2007年02月28日

《龍虎門》公式サイトでも予告編スタート

さすが公式サイト、一挙に3種類の予告編が見られるようになりました。
でも、あいかわらず「劇場情報」は更新されていません。
TOHO系で観られるはずなんですが。。。

《かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート/龍虎門》日本公式サイト
posted by meiry at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月27日

ニコ&セシ夫妻 動画ニュース

動画1@on.cc
カナダから香港に帰ってすぐ、ママとママの今のダーリンに新年のご挨拶&お食事をしに行ったところだそうです。

動画2@on.cc
こちらはカナダへ出発する時の空港での様子。この時のですね→(過去記事
posted by meiry at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒 武術の訓練やりすぎ−左手指にまた異常?

U1818P28T3D1460546F326DT20070227075229.jpg 新浪娯楽
記事の内容は別に目新しくもなく、前にニコさんが言っていたことと同じです。

ちょっと気になったのが、以前に功夫の訓練の際に手を傷めて指がゆがんでいるそうで、彼は「左手の指の節の骨がへこんでいて(?)、指をまっすぐ伸ばすことができない。手術すればいいとわかっているけど、時間がない。」と言ったとか。前に手のじん帯を傷めたとか言っていたけど、それとは別に指の骨にも異常があるのでしょうか?

《男儿本色》は若い人達との共演で、楽しくやっているようです。上の画像は映画の中のシーンなのか、みんなでふざけているのか、ようわからんです。映画の一シーンでしょうけど、ショーンの顔とポーズが・・・ぷっ!いいなあ、ショーン。私は彼のリアクションのファンです(笑)
posted by meiry at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月25日

《龍虎門》日本版予告編はここで!

《かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート》の日本版予告編を初めて観ました。“ぶんぶん上等!ヌンチャク型縄跳び”の宣伝も付いてます。
うん、いい!あほあほチックで、ノリがよくて。香港版予告編より私は好きかも。はっきり言って大絶賛!去年2月公開の(敢えて題名は言わないが)、あの映画と比べて、今度の《かちこみ!》の宣伝は映画の世界をよく理解した上での一貫したポリシーのもとに展開されてる気がして好感が持てます。(“アンタ何様?”発言をお許し下され。)なんだかいっそう、公開日が楽しみになってきました。

その日本版予告編はここで見られます。
インターネット新聞『JanJan』
荒唐無稽で気分爽快〜映画「かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート」
http://www.janjan.jp/culture/0702/0702150122/1.php
posted by meiry at 15:39| Comment(6) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

え?陳冠希がこんなところに!

HMVからのニュースレターを見ていて気がつきました。M-floのニューアルバムに陳冠希(エディソン・チャン)が参加してます。「参加予定アーティスト」と書いてあるので、「予定なのかよ?」って感じですが。エヂ、頑張ってるなぁ。HMV

InAssociation with YesAsia.comyesasiaさんにもありました。
CD単体とDVD付きがあるみたいです。
「参加予定"Loves"アーティストは、ALEX (CLAZZIQUAI PROJECT)、BONNIE PINK、Chara、DOPING PANDA、Edison Chen、日之内絵美、倖田來未、melody、MINMI、MONKEY MAJIK、Ryohei、Snacky Chan、STAR TREK、Thaitanium、他。(yesasia.comより)」
posted by meiry at 14:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

《かちこみ!》関連のサイトやブログあれこれ

あーもう面倒くさ!ついにタイトルを略してしまった(なんで《龍虎門》にしてくれなかったの?)。
《かちこみ!》関連の情報をまとめます。

本家公式サイトはコチラ  ここで予告編やメイキングが見られます。(日本の公式サイトではまだ予告編が見られませんので。)
それから中国サイトの特集ページのリンクを貼っておきます。
新浪1  新浪2  捜狐  国際在線 などなど。
stars・・・こちらにはあらすじとキャスト紹介が載っています(中国語)。

