2006年04月30日

《大人物》の画像

《大人物》の第一回媒体見面会があってから、ドラマのスチールが怒濤のように出始めました。
noeさんbenさんのところでは予告編と見面会の動画も紹介されています。

 

惚れ惚れします〜!この扮装で笑っている顔は珍しい。撮影風景を見るといつも真剣な顔だし、ドラマのシーンではいつも憂鬱そうな表情。どんなお話なのかなぁ?



記事でも、白い衣装で「花無缺」と似た造形だって書かれていますね。 国際在線 南方網

 ちなみにこちらが
 《小魚兒與花無缺》の花無缺。
 こちらのドラマは中国の第2届電視劇風雲盛典で
 2005年度の高視聴率ドラマ10本の中に
 入ったそうです。
 新浪 
posted by meiry at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C'est moi Cover Collection

 台湾で、流行に敏感な若者に絶大な支持を受けていた
 総合ファッション誌『C´est moi』の日本特別編集
 カバーコレクション。ジェリー・イェン、ヴィック・チョウ
 など華流スターの豪華フォト&インタビューを収録。
 
 (紹介文はamazonより)

買いました。2500円とちょっとお高いし、なのにビニールでしっかり包んであって中を確認できなくて、買おうかどうしようかと悩みました。でも裏表紙に載っていた明星達のちっこい写真の中に、ひときわ目力の強い写真をみつけてしまったんです。「買え〜!」っとこちらを睨んでいるのが、そう霆鋒でした。そのビーム光線にやられてお買い上げ。

買ってよかったです。写真もよかったですが、添えられた文章が泣かせる文章でした。中国でも日本でも、彼については時に悪意と偏見に満ちた言われ方をする事が多く、それらを目にするたびに「霆鋒の戦いはまだまだ続くなあ」と暗澹たる気持ちになるのですが、この本の文章にはなんだか癒されました。特に彼を擁護するわけでもなく、これまでの事を淡々と書いてあるだけなのですが、風評に惑わされることなく自分の目で見た事と霆鋒の言葉だけを書いてくれていて、不思議とイライラを感じませんでした。

この本、掲載されている明星達のページがほぼ均等なのも、なんだか好印象。(F4の二人、ジェイ、リーホンが若干多め、また女優さんはどの人も少なめではありますが。)私はいわゆる“華流本”は近頃いっさい買わなくなってしまいましたが、それらとは一線を画す本でした。

掲載されている“華流スター”さん達を全員、書いておきます。
言承旭、王力宏、徐若[王宣]、黄志[王韋]、陳柏霖、關穎、謝霆鋒、天心、鄭元暢、林志玲、陳奕迅、徐熙媛、周杰倫、呉彦祖、莫文蔚、郭品超、張震、梁詠[王其]、楊采[女尼]、周渝民(掲載順)
納得のいくラインナップです。
posted by meiry at 03:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(雑誌・本) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陳坤 新譜予約サイン会のレポご紹介

4月22日に北京で行われた陳坤(チェン・クン)のアルバム予約サイン会に、陳坤のファンサイト「陳坤☆13億の中の1つの星」の管理人アディさんが行って来られました。サイトの方にそのレポートがあがっています。アディさん、すごいです。写真にビデオ、一人でこれだけ記録して来られるなんて!とっても貴重なレポートです、「陳坤☆13億の中の1つの星」へGO

そしてアディさんはブログも開設されています。→「陳坤☆13億の中の1つの星」ブログ

えーと、それから、たまたまニコさん関連でnoeさんの「てぃんふぉんくん日記」で教えていただいたブログに、映画《理髪師》のプレミア試写会の記事を発見!中国の方のブログだと思うのですが、こちらにも貴重な画像が貼ってありました。
posted by meiry at 02:00| Comment(2) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

百事「極」CM撮影風景動画

ペプシ「極」のCMメイキングの動画です。
視頻:謝霆鋒最新MV赤身露点 扮酷挑戦無極限@Tom.com

2.jpg 極CM3.jpg
画像もTom.comから。
posted by meiry at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

霆鋒の新譜発売延期か?

今までこちらで紹介していませんでしたが、謝霆鋒には香港を本拠地とする国際ファンクラブがあるんですね。その名も「鋒のGroup−謝霆鋒国際歌迷会」。日本には霆鋒の公式FCはないので、もし「FCに入りたい〜!」と思ったら、この“国際歌迷会”に入ることになります。でもここ、国際的な活動はたぶん無いと言っていいのでは?

ただ会長の細恩小姐が何かとサイトで情報を告知してくれています。サイトはコチラですが、中を読むには簡単な会員登録が必要です(なので、今までリンクを貼ったことがなかったのですが)。私の方ではサポートはしかねますので、自己責任で登録するなりやめておくなりして下さいまし。
(ついでですが、海外サイトをウロウロしていると知らぬ間にスパイウェア等をいただいてしまう畏れも日本国内サイトに比べて大きいです。脅かすわけではありませんが、その辺りも自己責任で。老婆心ながらセキュリティ対策は万全に。)

もちろん「鋒のGroup」は安全、優良なサイトと思いますので私は登録しております。
そこでやっと本題へ。

本日「鋒のGroup」に細恩の書き込みがありました。
 「5月11日だった新譜の発売は延期。
 日時は明らかでないが、わかり次第皆さんにお知らせします。」


広東語アルバムが出るという話に「もう!?」と思っていましたが、やはり延期ですか。まあ、こういう事は今までもよくあったので「やっぱりなー」という感じなのですが、実は他にも書き込みが。

