2007年06月30日

靴下ブランド デザインコンテスト追加

動画もあがりました。

画像も追加。
0104551.jpg 0104552.jpg 
中山黄頁
posted by meiry at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月29日

霆鋒 高調宣布「お腹の子は男の子、予定日は8月初め!」

あまりにいい笑顔の画像があったので、もう1つ頑張って記事にします。
417b9b63f4e64c17c5149c5afe0ebee4.jpg

昨日29日の午後、自身がCMキャラクターを務める靴下ブランドのデザインコンテストに出席するため、義烏にやってきた霆鋒。(そういえば以前、カラフルなソックスのCMに出てましたね。)

そこで始めて「嫁さんのお腹の子は男の子で、出産予定日は8月初め!」と宣言したそうです。既にさんざん聞いたような気がするけど、思えば彼自信の口から公衆の面前でそう公表したのは始めてなのかもしれません。耳をつんざく現場のファンの喝采の中、霆鋒の笑顔は花のように光り輝いていたそうです。

霆鋒を一目見ようとこの日も大勢のファンがつめかけたようなんですが、その中には中年女性がいたり、“追星”に夢中な両親に忘れられて大声で泣く小さな子供がいたりしたそうな(笑) 中でも注目を集めたのが、一人のきれいな妊婦さん。彼女は予定日がセシと同じだそうで、一緒にいた彼女のダンナさんはデジタルカメラを抱えて彼女の“追星”をサポートしていたそうです。なんつうか・・・平和やなぁ。

霆鋒は「セシがうつ病」などの噂は否定したけれど、彼女が引退するというのは自分の希望だと話しました。自分は伝統的な中国の男で、自分ひとりで一家を支える責任を引き受けられたらいいと思っているそう。また結婚後、一番変わったことは、早く家に帰りたいと願うようになったことだそうです。

《男儿本色》の公開を控え、仕事に忙しくするのと家で奥さんに付き添うのと、どちらを選ぶ?と聞かれて、「仕事は仕事!」ときっぱり答えたそうです。その言わんとするところは、仕事より家庭に譲歩することはありえないということ(えと、この日本語ヘン?汗)、だそうです。  新浪
posted by meiry at 09:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェネックス・コップ <期間限定生産>

《ジェネックス・コップ》の日本版DVDが期間限定生産されるそうです。発売日は2007年8月29日で、2007年12月27日までの期間限定出荷。 Yahoo!映画

ジェネックス・コップ
以前に発売されたものがamazonさんにもあるのですが、ユーズド商品しか買えないみたいですね。新品を手に入れたい方はこの期間限定生産がチャンスです。

※ところで《西遊記 リローデッド》の画像が表示されるようになってます。
  (右サイドのリンクをご覧下さい。)

この夏公開される霆鋒の2本の“映画”

として、新浪のこちらの記事で《男兒本色》と《双龍記》が紹介されています。やっぱり《双龍記》は映画なんですね。

《男兒本色》の紹介は省略。《双龍記》は、「元彪と謝霆鋒は映画の中で一組の父子を演じる。元彪(が演じる役)はずば抜けた武芸を身につけていて、霆鋒もまた良い素質を持っているが、惜しいことに彼は一日中ぶらぶらしている無学無能なドラ息子だった。いくつかの挫折を経て、最後には父と子の間でお互いに理解、支持しあうようになり、共に敵に立ち向かう」というようなストーリーらしく、やっぱりこれは《詠春》じゃないかと思うのあります。

そして霆鋒は映画の中の多くのエピソードは数年前の自分を描写しているようだと話しているらしいです。なるほど。でも現在彼はアクションドラマ(映画)が好きで更に研究をして、命をかけて完成させた。霆鋒は「これは人生における一種の精神修養だ」と言っているそうです。

U1171P28T3D1617883F329DT20070629101458.jpg U1171P28T3D1617883F326DT20070629101458.jpg U1358P28T3D1618003F326DT20070629113513.jpg