さて、お次は日本公式サイトがコチラ
まだ“工事中”の箇所が多し。

さらに配給元のGAGAさんはココ。GAGAさんのモバイルサイトはココ
モバイルサイトでは待ちうけ画面がダウンロードできます。ニコさんの画像もあり。

映画紹介記事があるのがシネマpeople編集室ブログ

もう1つ、前にも紹介した道場破りブログ
ここは「どうせ作ったきり放置だろう」と思いきや、頑張って活動&更新されていて、実は結構興味深く読んでいたりします(笑)

それで、皆さん、日本公開の暁にはプロモにニコさんを呼んで欲しいとか、上映館をもっと増やせとか、いろいろお願い(というか要求?)したいことがおありだと思うので、上記の各所にコンタクトをとってみてはいかがでしょう?
まあ、私の個人的な意見としては、もちろんニコさん来日は望んでいますが、前にもどこかで書いたように、いつの日か単独主演の大作を引っさげてバーン!と来日する日を夢見たいという気持ちの方が強いのですけど。あるいはプロモじゃなくてライブでね!
posted by meiry at 08:06| Comment(3) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ブンブン上等!ヌンチャク型縄跳び!」GET!

「なんのこっちゃ?」と思われた方もいらっしゃることでしょう(苦笑)
タイトルのシロモノはこちらです↓
かちこみ1.JPG かちこみ2.JPG

映画《かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート》の前売券に付いてくる特典です。前売券と一緒にゲットしてきました。本当に縄跳び・・・。しかもヌンチャク部分がめちゃんこ小さいっすよ(涙)

龍虎門(裏).jpg 龍虎門(表).jpg

チラシもゲットしてきました。左が裏面、右が表面。裏面にはニコさんが真ん中に大きく載っていて「わーい♪」と嬉しい反面、これは甚だしく誤解を招く構図であると、ちょいと気がかり。これ見て勘違いしないで下さい。映画はあくまでも甄子丹(ドニー・イェン)さん主演と思って(覚悟して)観た方がよろしいかと。表面に載っているのは、まさにドニーさん一人ですしね。

もっと気がかりなのは、公式サイトに出ている上映館が今のところたったの2館だけだということ。うわぁ〜《香港国際警察》の悪夢、再びか?
posted by meiry at 07:00| Comment(5) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

霆鋒 もう帰ってきました

200702230955537f179.jpg

昨日(22日)の朝、香港に帰ってきたそうです。記者を避けるつもりだったのに結局みつかってしまい、セシは記者を見るなりニコさんを引っ張って歩みを早め、急いで車に乗り込んだそうです。  
網易(東方日報)
なんか、こんなシーンが前にもあったよな・・・。フェイにも引っ張られて歩いてたなぁ、ニコさん。

新浪娯楽には、一足先に香港に帰ったパパが、例の小欣さんのラジオ番組の取材に答えて話した内容が記事になっています。カナダでのニコさん達の様子とか。セシはカナダでお姫様待遇だったとか、他いろいろ。
posted by meiry at 12:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月21日

長崎ランタンフェスティバル

日頃、中華な情報にばかり接しているせいか、自分まですっかり春節のお休みモードです。。。

ところで私の生まれ故郷、長崎では「ランタンフェスティバル」という春節のお祭りをやっています。(関係サイト

鎖国時代も中国とオランダとは交流を持ち続けていた長崎。その名残りで今も新地の中華街や中国寺が集まる地域を中心に、中国文化や習慣が色濃く感じられるわけですが、しかし春節のお祭りは昔は華僑の人達だけのものでした。それがいつのまにか長崎の街全体をあげての華やかなお祭りになっておるようで。幼少時に長崎の地を離れてしまった私は、そんなことは露知らず、このお祭りにも行ったことはありません。

サイトを見てみると、中華チックで楽しそう〜!ま、こんなことをやっちゃう街で生まれた私の“中華好き”は生まれながらの筋金入り(?)ということにしときましょ。
posted by meiry at 22:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月19日

霆鋒夫妻 お正月休暇

Img248301500.jpg Img248301501.jpg Img248301502.jpg

カナダのバンクーバーに到着。一足先に実家に帰省していたパパが空港までお迎えに来ました。ママもカナダに来ているし、ニコさんの妹も来るらしくて、これでおばあちゃんとセシのお腹の赤ちゃんをあわせて“謝家四代大集合”なんだそうです。
捜狐娯楽 網易娯楽
posted by meiry at 13:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