 「我之前看到很多歌迷都問我霆鋒是不是年尾開演唱會,
 現在我已經問了他,他説在開會當中主要是在内地,香港要開會再決定」

  「鋒のGroup」BBS「会長的話」より転載。

訳を間違ってもいけないので、そのまま転載しました。あくまでもFC会長さんの話であり、しかも霆鋒個人が言ったことであり、EEGからの公式な発表ではないということをお含みおき下さいね。この演唱会の件に関してはご自分で「鋒のGroup」BBSを確認して下さい。うちのブログからの転載(転載の転載になります)はお控え下さい。「なら書くなよ!」と言われそうですが、まあそうですね。でもお知らせはしたかったのよ。

《無極》5月に北米で公開

だそうです。記事には陳凱歌夫妻の画像がありましたが、要りませんよね(爆)
陳凱歌監督が言うには、もし一週間目の成績が良いようなら予定されている66都市からさらに100都市へと公開箇所を拡大するつもりだそうです。ただ現在米国では中国古装映画の公開が多すぎて市場は“不景気”なんだそうです。しかもトム・クルーズの新作と公開時期がかぶるんでしょうか?だから《無極》の北米での前途を案じる人が多いとか。なんか、すごく悲観的で暗い論調(笑)。陳監督だけがあいかわらず鼻息荒そうですね。 QQ
posted by meiry at 17:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(無極/PROMISE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

百事CM&《成者為王》MV撮影

今朝、無事に納品(meiryは“在家用電脳工作”なのです。)したら、即「納品ありがとう」のメールが返って来ました。一緒に次の仕事がしっかり添付されており「連休中お忙しいところすみません」と。GWは休めるかなと淡い期待を持っていたけど“働け”ということなのね・・・。

さてニコさんはペプシ「極」のCMと《成者為王》のMVを同時に撮影しました。ニコさんは100人のエキストラの男子学生を指揮し、自らもひっきりなしに走り回って頑張ったそうです。←あー、適当な訳(^^;)。元記事にはもっと詳しく色々書いてあります。写真もたくさんあります。 捜狐

 

霆鋒 《大人物》記者会見に出席



本日、《大人物》の媒体見面会が行われました。 新浪

実は仕事先の人に「明日の朝までに納品します」と言ってしまい、今夜は徹夜覚悟。なので、今夜はこれだけ!
posted by meiry at 00:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

中華『十大男性スター』とは?

捜狐に「十大男星掲秘夢中情人標準 温柔最重要」という記事がありまして、「十大男性スターの夢の中の恋人、やさしさがもっとも大事」みたいな意味でしょうか。スターさんの好みの女性像など特に興味もないのですが、ふと「十大スターって誰だろ?」と思いました。それで以下にご紹介。個人的に興味のある人のみ画像あり(笑)

Img243013080.jpg Img243013082.jpg Img243013083.jpg Img243013084.jpg Img243013089.jpg

上段左から陳冠希、謝霆鋒、黄暁明、林俊傑、陳奕迅です。
他には潘wei柏、阿杜、許志安、鄭鈞、古巨基があがっていて、全部で10名。いつの記事かもわからないし、特に根拠や基準があって選んでいるわけではないと思われます。私にとっては「鄭鈞」という人が「誰それ?」てな感じ。ちなみに黄暁明は大陸の俳優、林俊傑は台湾の歌手で、それぞれドラマ、歌の方面でニコさんのライバルになるかしら?と私が勝手に思っている方たちです。

追記:ちょいと調べてみましたら、林俊傑はシンガポール出身らしいです。
posted by meiry at 08:01| Comment(2) | TrackBack(0) | その他中華芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

「霆鋒には大きな未来がある」


《大人物》の記事がやっと出ました。
ドラマの出品人(日本語だと何になるのかな?まあテレビ局の人でしょうね)の蘇越さんにインタビューしています。いろいろ語ってくれているのですが、ニコさんのことを褒めているので、そこを引用。
「2005年の謝霆鋒の仕事の様子からわかるように、彼は絶えず努力し、絶えず進歩している。彼にはまだまだ大きな可能性があり、将来さらに業績をあげると思っている。」だそうです。

《大人物》は年末頃テレビで放映されるのでは、と書かれていますが、それは中国での話。日本でもどこかで放送してくれないかな〜?ニコさんの“努力と進歩”の証を見たいですよね。 新浪1 新浪2

posted by meiry at 08:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

ガセかな、やっぱり(涙)

半信半疑ながらアップしてしまった「霆鋒のライブツアー」の件ですが、本日(4月25日 01:14 PM)香港の謝霆鋒国際歌迷会会長 細恩さんが歌迷会サイトのBBSに書き込みしていました。曰く「我都没有聴説会開演唱会(私はコンサートを開くという話は聞いていません。)」

未確認ですが大陸のファンサイト、鋒行天下にも同じようなコメントが管理人さんよりあったらしいです。あのもっともらしい新聞記事は何だったのだろう?またやられたかなぁ、中国メディアに。ヌカ喜びさせてしまった皆さん、どうもお騒がせして申し訳ありません。