画像追加 右端はオマケ:セシが家庭に入る直前に撮影していた《周[王施]》のスチール。美しい・・・(惚れ惚れ) 新浪1 新浪2
posted by meiry at 06:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(詠春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒出演《娯楽現場》

《娯楽現場》という番組で「香港明星のこの10年」みたいな特集が組まれていて、霆鋒も取り上げられています。その番組予告の記事がこちら→新浪

U1916P28T3D1617001F326DT20070628155443.jpg
U1916P28T3D1617001F329DT20070628155443.jpg

そして動画もあります。
《娯楽現場》視頻:謝霆鋒事業穏定結婚生子
懐かしい映像がたくさんありました。

2007年06月27日

《男兒本色》海報と劇照を公開

1099ebdee5acebe6a0edf2e424e52d7b.jpg

7月19日から(香港で)公開される映画《男兒本色》のポスターとスチール写真が公開されました。これらの中の主役三名(謝霆鋒、余文楽、房祖名)は顔や頭が埃だらけの造形です。この3名が主演するため、今年最大の関心を集めるアクション大作となるだろうとのことです。(ポスターにはもう一人、呉京も写ってますが。) 新浪娯楽

映画は、1つの神秘的な1億ドル強盗略奪事件から始まって、3人の異なる背景を持つ警官が協力して凶悪犯を追うというストーリーだそう。呉京(ウー・ジン)はこの強盗団の一人を演じるらしくて、それも1つの重要な役らしいです。予告編や公式サイトを見ると、他に《香港国際警察》で犯人グループの一人を演じていた安志杰(アンディ・オン)も出ているみたいです。(こうくると、ヒロさんは出ないのかな?とか思ってしまう。)

もしこの映画が日本で公開されることになったら、その時は『ジャッキー・チェンの息子のジェイシー・チェンが始めて本格アクションに挑戦した映画』という売り文句が付きそうな予感。いや、それも間違いではないが。。。
posted by meiry at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

霆鋒 公益演唱会に出演

11055553_1182642904894_2.jpg
6月22日、山西省太原で行われた大型公益演唱会(チャリティコンサート?)に出演しました。

《デスパレート》レンタル開始

《デスパレート》と言われても「なに、それ?」と言いたくなりますが、「デスパレート 愛されてた記憶」(原題:玉観音)のことです。日本版DVDが、発売より一足早く昨日からレンタル開始になりましたので、レンタルショップにてさっそくチェック!!こっそり撮影してきました(華流コーナーの棚の前でアヤシイ動きをしていたのは私です、笑)

070623_2155~01.JPG 070623_2157~02.JPG

左が表、右が裏側ね。なんだかなー、こう言っちゃなんだけど、趣もへったくれも何もないデザインです。「デスパレート」の文字がこうもデカデカと載っているとは。これじゃ何の映画だか全くわかりゃしない。素直に「玉観音」とすればよかったのに。ぶーぶーぶー!悪態が止まりません。まあでも邦題とかパッケージとかに関係なく、中身の映画そのものはとってもいい映画ですので、皆さん、観て下さいね。

2007年06月23日

陳坤と余文楽、新作映画で共演

久々に陳坤(チェン・クン)の話題。ブログ「亞洲惑星 華流Special」に記事が出ていました。
今度の新作映画で陳坤と余文楽(ショーン・ユー)が共演するそうです。そしてショーンはまたまた警官役らしいです。

他にもチラチラとネット新聞で陳坤の話題を見かけてはいるのですが、それらによると彼は順調に香港進出を果たしているようです。香港から大陸へ出かけていって仕事をしている霆鋒と、大陸から香港にやって来て仕事をする陳坤。そのうちどこかで二人が共演という可能性もおおいにありうるのかな?
posted by meiry at 00:36| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月22日

「霆鋒は産休を取るべきだ」

先日の電視節の時のだと思うのですが、香港メディアによる広東語のインタビューの動画があがっています。TVB娯楽直播の21日の2番目です。

同じ動画が新浪でも見られます。こっちには普通話の字幕がついていて助かります。(画像が荒くて、ところどころ判読不明ではありますが。)