霆鋒夫妻、カナダへ

W020070218268769829168.jpg 200702181051121822e.jpg

昨日17日にセシと一緒にカナダへと出発したそうです。二人は手をつなぎ、とても幸せそうで、そしてニコさんは身重の妻をいたわりゆっくりと歩いて行ったそうです。 中国経済網 網易
posted by meiry at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒《百家姓》@2006春節晩会

新年快樂!恭喜發財!今日は春節、中国の旧正月です。ニコさんは無事に《男儿本色》の撮影を終えカナダに旅立つことができたのでしょうか、どうでしょうか?

今年は年越しの番組には出演しなかったようなので、去年のCCTV春節晩会(日本の紅白歌合戦みたいなもの?)に出演した時の動画をご紹介。(《PROMISE》以降にニコさんのファンになられた方はご存知ないと思うので。)
百家姓@土豆網

《百家姓》というおめでたい歌を、大陸代表の満文軍さん、台湾代表の[广/臾]澄慶(ハーレム・ユー)さんと3人で歌っています。去年、私はこれをネット中継で生で見て、めちゃくちゃ感動しました。いろんな事があって、香港では「谷底王」とまで言われるほど人気が落ち込んでしまったニコさんでしたが、大陸、台湾の有名な歌手の二人と一緒に香港代表として堂々とステージを務め、よくぞここまで復活してくれたと感激ひとしおだったもので。正直、ナミダものでした。

3人の中では最年少ながらセンターの位置にいるニコさん。でも映像を見ていると、常に両脇の二人より一歩下がっているのがわかります。ものすごく気を遣っているのがわかると思います。彼がこんなにも謙虚であることを未だに知らない、見ようとしない人が香港にも日本にも多いのは本当に残念。でも、ちゃんと見ている人もいるからね!霆鋒!

リンク先の土豆網が重くて見られないという方はコチラをどうぞ。多分、同じものだと思うので。

2007年02月16日

香港旅行記 番外編−おみやげ−

突然、香港旅行記の復活です。(ほんとに気まぐれですみませんね。)

↓コレはyesasia.comで見つけた中国獅子舞のお人形なんですが、これと同じのを香港で見ましたー!それが右の写真。ほらほら、同じでしょう?もうすぐ春節だから載せてみました。
InAssociation with YesAsia.com 0908SOHOから中環へ4.JPG

私が見た獅子舞人形は、香港のランタン屋さんの店先にたくさんぶら下がって売られていました。その時、一瞬「欲しい!買おうかな?」と思ったのですが、壊さずに持って帰れるか心配で買わなかったのでした。

ついでに私が買って帰ったおみやげをご紹介。
おみやげ_カード おみやげ_福 おみやげ_EEG公式

<左>は湾仔のEEGビルの近くの文房具屋さんで買ったグリーティングカード。赤いの3つがお正月用で、金ぴかの中華仕様でいかにもめでたそうな柄。残り1つは香港島の夜景で、私はこれをスキャナでPCに取り込んでデスクトップの壁紙にしています。

<中>はヴィクトリアピークに行った時にピークタワーの中のショップで買いました。これも中華な縁起物。「福」と書いてあるのではない方は、写真では解りづらいですが亀の絵が彫ってあるのです。これはお手頃価格だったので、いくつか買って親類縁者(笑)へのお土産にしました。

<右>は、春節にも縁起物にも何の関連はないのですが、ついで、ついで(笑) これぞEEGショールームで買った公式の謝霆鋒グッズです。これについては過去記事を参照されたし。

以上、突如復活した香港旅行記番外編でした。
posted by meiry at 23:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ★香港旅行記★ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鋒芝ウワサいろいろ。

コチラの記事(21CN)、画像はありませんが、最近出ていたいろんな噂やら事実やらが、みーんなうまくまとまっていたので、思わずリンク貼ります。翻訳サイトでも利用して頑張って読んでちょ。

いくつか拾い出してみると・・・
・セシのお腹の赤ちゃんは男の子らしい。(根拠もいろいろ書いてあります。)
・ニコママが「予定日は8月」と言ったから8月に生まれるんだろう。
・霆鋒はセシと生まれてくる子供のために浅水湾に5千万(単位がよくわかりません)の豪邸を買った(買う)らしい。

などなど、全て確証はないような。それからニコさんの話として、「出産をどこでするかは、全てセシに任せていて自分はどこでもいい。これから2,3本のドラマを撮る予定なので、自分は出産には立ち会えないだろう。」と書いてあります。
posted by meiry at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月15日

陳坤主演《争覇傳奇》日本版DVDリリース!