霆鋒 百花奨最佳男配角にノミネート

ニュースとしてはちょっと古いんですが、ニコさんが中国の第28届百花奨最佳男配角(最優秀助演男優)にノミネートされています。今年から百花奨は初めて香港と台湾の映画と俳優にも門戸を開いたそうで、港台からのノミネートが多くの割合を占めています。 中国網

ニコさんは《新警察故事(邦題:香港国際警察)》でのノミネート(なんで今頃?という気もしますが、賞の対象期間がよくわかりません)。前に何かの映画賞で呉彦祖(ダニエル・ウー)が《新警察故事》で助演男優賞をとりましたが、確かにダニエルも良かったですが、私的にはあの映画の助演はニコさんであり、ニコさんの「シウホン」あってこその《新警察故事》だと思っているので、今回のノミネートに思わず「そうだろう!」と思いました。

最優秀賞の選考は、全国観衆による投票結果と最終的な審査員による投票(?)によって決まるらしいのですが、一般の人がネット投票できるのがコチラ→ 「大衆電影百花奨」

ここでノミネートされた俳優さん達の写真付き一覧も見ることができます。また現在の得票状況もわかるのですが・・・あのー、霆鋒さん、ぶっちぎりの1位です。獲得票数が3万票を超えているのですが2位に2万票以上の差をつけていると言えば、そのすごさがおわかりでしょう。これは明らかに組織票?大陸の“蜂蜜”さん達、今頃必死で投票しまくってますね(^^;)ご苦労様です。
(追記2006.05.03 ↑このサイト、登録をしないと投票も得票数を見ることもできなくなっていました。)

《香港国際警察/NEW POLICE STORY》日本公式サイト
《新警察故事》新浪特集ページ

2006年04月24日

霆鋒 ペプシ新ポスター

「百度」のBBSに貼ってありました。ギターが燃えてます〜!

霆鋒最新的百事海報
posted by meiry at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陳坤の新譜予約サイン会

 私は少し前まで勘違いしておりました。
 陳坤(チェン・クン)の新譜《再一次実現》の
 発売が4月22日だと思って楽しみにしていた
 のです。が!22日は“予約サイン会”で、
 正式に発売されるのは 5月25日なんだそう。
 まだまだ先じゃないですか。待ち遠しいな!

 22日は天津と北京でサイン会。
 阿坤は映画《理髪師》の首映会もあって
 とっても忙しい中を縫ってファンとの時間を
 持ったそうです。

 chenkun2.jpg 

 
TOM 新浪 (新浪では新曲《幻覚》のMVが観られます。)
posted by meiry at 07:29| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

霆鋒 年末からライブツアー!?

听風的BLOGさんにビッグニュースが出ていましたexclamation

4月25日に出るはずだった広東語の新譜は色々な事情で5月中旬に発売延期。霆鋒は《大人物》の撮影が終わったら、新譜の宣伝のため大陸の各大都市を回り歌迷会を開く予定。

そしてそして、年末の香港を皮切りに上海、北京、広州などの各都市および東南アジア各地で
晴れ晴れ晴れ ラ イ ブ ツ ア ー!!! 晴れ晴れ晴れ

いやぁ、私、読み間違っていませんよね?来源は「天虎娯楽」というところらしいのですが、みつかりません。でもちゃんと来源のある記事なのでガセではないことを祈りたい。

しばらくドラマ撮影が続き音楽の活動はないと言ってたはずなのに、急転直下のツアーの話。でも嬉しいよ〜!「東南アジア各地」には日本は入らないけど、香港や内地のライブに自分が行ける可能性は低いけど、それでもニコさんが念願のライブツアーを再び決行できることが涙が出るほど嬉しい
meiryなのでした!加油、霆鋒!(前回のVIVAライブでは日本の東京、大阪にも来てくれたから、今度もぜひ!と一応期待してみる。。。)

追記:興奮してやっぱり間違ってました。「再び」ではなく「三度目」、「前回の」ではなく「前々回の」ですね。二度目が私の中で「アジア圏ライブツアー」と認識されてなかった(^^;)

※今日のメインは昨日の陳坤の新譜《再一次実現》の予約サイン会になるはずだったのに、ぶっとんでしまった。というか、まともな写真がまだあがらないのです・・・。

2006年04月21日

もしかして・・・きてる?

映画《無極》の公開後、ここにも「《無極》を観てファンになりました」とコメント下さった方が何人かいらっしゃいますし、日本でも多少はニコさんのファンが増えたかなとは思っていましたが、もしかして私が思っていた以上にニコラス人気上昇中なのかも?

今、TSUTAYA オンラインショッピング48時間限定タイムセール(本日正午まで)をやっているのですが、サイトで「売れている順」に商品を表示させると、
アジア−中国アクションのコーナーで全27ページ中1ページ目に《ムービングターゲット》と《トランサー》が、アジア−中国ドラマのコーナーでも17ページ中1ページ目に《ティラミス》と《恋のQピッド》が出てきます。
並み居る人気作品の中で、なかなかの健闘ぶりではありませんか。うーん、ニコさん、やるな。まあ共演者のエジ、ステ、カリーナ、セシの人気かもしれんが。

TSUTAYA onlineへのリンクではないのですが、一応貼っておきます。日本語字幕付きの作品で、今でも買えそうなもの(廃盤、品切れじゃないもの)。《香港国際警察 NEW POLICE STORY コレクターズ・エディション》はTSUTAYA onlineで今なら在庫あるみたいですよ!
yesasiaムービングターゲット(日本版).jpg In Association with YesAsia.com yesasiaティラミス.jpg yesasia恋のQピッド_小.jpg yesasia香港国際警察.jpg yesasia香港国際警察通常版.jpg
(amazonさんへのリンクはこのページの一番下をご覧下さい。)

霆鋒 ペプシの新CM造形


ペプシの新シリーズ「極」のCMの造形だそうです。  新浪
posted by meiry at 07:37| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

《龍虎門》米国上映決定!