霆鋒はセシの出産予定日が近づくほど、緊張も増しているとか。出産に向けてなるべくセシに付き添ってあげたいというのを、劇組(ドラマ撮影隊)も理解してくれて、霆鋒が香港に帰りやすいように配慮してくれる、みたいな話(詳細わからず)をしていたら、横から阿嬌が「もう、アナタ、産休を取りなさいよ!」と口をはさみ、女性インタビュアーも「産休?霆鋒が産休を取るんですって!」と爆笑しています。いや、私は霆鋒はマジで産休をとるつもりだと思ってましたが(笑)
男の霆鋒が“産休をとる”のは冗談だとしても、ドラマの撮影に影響が出るのは確かなようですね。いろいろ配慮してもらって霆鋒は恵まれていますね。阿嬌も「幸運よね」と言ってます(たぶん)。

2007年06月21日

張柏芝も久しぶりにお仕事

「明報」に載ったセシの写真です。
ba_2014.jpg 2014_booka1.jpg 電子明周

↑この時のことについて書いた記事が新浪にありました。
それによると、先月末にセシが久しぶりのお仕事でアニメーションの吹き替えをやったそうです。これ、日本でも夏休みに公開になるネズミが出てくるアニメ映画ですね。

その時にインタビューにいろいろ答えたようです。
セシはもともとお料理が好きで、自分で新しいメニューを考えるのも好きだったそうですが、結婚、妊娠した後は、霆鋒の家のお手伝いさんが作る料理がとても美味しく、さらにセシが甘やかされてしまって、以前よりキッチンに立つことが減ったそうです(う、うらやましい・・・)。
また「芸能界で仕事をしていた頃はとても忙しく、食事はただお腹を満たすためだけだった。でも赤ちゃんができてからは、食事は1つの楽しみ、自分と家族が一緒に過ごす時間や空間を楽しむことだと気がついた。だから今は家族と一緒に食事をすることがとても大切だと思っている。」なんて答えたそうです。
そして「私の理想は自分の仕事があって、自分の家庭があって、自分の子供をもつこと。その理想はほとんどかなった。残る一つは責任を果たして良いママになること!」とも話したそうです。 新浪

霆鋒だけでなく、セシもシアワセで充実した生活をおくっているんですね。めでたし、めでたし。

追記:そういえばセシが所属していた事務所とセシとのゴタゴタが以前、報じられていましたが、別記事によると「和解した」かのように書かれていました。いったいなんだったんだ?
posted by meiry at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

《男兒本色》のながーい予告編

《男兒本色/Invisible Target》公式サイトにはまだ1本の予告編しかあがっていませんが、それよりもうんと長い(5分45秒)予告編がこちらで見られます。→ QQ

公式サイトのCASTに名前があって、「おや?」と思っていたサム・リー(この人の漢字名、難しくてseesaaさんは表示できない)も、ちゃんと予告編に映っています。出るんですね。敵役というか犯人役は呉京(ウー・ジン)と安志杰(アンディ・オン)他。7月に香港に行けば観られるんですね、いいなぁ。でもこれ、絶対に日本にも来るよね?
posted by meiry at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

《詠春》改め《双龍記》なのか???

1182245254967_30418.jpg

TOMの記事にこの画像があって、「謝霆鋒最新動作戯《双龍記》劇照」とあるのですが、これって《詠春》のですよね?正式タイトルが《双龍記》になったのかなと思いつつ記事を読んでみると、どうやら映画みたいなんです。私はドラマだとばかり思っていたんですが・・・。うーん、よくわからんぞ。

香港の寧宇と山西電影による合作アクション映画《双龍記》は既に審査(検閲?)に送られ、夏休み期間に上映される見込み。主演は謝霆鋒、元彪らで、謝霆鋒は映画の中で元彪と多くのアクションを演じる。
謝霆鋒は近年、多くのアクション映画に出演、《無極》で無歓を演じた他に《龍虎門》《新警察故事》にも激しいアクションの場面があり、この夏休みにもうすぐ上映される《男兒本色》《双龍記》も同様に大量のアクションシーンがある。謝霆鋒はまさに新世代のアクションスターになった。
 TOM

って、やっぱりどう読んでも、この《詠春》改め《双龍記》らしきものはドラマではなく映画のようです。いつの間に映画になったんだー??
posted by meiry at 23:13| Comment(5) | TrackBack(0) | ニコラス(詠春) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

ええっ〜!!《大人物》も〜?

