2006年05月31日

霆鋒「温州公益演唱会」の様子が謝娜ブログで見られます。

くるるさんからコメントで教えていただきました。

5月26日の温州公益演唱会のステージの様子を撮った写真が、当日司会を務めた謝娜(シェー・ナ)さんの「謝娜的BLOG」に出ています。「温州愛心活動図片」という記事です。

自分で新浪の記事を紹介しておきながら、謝娜さんのブログには飛んでみていませんでした。まさか、ここにニコさんの写真があるとは!公益演唱会の記事はあっても画像がみつからなかっただけに、こんな所でニコさんの顔が見られて嬉しい。くるるさん、お知らせありがとうございます!!

ニコさんは白シャツ姿で元気そうです。髪は後ろで縛っているみたい。まだ散髪できないのでしょうか。私はもうちっと短めが好きなのですがー。

そしてさらに、この「謝娜的BLOG」でなんと陳坤(チェン・クン)も発見!陳坤の新譜発表会の司会が謝娜さんだったのですね。新譜発表会と歌迷会と2回も司会をされたようです。謝娜さんってほんわかした雰囲気で可愛いですね。なんて、とってつけたように書いてますが、いや本当に可愛いと思います。謝娜さん、うちの“息子”達がどうもお世話になってますぅ(爆)

霆鋒 チャリティ演唱会でハプニング

昨日で仕事も片付いて、今朝はいいお天気なのでバタバタと掃除洗濯をして、PCの前に舞い戻って来ましたよ。さて、ニコさんは27日にも書いたように温州でのチャリティコンサート(?)に参加したようなのですが、その際にハプニングがあったそうで。司会者の謝娜(シェー・ナ)さんが語ったとして、以下のような記事がありました。

温州公益演唱会が温州スポーツセンタースタジアムで行われ、謝霆鋒、容祖児(ジョイ・ヨン)、オリンピック優勝者(何の?)劉xuanら多数の愛心大使が参加した。司会者の謝娜は愛心大使の称号を授与された。また彼女を一番喜ばせたのは謝霆鋒と知り合えたことだった。

謝霆鋒が歌を歌っていた時、演唱会の礼砲に突然問題がおきて轟音が響き渡り、前方何列かの観衆は何事が起きたかと飛び上がって驚いた。この時、謝霆鋒は歌うのをやめて、とても冷静にステージ下の観衆をなだめ、落ち着かせた。

謝娜はこれまでずっと謝霆鋒は大きな子供だと思っていたが、今回彼と接して彼がとても善良で、とても責任感があり、とても冷静な人だと知った。「以前、謝霆鋒はとってもいい人だって聞いたんだけど、今回本当にそうだってわかったわ!」と謝娜は語った。 新浪
はあ、そんな事があったのですか。でも実は落ち着き払っているように見えて、本当はニコさんが一番ドキドキしてたりして。
ところで謝娜さんてリウ・イエの彼女じゃなかったっけ?そして別れたとか仲直りしたとか、それこそ色々記事が出てたような気がしますが、守備範囲外なのでよく知りません。

《釈放(Release)》 Karaoke 観ました!


01 勇者之歌
02 愛回來
03 イ尓微笑時好美
04 寂寞堂口
05 上一次下一次
06 燭光
07 給天使看的戲 (中國電影百周年電影音樂劇 「電影之族」 族曲) 
08 愛 (国語合唱版)
09 狼 (国語版)
10 黄種人

外側の紙箱と中のDVDケースの絵柄が違う!ここ最近のニコさんの作品はずっとこの大きさで統一されているから整理しやすくて助かるわ。ってそんな事より中身でしょ!

よく考えたら収録曲10曲のうち9曲が既に観たことあるものでした。
「黄種人」は《黄 karaoke》、「寂寞堂口」と「燭光」は《釋放》(Version 2)に入っているのと同じです。「勇者之歌」「愛回來」「イ尓微笑時好美」「愛 (国語合唱版)」はYouTubeで観ました。リンク先はコチラ(過去記事)にあります。「上一次下一次」は《情癲大聖》の公式サイトで観られます。「給天使看的戲」はmiharuさんが教えて下さったリンク先でちょこっとだけ観られます(私が見るとなぜか途中でブチッと切れてしまうのですが)。

というわけで「狼(国語版)」だけが初めて見るものでした。新鮮味がないと言えばそうなんだけど、でも今までPCの小さい画面で、しかも荒い画質で見ていたものがテレビの大きな画面で見られるのはやっぱり嬉しいです。
「勇者之歌」等の台湾で撮ってきたMVはどれもこれも可愛い。台湾に行った時のニコさんはひときわ爽やかで可愛かったものね。台湾滞在中ずっとMV撮ってたようなもので、あれはきっとスタイリストさんもちゃんと付いていたに違いない!香港・大陸にいる時とはファッションセンスが全く違うニコさん・・・。
「給天使看的戲」も最後まで観たのは初めてでした。よく観たらこれはストーリー仕立てになっているんですね。ファンタジーですよ、ファンタジー。

1つ1つのMVについては、まだDVDを手にしていない方もいらっしゃるでしょうから語るの控えますが、ハズレは無いです(笑)

ただね、これが《釋放》(Version 2)と同じ値段というのが、ちょっと納得いきません。(Version 2)がお得過ぎたとも言えるかもしれないけど、CDも付いてて(完全にCDがオマケ扱い、爆!)同じ値段よ?おばちゃんはその辺はシビアなんよ。と言いつつ結局どれも全部買ってるんですけどね。EEGの陰謀には屈するしかないのさ。(《釋放》(Version 2)のDVDの映像はこの《釋放》Karaokeとはまた違うものなので、これはこれで持ってた方がいいでしょう・・・)

2006年05月30日

《龍虎門》例の会社が買ったそうです!