《龍虎門》関連のニュース、たくさん上がっています。

るんるん 《龍虎門》の上映権を米国ウィンストン会社が購入!
《龍虎門》は7月28日より大陸、香港、東南アジアで同時公開されることが決定。
米国TheWeinsteinCompanyが上映権を購入したそうで、来年には米国でも上映される予定。東方電影の黄百鳴さんによると、「TheWeinsteinCompanyへの売却価格は明らかにはできないが双方ともに満足のいく金額で、《殺破狼》を上回る」のだそう。その他、既に30以上の国への売り出しに成功し、早くも慶祝会の計画があるんだそうです。

黄百鳴さんもドニーさんも鼻息荒い!そんな“快進撃”が続いているなら、日本への値下げ交渉は当分なさそう(泣)ただ《龍虎門》を買い付けたウィンストン会社って、確か《無極》の北米上映と広告の件で中国側とトラブって結果的に上映権放棄した会社じゃなかったっけ?ちょっと気になります。

るんるん 「新浪網絡英雄会」ってナニ?
昨日4月19日の午後、北京にて「新浪網絡英雄会」活動スタートの式が行われ、甄子丹、李小冉らが参加しました。正式な名称は「挑戦龍虎三皇之新浪網絡英雄会」というらしく、映画《龍虎門》の宣伝活動の1つみたいです。

何をやるのかというと、ネット上で《龍虎門》から甄子丹、謝霆鋒、余文楽のアクションシーンを公開するので、参加者はそれを参考にして5分以内の動画かまたは5〜10枚の画像を製作してネットにアップし、その技術を競い合うのだそうです。投票により勝者を決定し、勝者は《龍虎門》続編(そんな計画があるのか?!)の撮影に参加するチャンスが得られる、というものです。

なんか、別にどうでもいいや(爆) 《無極》みたいに著作権無視なパロディ動画を流されるくらいなら、逆に個人作の動画や画像を披露する場を提供して話題作りに利用しようってことなのかしらん?

るんるん 甄子丹「謝霆鋒が私の後継者になることはない」
まあ、それはそうでしょう。いくらニコさんが運動神経が良くて、しかも努力家だとしても(ドニーさんもそう褒めてくれてはいます)、子供の頃から武術の訓練を受けてきたドニーさんとは違いますもん。
ニコさんもこれで目を覚まして(?)、アクション一筋の俳優ではなく色々な方面での活躍を目指して欲しいものです(これ以上、ムキムキにならないで!)

新浪 紅網 東方早報 大公報
posted by meiry at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

霆鋒「7年前のCM」

以前、ここでも「ニコさんが7年前に周迅(ジョウ・シュン)とCMで共演していた」という話を書きましたが(過去記事)、その画像がTOMに出ていました。(TOMに行くと他にも画像有り)そうそう、これ!



7.jpg

9.jpg

ちなみにCMに使われたのは国語曲の「底片」ですが、これの広東語バージョンはアルバム《零距離》の一番最後に入っている「別來無恙」です。

それで、周迅。実は私は結構、この女優さんが好きです。私が陳坤(チェン・クン)と出会った映画《小さな中国のお針子》に出ていました。(《無極》の鬼狼、リウ・イエも出てます。)周迅も私はこの映画で初めて知ったと思っていたけど、《底片》のMVでそれより前に観ていたのか・・・。
また、彼女は最近リメイクが決定して、ニコさんも出演か?と言われている《射雕英雄伝》の2002年版ドラマで李亞鵬(リー・ヤーポン)とともに主演を務めました。というように、何かと因縁のあるお人なんです(笑)

周迅は先日の「香港電影金像獎」で最優秀主演女優賞を獲りましたね。その作品が《如果・愛(Perhaps Love)》。こちらは公開時期未定ながら今年中には日本でも公開されるそうで、私も楽しみにしています。
《如果・愛》  《小さな中国のお針子》 →どちらのサイトも音が出ます。
posted by meiry at 01:25| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(CM関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

霆鋒《大人物》中の造形



新浪にやっと画像が出ました。やれ、嬉し。さっそく貼りまーす!
結婚式の赤い衣装です。でもこの画像は撮影の合間の様子で、ニコさんが劉涛さんに咏春拳を教えているところだそうです。劉涛さんって飯島直子さんに似てません?

