している(と思われる)病院にやってきた霆鋒が、車から降りるなり記者達に取り囲まれているところの動画です。無言のまま、なんとかエレベーターまで辿りついて、やっと記者から解放されました。なんだか殺気立った雰囲気で思わず「怖い〜」と思っちゃいましたよ。

on.cc即時新聞の【19:01】2007年08月02日 の記事によると、ニコパパ、ニコママ(とそのダンナさん)はずっと病院で待機しているわけではなく、一度帰ったようです。パパったら「双子だよ」とか言ったけれど、それは冗談だったようで、この取材の時点ではまだ生まれていないそうです。

みんな帰っちゃったのか。それじゃ、まだまだなのかな。初産だから時間かかるんでしょう。
posted by meiry at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

まだか?

続報がなかなか出ません。そんな中、大陸紙に以下のような画像があがりました。
新浪影音娯楽のトップにも出てますな。おや、何やら特集ページまで。「張柏芝医院待産」

U1737P28T3D1662120F326DT20070802175157.jpg
“気配を感じて出動したメディア” 新浪1

U1737P28T3D1662122F326DT20070802175202.jpg
「謝家総動員」と伝える新聞 新浪2

U1737P28T3D1662124F326DT20070802175206.jpg

U1737P28T3D1662125F326DT20070802175209.jpg
病院へ来たところらしいニコパパとニコママ 新浪3 新浪4

ニコパパとニコママはメディアの取材をどうかわすかで、何か画策のための“密談”をしておったという記事が数日前に出ていましたが、素直に病院に来たのでしょうか?それとも作戦があるのでしょうか?どっちにしろ、赤ちゃん、まだ〜?おばちゃん、仕事が手につかないんですけどー。
posted by meiry at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一家総動員で出産の時を待つ

新浪(中国新聞網)にも記事が出ました。
「張柏芝は昨夜9時に突然入院。謝霆鋒も緊張しながら直ちに荷物を整えて養和病院に入った。おじいさんの謝賢、姑の狄波拉も駆けつけて一家総動員でセシに付き添っている。」そうです。今日中には赤ちゃん、生まれるかな?
この他、セシが不動産投資で結構儲けているというような話も書いてあります。うーん、やはりこの嫁はタダモノではないな(笑)
posted by meiry at 10:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

張柏芝 今夜入院?

ガセだったらごめんなさい!
on.cc - 即時新聞の【23:06】2007年08月01日の記事によると、今夜、霆鋒とセシが荷物を持って病院へ行き、入院の手続きをしたそうです。いよいよでしょうか!?
posted by meiry at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月01日

「NICHOLAS NEWS」その3

news2000_4.jpg「NICHOLAS NEWS/ニコラス・ニュース」vol.4です。(このまま大きい画像を貼っていくと画面表示に時間がかかりそうなので、サムネイル表示に。クリックして下さいね。)
この号には霆鋒が来日時に書いた英語メッセージが載っています。取材記事の載った媒体がまた出ていますが、「JJ」や「MORE」それから「Seventeen」が!そのせいか、香港などには全く興味のない10代の女の子が「ニコラス・ツェー」の名前を知っててびっくりしたことがありましたっけ。
転載厳禁

ご幼少時のセシ

4973273.jpg4973276.jpg4973284.jpg4973285.jpg 

セシの子供の頃の写真だそうです。かわいい〜!!生まれてくる赤ちゃんは、父、母、どっちに似ても超美形。あー楽しみ! QQ
posted by meiry at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《ジェネックス・コップ》放映

チャンネルNECOで8月に放送です。詳しくは→チャンネルNECO
放送日
8/7 [13:00]
8/8 [26:30]
8/21 [26:30]
8/24 [21:00]

他に《ドラゴン・プロジェクト》や《ソウル攻略》もやるみたいです。7月には《エンター・ザ・フェニックス》をやってたんだ、しまった!最近チェックしてなくて・・・。“ウンコ泣き”霆鋒を見逃した!!(笑)
posted by meiry at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ放映のお知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。