霆鋒出演作《龍虎門》を日本のGAGAさんが買ったという報道が中国のメディアには一斉に出たのですが、日本語での情報をとんと目にしないので、今ひとつ半信半疑でありました。

が、いつも情報をいただいているFREEMANさんのブログ「電影宣伝自由人」によりますと、買ったのは確かなようです。ただ2006年末に公開というのはまだ決定ではないそうです。
東京の限られた館だけでの公開ではなく、できるだけ日本各地で観られるように、大々的に公開して欲しいですねー。待ち遠しいことです。それでしつこいですが、今度こそ出演者の皆さんに日本に来て欲しい〜!!やっぱり日本に来ないことには取材もしてもらえないし、雑誌等にも取り上げてもらえないんですよね。《無極》の時に痛感しました。

何日か前に新浪に出ていた記事では「還成功售出了日本地区的版権。」 (還は本文では簡体字)と書いてあり、こういう書き方をしてくれると確かに“売れた”とわかるなと思っていたところでした。
posted by meiry at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《釈放(Release)》 Karaoke 到着!

意外に早かったです。今、届きました!
仕事中(締め切り前の修羅場!)なので後でゆっくり感想は書くとして、とりあえず今からDVDを流しっぱなしにします。あー仕事が終わらないのが恨めしい。昨日のうちに死んでも片付けておくべきであったよ。。。

2006年05月29日

《硝子のジェネレーション》NECOで放映(続報)

お知らせが遅くなりましたが《硝子のジェネレーション香港少年激闘団 /新古惑仔之少年激鬥篇》の放送予定がチャンネルNECOさんのサイトに出ています。
6月2日  15:00
6月5日  17:00
6月23日 21:00
6月26日 13:00  (作品紹介のページ)

DVDは、日本版はもはや入手困難(廃盤なのでしょうか?)
左が日本版(画像のみ)、真ん中は香港版、右はマーケットプレイスより日本版です。
yesasia硝子のジェネレーション.jpg In Association with YesAsia.com 

言わずと知れたニコさんの映画デビュー作で、ニコさんはこれで1999年香港電影金像奨の最優秀新人賞を受賞しました。とても新人とは思えない体当たりの演技と、それでいて少年ぽさぷんぷんの初々しさがたまりません。身長も今より小さい気がするし、首筋なんかほそーい!です。

映画自体は高校をドロップアウトして黒社会へと足を踏み入れていく少年の話で、決して明るく楽しいお話ではありません。暴力シーンというかかなり残虐なシーンがあり公開時に年齢制限があったため、当の主役のニコさんは年齢が足りず映画を観られなかったそうです。(小さいお子さんと一緒に観るのはお薦めしません。)

でもただの暴力映画でない事は当然でして、私はこれは一人の少年の成長物語だと思っています。映画の主人公は結局、極道の道を歩むことになってしまうのですが、そうでない普通の男の子でも16,17歳で誰でも経験するような、乗り越えていかないといけない様々なことが描かれている青春物語だと思います。

これのDVDを知り合いの高校生の男の子に貸したら、ものすごくはまってしまい何度も繰り返し観たそうなんですが、やはり共感する部分が多かったのでしょうね。DVDが数ヶ月戻って来ませんでしたよ(笑)

2006年05月28日

《懐かしのCMソング大全》1〜5

偶然みつけたんですが、この郷愁をそそるレトロな絵が可愛くて、貼ってみました(笑)
  

 

<5>が一番最近ですが、それでも1974年から1979年までのCMソングです。<5>の曲目リストが以下のとおり。
曲名だけ見たら知らない歌もあるけど、聴いたらきっと「あー、懐かしー!」と思うのかも。私は70年代にはこの世にしっかり生存していましたから(爆) また商品は覚えているけど、CMソングが思い出せないものもある。聴いてみた〜い!ただ、これらのCD、ほとんど在庫がないみたいです。(特に<5>はユーズド価格¥12000です。ひぇ〜!)

<懐かしのCMソング大全5>曲目リスト(amazon.comより)
1.明治カール(明治製菓)
2.東ハトポテコ(東ハト)
3.ビッグ・アイ(東京コンタクト)
4.かっぱえびせんプラス・アルファ(カルビー)
5.白鶴(白鶴酒造)
6.ロッテ小梅(ロッテ)
7.サントリーレッド〜世の中は…〜(サントリー)
8.メルシャンワイン(メルシャン)
9.8X4(ニベア花王)
10.サントリーデリカワイン(金曜日の男)(サントリー)
11.ニベアスキンミルク(ニベア花王)
12.白いテクニクス(松下電器)
13.プッチンプリン・ホロホロニャ〜ン(グリコ乳業)
14.紀文のおでん(紀文食品)
15.語りかけようセイコーに(セイコー)
16.麻雀用具は三栄(三栄)
17.秘宝館小唄(国際秘宝館)
18.バルサンおじゃま虫(中外製薬)
19.ロッテ小夏(ロッテ)
20.サッポロ一番塩ラーメン(サンヨー食品)
21.サントリーゴールド900(ソクラテスの唄)(サントリー)
22.かぐや姫ソング(孔官堂)
23.ほんだし女房(味の素)
24.バスボンのうた(資生堂)
25.花王石鹸ホワイト(花王)
26.一枚の切符から(日本国有鉄道)
27.カルビーポテトチップス(カルビー)
28.サントリーオレンジ50(サントリー)
29.酒は男の子守唄(土佐鶴酒造)
30.白い少女(カルピス)
31.カメラのさくらや(さくらや)
32.カバヤ マスカットキャンディー(カバヤ食品)
33.ホテルニュー岡部(OEIホテルグループ)
34.ENJOY YOUR KITCHEN(阪急百貨店)
35.ピコレットおトイレ・ソング(ライオン)
36.黒い瞳はお好き?(カネボウ化粧品)
posted by meiry at 01:47| Comment(2) | TrackBack(1) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月27日

あいかわらず忙しい霆鋒さん

ニコさんは《大人物》の撮影を一旦終えて香港に帰ってきています。でも6月にまた《大人物》関連のお仕事で横店に行くような事が「大人物BLOG」に書いてありますが。

香港では夜遅くまでレコーディングを頑張っているそうです。 yahoo雅虎香港

また温州都市報によると、昨日の26日は温州で開かれるチャリティーコンサートに容祖児(ジョイ・ヨン)と一緒に参加することになっているとあります。無事に行ってきたのでしょうか。あいかわらず忙しそうなニコさんですが、散髪はしたのかどうか、私はそれが気になります。。。

ところで
本日は「VMAJ」の授賞式が国立代々木競技場第一体育館で18:00から行われます。(今日の東京はあいにくの雨です。)そういえば投票の結果はどうなったのか?テレビでは明日28日22:00から授賞式の模様が放送されます。ニコさんの来日はあり得ないですが、Jさんも来ないのかしら?

