2007年05月31日

霆鋒 銅鑼湾でCM撮影

4164284.jpg 4164299.jpg 4164302.jpg

5月29日に銅鑼湾の繁華街で、Twinsと一緒に秋冬物のカジュアルウェアのCM撮影をしました。 QQ 新浪

セシに付き添ってもらって歯医者さんに行ったとか、6月4日には《浣花洗劍録》の撮影のためにまた大陸に戻るが今度はセシが来るのは許さないとか、「セシはマタニティブルーなの?」との問いに「彼女は元気」とか、いろいろ答えてます。
posted by meiry at 10:10| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月30日

セシのハンガーストライキ(?)

セシが誕生日の夜にホテルの部屋でヒステリーを起こしているところを“盗み聞き”した人がいたらしく、またも“情緒不安定”と書きたてられています。有名人はうっかり癇癪も起こせないのか、かわいそうにねー。 

新浪1とか新浪2によると、誕生日を祝うために無錫まで飛んだセシでしたが、霆鋒は撮影が押して夜遅くなってもホテルの部屋に戻って来ないため、「10時に終わるって言ったのに、なぜまだ彼を帰してくれないの?!」と大激怒。霆鋒が手配したらしき食事もワゴンごと部屋の外に出してしまい、「彼が帰ってくるまで私も食べないっ!」とどなり散らしていたということです。
でも千龍網には、「ホテルの従業員に確認したが、お客の秘密は漏らさない」とあり、また居合わせた別の記者に聞いても「彼女はちょっと怒ったかもしれないけど、どなり声なんて聞いてないよ」と話したそうです。・・・こんな事のウラをとるためにホテル周辺に聞き込みをするなんて、ご苦労なこと(笑)

こちらは動画ニュース。
視頻:謝霆鋒亮相街頭談太太張柏芝一臉幸福@新浪
香港の街頭でCM撮影を行った霆鋒さん。「セシは健康で、気持ちもとても安定しているよ。」とファンの関心に感謝し、笑って答えたそうであります。

下の画像は新浪1より。これは以前、霆鋒が遊園地で《男兒本色》の撮影を行った時に、セシが見学に来た時のですね。ぬいぐるみを抱えたセシ、可愛い。
U2196P28T3D1575997F326DT20070530081405.jpg
posted by meiry at 21:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月28日

《龍虎門》日本版DVD発売決定!

コメントで詩読さんより情報をいただきました。(詩読さん、どうもありがとうです!)

 

スタンダード・エディションとプレミアム・エディションの2種類。発売予定日は2007年8月3日です。
posted by meiry at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《男兒本色》官方網誌

benさんのブログ「nic nic」で教えていただきました。
映画《男兒本色》の公式ブログが出来ています。→《男兒本色》官方網誌

ここの最新記事(2007/05/22)では、“あの”バスにぶつかるシーンのメイキング映像が見られます。これを見て初めて、ワイヤーで吊られていたことを発見!出来上がった映像ではワイヤーがあるようには全く見えず、あまりに危険でぞーっとしていましたが、「安全対策がちゃんととられている」(当たり前だけど)と少しホッとしました。

ついでですが、上の「nic nic」と、noeさんの「てぃんふぉんくん日記」は霆鋒ファンの方にお薦めの霆鋒情報満載ブログです。既にご存知の方も多いでしょうけど。(benさん、noeさん、“ついでに”紹介しちゃってすみません。いつもお世話になってます!)
posted by meiry at 07:55| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キーワードテレビ番組検索結果<香港><中国>

全く個人的な覚え書です。( )内の日付はその他の放映日です。
※先週はさぼっちゃいました。また今回から連続ドラマは省いています。

5月28日 (月) V☆パラ  16:00 18:00 『ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2』(5/29,30,31,6/1)
5月28日 (月) 洋画★シネフィル・イマジカ  16:30 18:14 詩人の大冒険
5月29日 (火) V☆パラ  08:00 09:45 「マッスルモンク」アンディ・ラウ セシリア・チャン(5/30,6/1)
5月29日 (火) 洋画★シネフィル・イマジカ  11:00 13:01 ミラクル/奇蹟
5月29日 (火) シーエスGyaO  21:00 22:00 PRIDE29「昆崙国、中原国」 ニコラス・ツェー(6/2)
5月30日 (水) ムービープラス  09:00 11:00 『あの子を探して』チャン・イーモウ ウェイ・ミンジ
5月31日 (木) 日本映画専門  02:30 04:20 『異邦人たち』 ミシェル・リー スー・チー
6月1日 (金) CNN  18:00 18:30 トーク・アジア(CNN/Int’l)ゲスト:アンドリュー・ラウ
6月1日 (金) チャンネルNECO  21:00 23:00 ディバージェンス ―運命の交差点―
6月1日 (金) WOWOW3  03:35 06:00 『水没の前に』 リ・イーファン
6月1日 (金) スターチャンネルプラス  12:00 14:30 『パープル・バタフライ』 チャン・ツィイー
6月2日 (土) シーエスGyaO  07:00 09:00 『少林寺木人拳』 チェン・チーホワ ロン・ジェンエル
6月2日 (土) テレビ朝日  21:00 23:21 テレサ・テン物語〜私の家は山の向こう
6月2日 (土) 旅チャンネル  22:00 23:00 Asia Navi#1「香港編」
6月3日 (日) WOWOW2  07:55 09:50 『20・30・40の恋』 シルビア・チャン レネ・リュウ
6月3日 (日) V☆パラ  10:00 11:45 『シスター・オブ・ドラゴン』コン・リー ブリジット・リン(6/4)
6月4日 (月) 東映チャンネル  14:00 16:00 『頭文字(イニシャル)D THE MOVIE』
6月4日 (月) 洋画★シネフィル・イマジカ  23:30 01:20 広州殺人事件
6月4日 (月) BSスター  09:00 11:20 『パープル・バタフライ』 チャン・ツィイー 仲村トオル
6月4日 (月) スターチャンネル  09:00 11:20 『パープル・バタフライ』 仲村トオル