DVD発売らしいですよ。だけどUS版ってどういうこと?このあと中国大陸版とか香港版とか出るのかもしれません。飛びつかないで様子を見た方がいいかもね。ところで、これって中国国内で放送されたんでしたっけ?聞いてないけどな〜。

InAssociation with YesAsia.com Big Shot/大人物 (DVD) (US Version)
 2007年7月20日発売予定
 リージョンALL、NTSC方式。
 言語:北京語、字幕:中国語(繁体字)
 ※「言語:北京語」ってことは霆鋒の声は
   吹きかえられている可能性大。

いやあ、しかし、相次ぐ霆鋒作品のDVD発売で皆さん、大変ですのぉ〜。って他人事のように言うワタシ。だって《龍虎門》も《玉観音》も《情癲大聖》も既に香港版買ったから、たぶん私は日本版は買いません。《情癲大聖/西遊記》はレンタルで日本語字幕チェックしますわ。だけど《大人物》は欲しい・・・!
posted by meiry at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

霆鋒 妻のこと仕事のことBBのことを語る

明報による霆鋒のインタビュー記事が、新浪(中国新聞網)に載りました。もうすぐお父さんになる謝霆鋒が、張柏芝のこと、仕事のこと、生まれてくる赤ちゃんのこと、いろいろ語っています。
c60048c24a4f78919482909b0edb73d5.jpg

b4a3462ae53f5623d0b062fa6be5f7e4.jpg

とっても長いのですが、最後の一文だけ訳しておきます。
 霆鋒は自分がとても幸運だと感じている。仕事や広告(の仕事)は途切れずにある。これまでにちょっとした事件はあったが、その過去がなければ今の謝霆鋒はない。直面してきた事が彼に学ばせたのだ。(最後うまく訳せません、汗)

インタビューの内容を読むと、本当に霆鋒が今、幸せであり充実しているんだなぁとわかります。よかったねえ・・・(しみじみ)

幸福な張柏芝

新浪にセシの漂亮(きれい)な写真と霆鋒の酷(クール)な写真がたくさんあったので、貼っておきます。美しいものを見て、ほんと目が洗われるようだわ(笑)記事の方は今までの“おさらい”のような内容。
U2066P8T1D467722F913DT20070615094437.jpg

U2066P8T1D467722F914DT20070615094437.jpg U2066P8T1D467722F917DT20070615094437.jpg U2066P8T1D467722F918DT20070615094437.jpg U2066P8T1D467722F920DT20070615094437.jpg

新華網には、セシがベビーベッドを買っていたという記事が。(写真ではベビーカーを見ているようですが。)セシのお腹がぽんぽこりん♪です。でも、この写真がいつ頃撮られたものなのかわかりませんが、これだとまだ赤ちゃんが下がっていないから、出産まではもう少しかかりそうかな。こんな大きなお腹では、暑さがいっそうこたえるでしょう。セシ、頑張れ!加油!
posted by meiry at 15:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

霆鋒主演《情癲大聖》の日本版DVD発売!

コメントで詩読さんより情報をいただきました。(詩読さん、ありがとうございます!)