追記:VMAJのウィナーリストがサイトに出ていました。
   「最優秀buzzASIA賞(台湾) JAY CHOU 」だって。ま、そうだろね〜。

2006年05月26日

「アホらし。」な話題

「鋒芝恋」について「はぁ〜?」な話題が上がっています。限りなく信憑性薄く、ウソなら全くもってバカバカしいので記事のご紹介だけ。興味のある方はこのあたりの記事をどうぞ。→鳳凰網 重慶早報 他にも腐るほどあります。
新浪1では「鋒芝恋複合についてどう思う?」という投票までやってます。

新浪2のこちらでは、「李小龍(ブルース・リー)を演じるのに誰が一番ふさわしい?」という投票を募集中で、今のところニコさんがトップに。これは「世界的カンフースター李小龍の光り輝く一生を40集の連続ドラマ《李小龍伝奇》に描き、2008年オリンピックの年に捧げる。」という計画が発表されたのを受けて、さっそくこのような投票を行っているみたいです。
でもブルース・リー役には「聶遠が現在総合的な資質が最もよく、主演を担う可能性が一番大きい。」と既に主演候補として聶遠という人の名前が上がっており、また「その他、周傑倫は無報酬でもいいから出演したいと語っている。」とも書かれていますが、謝霆鋒の名前は全然見あたりません。“こんな人に演じて欲しいなぁ”という希望を勝手に投票しているだけなんですね。

《李小龍伝奇》については新浪3より。このドラマ自体は面白そうだけど、テレビドラマかあ・・・。映画にして全世界で公開すればよいのに。

全然関係ないけど、昨日、都内某所でドラマロケに遭遇。コギャルの皆さんがパラパラを踊っていました(^^;)

2006年05月25日

カルピス マンゴー

カルピスmango.JPG

チョコの話題で意外にも“食べ物ネタ”好評につき、次は“飲み物”ネタで。
マンゴーの「カルピス」です。香りがいい!期間限定ですよーん。
(ちょっと写真がピンボケ・・・)
posted by meiry at 01:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

陳坤《理髪師》既にDVD発売中

In Association with YesAsia.com 新譜のことを調べていたら、映画《理髪師》のDVDと
 VCDが中国ではもう発売されているのを発見。
 DVDはリージョン6のPAL方式なので、日本で観ると
 したらVCDでしょうか。それで、このVCD、50%OFF
 になっていて日本円に換算すると447円です!
 いいのでしょうか、こんな値段で。ありがたいけど。
posted by meiry at 21:51| Comment(3) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陳坤 新譜明日発売


陳坤(チェン・クン)の2枚目のアルバム《再一次實現》は明日5月25日発売です。こちらは予定どおり発売されるのかな?(画像は捜狐より。)

In Association with YesAsia.comyesasiaさんにもページはできていますが、「現在お取り扱いしておりません」となっていて予約もできない状態。発売予定日は6月2日となっています(?)陳坤にしろ霆鋒にしろCDやDVDの“発売日”というのは、あんまり宛てにしない方がよいのかもしれません。中華ファンやってるとそれなりに気が長くなり、その辺りの細かい事はあまり気にならなくなりますな。。。もともと私がO型気質だということもありますが。


posted by meiry at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

《龍虎門》年末に日本上映?(追記)

本当かしら?もしそうなら嬉しすぎる〜!!

カンヌで宣伝活動を行っている映画《龍虎門》ですが、上映権が日本に売れたとかで、計画では今年の末には“全日本”で上映されるとあります!
「立刻売出日本的発行権、計画於今年尾在全日本上映。」(本文は繁体字)
大公網

さらに確実な情報をお持ちの方は、ぜひ教えて下さいませませ!

追記:ちょっと待てよ?「売れた」とは書いてないような気が。。。
    中国語って過去形、現在形があいまいだから、こういう時困るのよ(泣)
    (私の中国語力の無さは棚に上げて)
    あくまでもドニーさん達は「日本にも売るつもり」って事かしら???

さらに追記(5/23 21:00):国際在線には「GAGA」さんの名前が出ています。
    本当に買ったのかな?年末公開が実現するかも!やったー手(チョキ)

ea060523107.jpg
カンヌで売り込みに頑張っている甄子丹(ドニー)さん
posted by meiry at 10:14| Comment(5) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒 “英語の歌”シリーズ

皆さんご存じでしょうけど、YouTube。なかなかゆっくり見る暇がなかったのですが、ちょっとずつ見ては「お気に入りに保存」をやっていたら、結構ニコさん関係の動画リンクが貯まりました。その中から今日は、ニコさんが英語で歌っている曲だけ集めてご紹介します。

《Better Man》
VIVA LIVEのゲストにイーソンが出てきて、二人で歌っています。「VIVA LIVE謝霆鋒演唱会」に収録されていますが、このDVD、VCDはもう手に入らないのでしょうかね?

《Hotel California》
これは何かのテレビ番組かな?ギターの弾き語りです。一緒に歌っているのは春節の時も一緒だったハーリンではないかと思うのですが。

《Hotel California》
もう1つ。去年、台湾に行った時のテレビ出演時の写真を見ましたが、衣装等が同じなので、その時のものではないかと思われます。違ってたらごめんなさい。

《Without Me》
映画《2002/トランサー》の挿入歌で、アルバムでは「世紀預言」に入っています。ステ君の作詞作曲です。これはライブ映像なんだけど、これいつのだっけ?