  InAssociation with YesAsia.com←「嫁」出演作

2007年05月27日

そして香港に帰って来ました。

U1145P28T3D1571742F326DT20070527131059.jpg

南京での健康[足包]活動では、安全問題を考慮して一緒に走ることはせずに引き上げて、多くのファンを失望させた霆鋒さん。(でも大陸のBBSだかブログだかで読んだのですが、無錫の撮影現場を目撃した人によると、霆鋒は撮影中のケガのためなのか足をひきずっていたらしい。《男兒本色》撮影時の“足首カックン”の写真を見て以来、気になっているのですが、手だけじゃなく足も調子悪いのではなかろうか?ならば走ったりして無理しないで欲しいものです。)

で、香港に帰ってきました。なんでも無錫では撮影隊のクルーと朝刊紙の記者がもめて暴力沙汰になった事件があったらしく、阿輝は「この件と霆鋒個人は無関係だが、撮影隊が起こしたことなので」と記者にお詫びをしたそうです。 新浪

それから香港に帰ってきた時なのか、「子供の名前は決めたの?」と聞かれた霆鋒は「パパ(謝賢)にまかせる」とか答えたみたいです(違うかも、汗)。ただ「あまり字画の多くない名前がいいね」と笑って答えたとか。それはなぜかというと、学校の先生から罰を受けた時に困らないように、とのことなんですが、「自分の名前を書き写す罰」みたいなのが香港では一般的なんでしょうか?何度も書くなら、確かに字画の多い名前だと大変だ(笑)実際、霆鋒は子供の頃に「自分の名前を書く」という罰を受けた時、全部で20画以上あるので、その時は本当に『謝田一』という名前に改名したいと思った・・・ですって。『謝霆鋒』は確かに字画多いよ、香港は繁体字だしね。

また拉姑ママの話として、「セシはもうあと3人は子供を産みたいと言っている」とか、「霆鋒はちっとも親孝行ではないが、霆鋒のしないことを代わりにセシがやってくれて、本当にいい嫁だ」とか手放しで褒めています。子供4人!二人ともまだ若いし、いいんじゃないでしょーか。頑張ってね、霆鋒パパ(笑) Yahoo(雅虎)娯楽

霆鋒 健康[足包]活動@南京に参加

U2030P6T12D2945174F44DT20070526161127.jpg 新浪1

5月26日午前、南京で行われた「2007年江蘇省全民健身系列活動-安利紐崔萊健康[足包]起[足包]儀式」に参加しました。(マラソン大会か何かのゲスト?)

また新浪2には、その時のインタビューの内容が載っています。かいつまんで書きますが、詳細は元記事をご覧下さい。

・霆鋒は色が黒く痩せていて、ファン達は「あいやー、彼は痩せている!顔がげっそりしているよ!私のお肉を彼に分けてあげられないのが本当に恨めしいわ!」と言っていた。(どこの国の人も考えることは同じだのぉ。)
・セシは電話口でいつも泣くので、霆鋒も心配になって彼女を無錫まで来させた。「どうして彼女は泣くの?」と聞いた女性記者に向かって「あなたも妊娠してみればわかる」と答え、その場の記者達を笑わせた。(うーん、セシ、しっかりしてくれ!霆鋒が安心して仕事ができるように。)
・そしてセシは無錫まで来たものの退屈だった。霆鋒は朝から晩まで撮影で、セシの相手は出来なかったから。セシは一日中、ホテルで寝ていた。誕生日のお祝いも「食事をしただけ」と霆鋒は言った。
・イーソンの忠告にはちょっと反論(笑)。「セシとも一緒にゲームしたりするし、彼女をほったらかしにしてるわけじゃない。そもそも、そんなにゲームに“心奪われて”はいないし、無錫ではゲームなんかしてない。」
・香港での人気が暴落したと言われていることについて。霆鋒はしばし考えた後に「人がどう言うかは気にしない。私の仕事はとてもうまくいっていると思っている。」と答えた。「この仕事が終わったら、すぐに香港に帰って、曲の録音をするんだ。」とも話した。(その他、香港の音楽業界についてとかいろいろ語っていますが、イマイチよくわかりません。)
・「生まれてくる子供が芸能界に入ることには賛成しない。」ときっぱりと答えた。

2007年05月25日

《BB計画》の中の謝霆鋒

もう1つ「中国電影報道」という番組から動画です。
中國電影報道視頻:謝霆鋒要做“龍的傳人”

これ自体は「成龍の後継者としての道を着実に歩んでいる謝霆鋒」みたいな内容。
《特警新人類/ジェネックス・コップ》で難度の高いアクションをこなしてアクションの潜在能力を示した。《新警察故事/香港国際警察》ではカンフーの技量を学び肝っ玉を鍛えることを始め、さらに成龍(ジャッキー・チェン)と共演することで成龍の笑いを取る奥の手もマスターし、この映画の中で既に成龍的なユーモアを数多く表現した。そして去年の《BB計画/プロジェクトBB》では、呉彦祖(ダニエル・ウー)と一緒に特別出演し、ごく短いシーンであったが観る人を大笑いさせ、深い印象を残した。成龍は一人の高峰であるが、謝霆鋒は自分の方式でこの高いレベルに迫っている。
とまあ、なんとも大いに霆鋒さんを褒めてくれている内容です。