霆鋒主演の映画《情癲大聖》の日本版DVDがやっと発売されます。以前にどこかの会社が買ったとは聞いていて、映画公開はないとしても、いつかDVDは出るだろうと密かに期待しておりました。やっと日本語字幕付きで観られるのですねー。嬉しい!発売日は2007年09月13日。
邦題は《西遊記 リローデッド》、発売元はユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパンです。

amazonさん・・・西遊記 リローデッド 今なら25%引きの 2,850円
楽天ブックスさん・・・西遊記リローデッド こちらは特別価格 2,678円(送料別)

ちなみに下は香港版。左=DVD、中=VCD、右=DVDのAvant Garde Editionとやら。
※DVDはリージョン3です。
InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com

さらに下はサントラとMovie Bookです。
InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com

上海電視節(その4)

動画がありました。この中に《浣花洗劍録》から霆鋒の立ち回りのシーンが少しだけ流れます。
娯楽大風暴視頻:《浣花洗劍録》電視節登場@新浪

追記 もう1つ別の動画をみつけました。
視頻:《浣花》片花出炉 謝霆鋒軽松阿嬌@新浪

これだけ見ると、霆鋒と阿嬌のドラマ?という感じですね。もう1組、同じくらい重要な役のカップルがいたはずなんですが。それともこの映像は宣伝用に霆鋒&阿嬌のシーンだけを編集したものなのかしらん?
posted by meiry at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(浣花洗劍録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月13日

上海電視節(その3)

U1817P28T3D1594826F326DT20070613005930.jpg

インタビューの内容がもう少し詳しく出ていました。
サングラスをかけてとってもクールな謝霆鋒は、昨日、電視節上で最も派手な人物であり、大物スターがどっと集まる活動がなんと彼一人のファンミーティングになってしまった。数百名のファンが謝霆鋒の名前を書いたボードを持って、朝からドラマ《浣花洗劍録》のステージの前を取り囲み、彼の名前を叫んでいた。午後2時、謝霆鋒の登場の時は30数名のガードマンがどうにかやっと現場の秩序を守った。(中略)
取材を受ける時、謝霆鋒は、撮影をしばらく停止し8月に出産する奥さんに付き添うと答えた。以前、張柏芝がうつ病を患い飛び降り自殺したと報道した香港メディアがあったが
(注、私が見た限り、このとんでもないデタラメニュースは大陸の方から出ていたように思いますが)、謝霆鋒はこのようなニュースが2人の気持ちに全く影響しないとはっきり言い、「こんな事はとても憂鬱だけどもう慣れた。私達はゴシップ記事はもう見ない、9割以上がウソだ。でもこれまであまり彼女に付き添っていなかったのもわかっている。だから彼女が子供を産む時は彼女から離れないようにしようと決めた。」と答えた。
謝霆鋒は「赤ちゃんのために歌を作るつもり」とも言って、側の阿嬌が二人を羨ましがって口をはさみ「前は私は張柏芝が『愛吃醋的女人』と聞いて、ドラマの撮影の時に(嫉妬されるのではないかと)心配したけれど、彼女が撮影現場に来た時に彼女が実際はちっとも了見の狭い人なんかじゃないとわかって、今は彼女とも‘血をつづり合わせる’(?)の友達よ。」と言った。

新浪1
同じような内容がこちらにも。→新浪2
posted by meiry at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(浣花洗劍録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《男兒本色》公式サイト オープン!

公式サイトでーす!壁紙とかダウンロードできます。でも、これは要らんなぁ。絵柄が怖いよ・・・。

《男兒本色/Invisible Target》公式サイト
posted by meiry at 08:21| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

上海電視節(その2)

無事に発布会に出席しました。
4311153.jpg

4311154.jpg 4311155.jpg 00987767.jpg

またまた日に焼けて黒くなってますね。プライベートな質問には答えず、「私達はとてもうまくいっている」と答えて、あっという間にその場を離れたそうです。 QQ 東方娯楽 人民網
posted by meiry at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(浣花洗劍録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

上海電視節(その1)

第13届上海電視節の会場の様子と、《浣花洗劍録》のポスター。
U1982P28T3D1593752F326DT20070612122351.jpg U1982P28T3D1593746F326DT20070612122337.jpg U1982P28T3D1593731F326DT20070612122300.jpg