U1343P28T3D1052708F326DT20060417180512.jpg 新浪2
posted by meiry at 21:29| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

《龍虎門》日本上陸ならず(涙)

「ニコラス・ツェー」で検索したら、出来たてホヤホヤのブログがヒット。ご安心下さい、日本語です(笑)。管理人さんは「映画業界で長年宣伝の仕事を手がけ」てきたという方なのですが、その方が先日香港で行われていた香港マーケットに行かれたそうなんです。そこには、もちろん《龍虎門》も出品されていたそうなんですが・・・。もうやだ〜(悲しい顔)

「電影宣伝自由人」さんというブログです。こちらからの情報です。

結果的に《龍虎門》を買った日本の会社はなかったということです。つい先日、日本でも公開された《SPL/狼よ静かに死ね》の甄子丹( ドニー・イェン)、《無極/PROMISE》の謝霆鋒(ニコラス・ツェー)、そして去年のPOP ASIA 2005のゲストとして来日した余文楽(ショーン・ユー)の3人が主役なだけに、この《龍虎門》の日本公開にはかなり期待していました。なのに、はぁ、残念!

ショーン君は主演したドラマ「あすなろ白書」の放送がCSで始まったし(1回目をチラッと観ました)、DVD−BOXも発売されるんですね。しかも、今、その件を調べていたら、なんと来日&ファンミの予定があるという事実を発見!(「華流ドラマ『あすなろ白書』公式ブログ」さんより)ここはひとつ、ぜひぜひ《龍虎門》も日本公開して盛り上げていただきたいところ。というか、ショーン君人気が盛り上がれば《龍虎門》公開もあるか?日本のショーン君ファン、頑張ってくれ!(結局、人まかせかよ!)

いやいや、ともかく今回は《龍虎門》日本公開は実現ならずだったのですが、いつか「高額でも買う!」と決断してくれる日本の会社が現れることを祈りましょう。

※追記 《SPL/狼よ静かに死ね》は今も公開中でした!
posted by meiry at 22:35| Comment(4) | TrackBack(1) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

霆鋒《射雕英雄伝》出演の噂に大陸ファンは?

一昨日突然出てきた、ニコさんが《射雕英雄伝》の「楊康」を演じるかもしれないというニュース。さっそく、これに賛成か反対かと大陸のファン達が騒いでいます。
中国のポータルサイト「百度」の掲示板に「鋒演楊康?誰賛同?誰反対?」というスレッドが立っていました。興味本位でのぞいてみたら、あらまあ、反対が圧倒的多数!どうも「楊康」という役は大陸のファンのお気に召さないらしいです(^^;)

どうやら「楊康」が嫌われ者の役らしいこと、それから男性の第一主役ではない(二番手なのかな?)ことが反対の理由のようです。中には「NICに曲を作る時間をあげて」という泣ける反対理由もありましたが。
大陸ファンは以前に「私達の霆鋒が坊主頭になるのは許せない!」と騒いで、ニコさんに《康朝秘史》の皇帝役を断念させた“実績”があるだけに、今回の「楊康」役もどうなりますやら・・・。

下は歴代の「楊康」だそうです。(ニコさんの写真は今、撮影中の《大人物》の扮装。)網易より
20060413215229c93cc.jpg
posted by meiry at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(新作、の噂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

来週エジが日本のテレビ番組に!

わーお!来週の「恋するハニカミ!」に陳冠希(エディソン・チャン)が登場しますねー!デートのお相手は《頭文字D》の女優さん。予告を見たら、エジはかなり日本語をしゃべっていました。
「恋するハニカミ!」って次々に友達を紹介していくんでしょ?思わずエジがニコさんを紹介してくれたら・・・と思っちゃいました。はっ!でもニコさんがデートするとこなんて見たくない!っていうか、ニコさんを紹介するわけがないっつうの。もうバカバカ!
posted by meiry at 23:53| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

霆鋒 また武侠ドラマ出演か?

中国武侠作品のことなら、このブログ!とも言うべきNOBさんの「武侠天下」に「ドラマ『射雕英雄伝』6月に再度リメイク」という記事がありました。

金庸原作の《射雕英雄伝》が李国立監督によって再リメイクされるという話題なんですが、なんと出演者に謝霆鋒の名前があがっているらしいです。
正式決定かどうかはわかりませんが、決まればまたまた古装のニコさんが見られます。しかも今度は大人気ドラマの《射雕英雄伝》ですよ!ニコさんがやるかもしれない役は楊康という役で、主人公ではありません。元記事はコチラ→ 新浪網
とりあえず速報でした。

射雕英雄伝(1) 射雕英雄伝(しゃちょうえいゆうでん)【セット】DVD-BOX1(5枚組)
posted by meiry at 23:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(新作、の噂) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新浪BLOG一挙紹介

新浪BLOGに続々と誕生している霆鋒関連のブログ。中にはとても充実しているものもあり、無視できなくなって参りました。そこで今日は私がみつけた霆鋒ファン(と思われる)方の中文ブログをご紹介します。(と言っても、よそのブログさんではとっくにリンクを貼っていらっしゃるので、既にご存じの方も多いでしょう。)ただ私が中国語に不自由なのとあちらのブログの仕組みがよく解らないため、くまなくチェックしたわけではありません。あくまでも以下の感想は私の独断によるという点をご了承下さいませませ。

かわいい 听風的BLOG(「謝霆鋒的BLOG」から改名?)
連日、怒濤の更新を続けていらっしゃいます。本日は百事サッカーのテーマ曲「成者為王」(ラジオで流れたもの)が聴けるリンクが貼ってありました。写真がいっぱい、他にも動画リンクがたくさん(直リンクではないようです)。