《Making Love out of Nothing at All》
そして私の大好きな曲。「新城唱好 謝霆鋒x達明一派同場異夢音樂會Live 」に入っています。これを聞いて、中国語で歌う時と英語で歌う時は声質が違うなと思いました。この曲自体への私の思い入れもあいまって、ほんと、大好きで涙が出そうになります。
posted by meiry at 07:51| Comment(3) | TrackBack(0) | ニコラス(動画リンク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月21日

第三届勁歌王 授賞式

広州で第三届勁歌王頒奨礼が行われ、ニコさんも参加しました。
ニコさんは十大国語金曲奨、唱作王(勁歌創作王)、最佳専輯大奨の3つを受賞しました。
入賞者リスト→新浪広東
2HK8LOLN00B60003.jpg

2HK8LOER00B60003.jpg

1148197709_29_3.jpg

記者から「王菲が出産したけど、彼女に向けて何か言いたい事は?」と聞かれると、即座に笑顔が消え「そう?ほんとに産んだの?誰も僕に教えてくれないのはどうして?」と疑わしそうに言ったそうです。記者がすぐに「まだ生まれていない」と釈明すると、笑いながら「じゃあ、(生まれたら?)また話しましょう」と言いました。
記者もニコさんをかつぐような事してヒドイな。何が「このことから霆鋒も王菲の出産について気にしているのがわかる」よ。普通に気にするでしょ。

21CN 網易 新浪広東

2006年05月19日

《釈放》Karaokeの予習にどうぞ

これ見たら、あなたも《釈放》Karaokeが買いたくな〜る、買いたくな〜る。。。
YouTubeから拾って来ました。

《勇者之歌》
《ni微笑時好美》
《愛回来》
《燭光》
《愛》国語合唱版

ここまでの4つ5つは国語曲MVですが、これと同じものがKaraokeDVDに入るのかどうかは、私は知りません。
又、ここからは下はあくまでも参考として。これがDVDに入るわけではないですよ。お間違えなく。

《給天使看的劇》のMVはどこかで見た記憶はあるのですが見つかりません。
代わりに「世界姐」のステージの様子を。《給天使看的劇》@06世界姐

《狼》はいろいろあるけど広東語しかみつかりません。(DVDに入るのは国語版?)
《狼》広東語MV
《狼》ライブバージョン(何かのステージらしい。)
《狼》ライブバージョン(もう1つ。風夏音楽祭。)

《黄種人》ライブバージョン
(上と同じ風夏音楽祭の時の。これは国語。生ラップ聴けます。)
ついでに《黄》ライブバージョン
(これはステージかテレビ番組、「歓楽満東華2004」とあります。広東語。)

もひとつ、ついでに《愛》広東語合唱版MV (DVDに入るのは国語合唱版らしい。)

以上、yesasia.comの情報をもとに《釈放》Karaokeに入るらしい曲の動画を探してみました。(探したというか、実はほとんどみんな“お気に入り”に保存してました。)
posted by meiry at 20:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラス(動画リンク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《釈放(Release)》 Karaoke

yesasiaさんにも出ています。左がDVD、右がVCD。
In Association with YesAsia.com In Association with YesAsia.com

曲目を見ると《釈放》(Version 2)に入っていた「寂寞堂口」「燭光」もまた入るんですね。人気が高い(皆さん、もうどこかで観てるのね)「給天使看的戯」もちゃんと入ってます。もうこれだけでも買う価値あるかな(笑)。
miharuさんご指摘のように「5月22日発売予定」と書いてあります。まああくまでも「予定」ですから・・・。

《無極》環境破壊報道について

昨日の記事で、ちらりと触れた《無極》の撮影地における環境破壊問題について。

いつも読ませていただいている「中国映画チャイナベ-シネマ」さんにとても詳しく取り上げられています。「日本の簡単な報道では、事の真相がうまく伝わっておりません」とのことなので、この件に少しでも関心のある方は「中国映画チャイナベ-シネマ」さんの記事も一度読まれてみることをオススメします。

うーん、読んでみて目からウロコな部分もありました。
この件に限らず、ある1つの事象について、あらゆる情報、全ての真実を知る事は到底不可能ですが、せめて自分が見ていることは真実のうちのほんの一部かもしれないという事をいつも忘れずにいたいと、改めて思いました。(いつもそう思うんだけどすぐに忘れてしまっては、何かあるたびに報道に振り回されているなあと反省。)

もちろんチャイナベ-シネマさんに書かれている事が全てであり、真実だともまた言い切れないわけですが、大変参考になりました。
posted by meiry at 10:07| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(無極/PROMISE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

《釈放》MV集が6月発売?!

百楽園さんのメルマガに「ニコラス・ツェ直筆サイン入りCD限定1枚」なんて事が書いてあったので、買う気はないけど「どれどれ?」と覗きに行ったのですよ。そうしたら、びっくりなお知らせが!!

 ニコラス・ツェ(謝 霆鋒)/釋放Release DVD or VCD
 2005年国語アルバム【釋放】収録曲8曲含む10曲Music Video収録
 カラオケ対応ビデオクリップ集。 6月19日香港発売予定!


えええ???これは噂のあった“広東語の新譜”とはまた別物なんですよね?8曲はたぶん、釋放(Version 2)のDVDに入っていたアレとアレ以外の8曲?あとの2曲は「成者為王」と何だろ?
いや!そんな事より、これ買うべき?3つ目の《釋放》ですよ、とほほ。でも欲しい。おそらく収録されるであろう曲のうち4曲くらいは既にYouTubeとかで観てるんだけど、どれもイイんですよね。ニコさん、最高に可愛い。DVDのきれいな画質で観られるのなら、そりゃ欲しいです。でも6月以降、いったいいくらニコさんに貢ぐことになるのか・・・。嬉しいけど、おそろしい。

あ、それで当初の目的だった「直筆サイン入りCD」とやらは見つかりませんでした。もう売り切れた?百楽園さんのサイトは→百楽園 中華明星CD専輯

2006年05月17日

カンヌで《龍虎門》を買って来て!