ただ私がこの動画をご紹介する理由はですね、実は《BB計画》の霆鋒出演シーンがかなり長く流れるからなんです。《BB計画》の予告編よりも長く霆鋒さん(と呉彦祖)が観られます。《BB計画》をご覧になっていない方はぜひ、この動画でチェックしてね!(ただしこれでもまだ出演シーンの全部ではないです。“最後のオチ”の部分が出てきてないもん、笑)

《男兒本色》の新予告編

と言ってよいのかな?前に見たのとは違う映像の入った映画紹介動画です。「中国電影報道」という番組で流れたものです。
中國電影報道視頻:謝霆鋒大顯“男兒本色”

霆鋒はもちろん、余文楽(ショーン・ユー)も呉京(ウー・ジン)もかっこいい〜!
posted by meiry at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【貴重!】霆鋒 広告写真(第2弾)

第1弾とは別のニコ迷友達から、またまた貴重なお写真をいただきました。2004年11月に香港で撮影されたもので、ヘアケア用品のbiolynの看板です。そうそう、この頃もちょびっとお髭の時期があったんでしたね。何かのCDには、このbiolynの試供品の引換券が入っていたような気がします。
転載厳禁

nic_poster8.JPG

nic_poster7.JPG

nic_poster9.JPG

nic_poster10.JPG

(画像提供:Mさん。謝謝!)

張柏芝の誕生日

霆鋒関連の記事がものすごくたくさん出ていますが、いちいち読んでる暇がありません。パッと目についたものだけリンク貼っときます。

U1358P28T3D1569429F326DT20070525120902.jpg5月24日は張柏芝(セシリア・チャン)の27歳の誕生日で、彼女は夫の霆鋒が撮影のために滞在している無錫まではるばる訪ねてきました。そして結婚後初めての誕生日の夜を二人で過ごしましたとさ、という記事。新浪娯楽

どうでもいいけど、霆鋒さん、またやつれてないかい?
そしてドクロのジャンパーって・・・
また中国金融網には、もう少し詳しい記事が。それによると、セシは「妊娠8ヶ月では危険だ」という霆鋒と狄波拉ママの反対を押し切って無錫へ飛んだそうな。でもまあ私が思うに、里帰り出産の人なんか臨月間際で飛行機に乗ったりするし、飛行機そのものはさほど危険じゃないと思うが。そんなに動けるなんて、セシとお腹の赤ちゃんは順調なんでしょう。でも記事は「情緒不安定で言うことをきかないセシに霆鋒も手を焼いている」みたいなニュアンスで書かれています。ふーん、そうなのか。しかし“身二つ”になったら自由には動けなくなるし「今のうちに好きなようにすれば〜、セシ」と無責任に思うワタシ(笑)

で、霆鋒のファン達が“お姉さん”の誕生日を祝うためにケーキの差し入れをしたそうなんだけど、ファン達は“お姉さん”の姿を撮影現場付近で見ることはできなかったとか。また見たところ、霆鋒も気を散らすことなくドラマの撮影に頑張っているそう。身重の体で無錫に押しかけたセシだけど、現場ではとっても控えめにしているということらしいです。

さらに、詳細不明で要領を得ない取材者は、霆鋒の経紀人の阿輝をつかまえて、いろいろ訊いたらしいです。阿輝は香港にいてセシの誕生日の詳細は知らないけれども、彼は「霆鋒はとても分別のある人で、きっと自分の仕事を一生懸命にやっているだろう。会社は彼の家庭の事情が仕事に影響することなど心配はしていない。もちろん彼には家庭を顧みるための少しの自由な時間を手配するようにはしている。」と答えたそうです。そしてそして!阿輝は「霆鋒はドラマの撮影の他に、新アルバムの制作でも忙しい」とも言ったそうですよ!アルバム制作にはまだまだ時間が必要とのことですが、少しずつでも音楽もやっているようで、嬉しいな!
posted by meiry at 14:17| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月23日

しつこく「ワッツイン ピクトリアルA vol.3」の話題

なかなか書店に置いていないらしい『What's In? Pictorial A: Vol.3』ですが、やっとamazon.comに出ました。
posted by meiry at 11:12| Comment(3) | TrackBack(1) | ニコラス(雑誌・本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

霆鋒がはまった“魔獣世界”

コメントでスロさんに教えていただきました。(スロさん、ありがとうです!)
霆鋒さんがはまっているというネットゲーム『魔獣』。「World of Warcraft」で検索すると出てくるそうなので、探してみました。・・・「World of Warcraft」

↑このページの右上のプルダウンメニューで言語を選択できますが、残念ながら日本語はありません。ここで簡体字中国語を選択すると『魔獣世界』中国公式サイトに行けます。
『魔獣世界』中国公式サイト

ちなみに中国、台湾はありますが香港のページはない模様。でも霆鋒さんは英語のページにいるのかもしれません。中国公式サイトから壁紙をもらってきました。こんな感じです。↓

s43050.jpg

s43604.jpg

ちょっとだけ、霆鋒さんの“趣味”の世界に近づいた気分を味わっていただけましたか?(笑)
※イーソンが言ってた『魔獣』というゲームが、絶対にこれだという確証はありません。あしからず。

『What's In? Pictorial A』

5月8日にご紹介した『What's In? Pictorial A: Vol.3』(ソニー・マガジンズ)を昨日本屋さんでチェック、買ってきてしまいました。これは初めて見たけど、オールカラーでキレイな雑誌です。

霆鋒さんの記事は、3月の香港国際映画祭中に行われた《男兒本色》の発表記者会見のレポと、その後にほんのちょっと時間がもらえたとかいう“独占インタビュー”でした。《男兒本色》の記者会見の内容は既にネットで読んだことばかりでしたが、“独占インタビュー”の最後に「日本のファンへのメッセージ」が載っていたので、思わず買いたくなってしまったわけで・・・(笑)

写真も撮りおろしです。ちょっと目が腫れている(むくんでいる?)のが気になるけど、素敵でした。
posted by meiry at 09:05| Comment(5) | TrackBack(0) | ニコラス(雑誌・本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月21日

え?どーなってるの?