かわいい 鋒行天下 
「鋒行天下」というのは大陸の霆鋒影歌迷会なんですが、ここはその直属ブログっぽい。写真や新聞記事の転載等、情報だけが淡々と載っている感じ。

かわいい ★鋒-行-天-下★博客 
ここも「鋒行天下」関係?管理人は4名。「蜂蜜(霆鋒ファンのこと)のみんな!」と呼びかけて、あれこれ個人的意見を語っている内容多し。お気に入りの写真を貼ったりと、ファンサイトのBBS的雰囲気ですな。

かわいい 非鋒的BLOG 
男子高校生の日記なんだけど「霆鋒が好きなんだね」と感じさせてくれる微笑ましいブログ。「転載する場合は『転載』と明記して下さい!」としつこく書いてあります。こっそり転載されるほど情報が豊富ってこと?

かわいい 魚的3:21am 
ここの内容は霆鋒だけというわけではないです。ただ本当かどうかわかりませんが、以前ニコさんが厦門(アモイ)に行った時に“隠密行動”をとったそうで、その真相を暴露した記事があります。ありがちな“美談”ながら、「ええ話」なんです(だから、本当かどうかはわかりませんよ)。「為霆鋒保守的秘密」という記事なので興味のある方は探して、且つ頑張って中国語を読んで下さい。

−−−ここから下はニコさんの共演者さん達のブログ。−−−
  
晴れ 甄子丹的動作世界 
甄子丹(ドニー・イエン)のブログ。ドニーさんの写真がいっぱい。そのうち《龍虎門》プロモの話題とか出ないかなと期待。今はブログのメインページで《龍虎門》の予告編が見られるようになっています。

晴れ 涛涛不絶,劉涛的的匣子 
《大人物》で共演の劉涛(リウ・タオ)のブログ。

晴れ 胡可演播室 
《詠春》で共演予定の胡可(フー・コウ)のブログ。

晴れ 坤儿的BLOG 
どさくさ紛れにご紹介(笑)。陳坤(チェン・クン)のブログ。でも去年末から更新されていません。

−−−さてさてお次はニコさんというよりもドラマ関連のブログ−−−

かわいい 大人物的BLOG 
《大人物》のブログ。ここは私は気付きませんでした。のえさんのブログ「てぃんふぉんくん日記」からの情報です。のえさん、いつもありがとうございます。(と、ここでついでのようにお礼を言ってすみません。)
うーん、謎のブログ(爆)
写真は管理人が自ら横店に行って貰ってきたり、自分で撮ったりしたものだと書いてあります。管理人はドラマの関係者ではあるようですが、どんな立場の人なのかは明らかではない。やたらと《大人物》の裏事情に詳しい謎の人物。コメントを付けている“蜂蜜”達は疑いの目を向けながらも「とりあえず他では見られない写真を貼ってくれるからまあいいか、謝謝」というノリ。まあ、私達もそんなノリで見ていればいいんじゃないでしょうか。で、4月27日に何か動きがあるようです。(これ以上書くと「勝手に転載するな!」と怒られそうなので、後は各自でご確認を!)

ふー、今日は疲れた。明日からしばらくまた潜伏いたします。

2006年04月11日

FLASH《一個饅頭引発的秘密》

あのー、これ載せていいものかどうか悩んだんですけど、面白かったので。
tom.comで別のものを探していて偶然みつけてしまいました。

その名も《一個饅頭引発的秘密》というFLASHで、例の《無極》の“饅頭騒動”をちゃかした内容のようです。ただ結末がちょっとよくわからないけど、笑ってちゃいけないのかしら?
興味のある方はどうぞ。→ tom.com Flash頻動
posted by meiry at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(無極/PROMISE) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《龍虎門》新しいメイキング

ニコさんは《大人物》撮影中で、報道規制がされているのか撮影に関するニュースは全然ありません。(私がみつけられないだけかもしれません。中国の個人ブログには盗撮したのか?というような写真も貼ってあったりはしますが。)
ということで《龍虎門》の公式サイトを見に行ったら、新しいメイキングがアップされていました。
《龍虎門》公式サイト→電影片段→製作特輯とたどって下さい。
先日まで「日本レストラン」のみでしたが、「画舫」というのが観られるようになっています。これはニコさんのインタビューとニコさんのアクションシーンのみ。ニコファンにはとっても美味しい一片です。
ただしサイトのトップページで「簡体」を選ぶと「画舫」は何故か観られませんので、「繁体」か「ENG」を選んで入って下さい。
posted by meiry at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

パイナップルパンが日本でも食べられる

仕事しながらラジオを聴いていたら、突然「香港菓子パン」という言葉が耳に入ってきました。「え?もしや、アレですか?」
番組はJ−WAVEの「RENDEZ−VOUS(ランデブー)」。スイーツを紹介するコーナーで今日は日本でも食べられる「香港菓子パン」を紹介するそうです。

−−−−−−−−−−−−ただいま視聴中−−−−−−−−−−−−−

はいはい、聴きました。原宿のキャットストリートにある「チャイニーズ カフェ シナ」というお店の紹介でした。オーナーは香港出身の方で、お店ではパイナップルパン「ボーロー」や、ココナッツ入りのパン「ガイメイ」など、香港でポピュラーな菓子パンが食べられるそうです。やっぱりパイナップルパンのことも言ってましたね。他にもエッグタルトやマンゴージュースなどたくさんあって、お店のメニューは広東語読みのカタカナ表記なんだそうです。