本日、カンヌ映画祭開幕ですね。
《無極》ご一行様がカンヌに乗り込み盛大な宣伝を繰り広げたのは、もう1年も前になるのか。。。あの時のニコさんは太ってたね。(って、それしか思い出す事はないのか!)でも晴れやかな笑顔でありました。

さて今年のカンヌ映画祭。いろいろな情報は映画に詳しいサイトさんやブログさんにお任せするとして、ニコさん関係に絞ってみると、出演作の《龍虎門》《春田花花同学会》《情癲大聖》がフィルムマーケットに出品されるそうです。(海南新聞網より)あ、《四大天王》にもチラッと出ているのでしたっけ。 
出演作4本がカンヌで宣伝されるのですね。もちろん日本の買い付け会社さんもカンヌに行かれるのでしょうから、どうか謝霆鋒/ニコラス・ツェー出演作を1本でも多く買って来て下さい!まずは世界各国に買われたのに日本だけが買っていない《龍虎門》をお願いハートたち(複数ハート) あと中国語だけでは意味が掴めそうにもないので是非日本語字幕付きで観たい《情癲大聖》もハートたち(複数ハート)
なんてここに書いて願いがかなうのなら、いくらでも書くけどねー。そんなわけないしねー(涙、涙)

《無極》といえば、北米での興業成績も芳しくないらしく、また本国ではロケ地シャングリラのお片付けがきちんと出来ていないとかで問題になっておりました。noeさんの「てぃんふぉんくん日記」に書いてありました。饅頭訴訟騒動もあったし、なんだか後味良くない。というか、ニコファンにとっては後味どころかプロモの一発目から嫌な報道に振り回されましたね。
でも皮肉にも日本では《無極》のおかげで一気にニコファンが増えたみたいですが。まあニコさんはもうとっくに《無極》の事なんか忘れて、目の前のお仕事に邁進していらっしゃるのでしょう。どうでもいいけど泥棒には気を付けましょう(^^;)

《大人物》特集ページ@新浪

新浪網に《大人物》の特集ページが出来ました。劇照が載ってます。既にあちこちで見たものばかりではありますが。 新浪娯楽世界 電視劇専題「大人物」



 

  衣装が微妙に違う。
posted by meiry at 08:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月16日

《ドリフト》の予告編、メイキング他

前にもお知らせしましたが、ニコさん出演作の《ドリフト/順流逆流》が今週の18日(木)、19日(金)にもCSのAXNで放送されます。(過去記事1 過去記事2

網易にある「鋒行天下」のBBS(これの仕組みがどうもよく解らないのですが)に《ドリフト/順流逆流》の予告編、メイキング、インタビュー等のリンクが貼ってあったので、ご参考までにどうぞ。
網易フォーラム「鋒行天下」

《ドリフト/順流逆流》も日本版DVDは入手困難になっているようなので、テレビ放映は貴重ですよ。

time1.jpg time2.jpg 
画像は網易影視頻道《順流逆流》より

霆鋒 横店での撮影続く「亀に会いたい」

《大人物》撮影現場での話。

李心潔(アンジェリカ・リー)と恋人同士の役を演じる謝霆鋒は、横店での撮影期間中、緋聞(異性と噂になること)をもおそれず、ドラマの中でも外でも心潔を思いやり紳士の風格を見せている。

謝霆鋒は横店と縁があり、《龍虎門》の野外シーンを撮影したのに続き、今は《大人物》を撮影中。しばらく香港に帰っていないので、彼は家の中のペットが気にかかっている。仕事が終わって香港に帰り少し休めるかと思っていたのに、そのまま現地に残って、もう一つのドラマ《新敗家仔》を撮るという“訃報”を聞き霆鋒は笑って言った。「こんな事なら飛行機代とホテル代を節約するために、ここにマンションを買うのもいいね!」長期間、横店に滞在していたので付近の状況に詳しくなったと言い、「目を閉じてもあそこの物が一番おいしいとか、何時に閉店するとか、全部わかるよ!」と言った。

初めて恋人同士を演じる霆鋒と李心潔はお互いにうち解けて、また霆鋒は心潔のアクションシーンには大いに関心を寄せ、いつも“試験官”として協力している。「《龍虎門》の撮影後、武術の練習が好きになって、いつも詠春拳を習っている。今度は洪金宝(サモハンキンポー)、元彪(ユンピョウ)と共演するのだけど、彼らからたくさん教わって、しかもお金ももらえるんだよ!」

この他、(妹の)謝[女亭][女亭]が外国人と一緒に○○(場所のことみたいだけど?)で撮られた件についてはマネージャーのマニを通して「ノーコメント」と表示。マニは霆鋒の仕事が「谷底」と言われていることについて「霆鋒のスケジュールは年末までいっぱいで、またいくつかの広告やCD等、時間のやりくりが大変よ。もしこんなに多くの事で忙しいのを『谷底』って言っていいのなら、『谷底』もいいものね!」と言った。
面白かったので(それに内容が簡単だったので)、全部訳してみました。  網易より
いまだに「谷底」とか言う人がいるんだ・・・。
posted by meiry at 08:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月15日

《PROMISE/無極》DVDあれこれ

yesasiaさんからも《PROMISE<無極>》DVD予約開始のお知らせメールが来ました。今日は本当に私の独り言というか、覚え書きというか、そんな感じです。だって、もうどれを買えばいいのか悩んで、悩んで(笑)なので、ちょっと書きながら考えをまとめようと。。。(しばしお付き合いを)

PROMISE<無極> プレミアムBOX(初回限定生産)
In Association with YesAsia.com●真田広之本人による吹替音声収録予定!<劇場では吹替上映なし>
●日本オリジナルのディレクターズ・カット版(『PROMISE』がもつ
 “人はもう一度やり直すことが出来る”というテーマを明確に
 打ち出すために新カットを導入)、オリジナルバージョン、
 USバージョンの、それぞれ違う3種類のエンディングを収録!(予定)
●1枚目の特典DISCには真田広之とチャン・ドンゴン来日時の
 インタビューを含む豪華映像特典を収録!
2枚目の特典DISC内容他、プレミアムBOXの特典内容は、
 現在のところ未定です。


■映像特典:特典DISC付(2枚) 
日本小売価格 : ¥5695
 (yesasia.comより)

PROMISE<無極> 特別版
In Association with YesAsia.com●真田広之本人による吹替音声収録予定!<劇場では吹替上映なし>
●日本オリジナルのディレクターズ・カット版(『PROMISE』がもつ
 “人はもう一度やり直すことが出来る”というテーマを明確に
 打ち出すために新カットを導入)、オリジナルバージョン、
 USバージョンの、それぞれ違う3種類のエンディングを収録!(予定)
●2枚組特別版には真田広之とチャン・ドンゴン来日時の
 インタビューを含む豪華映像特典を収録!