陳坤(チェン・クン)関連でお知らせしたかったのは、コレでした。情報自体はうーんと前に入ってきていたのですが。。。

まずNOBさんのブログ「武侠天下」で教えていただいたのが最初でして、「うひょ〜!そうなんだー!」と喜んでおりましたら、このDVDの発売元であるマクザムさんからもメルマガが届きました。
メルマガの内容は「『亞洲惑星 TVB Special!』webサイト オープン!」というお知らせだったのですが、さっそくそこへ行ってみると、「《争覇 越王に仕えた男》(原題:争覇傳奇〜The Conquest)の日本版DVD−BOXが発売されるという確かな情報が!

そしてさらに陳坤ファンサイト「13億の中の1つの星」のアディさんからもメルマガをいただきまして、そこにも「《争覇 越王に仕えた男》DVD発売決定!」とあったので、もうすっかり期待マンマンになっております(笑)

昨年12月に香港に行った時、ホテルでテレビをつけたら古装姿で長髪の陳坤が!ちょうど香港でこの《争覇傳奇》の放映が始まるということで、そのCMが流れていたのでした。「いいなー、香港では観られるんだ」と思っていたけど、日本でも観られるとはねー。で、いつ発売?と思ったのですが『亞洲惑星 TVB Special!』には「2007年発売予定」としかありません。まあ楽しみに待て、ということですね。

で、で、こんなにいろいろと香港、大陸のドラマが日本でもDVDリリースされるということは、ニコさんのアレとかコレとかも期待していいでしょうか?もちろんテレビでやってくれれば、もっと嬉しいですが、日本語字幕付きのDVDが観られるだけでもありがたいです。マクザムさん、ぜひぜひ謝霆鋒ものもよろしくお願いします!(あーでも《PRIDE》の発売元はブロードウェイさんなので、こっちにまずお願いすべき?)
posted by meiry at 19:36| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月14日

バレンタインデーの贈り物

最近seesaaブログの調子が悪くて、更新にものすごく時間がかかると思っていたら、今日はついに書いた記事がとんで消えてしまうというアクシデント!もともと調子が悪かったので、用心して長い記事は書かないようにしていたのは不幸中の幸いでした。

では気をとりなおして。
いつも当ブログを見てくださっている皆さんに、ささやかながらプレゼントを。新浪音楽の記事リンクです。→ 「総結情人節十大必聴歌曲 看看ni該聴na首?」
「バレンタインデーに聴く10曲」とでも言ったらいいのかな?「こんな方にこの歌を」という感じで説明付きで10曲が紹介されていて、全部試聴できます。
U1344P28T3D1450949F326DT20070214102912.jpg

おすすめは張学友(ジャッキー・チュン)の「在ni身邊」。
新浪のリンクからも試聴できますが、コチラ(土豆網)はMVも見られるのでどうぞ。
でもこれ、もしかすると“ふられた人”のための歌かも?

追記 土豆網へのリンクはつながりにくいので削除しました。
    「在ni身邊」のMVはコチラでもご覧いただけるので、どうぞ。
posted by meiry at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他中華芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《男儿本色》撮影現場の画像と動画

6_44909.jpg 1229611_488729.jpg 20070213092811fc53a.jpg

とりあえず貼っときます。TOM 網易 東北網
TOMには動画もあります。他にも記事はいーっぱいあります。

セシ、元気そうね。仲睦まじくてよろしいこと。
posted by meiry at 01:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

ああ、くだらない・・・

なんて言っちゃあいけませんね。
映画《かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート》を宣伝してくれるブログが出来ていました。
→ 「道場破りブログ」