《浣花洗劍録》のスチールです。これ↓霆鋒さんなんですが、逆さ吊りかと思いきや、ワイヤーは見えないし・・・。宙返りしている瞬間なのでしょうか?そのわりには衣装がダランとしているし・・・。不思議だ。記事には「オリンピック精神」とか書いてあります。

U1343P28T3D1563028F326DT20070521183722.jpg

U1343P28T3D1563029F326DT20070521183724.jpg

U1343P28T3D1563030F326DT20070521183726.jpg 新浪

こちらは動画@新浪
posted by meiry at 20:32| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(浣花洗劍録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒 ネットゲームにはまる

と言っているのは霆鋒の親友、陳奕迅(イーソン・チェン)。
(イーソンの歌にはまっていると前にも書きましたが、先日、ついに夢にまでイーソンが出てきてしまいました。どーしちゃったんだ!?笑)

最近、國語の新アルバムのプロモ中で、何かと記事の多いイーソンですが、彼のインタビューの受け答えはユーモアがあって面白いので、ついつい読んでしまいます。そしてお決まりのように、霆鋒のことを訊かれるイーソン・・・。この頃の霆鋒は雲隠れしちゃってマスコミの前に登場しないので、記者さん達がイーソンに霆鋒の消息を尋ねています。

新浪1新浪2の記事によると、イーソンは「霆鋒をみつけたいならインターネット上を探すといいよ。彼は今、ネットゲームの『魔獣』にはまっているから。」と言っています。そして「もうお父さんになるんだから、ゲームはいいかげんにやめなさい!」と霆鋒に向かって言ってます。
霆鋒関連だけ書きましたが、他にも周杰倫提供の新曲のことや、奥さんのことなどいろいろ語っているので元記事をご覧下さい。(あいかわらず微妙なファッションのイーソンの画像あり。)

それにしても霆鋒さん、ほんとにゲームはほどほどにして休息もちゃんととって下さいよ。

2007年05月20日

「ホントかいな?」な話題2つ

最近、激務が続いてヘトヘトです。今日は久々にネットをウロウロして以下のような記事をみつけましたが、どこまで本当なのでしょうか?

<その1>霆鋒の新ドラマ(?)《刀剣笑》・・・百靈より

かつて劉徳華、林青霞、徐錦江主演で作られた映画《刀剣笑》がテレビドラマ化されることになり、今のところ謝霆鋒、朱孝天、明道の出演が決まっているらしいです(この時点で既に「ホントかいな?」状態)。が、霆鋒が嫁の出産に立会い、また産後も付き添うために1ヶ月仕事を休みたいと思っていて、そのためこのドラマの撮影開始を9月に延ばさざるを得ないと。
しかし、そうなると明道や朱孝天は別の仕事とぶつかってしまうのだとか。霆鋒がぐずぐずしていてスケジュールが定まらないので、配役すら決まらない。制作側は郭品超や韓国の李准基にも接触を試みている、とも書かれています。

で、結局、霆鋒のスケジュールに合わせてドラマの撮影を延ばすため、他の出演者の都合がつかず交代することになるのか、それとも嫁の出産優先で“ぐずぐずしている”霆鋒自体を交代させようとしているのか、私の読解力ではよくわからんのです。
※ちなみに明道さんとは台湾のアイドルグループ183Clubの人でしょうね。

<その2>セシの産後復帰作(?)《中華大丈夫》・・・狗仔網 東方娯楽より

これまた、よくわからんのですが、セシの出産後の復帰第1作目となる作品が決まったという話。こちらも9月撮影開始で《中華大丈夫》という映画。監督は《情癲大聖》等の劉鎮偉、主演は劉徳華、張柏芝で、中国版《Mr.&Mrs. スミス》みたいなコメディなんだとか。
劉鎮偉監督が既に英皇に参加していて、張柏芝の夫の謝霆鋒も英皇所属なので、とんとん拍子で話が進んでいるというような事が書いてあるみたいなんですが、やはりよくわかりません。(なんか脳みそ疲労で、読む気力なし)

セシについてはマネージャーから一方的に契約を解除されたとかいう話題がネットにやたら出回っています。(『ニコラス・ツェーと電撃結婚したセシリア・チャン』という表記があるため、“ニコラス”で検索するとやたらとこの話題ばっかりヒットするのですよ。)
私は芸能ニュースにしても、また身近な人の話題にしても、この手の争い事に関することでは一方の側の主張だけ聞いてあれこれ評論するのは控えたいと常々思っていまして。なのでノーコメントざます。
posted by meiry at 13:00| Comment(2) | TrackBack(1) | ニコラス(新作、の噂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月16日

【貴重!】霆鋒 広告写真

友人から貴重なお写真をいただきました。2002年に上海で撮影されたものです。コカコーラ、スポーツシューズの特歩、それからバッグの宣伝用ポスター。バッグのポスターは店内に貼られていたものを、お店の人に頼んで撮影させてもらったそうです。転載厳禁

nic_poster1.JPG

nic_poster2.JPG

nic_poster3.JPG

nic_poster4.JPG

nic_poster5.JPG

nic_poster6.JPG

(画像提供:Nさん。謝謝!)