■映像特典:特典DISC付
日本小売価格 : ¥3790
 (yesasia.comより)

PROMISE<無極> 通常版(2006年10月6日までの期間限定生産)
In Association with YesAsia.com●真田広之本人による吹替音声収録予定!<劇場では吹替上映なし>
●日本オリジナルのディレクターズ・カット版(『PROMISE』がもつ
 “人はもう一度やり直すことが出来る”というテーマを明確に
 打ち出すために新カットを導入)、オリジナルバージョン、
 USバージョンの、それぞれ違う3種類のエンディングを収録!(予定)

日本小売価格 : ¥2838

 (yesasia.comより)

やっぱりプレミアムBOXの特典と2枚目DISCの中身次第ではないのだろうか?

で、私は既に大陸版の
無極 掲密
 無極のメイキング映画(特集番組)92分
 監督と主役6名のインタビューとそれぞれのメイキング映像。

無極+メイキング(2枚組)
 本編と76分のメイキング映像/監督のインタビュー付き。

なんて物を持っているのですね。これらは日本の通販サイトではもう品切れで買えないようですが、中国映画専門チャイナベシネマさんでは、まだ取り扱っていらっしゃるようです。この2つでもニコラス・ツェーやリウ・イエのインタビュー/メイキング映像がたっぷり見られます。日本で《無極》公開前にテレビで放送された特別番組は、これらの映像を切り貼りしたようなものでした。ただし上記2点はPAL方式でPCでしか見られないのと、日本語字幕がないのが難点。

日本語字幕はなくても、特別番組で使われたシーンには字幕付いてたし、日本で出た雑誌や映画のパンフレットなどにもインタビューの要約が載っているので、だいたいどんな事を言ってるかは解る。
もしプレミアムBOXの特典にニコラス関係の目新しい何かが入らないのであれば、むしろ日本版より
香港版DVDでも買った方がましかもね〜。
↓これ
In Association with YesAsia.com これだって「メイキングやインタビューなどを収録した特典ディスク
 付き。」だし、言語は広東語、北京語に韓国語まである。
 (韓国語で観る事はないと思うが。)

 プレミアムBOXの特典と2枚目DISCの中身が未定
 ということは、これから決めるということ?
 そーいうの、どこのどなたが決めるのか知りませんが、日本で
 映画《PROMISE<無極>》を4回、5回とリピートして観に行った
 人達は、いったい何を目当てに映画館へ足を運んだのか、
よぉく考えた上で“特典内容”を決めて欲しいなあ!!!以上、長い長い独り言でした。
posted by meiry at 09:03| Comment(8) | TrackBack(2) | ニコラス(無極/PROMISE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

霆鋒《成者為王》MVメイキング

もうYouTubeに出ていました。
《成者為王》のMVなのか、ペプシ「極」のCMなのか、同時に撮影したからどっちでもあるのでしょうが、それのメイキング映像です。
http://www.youtube.com/watch?v=ZcZmZp2gits
これはちょっと私的にたまらない映像、惚れ直しました!「仕事してるぞ!」というオトコの顔なんですよ、ニコさんが。明け方の撮影終了時の充実度満点の表情もいいし、びしょ濡れのギターに向かって「ごめんね」と謝ってるのがまたツボ。
遠い昔、文化祭のためにクラスで映画を作った事があるのですが、その時に脚本・監督を務めたある男子に、学校の裏山でのロケで一目惚れ揺れるハートしたのを思い出しました(#^_^#) 映画はくっだらないギャグ映画でしたが。

ついでに見つけてきたので、これも貼っておきます。
http://www.youtube.com/watch?v=dPmam4SFvIc
去年、ニコさんがペプシファミリーの一員になった時のニュース映像なのかな。「ミスターX」とか言われてた時のです。あの鳥のCMのメイキング等が見られます。
posted by meiry at 15:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ニコラス(動画リンク) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

霆鋒「CM撮影・新ドラ・母親節」

en0513h1.jpg

上のような写真が上がっていましたが、これはペプシコーラ「極」のCMの1シーンのようで、バーで撮影をしたそうです。(いつの話なのか不明。)

次のドラマの話も出ています。「ドラマ《大人物》を撮り終えた後、別のドラマ《新敗家仔》に洪金宝(サモハンキンポー)、元彪(ユンピョウ)らと共に出演する。」とあるのですが、題名が《詠春》から《新敗家仔》に変わったのでしょうか?《龍虎門》に続いて次もアクション物で、「既に香港で弟子入りしてアクションを勉強しており、ドラマの中で表現できるよう望んでいる」だそうな。えーと誰に“弟子入り”したんだろ???

中国でも明日の日曜日は「母の日」だそうで、「ママとどんなふうにお祝いするの?」と訊かれて、「今は横店でドラマの撮影中で香港には帰れない。月末に香港に帰ってからだね。この世の全てのママ達へ『母親節快楽!』」と答えたそうです。  香港文匯報

今朝、中国のネットラジオを聴いていたら、さかんに「母親節快楽!」と言ってました。日本では「母の日」だからって、お互いにそんな挨拶はあまりしませんけど。日本でももっと「母の日」を大事にした方がいいんじゃなーい?!

<オマケ>
そういえば横店では映画《黄金甲》の撮影が始まったのですね。撮影に参加したエキストラの学生の話として、以下のような話題が。
ドラマの衣装のままの謝霆鋒が《黄金甲》撮影現場に撥哥(チョウ・ユンファのこと)を訪ねてきて、居合わせた張芸謀(チャン・イーモウ)監督や周杰倫(ジェイ・チョウ)、劉イエらと握手を交わし30分ほど歓談していたそうです。 都市快報


posted by meiry at 09:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

今日も《大人物》の話題

今日は日本語の記事のご紹介です。

テレビ大富のサイトへ行ってみて下さい。
そこの「文化・教養」のタグをクリック→「中国流行風」をクリック
はい、ニコさんの《大人物》撮影現場での様子を書いた記事が読めます。

あと右側のバックナンバーの所にもニコさん関連の記事がありますよ。
日本語の文章はやっぱりありがたいなー。

また「大人物BLOG」さんには主要人物の性格、人物背景などが書いてありました。おやおや?「楊凡」ともう一人「鉄君」という役にも“謝霆鋒飾”と書いてあります。これは一人二役ってこと?それとも・・・?こういう事はドラマを見るまで、あんまり知らない方がいいですよね。深く追求するのはやめましょー(なら、書くなよ!!)パンチ
posted by meiry at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月11日