現在、“ドラゴンさん”と“タイガーさん”の二人でブログをやっていて、“ターボ”も募集中だそうです。ヌンチャクが得意な方がいらっしゃったら、応募してみてはいかが?
posted by meiry at 16:24| Comment(5) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒 まだまだ撮影中

U1935P28T3D1447994F326DT20070212100811.jpg U1935P28T3D1447994F329DT20070212100811.jpg

撮影が続く《男儿本色》。昨日11日には7台の車が衝突炎上する中での銃撃戦という危険な撮影を行ったそうです。 新浪娯楽

ニコさんは旧正月にはセシを連れてカナダのお祖母ちゃんのところに帰ることを希望していて、一生懸命撮影に励んでいるそうです。今年の旧正月は2月18日。もうすぐですものね、頑張って撮影を終わらせなくちゃってことですね。

ということはCCTVの春晩番組には出演しないってことでしょうか?出演予定者に「謝霆鋒」の名前も挙がっていましたが。一方で「天津演唱会」の時の記事に、「この演唱会への出席が決まった後、他の全ての春節番組への出演を断った」というような記述もあり、CCTVの方には出ないんじゃないのかぁ?とも思っていました。やっぱりそうなのかな?それはちょっと残念。
posted by meiry at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(男兒本色) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月11日

《寶蓮燈》を観ました。

ニコさんが配音(吹き替え)をやった中国のアニメーションです。主人公の男の子の幼年時代を容祖兒(ジョイ・ヨン)、大きくなってからを謝霆鋒が担当しています。そして主人公の危機を救ってくれる女の子を張柏芝(セシリア・チョン)がやっています。1999年の作品。

InAssociation with YesAsia.com私が持っているのはこの→VCDで、字幕が全くなく、しかも広東語なので私にはセリフはチンプンカンプンです。でもそこはアニメのよいとこで、まあ大体のストーリーはわかりました。
最初はニコさんの声だけ確認できればいいや、ぐらいの気持ちで観始めたのですが、これがなかなかよく出来たアニメでして、結局最後までしっかり座って鑑賞しました。面白かったです!
(ただし主人公については、3分の2くらいまでがジョイ担当の幼年期でした。セシの出番は最初と最後にちょっとだけ。)

劇中に流れる曲が、セシ、ニコ、ジョイが1曲ずつ、あとラストの曲が張家輝で、この方はアニメの中の“孫悟空”の声もやっています。ここまで書くとお分かりの方はピンとくるでしょうが、EEGがかなり関わっている模様。

ただし、ふと思ったのですが、このアニメ自体はもともと上海の会社が作った北京語作品なので、挿入歌も当然北京語の歌だと思います。なので音声を北京語にすると、全く違う曲が流れるのでしょうね、きっと。
ちなみにエンドロールに出る配音の一覧も、大陸の役者さんのみ。姜文とか朱旭とかすごい方々の名前もありました。

調べてみたら字幕付きのものや、北京語と広東語の両方が入っているものなど、色々ありました。
InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com InAssociation with YesAsia.com
左から
《寶蓮燈》DVD(言語:北京語、広東語 字幕:英語、繁体字中国語)
《Lotus Lantern (台湾版)》VCD(言語:北京語 字幕:繁体字中国語)
《Lotus Lantern (中国版)》DVD(言語:北京語、英語、日本語 字幕:簡体字中国語、英語、日本語
日本語入りのもあるのか!とびっくりですが、ただしこれには広東語が入っていないので、ニコさんの声を聴けません。しかもPALだし。うーん、どれも「帯に短し襷に長し」(ちょっと違う?)