2007年05月14日

なんだか、よくわからないけど。。。

香港の小小尾巴さんという方のブログ 小小尾巴的撮影作品専区「異相館」 をご紹介。
どういう関係の方かわかりませんが、霆鋒さんの貴重なお写真をたくさんアップされています。あまりにステキな写真があったもので、思わず勝手にリンクを貼らせていただきます。こちらのブログには他にもいろいろな写真がたくさんあるのですが、霆鋒関連だと、以下の記事。

柏麗斯洗髪水広告拍撮幕后花絮

【謝霆鋒[広州]歌友会及百事群英会】2006.10.13-14两日全跟踪

【謝霆鋒出道十周年】2006.12.10 HONG KONG PARTY全記録

十周年パーティー@香港の写真などは一人のファンとして撮影されたもののようですが、視点が面白いです。今になってみて「へー、こんなのあったんだー」とか思いながら見ました。

ちなみに、こんな記事もありました。 [広州]花様少年少女呉尊見面会

キーワードテレビ番組検索結果<香港><中国>

全く個人的な覚え書です。( )内の日付はその他の放映日です。

5月14日 (月) チャンネルNECO  15:10 17:10 マジック・クレーン トニー・レオン アニタ・ムイ 
5月14日 (月) V☆パラ  18:30 20:30 『ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2』 レスリー・チャン
5月14日 (月) BS日テレ  19:00 19:54 中国ドラマ・大漢風〜項羽と劉邦〜 フー・ジュン(20日)
5月14日 (月) BS日テレ  23:00 00:54 『忘れえぬ想い』セシリア・チャン ラウ・チンワン
5月14日 (月) 洋画★シネフィル 23:30 01:13 ファイト・バック・トゥ・スクール(15,19日)
5月15日 (火) V☆パラ  08:00 09:30 『白髪魔女伝 キラーウルフ』(16,18,19日)
5月15日 (火) スターチャンネルクラシック  08:50 10:50 『ロミオ・マスト・ダイ』 ジェット・リー
5月15日 (火) BSジャパン  11:30 13:30 中国歴史ドラマ“西太后の紫禁城”
5月15日 (火) シーエスGyaO  21:00 22:00 華流ドラマ・PRIDE#27「悪通天の死」(19日)
5月15日 (火) V☆パラ  21:00 23:00 八人の英雄#9 #10アンソニー・ウォン (17,18日)
5月15日 (火) 洋画★シネフィル・イマジカ  23:00 00:44 詩人の大冒険(16,20日)
5月16日 (水) シーエスGyaO  13:30 15:45 『西洋鏡 映画の夜明け』 アン・フー シア・ユイ
5月16日 (水) V☆パラ  22:30 00:00 『白髪魔女伝2』 ブリジット・リン レスリー・チャン(20日)
5月16日 (水) BSスター  23:00 01:20 『パープル・バタフライ』 チャン・ツィイー(18日)
5月16日 (水) スターチャンネル  23:00 01:20 『パープル・バタフライ』(18日)
5月16日 (水) 洋画★シネフィル・イマジカ  23:30 01:04 食神(17日)
5月17日 (木) 洋画★シネフィル・イマジカ  03:20 05:11 スパルタンX(20日)
5月17日 (木) 洋画★シネフィル・イマジカ  12:00 13:47 ポリス・ストーリー/香港国際警察
5月17日 (木) 衛星劇場  21:00 23:30 『鬼が来た!』 チアン・ウェン チアン・ウェン 香川照之
5月17日 (木) 旅チャンネル  22:00 23:00 Asia Navi#7「香港編」(20日)
5月18日 (金) 洋画★シネフィル・イマジカ  12:00 14:04 九龍の眼/クーロンズ・アイ
5月18日 (金) BS日テレ  13:30 14:24 中国ドラマ・地下鉄の恋 ウォレス・フォ ルビー・リン
5月18日 (金) BSジャパン  19:00 20:00 中国歴史ドラマ・ラストエンペラー「戦争終結」 陳道明
5月18日 (金) チャンネルNECO  21:00 23:00 ブレイキング・ニュース
5月19日 (土) BSスター  09:10 12:00 『ラストエンペラー』 ジョン・ローン ジョアン・チェン
5月19日 (土) スターチャンネル  09:10 12:00 『ラストエンペラー』 ジョン・ローン ジョアン・チェン
5月19日 (土) 衛星劇場  11:00 12:00 大漢風 項羽と劉邦#7 フー・ジュン
5月19日 (土) 洋画★シネフィル・イマジカ  12:30 14:08 ポリス・ストーリー3
5月19日 (土) BS日テレ  17:00 17:54 中国ドラマ・それでも今を生きる ジャン・チンチン
5月19日 (土) チャンネルNECO  17:10 19:00 上海グランド
5月19日 (土) シーエスGyaO  21:00 23:30 『狼たちの伝説−亜州黒社会戦争−』イーキン
5月20日 (日) ムービープラス  00:00 02:00 『あの子を探して』 チャン・イーモウ ウェイ・ミンジ
5月21日 (月) 衛星劇場  01:15 02:15 大漢風 項羽と劉邦#8 フー・ジュン

 InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com
↑オススメです。トオルさんが超ステキです。
《パープル・バタフライ/紫蝴蝶》 章子怡、劉 [火華]、仲村トオル、李冰冰
posted by meiry at 02:09| Comment(0) | TrackBack(1) | その他中華芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月11日

《浣花洗劍録》スチール

またドラマのスチールがいろいろあがってます。なんだか、いったいどこの国のお話?と言いたくなるような衣装です。これだと着てる人たちは暑いだろうなぁ。

U1343P28T3D1548108F326DT20070510114909.jpg

U1343P28T3D1548101F326DT20070510114855.jpg U1343P28T3D1548102F326DT20070510114858.jpg U1343P28T3D1548103F326DT20070510114900.jpg
《浣花洗劍録》特集ページ@新浪より

パソコンが不調です。なんとか動いているうちに、ささっと記事アップ。
posted by meiry at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(浣花洗劍録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月09日

《男兒本色》予告編

今日もサクサク動画ニュースが見れて嬉しいな〜

視頻:謝霆鋒房祖名主演《男儿本色》片花@新浪

映画《男兒本色》の予告編です。やっぱり霆鋒さんの“命をかけた”大アクションシーン、「バスに衝突して車の屋根からころがり落ちて、別の車に轢かれそうになる(これじゃわからない?)」のシーンはこの映画の目玉なんでしょうか。他にもビルから階段から落ちる、落ちる!霆鋒だけじゃなくショーンのアクションもすごいです。監督のお得意らしい“大爆発”も満載。どんだけ火薬使ったんだ?という感じ。この予告編を見てると《ジェネックス・コップ》(同じく陳木勝監督ですが)なんぞがお子様仕様に思えてきます。

ヒゲの霆鋒にスキンヘッドのショーン、となんだか男くさーい登場人物たち(ジェイシー君はちょっと情けない役のようですが)。なにせワタクシ、香港映画の入り口がテレビの深夜放送で観た《男たちの挽歌》というくらいで“男の世界”大好きなもので、今度の《男兒本色》も何度も書いてしつこいけど本当に楽しみです。
posted by meiry at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月08日

こんな雑誌あったの?

HMVのサイトに出ていたのですが、『What's In? Pictorial A: Vol.3』(ソニー・マガジンズ)という雑誌が5月21日発売だそうです。“★独占インタビューコレクション”の中に「ニコラス・ツェー」とあるのですが、マジで独占インタビューなのか?それは大変興味深い。とりあえず21日にHMVに立ち読みしに行きましょうかね(笑)
posted by meiry at 22:29| Comment(6) | TrackBack(0) | ニコラス(雑誌・本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Roadshow“紅人館”の動画と画像

《男兒本色》の宣伝活動のようです。房祖名が司会を務め、陳木勝監督、謝霆鋒、余文楽、江若琳がゲストだったようです。珍しく動画ニュースがうちでも見れて嬉しい。なのに霆鋒さん、大きなサングラスで顔がほとんど見えません・・・。
視頻:房祖名挑戦主持人 不敢問謝霆鋒私事@新浪

ジェイシー君の笑顔には癒されるなあ。最初に見た時は失礼ながら「これはどうしたもんか・・・」と思いましたが、なかなかいい顔になりましたね。決してイケメンではないけど、なんか憎めないわぁ。母性本能をくすぐられる(笑) エレン・コンちゃんも可愛い!キュート!ショーンも合わせてこれは映画がホントに楽しみです。

1178597172373_56260.jpg

1178591171800_17513.jpg xin_0205040811091181560541.jpg tom1 tom2 新華網

その他の記事によると、セシは8月に香港で出産予定。その時は霆鋒も休みをもらって出産に付き添えるだろう。「男の子か?」との質問に、霆鋒は大体認めた(そりゃ、生まれるまでは誰にも断言はできんだろうな)。この後、霆鋒は《浣花洗劍録》の撮影に戻るが、今度はセシを連れて行かない。と、まあこんなことらしいです。(めちゃくちゃ、大雑把!)
posted by meiry at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月07日