陳坤の独占インタビュー

陳坤(チェン・クン)も現在映画《門》の撮影中で、たまに記事が出ても不鮮明な画像ばかりで今ひとつ触手が伸びませんでしたが、雑誌「OK!」に載ったインタビュー記事をやっとみつけました。
インタビューはとっても長いので訳しません(訳せません)。写真だけどうぞ。





阿坤はその見た目から「憂鬱そうな瞳」などと形容されているのを私もよく見かけますが、本人は「憂鬱なところもあれば、明るいところもある。そんなに単純ではなく、自分にはいろんな顔がある。」と言っています。そりゃ、そうよね。 新浪

ところで今、撮影中の《門》はホラー映画らしいのですが、私の苦手な分野だがく〜(落胆した顔)  
posted by meiry at 22:53| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《硝子のジェネレーション》NECOで放映

ミコトさんより情報いただきました。(ミコトさん、ありがとうございます。)
ニコさんの映画初出演にして初主演の《硝子のジェネレーション/新古惑仔之少年激鬥篇》がチャンネルNECOで6月に放映されるそうです。

NECOの情報ブログ「NECO耳より情報」さんにも書いてありました(5/1の記事)。こちらにはアンドリュー・ラウ監督との一問一答も載ってます。(ほとんどが新作映画についての話題ですが、《硝子》についても一言コメント有り)

NECOのサイトも見てみましたが、まだ放送日は載っていませんでした。
わかったら、またお知らせしますね。

《大人物》関連ブログの更新状況

昨日は急ぎの仕事が1本終わったので、薬を飲んで寝てました。薬を飲めばかなり楽になるんですが、でもさっきはくしゃみ3連発してしまいました。

昨日の記事で「新しい写真がない」なんてブツブツ言ってたのが伝わったのか(んなワケない!)、「大人物的BLOG」さんが久しぶりに更新されていました。初めて見る写真が数枚貼ってあります。また「予告編に使われていた曲は《大人物》の曲ではない。《大人物》の曲はまだ出来ていない。」だそうです。(だと思った。ちょっと合わない感じでしたもん。)
ここは《大人物》に関するブログだと思うのですが、コメント欄はすっかり霆鋒ファンに占拠されたような感じで、霆鋒への伝言がいっぱい。それらをブログの管理人さんはプリントアウトして霆鋒に渡してくれているそうです。好人呵!

「听風的BLOG」さんにもまた違う写真が貼ってありました。

「★謝-霆-鋒★迷博客」さんには、霆鋒ファンの“独行者”さんの「横店ロケ現場潜入レポ」が。これがものすごく面白くて感動的ですらあります。文章が上手!私に中文の善し悪し、上手い下手が解るわけもありませんが、それでも詳細な記録と活き活きした描写に感心します。まだ完結していなくて、そのうち続きが載るそうなので楽しみ。本当は訳して皆さんに見せてあげたいくらい、内容の濃いものです。新聞記事よりは話し言葉に近いせいか、翻訳サイトを利用すればかなり解りやすい日本語に変換されますので、暇がある方には一読をお勧めします。「見到真実的謝霆鋒−愉快難忘的横店数日游」の(1)と(2)です。(「横店ネタ飽きた」なんて言いながら、実はこんなの読んでいたのでした。)
(翻訳サイトはexciteなんかがオススメ)
posted by meiry at 09:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月10日

ROYCE’のポテトチップチョコレート

なんだか横店ネタも飽きたな〜と思う今日この頃・・・すみません、飽きっぽくて。でもそろそろ新しい展開が欲しいところです。撮影シーンの写真も新しい物は出ないし、なんだか見飽きてきましたね。え?ニコさんのお顔ならいくら見ても見飽きないですか?うーむ、私はニコファン道の修行が足りないのか?
ガラッと話題を変えて、今日は“おいしかったモノ”のご紹介。

ROYCE_1.JPG


 これね、友達が北海道のお土産にもらって食べたら
 「すごく美味しかった!」らしくて、珍しいし、
 一度食べてみたいなと思っていたのです。
 そうしたらデパートの北海道物産展にROYCE’が
 出店していたので、さっそく買って帰りました。

ポテトチップの片面にだけチョコレートがコーティングされているのです。
チョコの甘さとポテトチップの塩味が絶妙のハーモニーわーい(嬉しい顔) 美味しかったです〜! 
通販もやってるそうです。→ ROYCE’

楽天にもいっぱいありました。
ロイズポテトチップチョコレート ポテトチップチョコレートキャリー2袋入り ロイズ・ポテトチップチョコレート♪
posted by meiry at 16:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月09日

風邪ひきました。

ニコさんが、じゃないですよ。鬼の霍乱か、私が風邪ひきました。
鼻水とくしゃみが止まらず、頭はボーッとしてます。何か今頃とんでる花粉でもあるのだろうか?もともと花粉症ではないはずですが。

というわけで記事探しをする元気がない。というか訳す気力がない。
これまで共演した方がいろいろ謝霆鋒について語っていらっしゃって興味深いので、とりあえずリンクだけ貼っておくことにします。

◆《小魚兒與花無缺》で共演した楊雪さん(江玉燕役)の記事→ 金華新聞網
(これは前に画像だけ紹介したような気もしますが。ドラマ撮影で始めて会った霆鋒は、そりゃもう美少年で、長髪をなびかせて、漫画から抜け出たようだったとか、なんとか・・・)

◆《小魚兒與花無缺》で共演した孔琳さん(移花宮の師傅役)の記事→ yahoo雅虎
(「霆鋒は撮影で同時録音をする時、私と普通話で会話をしたが、中国の若い役者でこれが出来ない人はわりと多い」とかなんとか・・・)

◆ジョイントライブ(同場異夢)をやった達明一派の黄耀明さんの記事→ 新浪
(今よく聴くのは霆鋒の曲だそうで、「しかし彼が音楽に費やす時間は非常に少なく、さもなければもっと優秀であるはずなのに」とかなんとか・・・)

すみません、どなたもながーいインタビューのうちのニコさんに触れた部分しか読んでおりませんので前後の脈絡もよくわかりません。訳も間違っているかも(それはいつもの事だけど)。も少しいろいろ語っていらっしゃるので、元記事を読みに行って下さい〜。