U1982P28T3D1593448F326DT20070612101630.jpg
第13届上海電視節 特集ページ@新浪より。
↑霆鋒が出席していれば、ここに関連記事や画像がアップされると思います。予定では出席することになっていますが・・・。
posted by meiry at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(浣花洗劍録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ふと思ったこと。

昨日、第13期上海テレビ祭が開幕しました。新浪

ここではいろいろなテレビドラマの新作の放映権が取引されるようなんです。そのため、各ドラマの出演者達もこぞって上海へやってきて、自分の出演作の宣伝をするそうです。霆鋒も《浣花洗劍録》の宣伝のため上海入りするらしい。

記事には「年に一度のテレビドラマのお祭りに、数十名のスター達が続々とやってくる」とあり、例として「謝霆鋒、伊能静、張娜拉、范冰冰、金素妍、趙薇、賈静wen、蔡康永・・・」と8名の明星の名前が挙げられています。そう、先頭に霆鋒の名前があるんです。何かにつけ「香港ではもう人気がない」と言われる霆鋒さんだけど、こうして大陸の新聞の記事を読むと、大陸ではやっぱり注目を集める俳優の一人なのかなーと、今日はちょっと一歩引いた目で見て考えていたのでした。

人手不足のため復帰していた内職仕事、ようやくハイタイム(繁忙期)を乗り切りました。疲れてボーっとしております。

2007年06月10日

《浣花洗劍録》のあらすじ

霆鋒さんが撮影中であるテレビドラマ《浣花洗劍録》のあらすじが書いてあるのが、こちらの新浪の記事。そのストーリーは「情節非常曲折扣人心弦。」とあるように非常に紆余曲折あるそうで、「あーなって、こーなって」と書いてありますが面倒なので訳せません。

U1343P28T3D1590408F326DT20070610194740.jpgこれは日本語字幕無しで観るのはツライかもしれないなぁ(ため息)

それにしても、霆鋒が言うには4日には無錫に戻るとのことでしたが、本当に無錫に行ったんですかねぇ?《浣花洗劍録》の話題は毎日のように出ますが、伊能静さんや阿嬌の画像はあっても霆鋒のは無い。新浪の記事に右の画像が付いてましたが、これもいつ撮ったものなのかわからないし。。。どこで何しているのやら?
※オマケ
北青網にはセシさん関連のことがとっても簡潔に上手〜にまとめてあります。興味のある方は読んでみて下さい。1つだけ書くと、セシの出産に備えて6星ランクの超豪華で超お高い産室を予約してあるとか。その豪華ぶりがいろいろ書いてあります。
posted by meiry at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(浣花洗劍録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アド街」でニアミスしまくり!

いや「しまくり」ってほどの話ではないんですが・・・(笑)

「今度の『アド街ック天国』(公式サイト)はマカオだよ〜」と聞いたので、昨夜テレビで観ていたのですが、なんと尹子維(テレンス・イン)が出てたー!そういえば「テレンスが出る」とも聞いたような気はするのですが、どうせチラッと出てきて観光スポットを紹介するだけだろうと思っていたら、ちゃんとスタジオゲストとして登場、番組の要所要所で英語でコメントしていました。

そのテレンス登場の時に、出演映画の紹介があり《香港国際警察》のシーンが流れたのです!一気にテンション上がる!上がる!でも当然ながらテレンスの紹介なわけで、テレンス以外に成龍(ジャッキー・チェン)は映ったけれども霆鋒は映りませんでした。(ニアミスその1)

もともと「アド街」は好きな番組なので、楽しくマカオ特集を見ておりました。「マカオも広東語なんだー」とか、「でもマカオはポルトガル領だったから、香港とはまたちょっと違う雰囲気なのねー」とかのんきに見ていたら、「昨年、マカオには香港の2つの企業がエンターテインメントホテルを開業しました」とのナレーションが。「なになにー!EEGのホテルではないのかー?」とまたまたテンションアップ!そうです、2つのホテルのうち1つがEEGと成龍の共同出資(違ったっけ?)で建てられた「グランドエンペラーホテル」であり、画面にはあのお馴染みの王冠マークが映ってる!
ホテルのオープニングセレモニーの様子が一瞬流れ、「あのテープカットしている人たちの中に霆鋒もいるはずっ!!」と目を凝らしたのですが、瞬く間に画面は成龍のアップに変わってしまい、みつけられませんでした。(ニアミスその2)