キーワードテレビ番組検索結果<香港><中国>

全く個人的な覚え書です。( )内の日付はその他の放映日です。

5月7日 (月) V☆パラ  11:30 13:30 『ボクらはいつも恋してる!金枝玉葉2』 (14日)
5月7日 (月) チャンネルNECO  17:10 19:00 『マジック・クレーン』トニー・レオン アニタ・ムイ (11,14日)
5月7日 (月) チャンネルNECO  15:20 17:10 上海グランド
5月7日 (月) BS日テレ  19:00 19:54 大漢風〜項羽と劉邦〜 フー・ジュン
5月8日 (火) V☆パラ  11:15 13:00 『マッスルモンク』 アンディ・ラウ セシリア・チャン
5月8日 (火) BSジャパン  20:55 22:54 『愛の神、エロス』 ウォン・カーウァイ コン・リー
5月8日 (火) 旅チャンネル  13:00 14:00 Asia Navi#7「香港編」(12,13日)
5月8日 (火) 洋画★シネフィル・イマジカ  16:00 17:51 スパルタンX
5月8日 (火) テレビ朝日チャンネル  15:00 15:25 よくばり!!アジア食紀行 #12
5月8日 (火) シーエスGyaO  21:00 22:00 華流ドラマ・PRIDE#26「紅葉のたくらみ」 (12日)
5月8日 (火) BSジャパン  11:30 13:30 中国歴史ドラマ“西太后の紫禁城” 劉若英
5月8日 (火) V☆パラ  21:00 23:00 八人の英雄#7 #8アンソニー・ウォン (10,11日)
5月9日 (水) チャンネルNECO  17:10 19:00 ブレイキング・ニュース(13日)
5月9日 (水) 洋画★シネフィル・イマジカ  21:00 22:39 ポリス・ストーリー3
5月9日 (水) V☆パラ  21:00 23:00 中華英雄#39#40 ピーター・ホー (11,12日)
5月11日 (金) WOWOW2  08:30 10:24 『20・30・40の恋』 シルビア・チャン レネ・リュウ
5月11日 (金) AXN  20:00 22:00 『ダブル・ビジョン』 チェン・クォフー レオン・カーファイ
5月11日 (金) WOWOW3  02:10 04:10 『ドリフト』ニコラス・ツェー ウー・バイ
5月11日 (金) BSスター  16:20 19:10 『ラストエンペラー』 ジョン・ローン ジョアン・チェン
5月11日 (金) スターチャンネル  16:20 19:10 『ラストエンペラー』 ジョン・ローン ジョアン・チェン
5月11日 (金) シーエスGyaO  03:00 06:00 『西洋鏡 映画の夜明け』 アン・フー シア・ユイ
5月11日 (金) BS日テレ  13:30 14:24 中国ドラマ・地下鉄の恋 ウォレス・フォ ルビー・リン
5月11日 (金) BSジャパン  19:00 20:00 中国歴史ドラマ・ラストエンペラー 陳道明
5月12日 (土) ムービープラス  08:15 10:15 『あの子を探して』 チャン・イーモウ ウェイ・ミンジ
5月12日 (土) WOWOW  06:00 08:00 『花都大戦:ツインズ・エフェクト2』 ジェーシー・チェン
5月12日 (土) 衛星劇場  11:00 12:00 大漢風 項羽と劉邦#6 フー・ジュン
5月12日 (土) BS日テレ  17:00 17:54 中国ドラマ・それでも今を生きる ジャン・チンチン
5月13日 (日) V☆パラ  12:30 14:00 『白髪魔女伝 キラーウルフ』 レスリー・チャン(14日)
5月13日 (日) BS日テレ  17:00 17:54 大漢風〜項羽と劉邦〜 フー・ジュン(14日)
5月14日 (月) 衛星劇場  01:30 02:30 大漢風 項羽と劉邦#7 フー・ジュン
5月14日 (月) BS日テレ  23:00 00:54 『忘れえぬ想い』セシリア・チャン ラウ・チンワン

 InAssociation with YesAsia.com 『忘れえぬ想い』香港版VCD
posted by meiry at 10:29| Comment(2) | TrackBack(0) | その他中華芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月05日

イーソン&ニコラス“二人は仲良し♪”

陳奕迅(イーソン)話が続いたので、ついでにコレをご紹介。
イーソンと霆鋒がラジオ番組のゲストとして出演した時に受けたインタビューの動画です。二人ともグネグネ、フラフラしてちっとも落ち着かない(笑) でも霆鋒がほんとにリラックスしているのがわかって微笑ましいです。(画質は悪いです。)
tom陳奕迅擔任主持與謝霆鋒暢談

そして、もういっちょ。これはもうずーっと昔のです。テレビ番組での二人のパフォーマンス。
陳奕迅X謝霆鋒 香港的PUFFY

2007年05月03日

霆鋒 受傷、要手術?

5月1日に香港で「天后演唱会」とやらを観に出かけたニコママ。マスコミに囲まれ、嫁のセシの近況などを尋ねられました。セシは元気らしいのですが、「息子がドラマ撮影中に手に傷を受けて、手術をしなければならない」とまたまたぽろっと漏らしました。それ以上のことはママも語りませんでした。
捜狐

前々から手の靭帯を傷めたとか言っていたのが悪化したのか、それともまた新たなケガをしたのか?どっちにしろ心配です。 

2007年05月02日

陳奕迅+謝霆鋒 最佳好友演唱會 Karaoke DVD(Eason編)

で、前の記事からの続きです。
陳奕迅(イーソン)については以前から「歌うまいよ〜」とか「ライブ楽しいよ〜」とか読んだり聞いたりしていて、買ってみたCDもかなり気に入って聴いていました。お気に入りの歌手のひとりであることは確かだったのですが。。。
InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com

左の『最佳好友演唱會DVD』で初めてライブ映像を見てみたら一気にのめり込みました。何気なく見始めたのに、楽しくて最後まで集中して見てしまいました。やっぱり歌がうまいし、曲もおしゃれ。霆鋒の同時期の曲より洗練されてる気がする・・・。さすが12歳からイギリスに留学してた人なだけはあるなぁ(私は音楽に関してはどっちかというとアメリカンよりはブリティッシュな方が好み)。

右は同じライブを収録した香港版のDVDで、タイトルは『陳奕迅 ''The Easy Ride'' 演唱會DVD』です。これは今でも買えるみたいです。(霆鋒のはもう手に入らないのに!)そして、やはり香港版の方が3曲多い(大陸版では3曲カットされている)です。

このライブは2001年か2002年の初めに香港コロシアムで開催されたもの。ステージのあちこちに遊園地のような遊具が置かれていて、その中をイーソンが本当に楽しそうに飛び跳ねながら歌っているという感じのライブです。イーソンのファッションだけが「いったいどうしたのか!?」と絶句してしまうスゴサですが、もともと普段から霆鋒に負けず劣らずすごい格好をしている人なので、そこはあまり気にせずに(笑)