2006年05月08日

とってもマジメな霆鋒先生

334084.jpg

記事は前にもどこかで読んだような内容で、特に新しい情報はないです。
撮影現場でのニコさんは、“軽々しくしゃべったり笑ったりしないことをマスター”したようで、ドラマのシーンの外でもとってもマジメにモニターの再生を見たり、シナリオを読んだり、監督と長く討論したりしていて、その仕事の態度はとても殊勝な様子だそうです。  QQ

ははは、彼ももう25歳ですから、そういつまでも子供みたいにしてても困るでしょ(笑)

妹の[女亭][女亭]ちゃんは外国人のカレシ(→彼女は否定しているのか?)と夜遊びしているところを写真撮られてます。「チューブトップが胸からずり下がるので、手で引っ張り上げていた」って兄ちゃんのズボンといっしょやん。全く兄妹揃って美形なのにどこか抜けてるな。しかも「ヒールの高いサンダルを履いてよろけてた(S字体勢になってた?)。どうりで男性としっかり手をつないでいるワケだ」とかって芸能人でもないのに、余計なお世話!な事を書かれています。でも、この写真の[女亭][女亭]ちゃんはすごく可愛い! 画像見たい方はココへ→ 網易

彼女は現在モラトリアム中なんですね。いいご身分やなー。
posted by meiry at 18:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《わすれな草》ありましたよ〜!

そうそう書くのを忘れるところだった。
今やDVDが入手困難となっているニコさんの《わすれな草》ですが、先日渋谷のTSUTAYAに行ったら、ビデオならありました。セルではなくレンタルね。2本あって1本は貸し出し中でした。
ど〜しても《わすれな草》が手に入らない、でも観たい!という方、渋谷まで行ってみる?

《成者為王》のMP3と歌詞

↓ここにあります。国語版です。(情報は百度−謝霆鋒貼baより)
愛TV電視娯楽生活網

リンク先にとぶと自動的に曲が始まりますが、DLも出来ます。

また鋒のGroupeにもいくつか試聴やDLができるリンクが貼ってあります。私がみつけた範囲でも、《成者為王》(国語)、《博撃会》(広東語)、《博撃会》の短いバージョンと3種類ほどありました。DJ付きのもあるので、中国ではもうラジオで流れているんでしょうか。

私はニコさんの国語曲も好きですが、この曲に関しては広東語バージョンの方がよりいっそう迫力があって好きです。

2006年05月07日

霆鋒の役名@《大人物》

ニコさんがドラマ《大人物》で演じるのは「楊凡」という役です。
大陸のドラマなので、普通話読みを調べてみました。
ピンインはyang2fan2。「やん右斜め上ふぁん右斜め上」ですな。
《小魚兒與花無缺》の「花無缺」はイマイチ読み方が難しかったけど、今度は簡単ですね。
posted by meiry at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《博撃会》聴きました!

《搏撃会》なのか《博撃会》なのか字がはっきりしないのですが、《成者為王》の広東語版らしいです。そのフルバージョンを某所で聴くことができました。カッコいいです!正真正銘のハードロックです!ニコさんの歌ももちろんのこと、演奏がカッコいいわぁ。サビのところだけ聴いた時はちょっとニコさんの声がひきつって聞こえて、「なんか苦しそう・・・」と思ったのですが、でもなんだか耳に残るフレーズではあるなと思っていたのです。全部聴いてみたら、なかなか良いです。
この人は本当に次々に曲を書いても新鮮味を失いませんね。

MTV VMAJ 2006 投票は5/7まで!

すみません、しつこいですがまた書きます。
MTVの「VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN」略して「VMAJ」の最優秀buzzASIA賞(台湾)部門にニコラス・ツェー、ノミネート!(関連過去記事→ 4/1 4/7 4/9 )

本日4月30日(日)17:00〜20:00に「MTV VMAJ 2006 ノミネート特集」が放送されます。前回の放送を見ましたが、ニコさんの《勇者之歌》のビデオもしっかり流れました。MTVが観られる方はチェックしてみて下さい。

それから投票ですが、締め切りは5月7日までです。ちょっとでもニコラス(謝霆鋒)に興味のある方、どうぞ彼に投票してやって下さい。
投票はこちらから。→ VMAJ2006のサイト

<追加情報!>
YCVチャンネル(横浜ケーブルテレビジョン)で「MTV VMAJ 2006」授賞式直前のレッドカーペットの模様を生中継するそうです!放送時間は5月27日(土)15:00〜16:29。
(shizuさん、情報ありがとうございました!)

200511080830310.jpg

※この記事は5/7までは一番上に置いておくことにします。

2006年05月06日

霆鋒《大人物》記者会見追加

いやー、中国も黄金週間らしくて新しいニュースは全然上がりません。平和だ、平和だ〜わーい(嬉しい顔)
横店影視城のサイトにも《大人物》第一回記者発表会の様子が出ていたので、追加します。

大人物発布会1.bmp

大人物発布会2.bmp

大人物発布会3.bmp

男性第二主役に厳寛(ケビン・イェン)が出るんですね。この方、顔だけ見ると大人っぽく感じるのですが、偶然みつけたプロフィールを見たらニコさんより1つ年上なだけでした。上海のご出身らしい。大陸の俳優さんには陳坤といい、この方といい意外と濃い顔の人がいるんですね。

記事の最後に「誰の心の中にも“大人物”がいる」みたいな事が書いてあって、ちなみにニコさんが子供の頃に心に抱いていた“大人物”は「消防士さん」なのだそうです。
posted by meiry at 08:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

霆鋒出演作のテレビ放映情報

5月、6月もWOWOWとAXNで放送されます。他にも情報あったらお寄せ下さい。

WOWOW
《ティラミス》 → 日本サイト
5月21日(月) 午後0:00
6月2日(金)  午前6:00

《鉄拳高 同級生はケンカ王》
5月19日(金) 午前6:30
6月7日(水)  午前8:10

《ムービング・ターゲット》
5月18日(木) 深夜4:50
6月14日(水) 深夜2:00

AXN
《ドリフト》
5月8日(月)  03:00pm
5月18日(木) 08:00pm
5月19日(金) 03:00pm
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。