2007年02月10日

霆鋒 天津演唱会の画像

中国のカメラマンさんのブログのようなんですが、先日の天津演唱会でのニコさんのステージ上の写真が貼ってありました。他で見たことのない、どアップの写真などあります。このブログ主さんはプロのカメラマンなのか素人さんなのかは、よくわかりません。
阿虎的BLOG
で、このブログ記事に付けられたコメントを読むと、ここでもニコさんのヒゲに対しては賛否両論のようです。

Img248154772.jpg左は新作映画《門徒》のプロモ活動中の劉徳華(アンディ・ラウ)(左端)。最近このジーンズをお召しになっているのをたまに見るのですが、見るたびに「ニコさんとお揃?」と思ってしまいます。(上のブログにある写真と見比べてみて下さい。) 捜狐

2007年02月08日

霆鋒「港台巨星天津演唱会」に出演

7日の夜は久しぶりにステージに出演。新浪の記事によると、「霆鋒のヒゲは映画の撮影に必要なためだが、さらにみんなにある情報を示していることが見てとれた。それは『私はもう子供っぽい男の子ではなく、もうすぐお父さんになるのだ』ということだ。」だそうな。
ニコさんは「黄色人種」「謝謝ni的愛1999」「成者為王」を歌ったそうです。

3107182.jpg

2090151_654015.jpg 2090148_754225.jpg

2090150_283190.jpg
QQ 北方網

2007年02月07日

霆鋒 次回作の噂?

ニコさんの次の映画の話がいきなり浮上。本当かどうかは知りませんが、共演予定の女優さんが漏らしたことが記事になっています。

新浪の記事によると、景甜さんという方がインタビューで「次に古装の映画を撮る予定。共演は謝霆鋒です。」としゃべったそうなのです。彼女は霆鋒のファンで、「女の子はみんな謝霆鋒が好きだと思うの。私は彼と映画を撮ることになったら、きっと死ぬほど嬉しいわ!」と言ったそうです。でも、さらに「自分のアイドルと一緒に映画を撮るということで、とても気を付けていて、私は仕事とわきまえて真面目に取り組みます。」とも言ったそうです。でもつい興奮しちゃう気持ちはわかるわ。“謝霆鋒”が相手役とくれば。

彼女は既に香港でアクションの指導も受けているそうで、ということは“次の映画”というのは古装アクションもの?でもまあ、これまでも「霆鋒出演」と言われながら変更になったり噂のままで終わってしまったりしたことは多々あるので、この件もまだわかりません。

U1737P28T3D1442419F326DT20070207165632.jpg

とっても可愛らしいのですが、「若い」というよりも・・・「子供」?まだ学生さんだそうです。劉亦菲(リウ・イーフェイ)もびっくりな美少女ですね。この若いお方にあわせて霆鋒も若々しい造形になるとよろしいなぁと、ちょっと期待してしまうのでありました。
posted by meiry at 21:22| Comment(8) | TrackBack(0) | ニコラス(新作、の噂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

seesaaリニューアル

リニューアルキャンペーン
リニューアルキャンペーン開催中
Seesaaブログが新しくなりました。デザインはもちろん使い勝手もさらに便利に!
新規登録の方も既にお使いの方もプレゼントが当たるチャンス。


またまたseesaaがメンテナンスをやっていると思っていたら、なんと全面的にリニューアルしていました。といってもブログには何の変化もありませんが、管理画面がガラッと変わっていてちょっととまどっています。でも気のせいかブログの表示は速くなったような・・・?

なにやらリニューアルキャンペーンとやらをやっているので、よくワケが解らないまま参加してみることにします。今、記事を書いているんだけど、これが私のブログにアップされるのかしらん?どうも要領を把握していない(汗)

画像の容量が小さいのが不満といえば不満だけど、その他はなかなか使いやすいので、このまましばらくはseesaaさんにお世話になると思います。
posted by meiry at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月05日

霆鋒 7日は天津で演唱会

2082564_612436.jpg

無い無いと言いながら、実はあります。ニコさんニュース。

ニコさんは2月7日に天津で行われる演唱会に出席します。「今晩 金茂 暢想2008 港台巨星天津演唱会」というもので、出演はニコさん(謝霆鋒)の他に容祖兒 王傑 羽・泉 黄安など。
北方網に特集ページがありました。(画像もここから)→北方網1

またこれに関連したニュースとして、同じく北方網に「出道十年謝霆鋒情歌話情路 2月7日天津狂歓」という記事があり、デビュー以来のニコさんの歩みが簡単にまとめてあります。→北方網2
時間が出来たら訳そうかなとも思いますが、とりあえずはリンクだけ。