ふー、「アド街」でこんなにドキドキするとは思わなかった。不意打ちだったわー。それにしても、なぜにテレンスがゲスト?と思っていたら、番組の最後に「テレンス・インさんはこの番組のためだけに来日してくれました」と言ってました。暇だったのか?テレンス・・・。

あー、ちなみに尹子維(テレンス・イン)は《香港国際警察》以外に《ジェネックス・コップ》や《わすれな草》でも霆鋒と共演しています。《わすれな草》のヤンキーなテレンスは良かったな。

040922xjj12x.jpg 040922xjj7x.jpg
テレンスの画像を探していたら、こんな古い記事が出てきた。《香港国際警察》香港プレミアの様子を伝える記事です。TOM→ここからテレンスとニコさんの画像。
posted by meiry at 01:40| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月08日

《男兒本色》の造形

2007060809591130022.jpg

20070608095359b28a6.jpg20070608095456095ee.jpg200706080954160527a.jpg

《男兒本色》のポスターと、主役3名の造形。房祖名はお父さんのよう、余文楽は凶暴な目つき、謝霆鋒は冷酷なイメージだそうです。(あれ?ヒゲがない!後から撮ったのか?)網易
すごく迫力ありますね。香港での公開は7月19日?これ、東京国際映画祭とかでやってくれないかなぁ?
posted by meiry at 15:02| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伍佰 & China Blue 新譜発売

InAssociation with YesAsia.com

霆鋒さんとも縁の深い伍佰さん率いる台湾のロックバンド、伍佰 & China Blue(ウーパイ&チャイナブルー)の新譜の情報です。タイトルは『忘情 1015 精選輯』、6月8日発売予定。

伍佰さんといえば、映画《順流逆流/ドリフト》や《新警察故事 NEW POLICE STORY/香港国際警察》で霆鋒と共演しており、また霆鋒のアルバム『釋放』に曲を提供、霆鋒によるとギターの先生でもあるそうな。そんな伍佰さんだけど、私はこの方のCDは持ってません。この新譜のジャケ写がカッコよくて思わず欲しくなったのですが、2CD+DVDと入門者にはちと豪華すぎる。CDだけ売ってくれませんかねぇ。

※オマケ
amazonさんからはこんな商品も。 NHK外国語講座 中国語会話
↑商品名の上にカーソルを当ててみてね!(amazonさんの新サービス、面白い!)
posted by meiry at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

謝霆鋒公式サイトリニューアル!

たまにチラチラのぞいていた公式サイトがえらくかっこよくなって、リニューアル完了のようです。
謝霆鋒公式サイト「NIC KINGDOM 」 →たいそうなサイト名やな。

霆鋒の声でメッセージが流れます。トップページを開くと、まず英語(または広東語)で結構長々としゃべっています。FORUMを開くと、ここでも短いメッセージが。広東語、北京語、英語で「ようこそ〜」とか言ってるみたいなんですが、このくらいの短いメッセージなら、もうひと頑張りして日本語も入れて欲しかったよ!サイトの言語もENG、繁体、簡体、日本語から選べるようになっていますが、簡体と日本語はやっぱり準備中です。

霆鋒ブログも復活しています。「鋒的内心世界」というブログ名ですが、まだ本人による書き込みはない模様。(バナーを配布していたので、いただいてきて上に貼ってみました。)

FANS CLUBのページの中に「CLUB SONG」というのがありまして、「へー」と思って見てみたら「因為愛所以愛」の替え歌でした。そうそう、10周年パーティーの時に歌ったやつですね。あれ、ファンクラブの會歌だったんだ(爆)