このお店自体のHPは見つけられなかったのですが、お店紹介のページを発見。「Chinse caffe Cina」で検索してみて下さい。お店の外観もなかなかオシャレ、これは一度行ってみたいです。

パイナップルパンといえば、香港のアニメ映画《マクダル パイナップルパン王子》。ただいま東京でも上映中(14日まで!)、その他の地方でも近日上映予定です。詳しくは可愛い公式サイトでどうぞ。(この映画のことは以前、朝日新聞にも紹介記事が載っていました。)
mcdull_234_60.gif
posted by meiry at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

MTV VMAJ ノミネート特集に堂々登場!

今日の「MTV VMAJ 2006 ノミネート特集」観ましたよ〜!
Best buzzASIA(台湾)部門で、ニコさんの《勇者之歌》のMVが紹介されました!なぜに台湾?と思いますが、「台湾でリリースされた」中から選ばれたと解釈すればいいんでしょうか。

なんかちょっと感動・・・。だってあゆやレンジやマドンナが紹介される、その同じ番組に霆鋒が映ってるんだもの。日本のテレビに映るだけでも興奮してしまうのに、それが“歌番組”なんだから嬉しさもひとしおってもんですよ。

皆さんもニコラス・ツェーに1票、お願いします。投票はコチラから→ VMAJ2006のサイト

さわやかカップル@香港電影金像奨

金像奨ステカレン.jpg 昨日の香港電影金像奨授賞式の一コマ。
 レッドカーペットに手をつないで登場した
 莫文蔚(カレン・モク)と
 馮徳倫(スティーブン・フォン)です。
 あんまり素敵なカップルなので
 載せちゃいました。ステ君、さわやか〜!
 顔がすっきりしてかっこよくなったみたい。
 新浪網

 香港金像奨ではスタッフ関連の部門に
 《無極》や《情癲大聖》もノミネート
 されていましたが、どれも最高賞は
 とれなかったようです。
 正子さんや久石さん、残念でした。
 新浪の金像奨特集ページ
posted by meiry at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | その他中華芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月08日

ニコパパも新ドラマ撮影開始

 

ニコさんのパパ、謝賢(パトリック・ツェー)です。新しいドラマの一場面だそうです。何気にすごく若いカッコしていますが、御年70歳に近いはず。さすがのニコさんもパパの貫禄にはまだまだかないません。共演の女優さんは金燕玲(エレイン・ジン)という方ですが、どこかで見たなーと思ったら、そうそう確か《わすれな草》でニコさん扮するスモーキーのお母さん役だった人です。 新浪網
posted by meiry at 18:06| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(謝家の人々) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

《メダリオン》で霆鋒チェック

In Association with YesAsia.com 録画しておいたのを、やっと観ました。
 ニコさんがほんの何秒か出ていると聞いてはいたのですが、
 そのためにわざわざ観る気にはならなかった映画(^^;)
 
 ジャッキー・チェンが立ち寄ったカフェのギャルソン役で、
 同じシーンに陳冠希(エディソン・チャン)も登場。
 エジはセリフ無しですが、ニコさんは「失礼」「どうも」のセリフあり。
 顔がアップになるところもあり、数秒間とはいえ意外にしっかり
 映っていました。

最初はエジに気をとられ「エジ、やっぱりきれいな顔だわぁ」と思っているうちにニコさんの出番が終わってしまっていたので、その後はもうリピート、リピート。10回くらいは観たでしょうか。今みたいな精悍さはまだなく、少年ぽいお顔です。エジにニコ、こーんなキレイなギャルソンがいるカフェなら、毎日でも通い詰めます!

それでニコさん登場シーンをチェックしたので、ひとまず映画鑑賞は中断。
後で観ようと思っていますが、このまま観ないかも〜(爆)

2006年04月07日

MTV VMAJ HISTORY 観ました!

MTVの「VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN」略して「VMAJ」のBest buzzASIA(台湾)部門にニコさんがノミネートされたというので、さっそくテレビで「MTV VMJA HISTORY」を観ました。
VMAJ」は2002年から始まり今年で5回目だそうですが、番組では「VMJAって何?」ということから、これまでの受賞シーンやパフォーマンス、またレッドカーペットの様子などを紹介していました。

これね、すっごいですよ。受賞者だけでなくプレゼンターで登場するセレブリティがすごい顔ぶれ。サプライズゲストも超豪華!海外アーティストもわんさか登場。ノミネーションとはいえ、こんなすごいイベントにその名を連ねるニコさんてばスゴイよ、“おかあさん”は嬉しいよ!これでニコさんが授賞式に来るなんてことになったら「ど〜しましょ!」という感じですが、ニコさんがいなくても、このイベントには行ってみたい。でも抽選に当たった人しか行けないんですねー。どうやったら抽選に参加できるかというと、投票すればいいのです。

投票はこちらから。→ VMAJ2006のサイト
携帯からも投票できるそうです。
また、サイトでは歴代ダイジェスト、歴代ライブ・パフォーマンスの動画も観られるので、「MTV VMJA HISTORY」を視聴できない方もこれらの動画で「VMAJ」の歴史を知ることができます。

「MTV VMJA HISTORY」では各部門の説明のみでしたが、「MTV VMAJ 2006 ノミネート特集」という番組でノミネートされたミュージック・ビデオが一気に紹介されるそうです。こちらの放送日は4月9日4月30日です。これは観なければ!