私はイーソンはハンサムだと思っていますが、それでも彼の魅力はあくまでも歌。ビジュアルは特に必要ないので(笑)、できればライブCDが欲しい。右のDVDと同じタイトルのライブCDが存在してたようなのですが、これはどこ探しても無いです(泣)。
ただイーソンの他のCDにだぶって入っている曲も多くて、特に私のお気に入りは下左の3枚組CD『我的最好時代』。これに『The Easy Ride』と同じ曲がかなり(10曲以上?)入っています。
下中は去年香港に行った時に買ってきた『What's Going On...?』の初版。これは既に買えなくなっていて、今買うなら下右のセカンドバージョンになります。

InAssociation with YesAsia.com yesasiaWhat's Going On.jpg InAssociation with YesAsia.com

ところで''The Easy Ride'' ライブのラストで唐突に霆鋒の「玉蝴蝶」のイントロが流れてくるのです。「うわ!イーソンが玉蝴蝶を歌ってくれる!」とワクワクしてたら、イーソンが歌い出したのは自分の「K歌之王」でした。会場にわきおこるドヨメキ。みんな私と同じことを期待してたに違いない!(笑)
で、クレジットを読むとアレンジのところに「玉蝴蝶」と一緒にジェイ作曲、ビビスー作詞の「龍倦風」が書いてありましたが、これはどのように使われていたのかわかりません。(この歌、知らないので。)
posted by meiry at 19:32| Comment(4) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陳奕迅+謝霆鋒 最佳好友演唱會 Karaoke DVD(霆鋒編)

買いだめしていた(別に溜めようと買ったわけではなく、仕方なく溜まってしまったと言うべきか)CDやDVDをちょっとずつ消化している日々です。

InAssociation with YesAsia.com 陳奕迅+謝霆鋒
 最佳好友演唱會 Karaoke (中國版)

これは前から気になっていて、ついに手を出してしまった大陸版のDVD。「ニコさんのVIVA Live」ですぜ、奥さん!(笑)
正確に言うと、陳奕迅(イーソン・チャン)と霆鋒のそれぞれのライブDVD2枚組。イーソンのライブについては別記事にて書くとして、まずはVIVA Live。私はVCDしか持っていなかったのですが、これはさすがDVDなだけあって映像がきれいです!大陸版なので品質的にどうかと思ったけど、全然問題なく見られました。(ただしPAL方式なのでパソコンかオールリージョン対応のDVDプレーヤーでしか見れません。)

InAssociation with YesAsia.comちなみに霆鋒のVIVA LiveのVCDはコチラ→
VIVA Live 謝霆鋒演唱會Karaoke (VCD)

香港版は現在かなりの入手困難になっておるようで。
ただし、私はみつけましたよ。香港王に、今ならあります。
(でもすぐ売り切れになるかも。)

ひとつ気を付けなければならないのは、香港版と大陸版では収録曲数が違うということ。大陸版にはなぜか「活著VIVA」と「不是定律」が入っていません。この2曲も欠かせないなら、香港版VCDを根気よく探す、それより映像のきれいな方を選ぶなら上の大陸版「最佳好友演唱會 Karaoke 」。香港版DVDが手に入るなら、もちろんそれが1番良いのでしょうけど、今でも探せばどこかにあるのだろうか?

ところで、VIVA Live目的で買った大陸版DVDですが、もう一枚のイーソンのThe Easy Rideライブを見て、なんとすっかりイーソンに堕ちました。この件は次回で!

私信>Yさん、お待たせ。お薦めDVDってこれです。PALでもOKなら。。。

2007年05月01日

THE BEST OF POP ASIA 2003年版

THE BEST OF POP ASIA(2003年版) 楽天ブックスより

現在発売中の「THE BEST OF POP ASIA」は2003年からこれまでの総集編ですが、2003年以前のものをまとめたものも過去に出ていました。私はこれを友達から譲ってもらって持っていたのですが、今でも購入できるようです。

パラパラと中を見ますと、香港四天王+張国栄+梁朝偉で全体の7割を占めています。その後に金城武、謝霆鋒、鄭伊健、F4と続き、この4組+韓国の神話がカラーグラビアとインタビュー記事でそれぞれ数ページずつ載っています。(ただしF4のインタビューは呉建豪個人のもの。)その後の巻末にほんの何ページかモノクロのインタビュー記事があり、一人1ページずつ。ここに任賢齊、五月天、王力宏、陶 [吉吉]、周杰倫などがいます。女性は鄭秀文と陳慧琳だけ。

新旧の「THE BEST OF POP ASIA」に登場する明星の顔ぶれを比べてみて、5年間でずいぶん雰囲気が変わったんだなぁと思いました。あくまでも“「POP ASIA」に載った人”の変化ですけどね。
それでも顔ぶれがガラッと変わったというわけではなく、2003年版に載っている人たちのほとんどが今も変わらず日本で人気があって、2007年版にも登場しているのはスゴイです。2007年版ではさらに多くの明星たちが登場して、それだけ日本の中華ファンの趣味、興味の対象が広がってきているということでしょうね。
posted by meiry at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(雑誌・本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《浣花洗劍録》劇照

新浪の《浣花洗劍録》特集ページに新しい写真がたくさんあがっていました。ココ(精彩図片集)にまとまってます。

U1343P28T3D1539053F326DT20070429155032.jpg

U1343P28T3D1539067F326DT20070429155110.jpg U1343P28T3D1539076F326DT20070429155133.jpg U1343P28T3D1539070F326DT20070429155117.jpg

《龍虎門》に続き、またも“髪型に難あり”の予感。。。まあさんざん文句つけていても、いざ動いている映像を見れば「きゃー、かっこいい!美しい!」って叫んでしまうのでしょうが。
posted by meiry at 03:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(浣花洗劍録) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。