さらにさらに北方網の謝霆鋒データのページ。→北方網3
ここにもニコさんの個人データとか、これまでの記事とか、画像とかたくさんあるのでどうぞ。
各サイトにこのような明星個人データのコーナーがあって、ニコさんのページは大抵どこにでもあるので、いつかそれらをまとめてみると面白いかも。(「まとめてみます」とは約束しないでおきます、笑)

追記:北方網の記事追加。こちらの記事によると、霆鋒、容祖児、王傑らは「他の仕事を投げ打って、演唱会の稽古に完全投入している」のだそうです。「この演唱会が終わったら、霆鋒はセシと一緒にカナダに行き、そこで旧正月を迎える」とも書いてあるけど、それはあくまでも噂の段階みたいです。

《大人物》ブログに新写真

ニコさんニュースが全く出ないと、本当にまったりできていいですね(爆)
去年からこれまで、「復合」の噂から交際宣言、電撃結婚、嫁のご懐妊と本人の活動の有る無しに関わらずニュースが途切れることがなく、なんだかそれに引きずられるようにせっせと記事をアップしていましたが、ここにきてぱったりニュースが上がってきません。しばらくこのまま平穏に過ぎて欲しいものだ。良いニュースだけは歓迎します。

と言っても、何もないのも寂しいので。
「大人物的BLOG」にドラマ《大人物》の劇照が新しくアップされていましたよ。

また、新浪の《大人物》特集ページはコチラ

いったいいつになったら観られるのかわかりませんが、こういう所でも見てワクワクしてようっと。早くドラマを観たいよ〜。

※あ、そうそう《かちこみ!ドラゴン・タイガー・ゲート》は4月14日公開に決まったようですね。
posted by meiry at 17:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月03日

陳坤主演《門》早くもDVD発売!

InAssociation with YesAsia.com 本当に中国はDVDが出るのが早いです。
 確かこれ、ついこのあいだ公開されたばかりだと
 思うのですが。。。
 陳坤(チェン・クン)主演の映画《門》です。
 イエスアジアさんからお知らせが来たのですが、
 既にDVDが出ていました。でも残念ながらPALです。
 VCDもあり。

新浪の《門》特集ページはコチラ
こちらには陳坤の素敵画像とインタビュー記事→水母網(新浪娯楽) 

陳坤については他にお知らせしたいことがあるのですが、記事にする暇がなくて。。。とりあえず今日はこれだけ。
posted by meiry at 07:39| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月02日

黄金組合音楽会『凸』とは?

霆鋒のニュースは特になし、で陳冠希のブログを久しぶりに見に行ったら、何やら面白そうなポスターを発見。

何だろうと調べてみたら、Yahoo!雅虎香港に記事がありました。
陳冠希(エディソン・チャン)、陳奕迅(イーソン・チャン)、Eric(エリック・クォック)の3人で3月(えぢブログには3月13日と書いてあります。)に「加州紅903黄金組合音楽会」というのをやるそうです。そのタイトルだかユニット名だかが「凸」というらしい。ポスターにはなぜか「『凸』ダァ〜」と片仮名で書いてあります。

なんだか面白そうだなぁ。楽しそうだなぁ。なんでここにニコさんは参加しないのかしら?残念・・・。でもこの3人とニコさんは音楽の雰囲気がちょっと違うかもねー。それで、この3人の音楽会なら私はとっても見てみたい。行けるわけないけど。
posted by meiry at 20:33| Comment(2) | TrackBack(0) | C-POP | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チャンネルNECOで《レジェンド オブ ヒーロー/中華英雄》放映

チャンネルNECOで2月に《レジェンド オブ ヒーロー/中華英雄》が放送されます。詳しい放送予定はコチラをどうぞ。

これは今後もDVDを買う予定はないので(爆)、ぜひテレビを録画しておこうと思います。
参考過去記事

 In Association with YesAsia.com In Association with YesAsia.com


InAssociation with YesAsia.com ついでに、NECOでエヂ(陳冠希)の《ファイナル・ロマンス》も
 やるのを発見。→コチラ

 これは観たことがないので、ぜひ観たいです。
 日本でロケしていて、あの懐かしのチューヤンが出ているらしいです。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。