2007年06月06日

張柏芝 検査の結果は全て正常

新浪金羊網の記事によると、誕生日を愛する夫と祝うため、夫と姑の反対を押し切って無錫に飛んだセシでしたが、香港に帰ってきた、その足で病院に向かい検査を受けたとのことです。拉姑ママと自分を安心させるための検査で、体温や体重の測定、尿検査、血圧測定、胎児の心音を聴いたり、超音波検査もしましたが全て正常で、その後彼女は家に帰って休みました。

記事にはセシが妊娠した後に4回も飛行機で長距離を移動していると、細かく書いてあります。笑ったのが3回目の話で「タイに赤ちゃんの平安をお祈りにしに行った。でも“行かない”のがもっと平安なんじゃない?」と書かれてました。

大胆に動き回るセシさんに、周囲の人たちはヤキモキしている、みたいな感じ。たぶんセシはちゃんと自分と赤ちゃんの状態を考慮し問題ないと判断した上での行動だと思うのですが(お腹の子のお母さんなら当然よね)。ただ彼女は以前にチャリティ番組で行ったカースタントの失敗で腰に大怪我をしたんでしたよね。そんなこともあって周りの人たちも気をもんでいるのかも。
posted by meiry at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月05日

《男兒本色》公式ブログ更新!

《男兒本色》官方網誌に、また新しいメイキング映像があがっていました。撮影の合間にも武術の練習をする霆鋒の様子です。
しかし、ところ構わず“武器”を振り回して練習をする霆鋒さんは非常にハタ迷惑な人に見える(笑)
posted by meiry at 22:48| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Cinem@rt vol.1

cinemartvol1_1.JPG cinemartvol1_2.JPG

友達がもらってきてくれた、フりーペーパーの「Cinem@rt」。A5版のコンパクトな冊子ながら、内容盛りだくさんで読み応えありました。
特に巻末にじょー君のインタビューが2ページ、さらに台湾のじょー君イベントと、渋谷でやっていた「ジョセフ・チェン展」のレポが載っています。ここに「渋谷に乗り入れる電車はジョセフ・チェンの姿で彩られました。」とあり、「え?」とよく読んだら、女性専用車両の中吊り広告の話でした。電車に乗ることはあっても女性専用車両のある時間帯に乗る機会はあまりないからなぁ。でも知っていたら、話のタネに乗ってみたかった・・・。絶対に電車の中でカメラを構えて、怪しいオバサンになってたでしょう(笑)
posted by meiry at 22:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ドラマ観てました。

連続ドラマは苦手ですが、こういう単発ドラマはたまに観ます。何の話かというと、さっきまでテレビでやっていた「テレサ・テン物語」。でもテレサ・テンの歌は知っているけど彼女自身のことはよく知らず、歌にも「演歌」というイメージしか持てず興味なく、ただドラマに香港の風景がチラチラ出てくるから観ていただけでした。
ドラマには正直、全く感動できず。日本人が日本でドラマにする必要がどこにあるのかわかりません。発売中のCDセットの宣伝のためだろうか?

それよりも「時の流れに身をまかせ」が流れるたびに、霆鋒の映画《わすれな草》のシーンが目に浮かび・・・。あの映画で、この曲は本当に効果的に使われていました。《わすれな草》を観てはじめて、「『時の流れに身をまかせ』ってこんなにいい歌だったんだ」と気がついたくらいでした。でもそれ、中国語で歌われた「時の流れに身をまかせ」なんだけど。あー、また《わすれな草》が観たくなっちゃった。

ところで2日間ほど更新していなかったにも関わらず、昨日の夕方あたりから異様にアクセス数が多いのですが、何があったんだろう?まさか中国の“捏造記事”に踊らされた人達が「セ○リア」「とびおり」とかで検索してくるのに引っかかっているんじゃないでしょうね。全く話題にするのもアホらしい記事なので、こちらでは無視ですよー。しかし縁起が悪いにもほどがある!(怒)
posted by meiry at 00:56| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。