《龍虎門》予告とインタビュー動画

「娯楽現場」という中国のテレビ番組で《龍虎門》が紹介されたようです。
《娯楽現場》視頻:掲密《龍虎門》幕后故事@新浪網
メイキング映像と出演者のインタビューです。

メイキングだけなら公式サイトでも見られます。(何種類かの予告編やメイキングがあり充実しています。)→ 《龍虎門》公式サイト
posted by meiry at 07:44| Comment(2) | TrackBack(0) | ニコラス(龍虎門) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

霆鋒 サッカー大会テーマ曲&MVを作る


いろいろと記事が出ているんですが、とりあえずこれ↑だけ。
「百時世界足球挑戦試合」(「ペプシ ワールドサッカーチャレンジ大会」とでも訳せばいいのか?)のテーマ曲《成者為王》を創作し、そのMVの監督ほか制作も一手に引き受ける、そうです。 新華網

ニコさん、サッカー好きですからね。子供の頃、サッカーをやりたかったけど、パパから「背が伸びなくなるから」とお許しが出なかったとか。その話を聞いた時は「背が伸びないなんて、うそー!」と思いましたが、最近、日本でもそんな話を聞きました。日本っていうか、うちのご近所界隈でまことしやかにそう言われている。で、サッカーをやってた子供がサッカーをやめると急に背が伸びるそうです。言っておきますが、科学的根拠は何もありません(笑)
忙しいくせに、くだらない話を書いているんじゃない!>自分

2006年04月03日

《大人物》撮影風景


違うドラマなので当たり前なんですが「花無缺」とはまた少し違う造形で、これまた素敵な古装のニコさんです。記事にも興味深いことがあれこれ書いてあるのですが、今朝は時間がないので写真だけですみません。

ちょっとだけ書くと、香港俳優が大陸のドラマに出演すると、出演料がめちゃくちゃ高いという話で、《大人物》に関してはニコさんの出演料は40日間500万人民元(と言われても日本円でいくらなの?)だそうです。しかも40日間ではとても全部を撮影しきれないので、代役を使うのではと書かれています。顔が映らないシーンでは本人ではなく代役を使うってことでしょうかね。《小魚兒與花無缺》の時も確か“身代わり”さんがいましたね。

撮影が行われている「横店影視城」では、ガイドが観光客に向かって「来来来!謝霆鋒が今、ここで撮影をやってるよ!」と叫んでいるそうですが、ニコさんは周囲を警備の人に何重にも取り囲まれていて、観光客はただ遠くから見るだけ、近くには行けないそうです。

ちょっとだけとか言いつつ、いろいろ書いちゃった。この他、思いっきりネタばれな内容もありました。
蕃薯藤新聞
posted by meiry at 07:56| Comment(3) | TrackBack(0) | ニコラス(大人物) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

陳坤《理髪師》スチール

陳坤(チェン・クン)主演の映画《理髪師》のスチールが上がっていました。この映画はいろいろなトラブルと監督さんの死などを乗り越え、5年の歳月を経て撮影されたとのことです。でも日本でも公開されるかどうかはわかりません。 
新浪網
posted by meiry at 17:52| Comment(4) | TrackBack(0) | チェン・クン/陳坤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月01日

Seesaaでプレミアムプラン開始!

4月1日の今日、Seesaaさんが発表してくれました。
ブログ容量100TBのプレミアムプラン「幹部コース」ですよ。
これで容量の残りを気にせず、バンバン画像をアップできますね。
わーい!わーい!わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)
利用料等、詳しくお知りになりたい方は(そうでない方も)コチラへ。
posted by meiry at 11:34| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記・雑文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MTV日本大賞

日本のことを中国語の記事で読むという面白い体験。
何のことかというと、「MTV日本大賞」のことが21CN.COMに載っているのをみつけたのです。
その中に「最優秀buzzAsiaアーティスト」という部門があって、日本、韓国、香港、台湾の各地からノミネートされているのですが、その中にニコさんの《勇者之歌》が選ばれています!

 ※「MTV日本大賞」も「最優秀buzzAsiaアーティスト」も中国語からの
  訳なので、日本語で正式になんというのかはわかりません(汗)

他に中華圏からノミネートされているのは、王心凌(シンディー・ワン)、周傑倫(ジェイ・チョウ)、陳恵琳(ケリー・チャン)、F.I.R。韓国からはSe7en、Buzz、ClazziquaiProject、Joosuc、Tei(Se7en以外は知らない・・・)。日本からはChemistry、幸田来未、L'Arc-en-Ciel、中島美嘉、一青窈。

授賞式は5月27日に国立代々木体育館で行われるそう。もし部門賞受賞となったらニコさんも授賞式に来る?でも強敵揃いだしなぁ。

追記:のえさんの「てぃんふぉんくん日記」にもMTV大賞のことが書いてありました。
    「MTV VIDEO MUSIC AWARDS JAPAN 2006」というのですね。
    MTV JAPANのサイトへのリンクも貼ってありました。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。